How long has it been? A man sits in a distant getaway cabin waiting for his wife Serena. Where is she? Things in the cabin evoke memories, and the husband comes to a disturbing realization... This short point-and-click adventure is the result of a massive collaborative effort between dozens of fans and designers of adventure games.
ユーザーレビュー:
最近:
非常に好評 (81 件のレビュー) - 直近 30 日間のユーザーレビュー 81 件中 80% が好評です。
総合:
ほぼ好評 (4,680 件のレビュー) - このゲームのユーザーレビュー 4,680 件中 79% が好評です
リリース日: 2014年1月30日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

日本語 はサポートされていません
この製品はあなたの言語をサポートしていません。ご購入される前に、対応言語のリストをご確認ください。

Serena をプレイ

 

レビュー

“A dark, gruesome adventure game, portraying loss and misery”
Rock, Paper, Shotgun

“A piece of adventure gaming history”
True PC Gaming

“One of the few actually touching horror games I have ever played”
IndieGames

このゲームについて

How long has it been? A man sits in a distant getaway cabin waiting for his wife Serena. Where is she? Things in the cabin evoke memories, and the husband comes to a disturbing realization...

This short point-and-click adventure is the result of a massive collaborative effort between dozens of fans and designers of adventure games. Rallying to support the venerable genre and its passionate community, these developers have brought together a grim and highly detailed horror story in what is the largest, possibly even the first, game project of its kind. Talents include crew from renowned indie companies Senscape, CBE Software, Infamous Quests, Digital Media Workshop, Guys from Andromeda, and many more.

Features

  • A (twisted) love letter to the adventure game community
  • Over 40 contributors provided their wit and talents
  • Extremely depressive mood, and a bit of fear here and there
  • A haunting story that will challenge your intellect (and temerity)
  • Amazing voice acting by legendary adventure game designer Josh Mandel
  • More awesome acting by popular video producer Pushing Up Roses
  • Yet another overwhelmingly astonishing surprise cameo by an ex-designer from Sierra!
  • Did we mention the gut-wrenching atmosphere?

システム要件

Windows
Mac OS X
SteamOS + Linux
    最低:
    • OS: Windows® XP
    • プロセッサー: 1.6Ghz
    • メモリー: 1 GB RAM
    • グラフィック: OpenGL 2.0 compatible with 128MB
    • ストレージ: 500 MB 利用可能
    最低:
    • OS: Mac OS X 10.5
    • プロセッサー: 1.6Ghz
    • メモリー: 1 GB RAM
    • グラフィック: OpenGL 2.0 compatible with 128MB
    • ストレージ: 500 MB 利用可能
    最低:
    • OS: Ubuntu
    • プロセッサー: 1.6Ghz
    • メモリー: 1 GB RAM
    • グラフィック: OpenGL 2.0 compatible with 128MB
    • ストレージ: 500 MB 利用可能
カスタマーレビュー
カスタマーレビューシステムがアップデートされました! 詳細を見る
最近:
非常に好評 (81 件のレビュー)
総合:
ほぼ好評 (4,680 件のレビュー)
最近の投稿
IMDKUJ
0.9 hrs
投稿日: 2015年9月27日
やっぱり壊れてるじゃないか
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
konekotomato
1.2 hrs
投稿日: 2015年4月20日
一本道シナリオなのでクリアまで1時間弱
無料だからこんなものかな
日本語化されればもっと楽しめるだろう
中学生程度の英語力でもクリアまでは行ける
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
shoutarou95
1.7 hrs
投稿日: 2015年2月20日
操作はクリックするだけ。簡単!
アイテムをクリックして色々思い出しながらストーリーが進んでいくタイプのゲーム。

