漂流して孤島に遭難した君、そこで背筋も凍るような恐怖の世界が幕を開ける。果たして生き残ることができるのか? サバイバルガイドのページを集めて内容を理解しろ!殺られる前に食べ物や水、安全な場所を確保しろ。まずい、暗くなってきてしまったか? 何とかして夜を生き延びろ!目標達成のため、様々な物を組み合わせて、ハンドメイドの武器や道具を作り上げろ。ショットガンから火炎瓶まで、その数実に100種類以上。様々な武器を駆使して自分自身や友達を守るんだ! ・プレイヤーキャラクターを3人の中からチョイス、各キャラごとに異なる特徴とスキルツリーを持っている。 ・ユニークな動植物と忌まわしき怪物どもに満ち溢れる4つの島を隅から隅まで探索せよ。
ユーザーレビュー:
最近:
ほぼ好評 (103 件のレビュー) - 直近 30 日間のユーザーレビュー 103 件中 72% が好評です。
総合:
非常に好評 (12,790 件のレビュー) - このゲームのユーザーレビュー 12,790 件中 83% が好評です
リリース日: 2013年10月23日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

How to Survive を購入する

このゲームが含まれるパッケージ

How to Survive - Storm Warning Edition を購入する

7 アイテムを同梱: Barricade! DLC, El Diablo Islands - Host, Heat Wave DLC - x 3 pack, Hello my name is... Nina. DLC, How to Survive, Kovac’s Way DLC, One Shot Escape DLC

 

最新の更新 全て表示(25)

8月22日

HTS2 - 70% OFF, More Language Support & Release!

Dear Survivors,

http://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=749793507

When we began Early Access back in 2015 we stated that we wanted to have a final game by summer 2016. And we can now announce that we will be launching How to Survive 2 on September 8th 2016.

For the past few months, we have been working with you to enhance, widen and shape How to Survive 2 by taking in account requests and suggestions from the forums. We would like to thank everyone for their feedback by making sure that you get a nice pack of Early Access items. So anyone who purchased the game before official launch will receive the Pet Crow, the Winter Hat and the Dual Knives. Those who purchase at launch and after will need to purchase them via DLC. We will be keeping the Primal Fear Armor for those who already own another How to Survive franchise game. The Voodoo Guitar will remain exclusive to players who purchased the game early (thank you, guys!).

We knew from our research that the community wanted a space where they could play with friends and freely create their own camps, so we focused in developing a system where you could invite other players and cooperate with them to survive.

The scenarios are now bigger than ever in the How to Survive franchise, introducing a variety of environments from swamps to suburban streets, sewers, farms, the French Quarter, etc. And we have populated it with infected hordes that include classic zombies, fast zombies, SWAT, exploding or mutilated zombies, farmers and more. You can also find a large catalogue of animals, infected or not, roaming the scenarios: alligators, turtles, pelicans, bears, deer, pigs, bunnies, etc.

You can come across over a dozen NPCs that will trigger dozens of quests with different mechanics: scavenge, timed challenges, escort and stealth missions. And, first among the locals, there is Kovac who will guide your steps to craft your gear, build your camp and fortify it. Following his recipes, you and your friends will be able to equip your survivors with amazing weapons and armors. And you can choose among dozens of skills to level up and create unique characters.

There has been exhaustive work tweaking and adjusting animations, controls, difficulty, leveling, etc. And, by the time that you read these lines, our plan is to have the game available into, at least, 11 languages! In our latest update today we have added language support for Korean, Thai and Turkish.

http://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=749664916

There will be one last content update at launch to bring new challenges and quests, camp modifications, new enemies, building, weapon and armor novelties and… a special surprise Kovac finale! We wanted to do something completely crazy and unexpected, just like Kovac. So don’t tell us… "Oh, I saw that coming…" because you didn’t. ;)

Upon game launch we will need to reset the servers which will mean all camps and characters will be reset back to the beginning. We have implemented a new save structure that is a bit more simplified than what we had during Early Access which we hope will clear up a number of issues that users have reported to us. Along with the save update we are also releasing all the game Achievements for the game which will require you to start from a fresh launch. The quest structure has been updated and finalized so we hope everyone will have a nice story quest flow that will lead up to our new ultra-exciting story ending.

After the game launch we will be monitoring the forums and game performance to decide our next steps. So stay tuned!

