The last days of man are at hand.. Two years after the Infinite War the once great warring nations now lie in ruins, and humanity’s hope for a brighter future is nothing but a bitter memory. A new, seemingly unstoppable enemy, supported by the zealots of The Order, now seeks to eradicate mankind: UEF, Aeon Loyalist, and Cybran alike.
ユーザーレビュー:
最近:
非常に好評 (65 件のレビュー) - 直近 30 日間のユーザーレビュー 65 件中 98% が好評です。
総合:
圧倒的に好評 (2,769 件のレビュー) - このゲームのユーザーレビュー 2,769 件中 97% が好評です
リリース日: 2011年9月28日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

日本語 はサポートされていません
この製品はあなたの言語をサポートしていません。ご購入される前に、対応言語のリストをご確認ください。

Supreme Commander: Forged Alliance を購入する

このゲームが含まれるパッケージ

Supreme Commander Gold Edition を購入する

2 アイテムを同梱: Supreme Commander, Supreme Commander: Forged Alliance

 

このゲームについて

The last days of man are at hand.. Two years after the Infinite War the once great warring nations now lie in ruins, and humanity’s hope for a brighter future is nothing but a bitter memory. A new, seemingly unstoppable enemy, supported by the zealots of The Order, now seeks to eradicate mankind: UEF, Aeon Loyalist, and Cybran alike. With their backs against the wall and staring into the abyss, the tattered remnants of Humanity’s forces must put aside old hatreds and band together as they prepare to make one last desperate stand. One last chance. An alliance forged in blood, steel and hope, they turn to face the dark.

Key Features:

  • New Playable Faction: A completely new playable faction will be available in multiplayer games and serve as the main threat during the new single-player campaign. This new threat is a cunning and devious race with advanced technology and are true masters of quantum technology. New weapons, new strategies, new conquests!
  • New Units: 110 new land, sea, air, base and experimental units evolve armies to address strategic weakness or become the ultimate expressions of factional military doctrine.
  • Warfare on an Epic Scale: Fully realized navies, orbital weaponry and advanced counter intelligence technologies give commanders unprecedented, deadly new capabilities in what is already the most strategic RTS on the market today.
  • New Multiplayer Maps: New multiplayer battlefields provide new grounds for players to prove their supremacy.
  • New Single Player Campaign: Play through a brand new single player campaign as you gather your forces to save mankind from extinction.

システム要件

    Minimum:
    • OS: Windows® XP Service Pack 2, Windows® Vista
    • Processor: 1.8 GHz processor
    • Memory: 512 MB RAM
    • Hard Disk Space: 8GB available hard drive space
    • Video Card: 128 MB video RAM or greater, with DirectX 9 Vertex Shader / Pixel Shader 2.0 support (ATI 9600+, Nvidia 6200+)
    Recommended:
    • OS: Windows® XP Service Pack 2, Windows® Vista
    • Processor: 3.0 GHz Intel or equivalent AMD processor or better
    • Memory: 1 GB RAM or better
    • Hard Disk Space: 8GB available hard drive space
    • Video Card: 256 MB video RAM, with DirectX 9 Vertex Shader / Pixel Shader 2.0 support (Nvidia 6800 or better)
カスタマーレビュー
カスタマーレビューシステムがアップデートされました! 詳細を見る
最近:
非常に好評 (65 件のレビュー)
総合:
圧倒的に好評 (2,769 件のレビュー)
最近の投稿
DonDon
( 記録時間: 34.3 時間 )
投稿日: 2015年12月11日
ゲームプレイについてはRTSとしては普通で、UIがすごぶる使い辛いです(後述)

・基本的なルール
 ユニットを生産し敵の施設を破壊する、オーソドックスなRTS。
 管理するべき資源はMassとEnergyの2つです。
 Massはフィールド上に点在する掘削地点に掘削機を取り付けたり、エンジニアでマップ上に転がる廃品を回収したりして入手し、
 Energyは発電機を建設(どこでも建設可)することで一定時間ごとに増えて行きます。
 この2つの資源を管理しながら、
 コマンダーを操作してターレット等の防衛設備を作り、工場を作り、工場からユニットを作り、部隊を編成して敵陣を攻め滅ぼします。

