Guacamelee! Gold Edition is a Metroid-vania style action-platformer set in a magical Mexican inspired world. The game draws its inspiration from traditional Mexican culture and folklore, and features many interesting and unique characters. Guacamelee!
ユーザーレビュー:
最近:
非常に好評 (32 件のレビュー) - 90% of the 32 user reviews in the last 30 days are positive.
Overall:
非常に好評 (4,514 件のレビュー) - このゲームのユーザーレビュー 4,514 件中 94% が好評です
リリース日: 2013年8月8日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

Guacamelee! Gold Edition を購入する

サマーセール! 7月4日 に終了

-67%
$14.99
$4.94

このゲームが含まれるパッケージ

Guacamelee! Complete を購入する

3 アイテムを同梱: Guacamelee! Gold Edition, Guacamelee! Soundtrack, Guacamelee! Super Turbo Championship Edition

サマーセール! 7月4日 に終了

このゲーム用のダウンロードコンテンツ

 

最新の更新 全て表示(12)

4月19日

Play as X'Tabay, Uay Chivo, Flame Face or Jaguar!

Hey Gold Edition players,

Just a quick heads-up that we've uploaded new player costumes for four of the game's most notorious NPCs. Steam user Mujizik's lavishly animated reskins are free to download in the Guac Gold workshop. Enjoy!

All versions of Guac are also 80% off until next Monday, April 25. If you're a Windows user who wants to check out the new content in Super Turbo Championship Edition, now's a great chance!

0 件のコメント 詳細を見る

レビュー

“Guacamelee isn’t only pretty to look at, it’s also a hell of a lot of fun to play.”
9.1 / 10 – IGN

“The responsive controls and a grin-inducing sense of humor make it near impossible to put down...”
9 / 10 – GameSpot

“Right from the start, Guacamelee! offers up a sugar skull-covered playground to delight in and devour with mucho gusto. It's a game I'll be playing and replaying again for some time to come.”
9 / 10 – Destructoid

Steam Workshop

このゲームについて

Guacamelee! Gold Edition is a Metroid-vania style action-platformer set in a magical Mexican inspired world. The game draws its inspiration from traditional Mexican culture and folklore, and features many interesting and unique characters.

Guacamelee! builds upon the classic open-world Metroid-vania style of games, by adding a strong melee combat component, a new dimension switching mechanic, and cooperative same-screen multiplayer for the entire story. The game also blurs the boundaries between combat and platforming by making many of the moves useful and necessary for both of these.

Travel through a mystical and mysterious Mexican world as a Luchador using the power of your two fists to battle evil. Uncover hidden wrestling techniques like the Rooster Uppercut, and Dimension Swap to open new areas and secrets.

Key Features

  • Use combat moves for both fighting enemies and platforming challenges
  • Swap between multiple overlapping dimensions (World of the Living and the World of the Dead)
  • "El Infierno" level expansion. Brave the fires of El Infierno and prove yourself in a series of challenges to unlock powerful new costumes for Juan and Tostada
  • Player costumes! Swap costumes to change the attributes of your Hero, and obtain new achievements
  • Steam Achievements, Leaderboards, Cloud Save, and Big Picture Mode
  • Trading Cards
  • Create new custom costumes and share these with others via Steam Workshop
  • Drop in/out 2-Player local Co-operative play for the entire story
  • Chickens. Lots and lots of Chickens

Upgrade to the Super Turbo Championship Edition!


The definitive new version of Guacamelee! is out now on Steam! It expands on the Gold Edition with new powers, levels and enemies, many improvements to gameplay and graphics, and more adjectives than you can shake a chicken egg bomb at! Click the banner to find out more!