EKO Software & 505 Games

1 件のコメント 詳細を見る

6月16日

How to Survive 2 - Latest Updates!

Survivors! The zombie hordes have gained a foothold, please join us in eradicating this infection! Collect your friends, collect your enemies, we need to work together to quell the zombies invading our camps!

We have made quite a few changes to How to Survive 2! since we last spoke! I am stopping by again with a few key points to tempt you to try out our newest game in Early Access:

  • Elite quests
  • Boss mobs
  • Female avatars
  • Twitch Integration
  • Kovac Challenges
  • New areas to explore
  • New NPCs and zombies
  • New items & crafting recipes
  • Traps and defensive buildings
  • Local Co-op AND Multiplayer together! Yes, together, up to 16 people can play at once.

You can read about our newest update here: http://steamcommunity.com/games/360170/announcements/detail/799767469278535992
For previous owners of the game there is a nice set of Primal Fear armor awaiting you in my bunker in your private chest!

http://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=704798823
Pick up a copy and join me in making the world safe once more!

-Kovac

3 件のコメント 詳細を見る

レビュー

“How To Survive is more than just a solid zombie role-playing game, it's also one of the best games of the year. With its mix of Diablo-esque hack and slash and dual-stick shooter action, 505 Games' newest Xbox Live Arcade game is a real surprise. It has a deep crafting system and a world you can't help but want to explore. How To Survive rewrites the book on zombie RPGs!”
90% – Gaming Nexus

“While there have been several games that have recently released that fall into the growing zombie survival genre, How to Survive manages to do enough differently to earn its place among the crowd. The game’s strong emphasis on crafting and juggling basic human needs helps distinguish itself from other titles. Additionally, the story campaign features a tale that manages to contain a few plot twists despite its simplicity. One area where How to Survive shines is the game’s strange brand of humor which is helped along by the title’s decent voice acting. In all, How to Survive is recommended to any fans of either the undead or survival simulators. Those who enjoy intricate crafting or top-down gaming should also give it a look.”
4 Stars – Examiner

“In terms of graphic and sound design, How to Survive looks good and sounds even better. The lighting gives real-time shadows based on not only the source but the time of day as the shadows move with the passing sunlight. The island is beautifully rendered, and animations are fluid and zombie deaths are pleasingly gory, chunks of body parts will liter the ground and roll depending on the shape of the surface”
8/10 – Gamer Horizon

特典

How to Survive 2 on Early Access is available now!
Also remember that if you own How to Survive 1 there is special gift waiting for you!


http://store.steampowered.com/app/360170

Survivor Loyalty Item: “Primal Fear” Armor Set.

If you are already a survivor who’s got How to Survive or How to Survive: Third Person Standalone on Steam, we welcome you back with a very special treat: the “Primal Fear” armor set!
A set of protective gear finely crafted out of the best bones and scrap metal that can be found in the dumpster. Made by master Survivalist Kovac himself, it promises to keep bites and scratches to a minimum while displaying a distinctive Swamp-chic style!
Join Early Access now, slip it on and knock’em dead!

このゲームについて

漂流して孤島に遭難した君、そこで背筋も凍るような恐怖の世界が幕を開ける。果たして生き残ることができるのか?
サバイバルガイドのページを集めて内容を理解しろ!殺られる前に食べ物や水、安全な場所を確保しろ。まずい、暗くなってきてしまったか?
何とかして夜を生き延びろ!目標達成のため、様々な物を組み合わせて、ハンドメイドの武器や道具を作り上げろ。ショットガンから火炎瓶まで、その数実に100種類以上。様々な武器を駆使して自分自身や友達を守るんだ!

・プレイヤーキャラクターを3人の中からチョイス、各キャラごとに異なる特徴とスキルツリーを持っている。

・ユニークな動植物と忌まわしき怪物どもに満ち溢れる4つの島を隅から隅まで探索せよ。

・「サバイバルガイド」のビデオ映像を集め、生き延びるための知恵を学べ!