ストーリーを理解するにはある程度の英語力が必要。
でも単語が少し分かるだけでもなんとなく理解出来るぐらい面白かったです。

タグにホラーとあるけど、淡々と進んでいく雰囲気なので個人的には言うほど怖くなかった。
最後の方でちょっとびっくりしたけど・・・w
でもこういう世界観は好きだ。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
pokemogu
2.2 hrs
投稿日: 2014年11月9日
他の方のレビューにある通り、ゲームというよりは選択肢の無いインタラクティブノベルです。ちゃんと確認はしていませんが、マルチエンディングでは無いはずです。

主人公の男が一人きりのロッジの中で妻のセリーナがいないことに気付き、狭いロッジの中を調べていくうちに段々と何があったのかを思い出していきます。ロッジの中にあるテーブルやベッド、掛け時計などのものをクリックすると、それにまつわるセリーナとの記憶を主人公が回想していく、という形でストーリーが進んでいきます。

初回にエンディングまで見た時点ではストーリーが理解できず「?」な状態でした。

他の方のレビューでは「2回目以降のプレイでは気付かなかった点に気付き、真実を理解することができた」というのもありますが、私の想像力ではそれでも理解できず、Steamのフォーラムのネタバレスレッドを読んでようやく理解することができました。(とは言え、ゲーム中にそれが真実であると明確に語られることは無いので、辻褄が合うということでしか無いのですが)

自力で真実を理解されたい方へのヒントですが、主人公が回想などで語る内容はあくまで主人公がそう思い込んだ内容であり、その全てが真実ではありません。しかし主人公がロッジの中で見るものや聞くものは全て真実です。

上述の通りゲーム内では明示的に真実が示されないので、プレーヤーが自力で真実を理解できれば満足感があるでしょうが、そうで無い場合は意味不明なストーリーでもやもやが残るので注意です。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
LAYERMoon
0.8 hrs
投稿日: 2014年11月2日
サスペンスホラー好きな方にはオススメかもしれません
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
ちょろまや
1.9 hrs
投稿日: 2014年4月27日
プレイには何度も同じアイテムをクリックする必要があるので、(スペースキーを押すと「思い出す」等が可能な対象に青い印がつくので、わりと楽に遊べるかとは思いますが)根気がいります。
その過程でモノローグがさまざまに変化するんですが、ストーリー、前半からの落としようがすごいです・・・半端なかったです・・・。
でもグラフィックは綺麗ですし、そこはかとなく底辺に漂う頽(たい)廃的な雰囲気のもと進むシナリオはおそろしげなだけでなく、魅力的でもあります。・・・びびりましたけども

どんな展開でも大丈夫さ!という方にはぜひ遊んでみてほしい作品です。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
OdaKiki
1.2 hrs
投稿日: 2014年3月7日
まず、暗い雰囲気が苦手だったり、ハッピーな気持ちになりたいという方にこのゲームはオススメできない。紹介ムービーからも感じられる雰囲気そのままに終始ゲームは進行していくからだ。また、3Dを全面に出したスクリーンショットから、自由に部屋の中を移動して探索を行えるのかと思うだろうが、そうではない。確かに部屋は3Dで描かれているが、指定された場所をクリックすることでしか移動は行えない。ただ、その場で360°周囲を眺めることは可能である。

そして、これが本作の評価を一番左右する部分だと思われるが、見つけたアイテムを組み合わせて脱出を図るなどといった謎解き要素は一切存在しない。そこに期待している方は、私のように「やられた!」と思う前にプレイを見送った方が良い。この作品は、配置されているアイテム(キーボードのスペースキーでクリックすべき対象物が判る)を何度もクリックして、そのオブジェクトから紡ぎだされる主人公やヒロインの記憶や心情を視聴する「ヒューマンドラマ」なのである。よって、作中に使用されている言語である英語を何十分も聞いたり読んだりすることとなり、私のように英語力が低い方は物語を完全に理解することは困難であろう。