システム要件

Windows
Mac OS X
SteamOS + Linux
    最低:
    • OS: Windows 7, 8, XP, 2000 and Vista
    • プロセッサー: 2 Ghz+
    • メモリー: 512 MB RAM
    • グラフィック: Shader Model 3.0, 256 MB VRAM
    • DirectX: Version 9.0c
    • ストレージ: 800 MB 利用可能
    • 追記事項: Supports Xbox 360 Controller and other XInput-compatible controllers
    最低:
    • OS: OSX 10.7 or later
    • プロセッサー: 2.0+ GHz
    • メモリー: 512 MB RAM
    • グラフィック: OpenGL 2.1+, GLSL 1.2+, 256 MB VRAM
    • ストレージ: 800 MB 利用可能
    • 追記事項: Supports Xbox 360 Controller and other SDL compatible controllers
    最低:
    • OS: Ubuntu 12.04 LTS or later
    • プロセッサー: Pentium 3 2.0 GHz or better
    • メモリー: 512 MB RAM
    • グラフィック: OpenGL 2.1+, GLSL 1.2+, 256 MB VRAM
    • ストレージ: 800 MB 利用可能
    • 追記事項: 64-bit Linux requires 32-bit compatibility libraries. Supports Xbox 360 Controller and other SDL compatible controllers.
Customer reviews
カスタマーレビューシステムがアップデートされました! 詳細を見る
最近:
非常に好評 (32 件のレビュー)
Overall:
非常に好評 (4,514 件のレビュー)
Recently Posted
scrumpdidilyumptious
( 記録時間: 4.1 時間 )
投稿日: 6月29日
If you think about it, this game is a lot like Dark Souls. They both have amazing gameplay and stupid enemies that can kill you over and over and over again.

10/10 would die while fighting a cat lady again
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Aceface
( 記録時間: 9.2 時間 )
投稿日: 6月28日
This is such a good game. I don't play that many platformer games, and I wasn't expecting to like this as much as I did. The music, the art, the humor, the combat -- all soooo good! I'm at the final boss battle right now, but the game seems very replayable, and there are still a lot of secrets I haven't unlocked. Great buy, especially on sale.
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
yasha_97
( 記録時間: 9.1 時間 )
投稿日: 6月27日
fights arent the hardest part on this game, making your way through the map is way harder than the fights.
its funny yeah the music its cool and i liked the art style.
cons: quetzal does not appear i was waiting for him all the game :(
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
mouseman956
( 記録時間: 0.4 時間 )
投稿日: 6月26日
This game is simply the worst game ever
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Buy Guns of Icarus Online
( 記録時間: 10.9 時間 )
投稿日: 6月24日
Guacamelee! Gold Edition is gorgeous. It's interesting. It's full of pop culture references. It's polished. It's rewarding. It's fun. But most of all, it's challenging, in both good and bad ways.

I'm not usually interested in or any good at brawling games where hit combos are the focus and often the key to victory. I gave up on Arkham Asylum for those reasons. But Guacamelee!'s combat system is relatively easy to learn, remember, and execute (with a gamepad), even as more and more depth is added. The game made me work to, ahem, "get good," and my fingers definitely imprinted some muscle memories onto my brain, but it was worth the mental and digital effort. Beating the marrow out of skeletons is fun! Dying a dozen times at the hands of the same boss can be frustrating, but figuring out the attack patterns and necessary reactions and finally beating the bad guy is so... satisfying. And scoring large combos, while not absolutely necessary for victory, provided me with more upgrade money and therefore incentive to play thoughtfully. I felt less like I was mashing buttons and more like I had a plan, even if I didn't always carry it out perfectly.

The game does a great job of acclamating the player to the additional combat and platforming mechanics that are introduced as the story is told. I was happy to fail in the face of and then adapt to the new challenges. But by the end of the game I had hit my own personal skill ceiling. If you're more skilled than me, well, carry on, my wayward agave farmer, but I had had enough.

The combat and platforming involved in the main story is of moderate difficulty, but some of the optional platforming puzzles and combat challenges are tedious and frustrating, if not almost impossible, especially near the end of the game. While I had failed earlier platforming challenges 30+ times but kept plugging away until I succeeded, I simply gave up on many of the later challenges, particularly in the tree tops and the hallways of hell.

I'm typically a completionist when it comes to achievements, secrets, unlocks, etc., in video games. Like collectable pocket monsters, I want to get them all if I can, even if it takes a large amount of time and effort. But not this time. Sure, revisiting areas to explore previously inaccessible nooks was worth my time. It was enjoyable to do what I couldn't do before. But I'm simply not skilled or patient enough to attain a 100% completion rating.

