Element4l は、実験的ゲームプレイとしっとり豊かな没入感が特徴のインディーパズルアクション。全体の流れと滑らかさを念頭に置いたゲームプレイ、そしてそれを包み込むようなミュージックが特徴的な、Mind Tree から貴方への優しい贈り物です。
リリース日: 2013年5月24日
高画質版を見る

Element4l を購入する

Includes the game and the original soundtrack!

最新の更新 全て表示(9)

Element4l update 1.2.3

2014年4月8日

Such a lovely version number!

* Languages added
* Bugs crushed

6 件のコメント 詳細を見る

Element4l UPDATE 1.2

2014年3月6日

Features:
* Mr. Smooth! - new help system, for those who are stuck at a certain point. You may ask for help after you lose 5 elements at a certain checkpoint

* Updated checkpoints

* Localization! - mtba

0 件のコメント 詳細を見る

レビュー

"Element4l is truly something special. It reminded me of the reason why I became a gamer in the first place."
9.5 - http://www.pixelsforbreakfast.net/reviews/element4l-review-a-wondrous-adventure

"Element4l is founded on solid mechanics, fresh gameplay, and a undeniable sense of style."
90/100 - Hooked Gamers

"Element4l knows what it wants to be, a new kind of platform game, and nails it with audacity."
81/100 - PC GAMER

"Element4l is a terrific game that is perfectly balanced in everything that it sets out to accomplish."
80/100 - Hardcore Gamer Magazine

"Element4l is a cracking indie platformer and does more than enough to rise to the top of a pretty heavily saturated genre."
82/100 - Video Games Uncovered

"Element4l makes its mark on the world of land creatures and is just as amazing as it seemed in its initial trailer."
90/100 - Indie Power Magazine

ゲームについて

Element4l は、実験的ゲームプレイとしっとり豊かな没入感が特徴のインディーパズルアクション。全体の流れと滑らかさを念頭に置いたゲームプレイ、そしてそれを包み込むようなミュージックが特徴的な、Mind Tree から貴方への優しい贈り物です。

本作でプレイヤーの分身となるのは、4 つのエレメンタル<元素>が合体した存在。彼はひとつの生命となるべく旅路を進めていきます。その行く手に立ちはだかるのは自然と太陽だけ。この世界で貴方が乗り越えるのは従来のジャンプアクションとは異なる種類の障害であり、反射神経の利かせ方もずっと斬新です。

"初見ではかなり難しいことでしょう。おそらく何度も倒れることになります……ちょうど、自転車の乗り方を覚えた時みたいに……
(日本語ローカライゼーション:架け橋ゲームズ)"

特徴

  • カワイイ元素による忍者的アクロバットの数々!
  • なのにゲームで使うのはボタン 4 コだけ!?
  • Mind Tree 制作のステキなサウンドトラック (高音質 MP3 がゲーム本体に付属)
  • ステージは 4 エリア 16 ステージ (チュートリアル & ボーナスステージもあり)
  • 他プレイヤーのゴーストも現れるレースモード (燃えすぎ注意)
  • コレクション要素 / 実績 / イースターエッグ (隠し要素) などなど...
  • レースモード拡張パックも無料提供中

システム要件 (PC)

    Minimum:
    • OS:Windows XP or later
    • Processor:Intel / AMD 1Ghz
    • Memory:2 GB RAM
    • Graphics:NVIDIA or ATI - Intel: Shader Model 2 capable
    • DirectX®:9.0c
    • Hard Drive:500 MB HD space

システム要件 (Mac)

    Minimum:
    • OS:10.6 or later
    • Processor:Intel CPU
    • Memory:2 GB RAM
    • Graphics:NVIDIA or ATI - Intel: Shader Model 2 capable
    • Hard Drive:500 MB HD space

システム要件 (Linux)

    Important: The Linux version is still in beta.
    Known problems: Fullscreen mode may introduce some mouse and video problems on certain systems.

    Minimum:
    • Memory:2 GB RAM
    • Graphics:NVIDIA or ATI - Intel: Shader Model 2 capable
    • Hard Drive:500 MB HD space
参考になったカスタマーレビュー
16 人中 15 人 (94%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 425
14 件のレビュー
記録時間: 5.4 時間
ゆるふわ雰囲気ガチんこ死に覚えゲー。
日本語化ローカライズに定評のある架け橋ゲームズにより、完全に日本語化されている。
作品の雰囲気が損なわれていないから安心。

敵も居なければ、銃も無いし、サムライソードも無い。
自然の障害を乗り越え、利用しゴールを目指す。
ゲーム時の操作は4ボタンのみ。移動は「空気/石/氷/炎」の元素に変化しながら地形を利用し進んでいく。

数々の障害を乗り越えて自分の思い通りに操作出来た時の快感は…例えるなら…
まさに「ちょうど、自転車の乗り方を覚えた時みたい」な感じ。出来なかったことができるようになる快感。

「ここでぇ…空気!ふわっ、ふわっ、からのー、すーっと氷で…ファイアー!石!氷!くるん!」
って決まった時がめちゃくちゃ気持ちいいんだなーこれが!
やればわかる。やらないとわからない。

地形を見れば作者が何をやらせたいかが分かる…けど、
上手く操作できないもどかしさで、イライラして低評価!なんて方がいるのも納得の難易度。
ちょっとライトゲーマーな女の子がPVの雰囲気につられてプレイすると、
上手く出来ずに泣いちゃうかもしれない。かわいそうに。
はじめから上手に操作出来ない難易度であることは間違いない。

