The United States has a military presence in two-thirds of countries around the world, and some of them have had enough. A group of terrorists calling themselves The Engineers initiate a terror ultimatum called the Blacklist - a deadly countdown of escalating attacks on U.S. interests.
ユーザーレビュー:
最近:
非常に好評 (85 件のレビュー) - 直近 30 日間のユーザーレビュー 85 件中 81% が好評です。
総合:
非常に好評 (8,240 件のレビュー) - このゲームのユーザーレビュー 8,240 件中 83% が好評です
リリース日: 2013年8月20日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

Tom Clancy's Splinter Cell Blacklist Standard Edition を購入する

Tom Clancy's Splinter Cell Blacklist Deluxe Edition を購入する

 

レビュー

“Blacklist gets stealth right.”
9.2 / 10 – http://ubi.li/WMvrG

“Fisher is King”
5 / 5 – http://ubi.li/WMvrG

“Blacklist serves as an anthology of all of Splinter Cell's best ideas.”
8.5 / 10 – Polygon

デジタルデラックスエディション

Tom Clancy’s Splinter Cell® Blacklist™ Deluxe Edition comes with all the essential weapons, gadgets, and gear for you to become Sam Fisher and stop the escalating Blacklist threats. With two bonus missions and five bonus suits, armor upgrades, and weapons, you’ll be prepared to stop the attacks!
Content Includes:

  • The High Power DLC Pack:
    • AC S12 Shotgun
    • GC36C Assault Rifle
    • MP5-10 SMG
    • PP-19 Black Market SMG
    • USP45 Hand Gun

  • The Homeland DLC Pack:
    • Single-player and multiplayer co-op missions: Dead Coast and Billionaire’s Yacht.
    • Tactical Crossbow with Sleeping Gas Bolts
    • Upper Echelon Suit, 4E Eclipse Suit for the single-player storyline
    • Gold, Amber & White Sonar Goggles
    • Exclusive Mercs & Spy Skin
    • And more!

  • Bonus suits, weapons, and gear:
    • Four powerful weapons for any play style: VSS Sniper Rifle, M1014 Shotgun, 416 Assault Rifle, and F40 Pistol.
    • Three enhanced combat suits: Elite Digital Ghillie Suit, Spy Suit, and Mercenary Suit for Spies vs. Mercs.
    • Three armor accessories: Ghost Boots, Armored Boots, and Tactical Gloves.

このゲームについて

The United States has a military presence in two-thirds of countries around the world, and some of them have had enough. A group of terrorists calling themselves The Engineers initiate a terror ultimatum called the Blacklist - a deadly countdown of escalating attacks on U.S. interests.

Key Features

Operate without Restrictions
Sam is back in his tactical suit and goggles, and he’s more lethal and agile than ever. Granted the freedom to do whatever it takes to stop the Blacklist, Sam flies from exotic locales to U.S. cities as he races against the clock to find out who’s behind this devastating threat.

Own Your Play Style
Splinter Cell Blacklist builds on the stealth roots of the franchise, while exploring new directions to embrace the realms of action and adventure. Players can define their personal play styles and be rewarded for those choices.
  • Ghost players want to remain undetected.
  • Assault players rely on instincts and frontal blow to deal with a situation.
  • Panther players look for lethality in the most efficient and silent way.

Tools of the Trade
Take down The Engineers by using new gadgets such
as the upgraded Snake Cam and Micro-trirotor Drone. Splinter Cell Blacklist is also bringing back fan-favorites like the Sticky Shocker and the brutal, curved Karambit knife. Fans of stealth will be happy to make the most of Sam’s sneaking abilities to abduct and carry enemies, while Killing In Motion allows the player to strike with surgical precision by marking and executing multiple enemies in one fluid motion.

Build a New Echelon
Sam is building a whole new Echelon unit; his team, his way. Anna “Grim” Grimsdottir is his technical operations manager, CIA operative Isaac Briggs brings additional firepower, and resident hacker Charlie Cole rounds out the crew. 4th Echelon is a fully mobile ops unit with unlimited resources and cutting-edge technology aboard the re-purposed stealth airliner, the Paladin.