Guacamelee! broke my will and spirit. It taught me my limits. But it also taught me I could be successful while playing a 2D brawling platformer. No, I'll never unlock all of the achievements. I'll never access that golden elevator. And I'll never collect all the pieces of the Luchador mask. But I had fun beating one boney ♥♥♥ after another after another.
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Tyler3Killer
( 記録時間: 1.4 時間 )
投稿日: 6月24日
Great Game!
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Lord McSmith
( 記録時間: 10.7 時間 )
投稿日: 6月24日
The short of it: Guacamelee delivers a satisfyingly solid metroidvania experience while maintaining an aesthetic and an identity all its own.

Mechanically, It's a relatively simplistic game that never bothers to introduce much in the way of equipment or character upgrades. Beyond the obligatory health and energy boosts, there are scant few abilities to be found as you scale impossibly tall trees and chicken your way through ruins saturated with lava, but the game draws out its platforming sections to such a frankly absurd scale that what abilities it does give you never start to feel tired. In that vein, the level design is demanding, but also quite forgiving. Falling off platforms never puts you back more than a few seconds, and the intuitive map makes backtracking for hidden items surprisingly painless. Combat is frantic but solid, the soundtrack full of energy. The references to nerd culture populate the latin-styled environments like elderly people at a nude beach, but unlike Old Man Wallace, they remain happily in the background, never forcing you to appreciate them, and the game's off-beat humor holds up all the way through the end credits.

Buy it full price or on sale, whatever fits your budget. You'll be glad you did.
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
The Mayor
( 記録時間: 29.4 時間 )
投稿日: 6月23日
This game is awesome! A bombastic, colorful, tight brawling experience. The hard mode has the perfect balance of difficulty and satisfaction. Have fun kids
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
BOT Curry
( 記録時間: 0.3 時間 )
投稿日: 6月21日
I pirated this game a while ago and recently bought it for real so don't judge by playtime, but this game is superb. Excellent metroidvania with melee fighting mechanics (as one can guess from the title). I haven't tried super turbo but hey at least this version is on Mac...
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
curliot
( 記録時間: 15.2 時間 )
投稿日: 6月20日
Played through this one in a few days and had a good time. Those who know smash bros will easily get along with the fighting style which includes massive movement.
The metroidvania-like backtracking is quite limited and not needed to complete the story if i remember correctly.
The secret passages often include some tricky platforming and fighting challenges which some people consinder too unfair to enjoy. On the other hand, some challenges are just complicated mazes and I did not feel bad looking up the right way, as this has nothing to do with enjoyable gameplay imo.
The ending is a bit anticlimatic and the story as a whole is quite underwhelming, but that's not what should keep you playing.

All in all it is a great platformer, spiced with some neat close combat fighting passages. Replayability is limited though.
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Most Helpful Reviews  In the past 30 days
8 人中 8 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
2 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 10.9 時間
投稿日: 6月24日
Guacamelee! Gold Edition is gorgeous. It's interesting. It's full of pop culture references. It's polished. It's rewarding. It's fun. But most of all, it's challenging, in both good and bad ways.

I'm not usually interested in or any good at brawling games where hit combos are the focus and often the key to victory. I gave up on Arkham Asylum for those reasons. But Guacamelee!'s combat system is relatively easy to learn, remember, and execute (with a gamepad), even as more and more depth is added. The game made me work to, ahem, "get good," and my fingers definitely imprinted some muscle memories onto my brain, but it was worth the mental and digital effort. Beating the marrow out of skeletons is fun! Dying a dozen times at the hands of the same boss can be frustrating, but figuring out the attack patterns and necessary reactions and finally beating the bad guy is so... satisfying. And scoring large combos, while not absolutely necessary for victory, provided me with more upgrade money and therefore incentive to play thoughtfully. I felt less like I was mashing buttons and more like I had a plan, even if I didn't always carry it out perfectly.