しかしながら、物語の重要な流れは主人公が内に吐露する心情の語気、たまに出てくる誰でも分かる簡単な英語、BGM、そしてメインアイテムであるテーブルの上の写真により万人に分かるように作られている。なので、上記のことを受け入れた上で「タダだし時間もあるから、ちょっくらやってみるか」と思ったならば、例え英語が解らずとも問題なくプレイできるので安心して頂きたい。

最後に、このゲームを最大限楽しむためにアドバイスを。先述した通り、アイテムを何度かクリックして話を聞く/読むスタイルとなっていのだが、始まってから全てのアイテムのチェックが終わると、メインアイテムの写真の様子が変わり、それに合わせて他のアイテムをクリックした際の話にも変化が起こる。そして、この変化は数段階あり、前の段階では触れられなかったアイテムや箇所に触れられるようになるといったことがあるので、ぜひ隈無く探し、見逃しがないようにして欲しい。また、探索中に油断しているとドキリとする光景に出会うこともある。怖いものが苦手な方は明るい内にプレイした方が良いだろう。ホラーなんてお手の物、という方には全く問題はないが。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Larry The Cable Guy
0.8 hrs
投稿日: 2014年3月5日
It's a short but powerfull game, and it's free.
The way the story unravels is boring in the beginning, because you don't know much, but after a little while it becomes clear, and tense.
The atmosphere is pretty dark, and it is an awesome game.
9/10
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
EinZwei
1.1 hrs
投稿日: 2014年2月9日
最後らへん、よく意味がわからなかった\(^ω^)/
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Bananasan
0.4 hrs
投稿日: 2014年2月7日
ポイントクリックアドベンチャー。謎解き等があるわけでもなくボリュームが無さ過ぎるし非常にベタな予想通りの展開で正直ガッカリ。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
最も参考になったレビュー  全て
31 人中 28 人 (90%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 0.9 時間
投稿日: 2014年1月30日
プレイヤーは記憶喪失の一人の男性。愛する人Serenaと小屋について、さまざまなものを調べながら記憶を取り戻していくゲームです。全編英語ですが、そこまで難しい表現はなく、だいたいストーリーは理解できるかと思います。字幕もついているので。

このゲームに必要なのはクリックだけ。メニューもタイトル画面もなくEscで即終了なので注意。気になるものをどんどんクリックしてストーリーを進めていきます。開始直後は椅子に座った状態でスタートしますが、指の形が人差し指で方向を指している形になっているところをクリックすると移動できるので、どんどん探索しましょう。

ストーリーを進めるにつれ、主人公の感情は変化していき、最後には衝撃の結末が描かれています。無料で短いストーリーですが、よく作り込まれたストーリーと声優の演技力、そして場を盛り上げる音楽は十分お金を取れるレベルです。十分楽しめますのでお勧めします。

以下稚拙ながらヒントを:
どこをクリックできるのかは、スペースキーを押すと分かります。同じ物を何回もクリックすることで先に進む場合が多いようなので、同じセリフが繰り返されるまで同じものをクリックしてみましょう。また、机の上の写真と音楽はストーリーの進歩によって変化していきますので、攻略の目安にしてみてください。最長でも45分くらいあればクリアできると思います。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
4 人中 4 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめしません
記録時間: 1.2 時間
投稿日: 2014年3月7日
まず、暗い雰囲気が苦手だったり、ハッピーな気持ちになりたいという方にこのゲームはオススメできない。紹介ムービーからも感じられる雰囲気そのままに終始ゲームは進行していくからだ。また、3Dを全面に出したスクリーンショットから、自由に部屋の中を移動して探索を行えるのかと思うだろうが、そうではない。確かに部屋は3Dで描かれているが、指定された場所をクリックすることでしか移動は行えない。ただ、その場で360°周囲を眺めることは可能である。