Enjoy a Fully Integrated Experience
Sam and his team are aware of terrorist attacks in real time thanks to the Strategic Mission Interface (SMI). The SMI allows 4th Echelon to receive data about mission objectives while on the move. With the SMI, players can take advantage of the universal game economy system that allows players to fully customize and upgrade Sam, his suit, goggles, weapons, the Paladin and much more.

Spies vs. Mercs Returns
Spies vs. Mercs is back with an new take on asymmetrical gameplay. Players will be able to face off in teams of 4 all the while creating their very own Spy or Merc according to their playstyles via thorough customization elements. The original Classic Spies vs. Mercs experience also makes its long awaited comeback for the fans.

COOP
With the SMI, the lines are blurred between the single campaign and COOP as the narrative is deepened with Sam and Briggs. Earn in-game currency and unlock additional weapons or gadgets via specialized missions assigned by Grim, Briggs, Charlie and Kobin.

システム要件

    Minimum:
    • OS:Windows® XP (SP3) / Windows Vista® (SP2) / Windows® 7 (SP1) / Windows® 8
    • Processor:2.53 GHz Intel® Core™2 Duo E6400 or 2.80 GHz AMD Athlon™ 64 X2 5600+ or better
    • Memory:2 GB RAM
    • Graphics:512 MB DirectX® 10–compliant with Shader Model 4.0 or higher
    • DirectX®:9
    • Hard Drive:25 GB HD space
    • Sound:DirectX 10–compliant DirectX 9.0c–compliant
    • Additional:Peripherals Supported: Windows-compatible keyboard, mouse, headset, optional controller (Xbox 360 Controller for Windows recommended). Requires UPLAY account.
    Recommended:
    • Processor:2.66 GHz Intel® Core™2 Quad Q8400 or 3.00 GHz AMD Phenom™ II X4 940 or better
    • Memory:4 GB RAM
    • DirectX®:11
    • Hard Drive:25 GB HD space
    • Sound:(5.1 surround sound recommended)
    • Other Requirements:Broadband Internet connection
    • Additional:Peripherals Supported: Windows-compatible keyboard, mouse, headset, optional controller (Xbox 360 Controller for Windows recommended). Requires UPLAY account..
カスタマーレビュー
カスタマーレビューシステムが 2016 年 9 月にアップデートされました! 詳細はこちら
最近:
非常に好評 (85 件のレビュー)
総合:
非常に好評 (8,240 件のレビュー)
レビュータイプ


購入タイプ


言語


表示:


(what is this?)
121 件のレビューが、上記のフィルタと一致しました ( 非常に好評)
最も参考になったレビュー  全て
50 人中 44 人 (88%) がこのレビューが参考になったと投票しました
4 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 16.8 時間
投稿日: 2014年11月26日
very good . ★★★★★☆ 
日本語対応・uplay必要

難易度ノーマルで、キャンペーンは10時間ちょいぐらいでクリアー。

Tom Clancy's  シリーズで、一番面白かったです。
映画のようなダイナミックな物語に、隠密プレイは非常に楽しめました。
アクションアニメーション豊富で、装備を改造できるしGOOD。
COOPもよかったです。


マイナス点としては、操作が若干誤作動する・uplay必要・
バグ有(大きなバグはEDに画面が真っ暗な状態で声と字幕だけが流れるという・・・。)
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
51 人中 43 人 (84%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 7.8 時間
投稿日: 2014年11月27日
PCでプレイするステルス系ゲームがやりたくなったので購入。
ステルスゲームは一度PSP版のMetalGearSolid ピースウォーカーをプレイしていたので、引っかかることなくできるかと思っていたのですが、全然違いました。
まず、基本的にステルスで行動するのが前提ということ(当たり前か)。
なので、基本的に敵に見つかるとすぐさま連絡されて射殺されます。
ですので全力の撃ちあいをするシーンはほとんどありませんでした。

