Play as the daemon-hunter Baron Dashforth in a side-scrolling co-op brawler set entirely on the grand spectacle of a theatre stage that rewards performance over pummeling. Perform shattering takedowns and reversals!
ユーザーレビュー: 非常に好評 (416 件のレビュー)
リリース日: 2013年9月18日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

Foul Play を購入する

Foul Play 2-Pack を購入する

 

キュレーターによりおすすめされています

"Showed at PAX Prime 2013 - A beat 'em up set in a theater during the Victorian era is a rare sight indeed."
ここでレビューの全文を読む

レビュー

“The best beat 'em up since Castle Crashers.”
Northernlion

“...one of the most charming action games of the year...”
9/10 – Gaming Nexus

“One hell of a performance.”
8.1/10 – IGN

このゲームについて

Play as the daemon-hunter Baron Dashforth in a side-scrolling co-op brawler set entirely on the grand spectacle of a theatre stage that rewards performance over pummeling. Perform shattering takedowns and reversals! Electrify the audience with devastating linked attacks as you have a friend join as sidekick Scampwick and use every stage-trick you know to bring the house down! Play out the most spectacular moments of the Baron’s life; improbable beasts, astonishing villainy and, at the heart of it all, the mysterious Foul Play!

Supporting Cast


  • 22 Incredible Acts: From the deserts of Cairo to the depths of Atlantis
  • Over 50 hideous enemies drawn from the Baron's recollections
  • Learn 12 Electrifying stage-tricks to bring the house down
  • Have a friend join as sidekick Scampwick in Local & Online Co-op modes
  • Beautifully animated scene changes re-create the Baron's adventure
  • Never before seen 'Daemon Diary' charts the discovery of Daemonology

システム要件

Windows
Mac OS X
SteamOS + Linux
    Minimum:
    • OS: Windows XP with SP3, Windows Vista / 7 / 8
    • Processor: 3GHz Intel or AMD CPU
    • Memory: 2 GB RAM
    • Graphics: GeForce 6200 / ATI Radeon X600 w/ 256 MB
    • Additional Notes: Wired Xbox 360 Gamepad Recommended
    Minimum:
    • OS: OS X 10.6
    • Processor: Duel Core Intel Core i5
    • Memory: 2 GB RAM
    • Graphics: Intel HD Graphics 4000
    • Additional Notes: Wired Xbox 360 Gamepad Recommended
    Minimum:
    • OS: Ubuntu 12.04
    • Processor: 3GHz Intel or AMD CPU
    • Memory: 2 GB RAM
    • Graphics: GeForce 6200 / ATI Radeon X600 w/ 256 MB
    • Additional Notes: Wired Xbox 360 Gamepad Recommended
参考になったカスタマーレビュー
7 人中 7 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
記録時間: 5.4 時間
投稿日: 8月14日
――君は悪魔という存在を知っているかね?

このゲームは悪魔学者のバロン・ダッシュフォードと弟子のスキャンプウィックが
悪魔に憑りつかれた人々を相手に激しい戦いを繰り広げていく、という物語を元にした
舞台劇2Dアクションゲームです。一人プレイだとバロンのみ使用できます
スキャンプウィックは2P側で使用できます。


物語は舞台を模したステージで、横スクロール形式で進行していきます。
プレイヤーは各シーンで華麗なアクションを決めることで観客を盛り上げることが出来、
盛り上がりの度合いはメーターによって表されます。これはHPの代わりであり、
メーターの針が左に振り切れてしまうとゲームオーバーになってしまいます。
敵からの攻撃を喰らったり、コンボが切れた状態で逃げ回ってばかりいると
どんどん減っていきますが、敵に攻撃を当てることで回復させられるので
積極的に攻撃していきましょう!
またメーターの度合いに応じてスコアボーナスが付きます。スコアボーナスは、コンボ
を繋ぐことで加算されていくスコアの量を増やします。スコアを稼ぐことで★がもらえ(最大5つ)、
ますが、ステージの評価程度のものです。興味がある方は狙ってみてもいいでしょう。


技についてですが、技はプレイヤーキャラがレベルアップすることで新しい技を
使えるようになります。初めは「パリィ」(敵の攻撃を弾くと同時に掴む)
「通常攻撃1」(前方の敵に向かって杖を振る)「通常攻撃2」(杖を振り上げ敵を
宙に浮かせる)を組み合わせて戦うことになります。
序盤は「パリィ」で掴んでから「通常攻撃1」でコンボを繋ぎ最後に敵に向かって投げる
というコンボを多用することになると思います。

パリィをするには敵が攻撃しようとする時に稲妻のようなマークが3本敵の頭上に
現れるので、ある程度近づいて「パリィ」ボタンを押すと掴むことが出来ます。
雑魚Mobはマークが現れた瞬間に「パリィ」ボタンで掴むことが出来ますが、ボスはマークが
現れても攻撃を弾くことはできますが掴めません。また、マークの出現から攻撃に移るまでに
ラグがあり、攻撃が当たる瞬間に「パリィ」しないとダメージを受けてしまうので注意して下さい