が、個人的にはどうしてもクリア出来ない難易度ではなく、
やっている内に操作に慣れてクリアできるゲームバランスの良さを感じた。
ステージはどんどん難しくなるのに、自分の腕が上がっていき、
思う通りに操作できるようになってくる。
version 1.2からどのような動きをすれば良いかのヒントも出るようになり、
(ヒントを真似できるかは別の話だけど)参考にしながらやっているウチにできるはず。

音楽が最高。もう最高。マジ最高。
PVのような音楽が、ステージ中でゆったり優しく、時に激しく…Element4lの雰囲気を見事に演出している。
ゲームを購入すればデフォだと、以下のパスでDRMフリーでサントラも付属。
C:\Program Files (x86)\Steam\SteamApps\common\Element4l\SOUNDTRACK\

ちなみにゲームタイトルの読み方は「エレメンタル」 4をAと読む。Leet でググると良い。
投稿日: 2014年4月8日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
1 人中 1 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 251
24 件のレビュー
記録時間: 10.9 時間
よくあるアクションゲームと違い
自分のボタン入力で好き勝手に移動できず
自分を空気、氷、石、炎に変化させてそれらの特徴を生かしつつ
坂や風など環境を利用してどう進んでいくかを考える死にゲー

日本語対応が完璧で、ゲームの雰囲気を壊していないのが良い

はじめは上手く移動できなくてもどかしい感じがするが
上達してスムーズに進めるようになると楽しくなってくる

死にゲーだが、幻想的な雰囲気がストレスを軽減してくれるうえ
何度も死ぬとヒントが見れるようになっている
更にはどうしても無理ならオプションからイージーモードに変更もできる
殺しにきてるけど割と親切なゲーム

より楽しみたい人はレースモードが用意されているので
簡単だと思う方も安心
投稿日: 2014年7月21日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
1 人中 0 人 (0%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 103
41 件のレビュー
記録時間: 4.9 時間
このステージクリア式のゲームはキャラを動かすことはできません
空気、氷、石、炎の形態を使い分け、それだけで進んでいきます
自由に上下左右に動かせるゲームとは違うのでムキーっとすること請け合いですw
ジャンルとしてはアクションとも言えるしパズルとも言えると思います不思議なゲームです
ゲームを買うともれなくサウンドトラックも付いてきます
雰囲気が綺麗なので世界観ゲーが好きな人にはいいと思います
おすすめできるゲームです

ちなみに余談ですが日本語ローカライズの担当は架け橋ゲームさんが行っています
ツイッターをやっていらっしゃるようですがかなりフランクにお話してくれるようですw
投稿日: 2014年8月18日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
35 人中 32 人 (91%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 88
7 件のレビュー
記録時間: 5.6 時間
Element4l - it is charming, adorable, beautiful... If you just look at the trailers or pieces of gameplay, you'll probably come to a conslusion that this is a very relaxing and soothing game. I'll clear that up in just a second.

But first. What exactly is the game? The mechanics are simple, technically it's even called a platformer... You travel different environments: rocky and green, fire with lava, icy and snowy, or watery. And you are an element. First you are a bubble of air, then you gain the ability to turn into a cube of ice, then a little rock, and finally a fire spark. Each form has other abilities and weaknesses. The only control you have, is the form you take. You don't really control the movement, you just turn into the right element in the right area to fly, swim, slide, or bounce around.

The mechanics are brilliant in their simplicity. You press up for air, down for rock, left for ice, and right for fire. That's all you have control of. So it should be pretty easy, right? A simple, pleasant game.

WRONG! Honestly, I don't remember the last time I screamed, grunted, moaned, and cried this much during a game. Since the control is so minimal, you have to hit everything just right, at the right moment, with the right speed and angle. If you don't, you're screwed. Do over.

I'm a rage game masochist. So I just completely adore this game, and can't pull myself away from it. But if you don't enjoy getting absolutely infuriated during a game, maybe you shouldn't try it.

Now, apart from the brilliant mechanics, this game is just gorgeus. The environments are made in a beautiful, soft style. The elements are tiny, with an adorable little smiley kawaii face. The music is gentle and soothing, almost like a lullaby. And, every here and there, you get small remarks from the element that you are controlling, written somewhere on the screen. Like, when you are going underground the element mentions Gollum and the One Ring.

So the whole thing, looking objectively is really just cute, pretty, sweet and adorable.

And then if you play it, and you aren't very adept at it yet, it's hell on Earth.

I love it. If I haven't scared you off yet, try it. It's different, it's clever, it's difficult, and it's cute.
投稿日: 2014年5月23日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
91 人中 59 人 (65%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 369
8 件のレビュー
記録時間: 0.5 時間
I enjoy some difficult games because when they're done right success can be very rewarding. The difficulty in Element4l comes down to "how well can you copy the exact path I've designed through this obstacle?" There's only one way through the levels and your ability to copy exactly what it shows in the help that pops up when you fail too many times determines how hard you'll find the game.

There's no creativity or independent thought involved in clearing levels; just "do exactly what I show you". This poorly crafted difficulty means that you need to repeat things a lot to get them right and when you finally do it's completely unrewarding.

Aesthetically, it's fine, but the text is low resolution and it gives the game an unpolished feel.
投稿日: 2014年4月10日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

受賞リスト

Indium Game Contest - Winner (European Fantasic Film Festival Strasbourg)




Unity Awards 2013 - Finalist Best Visual 2D Experience