それと、敵に見つかるシステムは、Payday2のように少しずつゲージがたまっていき、溜まりきると見つかるというシステムです。
溜まりきらなくてもある程度まで行くと怪しまれて調べにくるので、上手く視界から逃れないといけません。

それと、「カバーに隠れる」という動作があり、カバーにいれば見つかりにくく、さらに近づいてきた敵を気絶させて遮蔽に隠す、ということも可能です。
カバーからカバーへの移動もでき、普通の移動より少し速度が速いので見つかりづらいです。

それと、ステルスゲームなので敵を殺す必要も出てきます。
ですが、一人ひとり倒すと見つかるので、救済策として「エクスキュート」があります。
これは、敵を殺したり気絶させれば溜まっていき、最大まで溜まるとスポット(BFみたいなもの)した敵を自動で殺してくれるスキルです。
しかもエクスキュートは多少の遮蔽は無視して実行でききるようなので、射程が長いスナイパーライフルなどを使えば見つからずに一網打尽にできます(ただしスポット上限は3名まで)。

マルチプレイについてはほんの数分しかしていないのでわかりませんが、マッチングが全然しない印象があります。バランスは悪くないと思う

ストーリーもシステムもとても面白いですし、違和感のない日本語吹き替えなので楽しめました! 是非やってみてください!
ただ起動するたびにゴミUplayが起動するので、それだけが問題でした。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
49 人中 41 人 (84%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 172.0 時間
投稿日: 2014年2月10日
お勧めのTPS(第三者視点)のステルスゲー

主人公のサムおじさんが単身敵をバタバタなぎ倒していくストーリー展開
声優は玄田さんで日本のシュワちゃん違和感なし
よく作りこまれている(と思わせる)ステルスゲームだったのでお勧めしたかった

自分の理想のステルスプレイを追求するのが楽しかった
 1ステージごとに数通りの潜入ができるよう設計されててどういうプレイをするかはプレイヤーが選択できる
 どのステージをやるか選択しクリア、新ミッションを受ける形式になっていて、この点で自由度はないが
  例えば普通にプレイすると敵の警戒網を突破できずパンサー(闇討ちで一人ずつ屠る)やアサルト(撃ち合い)のスタイルになりがちだが
  実はステージ内に隠しルートが散りばめられていて誰にもバレずに進められる(ゴーストスタイル)ようにできている
  この隠しルートは1ステージごとによくあるので初見では全部はまず見つけられない
 ただし、タイムアタックやゴーストスタイルを目指す場合、突き詰めるとルートは固定されてしまうだろう

 装備の選択幅も大きい(特にガジェットと呼ばれる装備や特殊装備が)
 敵AIにはいろいろパターンがあって警戒していると仲間を引き連れて偵察にきたり、無線連絡がないと捜索に来たりと厄介
 ステージ開始時の配置も数パターン用意されていて必ず同じ方法でいけるとは限らない
 気絶させて見えないところに敵を運んで隠したり、ノイズで誘導したり、思い切ってフラッシュグレネードでやっつけたり
 スプセルコンヴィクからお馴染みのエクスキュートでまとめてサクっと始末したり、どうするかはプレイヤー次第

操作はゲームパッドに適応されている。キーボードマウスでやる場合は最初戸惑うかもしれないのでご注意を
私はサイドボタン付きマウスを使っていたので問題はなかった

やり込み度も高くCOOPやオンライン要素もあるのでぜひ体験してみてはどうでしょうか
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
30 人中 27 人 (90%) がこのレビューが参考になったと投票しました
2 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 22.6 時間
投稿日: 2015年1月11日
アメリカへの大規模テロ計画「ブラックリスト」を阻止すべく結成された、大統領直属の特殊部隊の物語です。
シリーズ初プレイですが予備知識は特に必要ありませんでした。