※一部のボスには「パリィ」不能の技を使ってくるものがいます


以下は良かった点と気になった点になります。

<良かった点>
・アクションがスタイリッシュ

・シーンが変わる際に背景を運んでいる足が見えたり、倒した敵が幕の裏に掃けたり
など、今いる場所が舞台で自分は主役だという雰囲気を味わうことが出来る。

・ステージの所々に演出家が登場して役者に指示を出したり、やられた敵の一部が、
寝たままで居なければいけないところを、起き上がってキョロキョロ辺りを見渡して
「あっ、タイミング間違えた……とりあえず寝ておこう」という作者の遊び心のようなものを
感じることが出来る

・ストーリー中で博識のバロン・ダッシュフォードがスキャンプウィックに
こういう時はどうするかという類の問いかけに対してスキャンプウィックが
どこかずれた答えをするという場面が多々あり、そのちょっとしたやり取りが
良いアクセントになっていた。

・日本語に対応している(所々怪しい部分はあるが、ストーリーを理解するのに大きな影響はない)

<気になった点>
・舞台の手前側に建物の一部が設置されているシーンがあるが、そこで戦う際に
敵の『パリィ」可能の合図が見にくい

・サクサク進められただけにボリュームが少なく感じた


<総評>
セールで222円で購入しましたが、値段以上に楽しめる作品だと思うので
オススメします!
悪魔学者と弟子の物語を是非体験してみてください!
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
51 人中 38 人 (75%) がこのレビューが参考になったと投票しました
7 人がこのレビューが面白いと投票しました
記録時間: 6.4 時間
投稿日: 3月12日
What you have stumbled upon, Gentlemen, is a most nefarious plot of chivalry and woe, fit only for a stage whose grandeur and acoustics are rivaled only by the spectacle that will unfold within it. Speaking of spectacles, your monocle'd mainstay, Baron Dashforth, will awe you with athleticism, respire you with reveries, jaunt you with jocoseness...well you must understand by now, chap. The ballast of the Act teeters precariously, as unfathomable daemons, a clumsy custodian, and ghastly ghouls will relentlessly chase the utter annihilation of the prodigious protaginist. Procure yourself this gentleman's guide. If not for yourself, my languorous lad, then for the feeble scamp in the front row!

9.2/10
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
16 人中 14 人 (88%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 7.6 時間
投稿日: 3月9日
My my, glad I got this - a very funny platformer.

If you have previously played Castle Crasher, this game is similar but more action-oriented.

So what, we control a character that's supposed to perform a... foul play. While we're performing our play on the stages, we move forward, beating enemies and pleasing our audiences with good performance.

The campaign is divided into five acts, each acts have five levels, each levels is approx ten-fifteen minutes long, a bit longer if you're into boss battles. The objective is simple, you just need to beat each enemy waves with style - be it by performing chain combos to fill and maintain the meter gauge (audiences' mood). Don't let it get too low or the curtain will close and game over. A bit lacking aspect, though, is that the campaign is incredibly linear - you have no option to do anything else and can only follow the direction the game wishes you to. You can, however, replay earlier stages from main menu to achieve higher scores.

The combat mechanic is very simple, chaining normal and powerful attacks while deflecting the enemies or throw them against each others. And this what differentiates from Castle Crasher, it offers more lively battles and flexible ala Devil May Cry DMC but in 2D. By chaining you'll be increasing your scores and earns stars that'll be calculated at the end of each level. As you progress, you'll unlock more abilities/perks to use in game. Use these to... chain more enemies. Heh.

And of course, playing coop is much more fun than alone. It's hilarious, really, to have a messed up battle on the stages.

Graphic wise I'm incredibly amused. It really is that great - suitable for this game - colorful and innately bunch sense of humor drawn into the art and character designs. Special effects don't distract you from the battles and carefully blend with the stages, movement and attack animations are not sluggish and feel natural. FPS throughout the level is stable enough even during chaotic battle. Some minus points though, there are no deep customizations like AA or refresh rate and some commonly supported resolutions are not supported. But overall, I'd say the job well done.

And lastly, controller support is great - and I expect it so much because this is a platformer. I wouldn't even give the game a damn great review if it had poor support, but this Foul Play is just apt at adapting controller support. Dinput and Xinput are both supported, moreover each buttons can be customized in game. No complaints from me on this aspect really.

Funny thing is, metacritic user score gives this 69/100. Don't listen - it deserves more. A recommended game from me.
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
58 人中 35 人 (60%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
記録時間: 0.3 時間
投稿日: 5月7日
If this game was a spoon, it would be a good spoon.
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
7 人中 7 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
3 人がこのレビューが面白いと投票しました
記録時間: 3.3 時間
投稿日: 8月5日
Fun hack and slash kind of game that has many combos you can perform with your co-op partner.
controls are very smooth and the response rate is rather fast.
one downside is that it finishes rather quickly (finished it in 3 hours), hence, i recommend buying it during a sale.


Baron Dashforth: ....
Scampwick: ... is that? ...
Baron Dashforth: ... yes.. its my fathers boxers
Scampwick:... are you sure?
Baron Dashforth: yes, i can tell by the skidmarks.. it's definitely his...
Scampwick: ......
Baron Dashforth: .....
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い