・ストーリーモードではオフラインで友達と遊ぶことが可能だ。さらにオンラインでは、友達と一緒に8種類のチャレンジに挑戦できるぞ。

・飛び切りのゲーム難易度をお求めなら「アイアンマン」をお試しあれ。

システム要件

    最低:
    • OS: Windows XP
    • プロセッサー: Intel Core 2 Duo or better
    • メモリー: 4 GB RAM
    • グラフィック: Ati 5700 series/NVIDIA GeForce GT240 or equivalent
    • ネットワーク: ブロードバンドインターネット接続
    • ストレージ: 7 GB 利用可能
カスタマーレビュー
カスタマーレビューシステムがアップデートされました! 詳細を見る
最近:
ほぼ好評 (103 件のレビュー)
総合:
非常に好評 (12,790 件のレビュー)
最近の投稿
佳乃祐
21.6 hrs
投稿日: 8月2日
How to Survive - Storm Warning Edition(DLC全部入り)がセールでたった198円・・・嘘だろ・・・
装備が整ってくると楽しくなってくるが敵も強くなってて結構怖いゲーム
霧が出ると怖いというよりただ面倒なのが弱点と
荷物があんまり持てないのが弱点、急いで革を加工して猿のバッグを複数個作って使うんだ
インベントリが広がるぞ

エンディングもちゃんと見たほうがいいです

このゲームは
序盤:斧無双
中盤:ブーメラン無双
後半:クロスボウが一番楽で、回避上手ければブーメラン無双がいいです

盛り上がるところはちゃんと盛り上がるのでかなり楽しめます
はっきり言って、定価でも惜しくない
ちゃんと後半からホラーするので、楽しみに勧めて下さい
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
cr.musacco
0.9 hrs
投稿日: 7月20日
普通の生き残りゲームだよ
悪くないけど特にお勧めもしないかなあ
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
y.deguchi
5.3 hrs
投稿日: 6月28日
win10で問題なく動いています
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
ttakasi
38.2 hrs
投稿日: 6月27日
スカッとします
続々と現れるゾンビをやっつけるのと
サバイバル溢れる感じがよかったです
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
AKLO
15.7 hrs
投稿日: 6月22日
ンゥ~~~~~ン!!

コーバックス ルールス!!!!!!


・どういうゲームか

斜め見下ろし型のなんちゃってハクスラ なんちゃってサバイバルの
シューティングアクションゲーム
ぶっちゃけそこまでシビアなゲームじゃない。というか相当カジュアルな部類
水を汲むための瓶や食い物は固定でPOPするし、クラフトもあまり自由度はない
アイテムのクオリティを選別することもない

移動先の動線もストーリーによって決定されるので
よくあるサンドボックスゲー、サバイバルゲーだと思って買うと痛い目を見る


・「えっ?じゃあ何が面白いんだよ!?」

kovacというオッサンに会いに行こう。彼に会うと細かいことが全てどうでもよくなる
このゲームはkovacが居ないと始まらない
ゾンビだらけの危険な島のあちこちに自分で刷ったであろうサバイバル同人誌を頒布している激アツな作家さんなので
彼の人柄はきっとみんな気に入るはずだ

冗談はさておき
カジュアルでサバイバル要素は薄い(中途半端とも言える)のだが、
「少し待って頭に狙いをつける」 このシステムがゾンビをさばくときの駆け引きを生んで非常に面白い
ヘルメットをつけている奴には二回ヘッドショットするか胴体を狙う、防弾チョッキ着てる奴は頭を狙うなど
ラッシュをかけてくるゾンビ相手に冷静に対応することを求められる
また、ヘッドショット時の効果音も爽快

自分の武装がどんどんパワーインフレしていく様子も楽しい
前半ではやたら手を焼いた敵もそのうち捻り潰せるようになっていくので
地面に散らばったゾンビの手足を眺めながら、ゾンビ汁でブラッドバスになった井戸でゴクゴク水を飲んで悦に入れる

・総評

カジュアルでJRPG的なゲームデザインの見下ろし型シューター

なんというのかな、色々と「道筋が決まっている」というか「もうレールが敷かれている」という感があり
自由度を求めるなら他ゲーを買うと良いと思うんだが

「何したら良いかわからんぞ!」ということが無い、丁寧なゲームでもあるので
うわぁーオープンワールドやり過ぎて胃が重てえ!さっぱりしたゲームがやりてえ!
って思ったときにやるといい、箸休め的なゲームだと思う