このゲームで特筆すべきは自由度の高さで、
・多様な潜入ルートをとれるステージ構成
・豊富な装備とカスタマイズ
・特定のプレイスタイルを強要しない評価システム
この3つにより、プレイヤーの遊びの幅が非常に広くなっています。
ステルスアクションゲームの最高峰といっても過言ではない完成度でした。

ただし難易度は高めで、序盤は性能の良いステルス装備を買うまで苦戦します。
また一部の発見されてはいけないステージでは、結構な回数のトライ&エラーになります。

グラフィックとサウンド、日本語音声についてはUBIなので文句なしの品質です。
ステージ数も豊富でシングルとCOOP共にかなり楽しめました。買って良かったです。

DLCに関しては、最強装備までのつなぎとして使える武器とスーツ、それから30分程度のステージが2つ追加されます。
大型セール中はデラックスエディションが800円程度で買えるので、こちらをおすすめします。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
23 人中 22 人 (96%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 29.1 時間
投稿日: 5月24日
ストーリークリア、コーププレイ済み。
メタルギアソリッドよりも隠密行動の難易度は高めで、潜入感をすごい味わえます。
あらゆる高低差を移動できるマップ、ヘッドショット一発じゃ死なない敵、移動ゾーンが変化する敵、一筋縄では攻略できないようになっているのも面白さの一つです。
グラフィックも綺麗です。
オンライン対戦は人がいなく、対戦自体も楽しめるものではありません。
ソロかコープでやるゲームと思って購入したほうがいいでしょう。
久しぶりに神ゲーと呼べるものに出会った気がします。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
27 人中 24 人 (89%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 23.6 時間
投稿日: 2014年2月2日
スプリンターセルという名前は知ってましたがプレイはこの作品が初めてです。

舞台はテロに対抗する大統領直属組織の物語です。
ステルスゲーということで、どうしてもスネークと比較しちゃいますが
スネークよりもシリアスな世界観で、なおかつその気になればバリバリ戦えます。

殺さず痕跡を残さないゴースト
気づかれず息の根を止めるパンサー
正面切ってバリバリ戦うアサルト
この3種類で評価され報酬を受け色んな装備の強化が出来ます。

装備の強化やマップ、描写などの作りにこだわりを感じますし、
色んな攻め方を楽しめリプレイ性が高いのも特徴でありましょう。

まぁとにかくゴチャゴチャ言わずに楽しんでみなはれ~と言いたくなる名作です。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
40 人中 31 人 (78%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 82.9 時間
投稿日: 2013年9月21日
「俺がルールだ。」

前作のConvictionの続きからになりますが、前作と違い最初から日本語音声と日本語字幕が同梱されています。
前作やってないと全員の人間関係やらがよく分かりませんが、Convictionやったけど俺も覚えてなかったので正直どうでも良いです。

近作は前作よりも、もっと良い意味で進化したPDA(Plan→Do→Actiob)が可能です。
主人公のサムは前線を華麗に戦えるファイターではないけども、戦場をかき回し、時にはそこに存在するかの様に見せかけ殲滅する事が出来る人です。
もっと言えば、戦う事や相手を無力化する事なくその場を切り抜ける事すら出来る人物なのです。

ストーリーや人間ドラマはさておき、このゲームHitmanシリーズが失ったオブジェクトに対して行える多種多様な行動を行えると言うのが一番大きい。
Aと標的に対して辿り着くにはどういったプランを取るのか、殲滅?潜行?そういった事を色々と考えて実行できる懐の広さ。
前作ではあまりの速さに拍子抜けするほど短いキャンペーンだったけども、近作はやりこみがいもあるし、ある程度のボリュームもありフルプライスでもお釣りが来るレベル。

何よりも前作では好評だったのにも関わらずあまり表に出なかったマルチプレイ部分が超強化されており、キャンペーン中でもほぼシームレスにCoopも対戦も可能なUI設計。
なによりもこういった部分は最近のUBIのUI設計は素晴らしいと思う(AssainCreedやFarCry3しかり)