The game does a great job of acclamating the player to the additional combat and platforming mechanics that are introduced as the story is told. I was happy to fail in the face of and then adapt to the new challenges. But by the end of the game I had hit my own personal skill ceiling. If you're more skilled than me, well, carry on, my wayward agave farmer, but I had had enough.

The combat and platforming involved in the main story is of moderate difficulty, but some of the optional platforming puzzles and combat challenges are tedious and frustrating, if not almost impossible, especially near the end of the game. While I had failed earlier platforming challenges 30+ times but kept plugging away until I succeeded, I simply gave up on many of the later challenges, particularly in the tree tops and the hallways of hell.

I'm typically a completionist when it comes to achievements, secrets, unlocks, etc., in video games. Like collectable pocket monsters, I want to get them all if I can, even if it takes a large amount of time and effort. But not this time. Sure, revisiting areas to explore previously inaccessible nooks was worth my time. It was enjoyable to do what I couldn't do before. But I'm simply not skilled or patient enough to attain a 100% completion rating.

Guacamelee! broke my will and spirit. It taught me my limits. But it also taught me I could be successful while playing a 2D brawling platformer. No, I'll never unlock all of the achievements. I'll never access that golden elevator. And I'll never collect all the pieces of the Luchador mask. But I had fun beating one boney ♥♥♥ after another after another.
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
2 人中 2 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 7.8 時間
投稿日: 6月11日
Awsome references
Awsome music
Awsome art
Awsome game
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
2 人中 2 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 14.1 時間
投稿日: 6月19日
This is exactly the kind of gem that flourishes from indie companies. Never before have I played a game that fuses platforming, metroidvania, and combat together so well. There's secret passages and hidden collectibles to encourage you to explore and revisit areas, and even a whole secret ending if you explore enough. The combat is quick and simple, but has a lot of depth and flexibility, which is basically perfect for a fighting game. Hard mode is a legitimate combat challenge at times, too, which makes it feel like you really had to fight through the game.

What sets this game apart from other metroidvania games is...its humor. I've really not found a game that actually made me laugh more than this. The writers really knew what they were doing with the characters, and all the jokes are sort of off-hand remarks that you don't expect. Plus there's tons of video game and pop culture references, but almost entirely in the background on signs. Seeing strong bad as an actual mexican wrestler is nice to see, and you have to laugh/cringe at the Rage Comic Era Memes™ set up to fight each other in a wrestling match.

And it has co-op, too!

This entire game is a real breath of fresh air from standard stuff, and I wish there was more of it.
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
2 人中 2 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 10.7 時間
投稿日: 6月24日
The short of it: Guacamelee delivers a satisfyingly solid metroidvania experience while maintaining an aesthetic and an identity all its own.

Mechanically, It's a relatively simplistic game that never bothers to introduce much in the way of equipment or character upgrades. Beyond the obligatory health and energy boosts, there are scant few abilities to be found as you scale impossibly tall trees and chicken your way through ruins saturated with lava, but the game draws out its platforming sections to such a frankly absurd scale that what abilities it does give you never start to feel tired. In that vein, the level design is demanding, but also quite forgiving. Falling off platforms never puts you back more than a few seconds, and the intuitive map makes backtracking for hidden items surprisingly painless. Combat is frantic but solid, the soundtrack full of energy. The references to nerd culture populate the latin-styled environments like elderly people at a nude beach, but unlike Old Man Wallace, they remain happily in the background, never forcing you to appreciate them, and the game's off-beat humor holds up all the way through the end credits.

Buy it full price or on sale, whatever fits your budget. You'll be glad you did.
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
5 人中 3 人 (60%) がこのレビューが参考になったと投票しました
3 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 28.8 時間
投稿日: 6月3日
無料で入手した製品
Too much Mexico
7.8/10 - IGN
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Most Helpful Reviews  Overall
35 人中 33 人 (94%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 16.6 時間
投稿日: 2013年12月31日
不思議なマスクを手に入れ、ルチャドール(メキシカンスタイルのプロレスである "ルチャリブレ" の選手)となった主人公が、誘拐された大統領の娘を救出するために冒険するというストーリー。