自分の基準で点数つけるなら 7/10
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
アマンダ
0.9 hrs
投稿日: 6月18日
だれかふれんどよろ
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
joker20020618
16.5 hrs
投稿日: 6月9日
怖いけどおもろい!!!
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
hashirankanobosemono
0.5 hrs
投稿日: 5月24日
xboxのコントローラー以外使えねーじゃねーか!騙されたわ
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Owata
10.9 hrs
投稿日: 5月21日
ストーリー1週のみプレイしました。
ハクスラものとして おすすめできます。


マイナス点があるとするなら 所持品のスロットの少なさ(後々、多少改善されますが・・・)とアイテム合成の不親切さですかね


1つの銃を作るにしても 5つほどの部品が必要になり、合成部品が全て集まるまで所持スロットを圧迫します。(スロット数は初期で15 最大で25)

部品だけだと良いのですが、このゲーム、飢え・渇き・睡眠のゲージがあり、それを補うための食物を持ち歩いたりクエストアイテムを所持したりと中々大変です。



アイテム合成ではレシピがあるにはあるのですが、レシピによって合成が解禁されるわけでもなく、必要アイテムがあれば適当に組み合わせても何とかなる時があります。


ちなみに武器に関してはブーメラン(3段階目)を作るだけでゲームが終了する勢いで強いです。

私がプレイしていた時は銃はスロットを圧迫するだけのガラクタとなり、プレイスタイルは蛮族のようにブーメランをブン投げるというものでした。



総括すると、セール中ならば買ってもいいかと思います。
色々と改善されたHow to Survive2も販売されてるので興味ある方はそちらも是非。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
anon@jp
56.4 hrs
投稿日: 5月21日
DIABLO2にハマった人にお勧めできる。
値段にしては、大変面白い。

丁寧に作られていて、さほど大きなバグは見あたらない。
ゲームとしての新味は、ほとんどないが。

バグか仕様か
一つの島で、アイテムを地面に置きすぎると、ある一線を超えた瞬間、その次に置こうとするアイテムが消えてしまう。以降、新しいアイテムを置こうとする度に、その、置こうとしたアイテムが、置く度に次々と消えてしまう。
島に置けるアイテム数が、数量いっぱいになるのか。そういう上限があるのか。
それくらい多種多様のアイテムが手に入る頃には、たいてい、コレクションとしては揃っているのだろう。人によっては、地面に置いたアイテムが多少消えたところで、とくに問題とは思わないかもしれない。
だが、収集目的であれば、これがけっこう頭にくる。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
最も参考になったレビュー  過去 30 日以内
1 人中 1 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 21.6 時間
投稿日: 8月2日
How to Survive - Storm Warning Edition(DLC全部入り)がセールでたった198円・・・嘘だろ・・・
装備が整ってくると楽しくなってくるが敵も強くなってて結構怖いゲーム
霧が出ると怖いというよりただ面倒なのが弱点と
荷物があんまり持てないのが弱点、急いで革を加工して猿のバッグを複数個作って使うんだ
インベントリが広がるぞ

エンディングもちゃんと見たほうがいいです

このゲームは
序盤:斧無双
中盤:ブーメラン無双
後半:クロスボウが一番楽で、回避上手ければブーメラン無双がいいです

盛り上がるところはちゃんと盛り上がるのでかなり楽しめます
はっきり言って、定価でも惜しくない
ちゃんと後半からホラーするので、楽しみに勧めて下さい
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
最も参考になったレビュー  全て
114 人中 110 人 (96%) がこのレビューが参考になったと投票しました
9 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 72.2 時間
投稿日: 2015年6月14日
ストーリーモードはただのチュートリアル
カジュアルからガチ層まで幅広く楽しめる見下ろし型アクションの傑作

【 見出しとして特筆すべき点 】
・買うならDLC全部いりのStormWarningEdition。単品だとありふれた凡作。
・ゾンビ物ですがホラー要素はありません。
・ゴア要素は若干ありますが、ゴア要素が売りではなくあまり気になりません。
・サバイバルと銘打ってますが、主に大量のゾンビをなぎ倒してすすむゲームです。
・Coopは2人まで。文字チャットがなくノンストップなのでボイチャ推奨。意思疎通は必須。


【 日本語 】
 公式対応あり(字幕、インターフェイス)
 
 家庭用ゲーム機用として販売されたことがあるので日本語Wikiも存在します。ただDLCには中途半端にしか対応しておらず、アイテムなどの使用用途が明記されていない場合も一部あるのでご注意を。