閑話休題
フルプライスで購入はしたがその値段に見合った価値のある十分なゲームであり、もしPCスペックにそれなりの余裕があるなら是非お勧めしたい。
唯一欠点を挙げるとすれば、マルチでの意思の疎通がVC以外で非常に取りづらい事。
また、プレイ中にオブジェクトに対するアクションの誤爆率が割かし高い事である。
が、その点を差し引いても今年出たAAAゲームの中では非常に完成度は高いと言える。


UPlayの事はあえて 触 れ な い け ど な
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
19 人中 18 人 (95%) がこのレビューが参考になったと投票しました
2 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 32.3 時間
投稿日: 2015年9月12日
※ノーマル1周、最高難易度パーフェクト1周、マルチはcoopのみプレイ。

・過去作のコンヴィクションとカオスセオリーのゲームプレイをどちらも楽しめるようなゲームバランス
・キャンペーンは程良いボリュームでリプレイ性も高い(初プレイ時で12時間程度)
・多彩なガジェットがプレイの幅を広げている
・同じミッションでもプレイスタイルを変えることでいろいろな楽しみ方ができる
ただしやり込んでいく内に敵の配置を覚えてしまうと作業プレイ感が出てくるかも
・coopは2人での協力プレイになるが、これがかなり面白い

スプリンターセル過去作が好きな方やステルスゲームファンなら長く楽しめると思います。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
35 人中 27 人 (77%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 199.8 時間
投稿日: 2014年10月30日
今までスパイ系でプレイしたのはスプセルが初めてで もちろん本シリーズはブラックリストが初めてになります。

今回はセールで安く買えたぐらいの気持ちで本作を手に入れただけなので正直そんなに期待していなかったんですが これ名作ですね。

内容もボリュームがありチュートリアルも本作から初めての方も分かりやすくてプレイできるのでお勧めします。

グラフィックも当然ながら高性能なグラボなら凄いなぁと本ソフトで改めて感じるゲームでもありました。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
18 人中 17 人 (94%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 24.6 時間
投稿日: 2015年10月22日
トムクランシーシリーズを初プレイ。もちろんスプリンターセルも初プレイ。
メインシナリオとサブシナリオを全部(協力ミッションは未プレイ、オンラインプレイ数時間)
難易度は一番簡単なもので、基本見つかる前に殺し、場合によって完全にステルスプレイ。
発見されてしまったらリスタートするというようなプレイスタイルでした。
クリアまでの時間はsteam表記で24時間。

前評判がよかったのでプレイすることにしたのですが、期待を裏切ることは無いと思いました。
デラックス版かスタンダード版のどちらを購入するべきか?という点で迷いましたが、
セール時の差額が160円程度だったのでデラックス版を選びました。
あまり期待してない、少しでも安いほうがいいって人はスタンダードでも十分と私は思います。
装備が増える程度ですが、プレイしていけば中盤ぐらいでデラックス版(=DLC)で追加されるものは陳腐化します。
DLCで追加されるサブシナリオ2つのうちの1つは結構楽しめたので、その点が気になる方はデラックス版をどうぞ。
セール時にDLCが割引されるかは知りませんが、一応スタンダード版でもデラックス版相当にできるようです。

装備をいろいろとグレードアップさせていくことになるんですが、
武器に関していえばサイレンサー付武器以外の選択ってどうなの?という感じだったり(プレイスタイルによりますが)
多種多様あるガジェットもほとんど使わなかったり(これまたプレイスタイルや難易度の問題か?)、
サブシナリオで、協力プレイのみでしかできないシナリオがあるのも残念ではあったけど。
それらに目をつむっても上回るものはあると思います。

他のゲームでディスオナードというステルスプレイのゲームもプレイしたことがありますが、
それよりも私はこちらのほうが好みでした。人それぞれ感じ方も違うかと思いますが。