基本的には新しい技を覚えさせるなどしてキャラクターを強化しつつ、敵を倒しながら進めていく2D横スクロールアクションですが、主人公がルチャドールということもあり、使う技はヘッドバットやスープレックス、パイルドライバーなどのプロレス技が多いのが特徴です。
メキシコ文化に焦点を当てたゲームでもあり、風景やキャラクターの独特のビジュアルは新鮮さを感じさせました。
また、ラテン系のBGMもゲームの雰囲気とよく合っていて印象的でした。

宝箱収集やサブクエストをこなしながら進めて、プレイ時間は1周8~9時間ほどでした。
一部で精密かつ素早い操作を要求される場面があるため、難しく感じるところもあるかもしれません。

2Dアクションゲームの中でも完成度が高く、非常にやり応えのある作品でした。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
35 人中 33 人 (94%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 55.4 時間
投稿日: 2014年3月5日
メトロイド、悪魔城ドラキュラが好きだった人は絶対にやるべき。Metrovaniaが今はどこまで進化しているかを見ることができる。一見ネタゲ(コンセプト先行で中身に乏しい)に見えるが、中身は本格的なアクションゲーム。Metrovaniaの最高傑作。ゲームの魅力が伝わらないTrailerでほんと損をしている。

まずアクションの爽快感が素晴らしい。打撃コンボで敵をスタン(つかみ可能状態)させ、4種類の投げを状況に応じて決めていく。投げられた敵に当たった敵もダウンするため(投げによっては周辺の敵全部がダウンする)、大群に囲まれても投げ一つで(うまくやれば)無双できる。それがめちゃめちゃ気持ちいい。ポイントはうまくやらないと無双できないところで、近年の誰でも簡単操作で大活躍できるというゲームと異なり、プレイヤーはうまくなっていけばいくほど爽快感溢れるプレイができるようになっていく。そのことが爽快感をさらに大きなものにしている。

またMetrovaniaには欠かせないアンロックされていく追加の動き(2段ジャンプなど)、このゲームではSpecial Moveと呼ばれるが、そのSpecial Moveが全て戦闘において役立つものになっている。Metrovaniaでは行動範囲を徐々に広げていかせるためだけに使われることもある仕様だが(それでは擬似的なplatformerでしかない)、unlockされる度に戦闘での選択肢が増えていくことは、思った以上にゲームに熱中させる効果があった。

そして何より素晴らしいのが、レベルデザイン。ゲームが進むにつれて、プレイヤーは少しずつ難しいアクション操作(戦闘も含む)に挑戦させられる。時には「こんなのできるか!」と思ってしまうかもしれない。だが何度かやってるうちに必ず突破できる。というのも、このゲームではそこまでシビアなタイミング操作が要求されることはないからだ。難しいと言われるアクションゲームではフレーム単位での操作が要求されることがある。そうしたことはGuacameleeでは一切ない。要求されるアクションは全て入力にちょっと余裕がある。なのである程度の精度で操作ができればNormal、Hardともに100%クリア、やり込み要素のinferno challengeで全て金メダルを取ることができる。そういうよく練られたレベルデザインになっている。このため、自分には無理と思えたことがちょっと練習しているうちにすいすいクリアできるようになっていく。それはゲームの根源的な楽しさだろう。

またネットの攻略情報などのSpoiler全盛のこの時代に、大勢のプレイヤーが隠し要素を自力で発見できるように作っているところも素晴らしいところだ。前時代のゲームのようにメモなんてしなくても、マップに未到達なエリアがわかるように表示されるため、Special Moveが充実してからその場所を改めて探索しなおすということが簡単にできる。そしてちゃんと探索すれば、どういう行動が必要なのかわかる形になっている。作り手の立場としてそうした箇所はやろうと思えばパズル的にいくらでも難しくすることはできる。ただそれだとひらめかなかったり、プレイヤーの盲点になったりして解かれないケースが頻出する。Guacameleeではそうしたことがほとんど起こらないように、これまでやってきた延長で全ての疑問箇所が解ける形に仕上げている。そのためプレイヤーは純粋にゲームをプレイすることだけに集中できるようになっている(とはいうものの、100%クリアをするためには、1つか2つは見つからない宝箱がでてくるかもしれない。だがクリアとAltEndを見ることは十分にできる)。