【ゲーム概要】
 ゾンビをばったばったと倒しまくる系の見下ろし型サバイバルアクション。
 マップ上にあるアイテムを拾って組み合わせ斧やブーメラン、銃などの武器を作って戦い抜きます。組み合わせはあまり多くなく、クラフト的な楽しみはあまり期待しない方が良いでしょう。
 また難易度を上げるにつれアクションよりも知識と判断力が重要になってくるので、アクションの得意不得意よりもやり込めばゲームがうまくなるのでアクションが苦手な方でも十分楽しめます。基本的にはかなりカジュアル層向けです。基本的には。
 

 3キャラ+DLC1人から選択(能力やスキルツリーが異なるがやる事はほぼ同じ)
 全てのモードは最大2人までのCoopが可能。ストーリーは途中、部分参加可能。
 ストーリーモード以外は死んだらやり直し。


●各種モード概要

「ストーリーモード」・・・ 
  RPG形式。ストーリーに沿い指定された場所へいくお遣い系。ほぼ一本道。
  下記3つのモードに防具とレベルを引き継げるので、はじめにこれをプレイ。
  ストーリーモードだけやってクリア!ではチュートリアルだけやって終わるのと同じ。


「チャレンジモード」・・・
  選択形式。短時間でやる計8つの遊び切りモード。
  ランダム要素はなく、例外を除きマップや出現する敵、アイテムは決まっている。

「バリケード(要DLC)」・・・
  タワーディフェンス。防衛対象が死ぬまで続く。マップや防衛位置は固定。
  昼間はアイテム集め、夜は防衛とメリハリがある。実績対象で緊張感がある。

「ワンショットエスケープ(要DLC)」
  脱出ゲーム。3つのマップを超えて脱出する。もはやこれがメインコンテンツ。
  マップ、アイテム、敵、スタート、ゴール全てランダム配置で何度でも遊べる。
  足りない物資でやり繰りするcoopは非常に盛り上がるのでおすすめ。 


 同じ見下ろし型サバイバルの「Don't Starve」は食料調達や寝床確保など、どうやって生き残るかを楽しむゲームですが、「How to Survive」はワラワラ湧くゾンビを倒しながら目的地を目指すといったなんちゃってサバイバルです。
 ヘルス管理として眠気、空腹、喉の渇きがありますが、アイアン(いわゆるハード)モードまでなら申し訳程度の要素でしかなく、そういったサバイバル感はあまりありません。強武器であるブーメランを作ってしまえばそれ1本で大抵クリアできてしまうので、サバイバル感をあまり楽しめないただのアクションと感じるでしょう。
 
 ですが最高難易度Kovac’s Way(要DLC)はヘルス管理が厳しく、喉を潤す井戸は枯れるは手に入れた食料は熊に盗まれるはでヘルス管理もスリル満点。寝床確保するにも命がけ。武器も機械系以外はぶっ壊れる。そしてインベントリを開いても時間が止まらない。「油断=死」スリルあるサバイバルが楽しめます。ガチ層向け、というか「このゲームをかやり込んだ人向け」です。
 
 実績はゲームパッドがあれば中身1人でコンプ可能です。Coopは楽しいですが、Coopは画面共有(つまり移動制限がある)ので実はソロのほうが攻略は楽です。


【 感想 】
 かなり面白かったです。

 まず先に触れたように、このゲームのストーリーモードはただのチュートリアルです。ストーリーも取ってつけたようなもので、サバイバル感もかなり薄いので、ゾンビを倒して進むだけの作業的になるかと思います。
 このゲームをサバイバルゲームとして楽しむ上でDLCは必須、というかDLCの2モード、バリケードとワンショットエスケープの難易度「Kovac’s Way」がメインコンテンツです。
 とくにワンショットエスケープとコバックウェイの2つのDLCを買わないなら、このゲームの個性は失われるので、正直無理して買わなくてもいいんじゃないかなと思います。
 それくらいこの2つのDLCは存在感があります。