・ユニット
 ユニットは工場で生産します。
 主に地上部隊、艦艇、空中の3系統に分けられます。
 工場をアップグレードすると、上位ユニットが作れます。

 各ユニットは地上部隊殲滅用、対空用、と特定の用途のみに特化してます。
 地上殲滅用ユニットは対空攻撃の手段を持ちませんし、戦闘機は対空ユニットにはまず勝てません。
 ジャンケンみたいな感じです。

 また、戦闘ユニットで攻略する以外に、
 高レベルなエンジニア(建設ユニット)で作れるミサイル発射台や迫撃砲で敵陣を破壊するという戦法もあります。
 またエンジニアはシールドやレーダーも作れます。

・操作性
 上記の点だけ見れば、普通のRTSとして楽しめるでしょう。
 ただしこのゲーム、操作性がかなり悪いです。

 まず、単純に画面が見辛い。
 2世代は前のグラフィックで、小さなユニットがごちゃごちゃ動く。
 ユニットの見た目はかなりか酷似していて、外見からではどれがどのユニットが判別が難しい。
 地上ユニットは地面と一体化してしまい、見失いやすい。
 また、ユニットがオブジェクトのポリゴンの中に隠れて、完全に見えなくなることもある。 
 各ユニットを表すアイコンは、密集してしまっているためにごちゃごちゃして見辛い。

 UIについて、 指示が出し辛い。
 コマンドが多いユニットは、コマンドアイコンがコマンドバーからはみ出してしまっているので、
 いちいちバーをスライドさせなければならない。
 ユニットに連続で指示を出す場合には、Shiftキーを押しながら指示しなければならない。
 だが、ちょっとでも間違ったキーを押したり、Shiftキーを押し忘れたりすると、
 それまで蓄積させた指示が全部キャンセルされてしまう。

 爆撃機や地上部隊を運ぶ輸送機は、戦闘機で護衛してやる必要があるのですが、
 移動速度がまったく違うため、護衛しにくい。
 爆撃機の移動速度に合わせて、戦闘機を移動させてやる必要がある。

 基本的にAIの頭が悪い。
 障害物を避けないので、一気に移動を指示すると障害物にはまって動けなくなっている。
 輸送機に地上ユニットを拾うように指示すると、着陸地点を探していつまでも空中をふらふらする。

 セリフを飛ばせない。
 リトライ時は、何度も同じセリフを聞くことになる。

・戦闘
 ユニット生産に時間がかかる(戦艦とか一つ作るのに10分以上かかる)ため1ゲームがかなり長いです。
 しかも、基本的にマップ上の敵をせん滅すると、
 新たなエリアがマップに追加され新たな敵が出現するという仕様。
 だらだらと長びいているように感じだれてしまうし、
 敵の陣営を壊滅させたと思った矢先にその倍は大きな陣営が現れるとげんなりする。
 
 また、基本的に敵陣に攻め込む足掛かりを築く必要がある序盤が一番難しく、
 敵の施設が壊れれば壊れるほど簡単になっていきます。
 よって、後半は惰性的になってしまうことが多いです。

・戦略ゲームとして
 上記のように1ステージにどんどんマップが追加され、新たなミッションが発生する方式なので、
 次にどんなミッションが出てくるのか知ってるのと知っていないのでは難易度が全然変わる。
 例えば敵基地を壊滅させると新たなマップが上側に追加され、制限時間以内に敵を倒せ、みたいなステージがあるとします。
 その場合、敵基地を壊滅一歩手前で残しておき、ユニットを生産しまくってマップの上側に配置しておく、そして準備が整ったら敵基地を破壊し、ミッションが追加された直後に用意しておいた大軍で追加されたマップに攻め込む、
みたいなことができます。
戦略ゲームとしてこれでいいのか?と思います。

私にはこのゲームが、「圧倒的に好評」の評価を受けている理由が分かりませんでした。
日本語のレビューがほぼないですが、
もし今後、「このゲームの面白さはここですよ」と教えてくれるレビューが投稿されたら、
そちらを参考にしてください。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
最も参考になったレビュー  全て
おすすめしません
記録時間: 34.3 時間
投稿日: 2015年12月11日
ゲームプレイについてはRTSとしては普通で、UIがすごぶる使い辛いです(後述)