ストーリーもよくできている。ただし現状、日本語ではプレイできない。しかもスペイン語がところどころで混じっており、全部を完璧に理解するのは困難だ。だが、クリア後のスタッフロールのイラスト集の2つのエンディングの違いはじっくり見るようにして欲しい。そうすれば、難しいAltEndをクリアしたときの充実感は一層大きなものになる。

とこんにもよく出来た、そして何より面白いゲームなのに、フレの人たちでやってる人が少ないのが残念だ。みなさんも2Dアクション音痴でなければ、ぜひやってみて欲しい。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
33 人中 30 人 (91%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 6.5 時間
投稿日: 2014年3月16日
メキシコのプロレス、ルチャリブレを題材にしたメトロヴァニア(2D探索型アクション)の良作

世界観、デザインワーク、サウンド、ストーリー、操作性、リプレイ性、ユーザビリティ、難易度等々、あらゆる要素がバランス良くまとまっている。段階的に主人公が強化されるに従ってプレイヤーのスキルも伸ばすような導き方も非常に上手いし、色々なシーンでストレスフリーな設計が意識されている。「~は良いんだけど~がダメだな」というようなゲームが多い昨今、Drink Box Studioというデベロッパーにはゲーム作りが非常に上手い印象を受けた。世間での高評価も納得の出来。アクション好きには是非プレイしてもらいたい作品。

プラス評価

・楽しいキャラクター操作
主人公は様々なプロレス技や特殊アクションを段階的に習得していく。
移動では壁蹴りジャンプ、駆け上がり、空中飛行、はては異次元への移動までを駆使しながらステージ攻略に挑む。特に楽しいのは戦闘。敵を打撃のコンボで打ちのめすのもいいし、掴んでスープレックスやパイルドライバーで投げるのもいい。また、本作には複数回のボス戦が存在する。ゴリ押しでどうにでもなる雑魚戦とは異なり、ボス戦ではしっかり相手のAIを学習し的確に攻撃を入れる必要がある。こういったプレイ上でのメリハリが操作をより楽しいものにしている。移動・戦闘問わず死亡時のペナルティはゼロ、リトライも瞬時に可能な点も有り難い。

・全編に渡って溢れるメキシコ感
ルチャ、カラフルな色使い、ラテンな音楽、サボテン、砂漠、ポンチョ、マリアッチ、テキーラ、遺跡 etc....
メキシコと言えば、、、で連想される物の8割程度は登場するであろうメキシコ感!
明るい気分にさせてくれること間違い無し。

・探索しがい、攻略しがいの有るレベルデザイン
最初は通れなかったルートが後に習得したアクションで通れるようになったり、習得した技を上手いタイミングで使用していかなければクリアできないシーンがあったりと工夫が随所に見受けられる。

マイナス評価

・敢えて不満を挙げるとすればボリューム位か。探索して6.5時間程度で本編クリア。
本編以外のミニクエストや隠し要素であるHardモード、タイムアタック等々、リプレイ性は有るかも知れないが1週をより濃密なものにして欲しかった。

その他
・ワークショップ対応の為、ユーザー制作のスキン等が手軽に利用できるのも有り難い。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
17 人中 15 人 (88%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 28.2 時間
投稿日: 2014年1月19日
未クリアなのでクリア後追記予定

殴って、蹴って、掴んで投げろ!メキシコ発、横スクロール”メキシカンプロレス”アクションゲーム
ゲームはバトルよりアクション重視でメインシナリオ以外にもサブクエスト的なモノが存在し、
生者の国(いわゆる現世)と死者の国を切り替えつつゲームを進めていきます。
日本語化されていないので細かいストーリーは分かりませんが、
「神秘のマスクを手に入れた主人公が伝説のルチャドールとなり、死者の世界からやってきた悪魔超人と戦いさらわれた娘を助ける」
ぽい話がだと思う。これだけでご飯3杯いけそうな熱いゲーム、ルチャ好きな人もそうでない人もオススメ!