 Pvを見る限り地味なゲームに見えますが、見た目どおり地味です。派手さは全くなくシンプルです。だからこそアクションが苦手な人でも楽しめるかと。


【 まとめ 】
 ただいまサマーセールで95%オフで完全版が99円です。
 74円の単品購入は損です。

 完全版を買うか全部スルーするかの二者択一をおすすめします。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
165 人中 148 人 (90%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめしません
記録時間: 5.1 時間
リリース前のレビュー
投稿日: 2013年11月26日
和食を注文したと思ったら洋食が出てきた、そんな感じ。
どういうことかというと、求めていたものと違うけど味が悪いわけじゃない。

日中は食料や素材を探して夜に備え、
夜は凶暴となったゾンビの襲撃を基地で耐え忍ぶ。

そんなゲームが欲しくて買ったのに、全然違った。
昼も夜もとりあえずゾンビ狩りだよ兄貴!ってゲームだった。

シングルプレイはクラフト&ゾンビ好きなら遊べる内容。
協力マルチは遊ぶ価値なし、ただ目的地に行くだけ。
これとこれを組み合わせて作れ、といわんばかりの材料配置に
抗うことはできず従い、たどり着く、ただそれだけ。

仲間とともに少ない物資をやりくりして、耐え忍び明日を信じて戦う。
そういう物語は一切発生しない悲惨なマルチプレイだった。
操作性もPCに最適化してないのか、少々不親切な設計だったり。

なにを求めているかで評価が変わるゲームだった。
協力サバイバルを求めていた自分にとってはよくないゲーム。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
160 人中 140 人 (88%) がこのレビューが参考になったと投票しました
15 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 8.4 時間
リリース前のレビュー
投稿日: 2014年8月21日
このゲームのお陰で町中にゾンビが溢れかえっても生き延びれそうです。
ゾンビには鈍器で殴ったり、銃で頭をぶち抜くよりもブーメランを当てたほうがよいと分かりました。
私もいくつか疑問に思うことはありますが本物のサバイバルガイドを元にして作られたと聞いたので信頼できます。
実際にゾンビに遭う前にHow to Surviveに出会えて良かったです。本当にありがとうございました。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
50 人中 49 人 (98%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 11.0 時間
投稿日: 2014年9月9日
見下ろし視点タイプのゾンビサバイバルアクション。日本語完全対応。
島中のあちこちに落ちていて本作のテーマにもなっている「サバイバルガイド」はチュートリアル的な役割だけでなく、ストーリーの中核にも関わってきます。閲覧時に流れるグロさとユーモラスさを合わせ持った映像も面白くてグッド。

本作は飢え・渇き・疲労といった体調管理、素材を集めてのアイテム作成、レベルアップによるスキルツリー成長など、他の様々なゾンビゲー・サバイバルゲーの要素を多数取り入れて作ったようなシステムがウリ。
ですが、類似作品と比べるとバランス的にはかなりカジュアルな部類です。
主人公はかなりタフですし、リソースはインベントリからすぐ溢れるほど手に入りますし、設計図なしでも適当に素材を組み合わせるだけで強力な武器が出来上がったりします。

戦闘もコツさえ掴めてしまえば簡単。本作の最強武器は間違いなくブーメランで、長射程で弾不要で高威力、投擲時と戻ってくる際で複数回ヒット、作成・強化素材も簡単に手に入るなど、これを2つ作って絶え間なく投げているだけでほとんどのゾンビはなすすべもなく死んでいく有様。
特定の場所で発生するWAVE戦も立て篭もっているだけで楽勝だったりと、攻略という観点では色々穴がありますが、厳しめのバランスのサバイバルゲームが多い中でこんなカジュアルな作品が1つくらいあっても良いのではないでしょうか。

読んで楽しいサバイバルガイドや、いわくありげな生存者たち、そしてサバイバルガイドの著者であるコバック先生の真の目的など、このゲームの面白さはどちらかというと演出やストーリー部分にあるのかもしれません。
他サバイバルゲームで疲れたら、気楽にゾンビ無双しながら楽しめる本作にトライしてみてはいかがでしょうか。

ストーリー以外にCO-OPモードやチャレンジモードなどもありコスパも悪くないと思います。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
50 人中 48 人 (96%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 2.3 時間
リリース前のレビュー
投稿日: 2014年1月11日
みんなだいすきゾンビモノの見下ろし視点RPG。

タイトルからはゾンビから逃げつつ必死こいてどうにか生き残るようなゲーム性を想像できるけれど、実際は割と大味なおつかいRPG。そのため、Dayzなどの他のサバイバル感あふれるゾンビモノを期待してプレイするとがっかりするかも。