日本語が元から入っているっていうのも嬉しいですよね。
100点満点で80点ぐらいかな。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
最近の投稿
akihito-will-grow-up
752.2 時間
投稿日: 8月6日
YoutubeにUPする動画を録画しているのか、上手くいかないとすぐ離脱する人が意外といるので、ホスト変更などでいちいちゲームが邪魔されます。
都合の良い動画だけ撮ってUPするのがそんなに楽しいんでしょうか。

それと、他の人も書いていたような気がしますが、マルチプレイでチート(ズル)する人が結構いるようです。
・自動で敵を狙い撃てる(みんなやってるみたいだけど、私はやらない)
・接近攻撃を一切受け付けない無敵(無理過ぎる、たまにいる)
・傭兵で自動で接近攻撃(正面からでは倒せないし隠れても襲い掛かっても無理、結構いる)
・動作もないほど早すぎる接近攻撃(通り過ぎるだけでなぎ倒されていく、結構いる)
・暗闇も見える傭兵(真っ暗で探知もされていないのに一直線に向かってくる、たまにいる)
・遠距離接近攻撃(スパイで高所に張り付いていたのに下から接近攻撃でなぎ倒されたw、一度だけあった)
・スピードUP(すごく早く動いてる人いるw、一度か二度だけ見た)
・スタンクロスボウ無限(永遠にビリビリされるw、2度やられたw)

等々、私が確認しただけでもこれだけありますが、ラグもあるかもしれません。
バレないように一時的に使ったり、目立たないように少しずつ使ってる輩が多い

ただ、これらチートがあったとしても、いつもスコア1位、2位くらい取れてますし、いつも勝ってる方が多いので、チートがあろうとあんまし関係ないです。(と思う)
というより、チートする人相手にして鍛えられてきたから上手くなった感がありますし、
チートがいると自然と人が去っていくので、すぐにまともな人だけになります。
(なりやすい)

ゲーム自体は面白すぎて、ほとんどいつも人がいます。
プレイも手軽ですし、名作だと思います。

チームバトルは特殊なので、初心者の方は怖かったり、すぐに死んでしまい申し訳ない気持ちになったりしてプレイしづらいかもしれませんが、大人な人達が無言で上手なプレイの仕方を見せてくれるので、それから学び取りましょう。すぐ上手くなれます。

ハッカーやって最後逃げ回って時間を稼ぎ98%、
そして敵を97%に抑え込んでギリギリ勝てたりなど、
手に汗握るチームバトルはとても面白いです。

100%オススメできるゲーム


【チームバトル初心者さんへのアドバイス】

・上手い人についていく、そして少し距離をとって後方で援護する。
(距離をとるのは援護しやすいのと、同時に瞬殺されないため)
・そして上手い人を観察する
(どこを確かめてるか、何をしているか)
・とにかく一人で行動しない
(しぬとしても囮になれるし、上手い人に近寄るスパイを倒せる)
・ビリビリ、ピカピカを、テキトーに投げない、やらない
(味方がせっかく上手く隠れてるのに光で見つかってしまう、考えて使う)

あとは、シングルや協力プレイを、パーフェクトでやりましょう。
私は大使館オール20も含め全てのステージをパーフェクトでクリアしてますし、
私はいつもパーフェクトしかやりません。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
kaito9265[JPN]
29.6 時間
投稿日: 7月19日
娘をもつお父さんのちょっぴりハードなお仕事の話。
お父さんはいろいろな人と顔が広くて社交的()!知らない人とも(肉体言語と鉛弾で)すぐ仲良くなれるよ!
たまにちょっとがんこだけど基本はデレデレしてるお父さんを背後から操作してテロリストとコビンをぶん殴ろう!
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Seq825
855.7 時間
投稿日: 6月29日
自由度の高いアクションが魅力でした
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
OHSHO
35.7 時間
投稿日: 6月27日
有名人気シリーズだけあって非常に面白い作品でした。
登れるところなど分かり難いと思いましたがセンサーを切り替えればある程度分かるのは親切ですね。
クリアが難しい所もガジェットを使えばクリアしやすいのも親切設計
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
nanado04
20.4 時間
投稿日: 6月8日
スタンダードでプレイしましたが、私はかなり苦戦しました。
なんか最後の方画面がバグってせっかくすすめたのに、
「ん・・?なんだこりゃ・・?こわれた?」
とつぶやいて終わりでした。