・良い点
ルチャというだけですべてが許せる
堅実な作りのゲーム部分
メキシカンな雰囲気とノリ
やってて楽しい!
お約束のメキシカンハットダンス

・悪い点
日本語化されてないのでノリが分かりづらい
意外とシビアなアクションを要求される
ラスボス以外がそれほど強くないのでラスボスの敷居が高く感じる

・感想
いろんな意味でマリオのオマージュを感じますが安易にパクったのではなく、しっかり作り込まれてゲームの完成度は高いです。
ゲームのバトル部分はボタンの連打や組み合わせによりいくつかの技(もちろんプロレス技)をかけることが出来、敵を投げ飛ばすと巻き込んで複数の敵のダメージを与えたり出来、倒した敵から得られるお金を使って主人公を強化したり、新しいマスクを買えたりとRPG要素もあります。また、取得した技でブロックを壊したり、大ジャンプしたり、空を飛んだりとアクションシーンでも重要な要素になります。
ゲーム進行は、生者の国と死者の国を行き来することで、オブジェクトや登場人物が変化しそれを利用してゲームを進めていきます。メインシナリオ以外にもゲームの進行によりお使い的なクエストを受けることも出来ます。悪い点にも書きましたが中盤以降、アクション部分がシビアになっていき、「ジャンプ→死者の世界に切り替え→技発動→生者の世界に切り替え」みたいな操作を要求され、アクションの苦手な私にはきつかったです。ただ、何回かやっていくうちにタイミングが分かり「絶対無理!」と思った箇所でも出来るようになり、抜けた瞬間ガッツポーズしました。この、無理に思えても挑戦すれば出来るようになる絶妙な難易度は狙って作ったのかが気になります。ただ、真エンドに到達するらしきルートは動画を見ただけで萎えました。
あと、現在MODも含め日本語化される気配もないので、「娘を返して欲しければマスクを懸けて戦え!」見たいな展開で話が進んでると思うのですが英語なので細かいニュアンスやノリがいまいち分かりません。ヤギとかニワトリとか。サブクエストも条件が分からないのでクリア動画のお世話になると思います。
イロモノ的雰囲気がありますが、音楽・グラフィック含めて高いレベルで作り込まれてます。デモムービー見て感じるモノがあれば買いです。
ビバ・ラ・ラッサ!

あと、フラッシュで作ったデータを変換してオリジナルスキンを作るソフトがおまけとして入っています。その辺がゴールドエディションらしい。

追記:箱コン推奨(たぶん)
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
58 人中 37 人 (64%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 3.4 時間
投稿日: 2014年1月19日
プロレスを真剣に見るようになったのは91年頃からだろうか。
会社の先輩に連れられて初めて見に行った全日本プロレス。
そこから毎週週間プロレス、ゴング、ファイトを定期購読し巡業にくればどんな団体でも見に行った。

時代は団体がどんどん乱立していく頃でその頃ユニバーサルプロレスとゆう団体があった。
メキシコのプロレス、いわゆるルチャ・リブレ的なプロレスを基本とした団体であり、
新日や全日の激しいプロレスではなくFMWのようなデスマッチでもない実に華やかで笑いもある楽しいプロレスであった。
ケンドーチャチャチャをやりたくて見に行った時印象に残ったレスラーは既にマスクマンとなっていたグレート・サスケの素晴らしい空中殺法でした。

これがルチャか!と感激したのですが数年後新日本プロレスでドクトル・ワグナーとゆう力で魅せる選手やエディ・ゲレロのような技と間で魅せる選手などの存在を知り、さらに数年後にジャベとゆう独特の関節技を売りにした闘龍門T2Pなどを知るにつれメキシコのプロレスの奥深さを感じたものです。

そんな事を思い出しながら遊んだメキシコのプロレスヒーローを題材にしたこのゲーム。

陽気な雰囲気と音楽とメトロイド的な探索+攻撃強化の楽しい作品となっております。
男性は力強く、女性は華麗な技を出す所がルチャらしい・・・・・・・・・・・・・かなあ(´・ω・`)
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い