けれど数で襲ってくるゾンビを倒す爽快感はあるので、おつかいRPG作品という視点で見たらそこまで悪く無いです。

プレイアブルキャラクターの中にkenjiという日本人もいるので日本全国のケンジさんにもおすすめ。

2人coopもあるよ。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
74 人中 62 人 (84%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめしません
記録時間: 11.3 時間
リリース前のレビュー
投稿日: 2014年2月12日
限りなくタイトル詐欺に近い。
食料・水・安置はそこら中にあるので気にする必要など全くなく、
ただひらすらパシリをしつつゾンビを虐殺するだけのゲーム。
しかし序盤で入手&強化のできるブーメランがバランス崩壊レベルの強さで、
ゾンビ虐殺ですらただクリックするだけの作業と化してしまう。
サバイバルを求めるにしろゾンビバトルを求めるにしろ他に選択肢がいくらでもあるのでコレを選ぶ意味はない。
コンセプトは間違ってなかったのにどうしてこうなった…
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
44 人中 41 人 (93%) がこのレビューが参考になったと投票しました
2 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 4.3 時間
投稿日: 2014年11月16日
一言で言えば見下ろし方の単純なゾンビサバイバルゲームです
しかしその単純さが面白い!
State of Decayと比べると操作が簡単で攻撃も対して難しいわけでもなくサバイバルゲーム初心者でも十分楽しめます
自分で武器を作ったり料理を行ったり水を汲んだりいろいろと楽しめます
他にもco-opプレイが可能でフレンドと楽しくプレイできます
定価で買っても十分楽しめると個人的には思っています
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
74 人中 59 人 (80%) がこのレビューが参考になったと投票しました
3 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 7.8 時間
投稿日: 2014年12月23日
日本語対応していないと書いてありますが、完全対応しております!(運営さん変更よろデース!
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
31 人中 31 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 113.7 時間
投稿日: 2014年6月23日
タイトルにSurviveとありますがサバイバルの要素はおまけに感じる程度な見下ろし視点のアクションシューティングです。マルチプレイ対応でモードはストーリーのあるキャンペーンとステージごとに制限とテーマがあるチャレンジがあります。キャンペーンのMAPは初めいけるとこいけないとこがあって後にクエストやそれに伴うクラフトアイテムでいけるようになるような感じです。チャレンジはほぼコースが決まっていてアイテムを集めクラフティングしつつ敵を捌いてゴールを目指し速さや精度、被ダメージの少なさを競う。クリア後はアルファベット評価があり最大のSを狙います。
[よい点]
・クラフティングアイテムの豊富さ(キャラクター別の専用クラフト込み)
・キャンペーン道中に落ちているサバイバル本がコメディタッチで面白い
・ゾンビをヘッドショットしたときや近接のフィニッシュムーブの効果音等に爽快感がある
・ほかには珍しい鹿ゾンビやダチョウゾンビが出る
・夜に出てくるゾンビの鬱陶しい危険さ(ライトやたいまつの明かりで逃げていくが持ってないと危険)
・チャレンジの程よい難易度(個人差もありますがノーマルレベルで頑張ればSが取れる)
・マルチプレイでキャラクターの経験値、レベルを稼げる(一人でやっても簡単にMAXには届きますが)

[悪い点]
・アイテムを保管するボックスなどがなく1度拾って捨てると消えないため負荷の原因になるかも
・チャレンジをマルチプレイでやると評価が下がりやすい(シングルではクラフティング中時間が止まるがマルチプレイでは止まらないので不利)
・マルチプレイでは1つの画面に2人ともいなければならないのでキャンペーンで2手に分かれて行動とかはできない
・スキルが少なめなので人によるキャラクター成長による個人差が出しにくい
・3種のキャラクターの専用スキルが少ない
・サバイバル要素の低さ(ノーマルだと能力低下、高難易度だと死亡ですが道中にアイテムが結構ある)

やった感想としては普通の見下ろしアクションだなぁと思いましたがマップ構成や難易度が自分にとても合っていたからかチャレンジ含め結構ハマりました。マルチプレイキャンペーン、チャレンジでは効率や高評価を狙うには不向きで2人で楽しみたいという方向のプレイならあり。マルチプレイはおまけでシングルプレイ向きかな?というバランスを感じました。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い