なんかさみしい気分になりました。
私のPCスペックがだめだったのでしょうか。原因はよくわかりません。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
6.1 時間
投稿日: 6月7日
日本語字幕、音声あり。

サムおじさんが物陰から物陰へコソコソ渡り歩くステルスアクションだが、

・隠れ歩いて敵兵に気づかれないまま素通りする、または殺さず気絶させる
・敵兵を陰からびすびす狙撃する
・敵兵と真っ向から撃ちあう

大きく分けて3通りの遊び方が提示されていて、それぞれのスタイルでスコアは別集計。同じミッションでも3回は遊べるということになる(ただしミッションによっては「見つかってはいけない」条件のものも)。
実際ステルスアクションの常としてサムおっちゃんは真っ向勝負は恐ろしく弱いので、敵と向かい合って銃を乱射する脳筋プレイはすぐお陀仏となってしまう。そういう爽快感を期待してはいけない。真っ向勝負といえど姑息な手段は必須。

遠くから呼びかけて敵兵をおびき出し喉を掻っ切る、ドローンで偵察して敵兵をマークしたりスタンさせる、覗き見カメラを設置する、手榴弾でドカン、ライフルで遠距離狙撃、照明灯を撃って暗がりを作り隠れる、オブジェクトの破壊音で敵を誘導、排気ダクトに潜り込んで潜入……等々、ゲーム内でやれることが多彩。安全なショートカットや隠れ道もたくさん隠されており、見つけ出して敵兵をうまく出し抜くと非常に爽快。
ミッションクリアで報酬が手に入り、新しい銃器を買ったり銃器を改造したり本拠地をアップグレードしたりできる。

という具合にゲーム自体は非常に面白いのだが、結構難易度が高めで、操作性が本当に悪い。これがこういう速さと正確さの大事なゲームでメチャメチャ足を引っ張り、理不尽な死を誘発、により溜まるストレス。本当これで何度ミッションをしくじったことか。単に僕がゲーム下手なだけでないと思いたい。

あと注意点として、1ミッションに時間がかかることが多いため(だいたい数十分~1時間ほど。慣れれば数分で終わるものも)、まとまった時間が取れないと遊びづらいかもしれない。メインミッションのみ、きりのいいところで中断再開可能。

CO-OP(協力プレイ)でのみ遊ぶことができるミッションが一部存在するが、僕のようなぼっちは人が少ないため遊び相手が見つからず未プレイのまま永久に残り続けるかもしれない。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
yamuo
0.4 時間
投稿日: 5月28日
無料で入手した製品
フレンドとマルチができないのでマルチプレイをやろうと思ってる人は絶対おすすめしません
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
chanezumi
0.9 時間
投稿日: 5月27日
・悪かった点
フレンドと一緒にゲームができない。

ステルスゲーでオンラインCOOPもできるということで買わせてもらいました。
しかし実際は協力プレイができず1時間ほど色々試してみましたが、フレンドと一緒にゲームできることはありませんでした。
何らかの設定が必要なのかもしれませんが、私たちには難しすぎます。Ubisoftが対応してくれる事を祈ります。

シングルプレイの方はやっていないのでわかりません。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
TomatoBallMan
20.0 時間
投稿日: 5月17日
無料で入手した製品
残念ながら最後のミッション完了後にクラッシュしエンディングだけ見ることができませんでした
ゲームとしては楽しめましたが、キーボードで操作はできるもののところどころやりにくいと感じるところがありました
参考になりましたか? はい いいえ 面白い