そして、これが本作の評価を一番左右する部分だと思われるが、見つけたアイテムを組み合わせて脱出を図るなどといった謎解き要素は一切存在しない。そこに期待している方は、私のように「やられた!」と思う前にプレイを見送った方が良い。この作品は、配置されているアイテム(キーボードのスペースキーでクリックすべき対象物が判る)を何度もクリックして、そのオブジェクトから紡ぎだされる主人公やヒロインの記憶や心情を視聴する「ヒューマンドラマ」なのである。よって、作中に使用されている言語である英語を何十分も聞いたり読んだりすることとなり、私のように英語力が低い方は物語を完全に理解することは困難であろう。

しかしながら、物語の重要な流れは主人公が内に吐露する心情の語気、たまに出てくる誰でも分かる簡単な英語、BGM、そしてメインアイテムであるテーブルの上の写真により万人に分かるように作られている。なので、上記のことを受け入れた上で「タダだし時間もあるから、ちょっくらやってみるか」と思ったならば、例え英語が解らずとも問題なくプレイできるので安心して頂きたい。

最後に、このゲームを最大限楽しむためにアドバイスを。先述した通り、アイテムを何度かクリックして話を聞く/読むスタイルとなっていのだが、始まってから全てのアイテムのチェックが終わると、メインアイテムの写真の様子が変わり、それに合わせて他のアイテムをクリックした際の話にも変化が起こる。そして、この変化は数段階あり、前の段階では触れられなかったアイテムや箇所に触れられるようになるといったことがあるので、ぜひ隈無く探し、見逃しがないようにして欲しい。また、探索中に油断しているとドキリとする光景に出会うこともある。怖いものが苦手な方は明るい内にプレイした方が良いだろう。ホラーなんてお手の物、という方には全く問題はないが。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
2 人中 2 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 1.9 時間
投稿日: 2014年4月27日
プレイには何度も同じアイテムをクリックする必要があるので、(スペースキーを押すと「思い出す」等が可能な対象に青い印がつくので、わりと楽に遊べるかとは思いますが)根気がいります。
その過程でモノローグがさまざまに変化するんですが、ストーリー、前半からの落としようがすごいです・・・半端なかったです・・・。
でもグラフィックは綺麗ですし、そこはかとなく底辺に漂う頽(たい)廃的な雰囲気のもと進むシナリオはおそろしげなだけでなく、魅力的でもあります。・・・びびりましたけども

どんな展開でも大丈夫さ!という方にはぜひ遊んでみてほしい作品です。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
1 人中 0 人 (0%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめしません
記録時間: 0.4 時間
投稿日: 2014年2月7日
ポイントクリックアドベンチャー。謎解き等があるわけでもなくボリュームが無さ過ぎるし非常にベタな予想通りの展開で正直ガッカリ。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
1 人中 0 人 (0%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめしません
記録時間: 1.1 時間
投稿日: 2014年2月9日
最後らへん、よく意味がわからなかった\(^ω^)/
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
48 人中 19 人 (40%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 0.3 時間
投稿日: 2014年1月30日
山荘で彼女(妻かも)との思い出を振り返えって行き 最後は燃え尽きる ゲーム

英語力なくてもなんとなく話はつかめるけどやっぱり英語力ないと辛い

クリックアドベンチャー式なので総当りでなんとかなる…はず

あとコミュニティハブ覗くとネタバレ画像があるので注意
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
20 人中 5 人 (25%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめしません
記録時間: 1.0 時間
投稿日: 2014年2月4日
無料リリースにケチつけるのも貧乏臭いけど以下の点でダメ。

・要はファミコンでいうポートピア殺人事件ノリ
・ゲーム的要素無し。ひたすらそれらしいアイテムをクリックし続けるのみ。
・バグだらけ。クラッシュしたら最後初めからやり直し。
・声優がド素人
・ゲームは長くて1時間、クリック連打で30分せずクライマックス
・このゲームの売りはストーリーだがそのストーリーが誰でも予想できるどんでん返し
・音楽が良いという評価があるが元ミュージシャンの意見として三流以下の出来
・エンディングまで只管全てのオブジェクトをクリックさせるだけのゲームプレイ体験
・なのに何故か一番重要なエンディング前の種明かしだけはすっ飛ばしてスタッフロール突入可能
・寧ろ殆どのプレイヤーは恐らくその種明かしに気づかずエンディングを迎えるため意味不明のまま終わる
・操作方法について一切の説明無し
・ついでにゲームを閉じる手段も提示無し
・一昔前に流行った「アート的ゲーミング」要素も無し。
・謎解き要素も無し。
・エンディング後に覚える感想が「ふーん」で終わる程度の内容の薄っぺらさ。