・基本的なルール
 ユニットを生産し敵の施設を破壊する、オーソドックスなRTS。
 管理するべき資源はMassとEnergyの2つです。
 Massはフィールド上に点在する掘削地点に掘削機を取り付けたり、エンジニアでマップ上に転がる廃品を回収したりして入手し、
 Energyは発電機を建設(どこでも建設可)することで一定時間ごとに増えて行きます。
 この2つの資源を管理しながら、
 コマンダーを操作してターレット等の防衛設備を作り、工場を作り、工場からユニットを作り、部隊を編成して敵陣を攻め滅ぼします。

・ユニット
 ユニットは工場で生産します。
 主に地上部隊、艦艇、空中の3系統に分けられます。
 工場をアップグレードすると、上位ユニットが作れます。

 各ユニットは地上部隊殲滅用、対空用、と特定の用途のみに特化してます。
 地上殲滅用ユニットは対空攻撃の手段を持ちませんし、戦闘機は対空ユニットにはまず勝てません。
 ジャンケンみたいな感じです。

 また、戦闘ユニットで攻略する以外に、
 高レベルなエンジニア(建設ユニット)で作れるミサイル発射台や迫撃砲で敵陣を破壊するという戦法もあります。
 またエンジニアはシールドやレーダーも作れます。

・操作性
 上記の点だけ見れば、普通のRTSとして楽しめるでしょう。
 ただしこのゲーム、操作性がかなり悪いです。

 まず、単純に画面が見辛い。
 2世代は前のグラフィックで、小さなユニットがごちゃごちゃ動く。
 ユニットの見た目はかなりか酷似していて、外見からではどれがどのユニットが判別が難しい。
 地上ユニットは地面と一体化してしまい、見失いやすい。
 また、ユニットがオブジェクトのポリゴンの中に隠れて、完全に見えなくなることもある。 
 各ユニットを表すアイコンは、密集してしまっているためにごちゃごちゃして見辛い。

 UIについて、 指示が出し辛い。
 コマンドが多いユニットは、コマンドアイコンがコマンドバーからはみ出してしまっているので、
 いちいちバーをスライドさせなければならない。
 ユニットに連続で指示を出す場合には、Shiftキーを押しながら指示しなければならない。
 だが、ちょっとでも間違ったキーを押したり、Shiftキーを押し忘れたりすると、
 それまで蓄積させた指示が全部キャンセルされてしまう。

 爆撃機や地上部隊を運ぶ輸送機は、戦闘機で護衛してやる必要があるのですが、
 移動速度がまったく違うため、護衛しにくい。
 爆撃機の移動速度に合わせて、戦闘機を移動させてやる必要がある。

 基本的にAIの頭が悪い。
 障害物を避けないので、一気に移動を指示すると障害物にはまって動けなくなっている。
 輸送機に地上ユニットを拾うように指示すると、着陸地点を探していつまでも空中をふらふらする。

 セリフを飛ばせない。
 リトライ時は、何度も同じセリフを聞くことになる。

・戦闘
 ユニット生産に時間がかかる(戦艦とか一つ作るのに10分以上かかる)ため1ゲームがかなり長いです。
 しかも、基本的にマップ上の敵をせん滅すると、
 新たなエリアがマップに追加され新たな敵が出現するという仕様。
 だらだらと長びいているように感じだれてしまうし、
 敵の陣営を壊滅させたと思った矢先にその倍は大きな陣営が現れるとげんなりする。
 
 また、基本的に敵陣に攻め込む足掛かりを築く必要がある序盤が一番難しく、
 敵の施設が壊れれば壊れるほど簡単になっていきます。
 よって、後半は惰性的になってしまうことが多いです。

・戦略ゲームとして
 上記のように1ステージにどんどんマップが追加され、新たなミッションが発生する方式なので、
 次にどんなミッションが出てくるのか知ってるのと知っていないのでは難易度が全然変わる。
 例えば敵基地を壊滅させると新たなマップが上側に追加され、制限時間以内に敵を倒せ、みたいなステージがあるとします。
 その場合、敵基地を壊滅一歩手前で残しておき、ユニットを生産しまくってマップの上側に配置しておく、そして準備が整ったら敵基地を破壊し、ミッションが追加された直後に用意しておいた大軍で追加されたマップに攻め込む、
みたいなことができます。
戦略ゲームとしてこれでいいのか?と思います。

私にはこのゲームが、「圧倒的に好評」の評価を受けている理由が分かりませんでした。
日本語のレビューがほぼないですが、
もし今後、「このゲームの面白さはここですよ」と教えてくれるレビューが投稿されたら、
そちらを参考にしてください。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い