正直これを$0.99で売ってても炎上必至じゃないのかというレベルの出来。
赤川次郎でも読んでたほうがまだ何かの足しになる。

以下ネタバレ。
主人公は幽霊。Serenaと痴話喧嘩の末にぶっ殺して後追い自殺だか何だかして幽霊になったまま
この家に取り残されている。但しアホ幽霊なのでSeneraをぶっ殺したことは都合よく忘れている。
ゲームはこの「記憶を無くした主人公」がふと自宅に現れた所から始まる。
ゲーム開始と同時に「Serenaはどこへ行ったんだ」とわざとらしく連呼し、手当たり次第に
思い出の品を見返していく内にSerenaと喧嘩したことを思い出しファビョり始めるが
自分がぶっ殺した後にタンスに隠したことを思い出し「ああなんてことをしてしまったんだ」
と懺悔モード突入してたらこれまたタイミング良くこの家を取り壊すために火を付けられてハッピーエンド。


一応言っておくが上のネタバレは全て事実であり、しかもそれ以上もそれ以下も無い。
上の7行だけでこのゲームの全てを語り尽くしている。それほど内容の無いゲーム。

これをを見て「いやいやそんな筈がない」と思ったら無料だしプレイをお勧めする。
但し371mbのデータを落とし、1時間足らずをこのゲームに費やした結果「マジでそれだけだった」
という空虚な感想と「これなら積みゲー崩せばよかった」という後悔の念の波状攻撃を
身を持って体験してもこのゲームは「無料」なのだからどこにも怒りをぶつけることはできないが。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
おすすめ
記録時間: 1.0 時間
投稿日: 2014年2月3日
この雰囲気好きです。英語分かんなくてもOK
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
おすすめ
記録時間: 2.2 時間
投稿日: 2014年11月9日
他の方のレビューにある通り、ゲームというよりは選択肢の無いインタラクティブノベルです。ちゃんと確認はしていませんが、マルチエンディングでは無いはずです。

主人公の男が一人きりのロッジの中で妻のセリーナがいないことに気付き、狭いロッジの中を調べていくうちに段々と何があったのかを思い出していきます。ロッジの中にあるテーブルやベッド、掛け時計などのものをクリックすると、それにまつわるセリーナとの記憶を主人公が回想していく、という形でストーリーが進んでいきます。

初回にエンディングまで見た時点ではストーリーが理解できず「?」な状態でした。

他の方のレビューでは「2回目以降のプレイでは気付かなかった点に気付き、真実を理解することができた」というのもありますが、私の想像力ではそれでも理解できず、Steamのフォーラムのネタバレスレッドを読んでようやく理解することができました。(とは言え、ゲーム中にそれが真実であると明確に語られることは無いので、辻褄が合うということでしか無いのですが)

自力で真実を理解されたい方へのヒントですが、主人公が回想などで語る内容はあくまで主人公がそう思い込んだ内容であり、その全てが真実ではありません。しかし主人公がロッジの中で見るものや聞くものは全て真実です。

上述の通りゲーム内では明示的に真実が示されないので、プレーヤーが自力で真実を理解できれば満足感があるでしょうが、そうで無い場合は意味不明なストーリーでもやもやが残るので注意です。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
おすすめ
記録時間: 0.8 時間
投稿日: 2014年11月2日
サスペンスホラー好きな方にはオススメかもしれません
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い