ユーザーによって作成されたWarcraft 3 Mod として始まったDota は、オンラインゲームとして世界でもっともプレイされているタイトルの1つにまで成長を遂げました。 Counter-Strike、Day of Defeat、Team Fortress、Portalそして Alien Swarm 同様、Valve がコミュニティのMod を開発者を雇用して、彼らのアイデアを元にしたゲームをValve の開発者チームやアーティストの協力を得ながら完全版を作成する機会を与えたことにより、 Dota 2 が誕生しました。 ゲームプレイに関して表現するのは難しいです。視点は伝統的なRTS と同じですが、Dota をRTS と呼ぶのはふさわしくありません。
ユーザーレビュー: 非常に肯定的 (244,483 件のレビュー)
リリース日: 2013年7月9日

このゲームをウィッシュリストに追加したり、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

Dota 2 をプレイ

無料プレイ

Free to Play - Competitor's Pack を購入する

3 アイテムを同梱: Forge of Iron Will (Fear's Sven Set), Crown of Hells (hyhy's Doom Set), Murder of Crows (Dendi's Pudge Set)

 

キュレーターによりおすすめされています

"The premier multiplayer misery simulator."
ここでレビューの全文を読む

最新の更新 全て表示(47)

9月23日

The Rekindling Soul Update



The long awaited metamorphosis of Shadow Fiend arrives at last. In addition to a completely new look for his form and effects, the update also contains the Demon Eater Arcana. This Arcana provides a fiery reimagining of Shadow Fiend, complete with new effects, sounds, animations, icons, and an altered voice. We also thought it'd be fun to allow you to show off your skill at triple-razing enemies to the ground, so with the Arcana equipped you'll be see a fiery celebration of your skill. Finally, if you buy the Demon Eater set before October 31st, it will come with an 'Exalted' quality.

Yet Shadow Fiend isn't the only one receiving special treatment - this update also contains the much-anticipated 6.82 balance update, which introduces an arsenal of additions and tweaks affecting every part of the game. Major systems have been overhauled, and heroes have been retooled and reworked. Bloodseeker and Phantom Lancer both now sport new abilities, you'll find a new rune in the river, a new item in the shop - the list goes on and on. And for the first time in years, the Dota 2 map itself has changed, with significant layout changes to Roshan's lair, base fountains, and more.

What are you waiting for? Head over to <a href="http://www.dota2.com/rekindlingsoul/">The Rekindling Soul Update Page</a>.

One more thing: we on the Dota 2 team have a number of updates in the works right now that we're really excited about, some for the rest of this year, and a big update for early next year. But we're pretty sure we won't be able to make enough progress on the larger update if we put it down to work on Diretide - so we've decided that we're not going to ship a Diretide event this year. We know that last year we weren't clear enough in our communication about this, so this year we wanted to be up front about it early. Next year will bring monumental changes to Dota 2, and we're confident that when you've seen what we've been working on, you'll agree it was worth it.

764 件のコメント 詳細を見る

7月3日

It's Happening



The International draws near! All around the world players and spectators are preparing themselves for the battles to come. It all begins next Tuesday the 8th with the start of the Playoffs. To help you get the most out of the biggest event in Dota history, visit The International Tournament Website, where you can review the entire tournament schedule, find spoiler-free streams of each day's games, learn about the new Multicast and Newcomer's Broadcast streams, locate a local Pubstomp, read up on the latest TI4 news, discover what this year's champions stand to win, and more.

Need more ways to keep track of The International? Be sure to follow us on Facebook, Twitter (#TI4), Flickr, and Instagram.

Once the dust has settled and the new champions have emerged, everyone who owns a Compendium will discover a new gem in their inventory to show off their dedication to The International by displaying their Compendium level, as well as a new emoticon to match. The types of gem and emoticon received will change based on the owner's Compendium level when the tournament ends:

  • Copper (Level 1)
  • Bronze (Level 10)
  • Silver (Level 25)
  • Gold (Level 50)
  • Platinum (Level 100)
  • Diamond (Level 500)

Finally, we're launching a new batch of treasures on the store, all of which feature sets and items from pro players and teams. Open a Treasure of the Elemental Trophy, Tangled Keepsake, and Cannon's Fuse to claim items from a variety of pro teams and players, or purchase a Treasure of the Eternal Alliance to earn one of several new items from last year's grand champions, Alliance.

1492 件のコメント 詳細を見る

このゲームについて

ユーザーによって作成されたWarcraft 3 Mod として始まったDota は、オンラインゲームとして世界でもっともプレイされているタイトルの1つにまで成長を遂げました。 Counter-Strike、Day of Defeat、Team Fortress、Portalそして Alien Swarm 同様、Valve がコミュニティのMod を開発者を雇用して、彼らのアイデアを元にしたゲームをValve の開発者チームやアーティストの協力を得ながら完全版を作成する機会を与えたことにより、 Dota 2 が誕生しました。

ゲームプレイに関して表現するのは難しいです。視点は伝統的なRTS と同じですが、Dota をRTS と呼ぶのはふさわしくありません。また、各ヒーローがレベル1から開始しし、最高レベル25に到達するまで何度もレベルアップを繰り返しますが、この要素によって RPG のくくりに入れることも正しいとは言えません。

Dota の属するジャンルをめぐって、たくさんの人がアイデアを出してきましたが、おそらくアクション RTS がもっとも表現として相応しいのではないかと思われます。 適切なジャンル名を与えることに長い時間を費やすことはしませんでしたが、われわれの多くがプレイを止められないくらいに、相当ハマってしまいました!

システム要件

Win
Mac
Linux
    Minimum:
    • OS: Windows 7
    • Processor: Dual core from Intel or AMD at 2.8 GHz
    • Memory: 4 GB RAM
    • Graphics: nVidia GeForce 8600/9600GT, ATI/AMD Radeon HD2600/3600
    • DirectX: Version 9.0c
    • Network: Broadband Internet connection
    • Hard Drive: 8 GB available space
    • Sound Card: DirectX Compatible
    Minimum:
    • OS: OS X Lion 10.7
    • Processor: Dual core from Intel
    • Memory: 4 GB RAM
    • Graphics: nVidia 320M or higher, or Radeon 7000 or higher, or Intel HD 3000 or higher
    • Network: Broadband Internet connection
    • Hard Drive: 8 GB available space
    Minimum:
    • OS: Ubuntu 12.04
    • Processor: Dual core from Intel or AMD at 2.8 GHz
    • Memory: 4 GB RAM
    • Graphics: nVidia GeForce 8600/9600GT, ATI/AMD Radeaon HD2600/3600 (Graphic Drivers: nVidia 310, AMD 12.11), OpenGL 2.1
    • Network: Broadband Internet connection
    • Hard Drive: 8 GB available space
    • Sound Card: OpenAL Compatible Sound Card
参考になったカスタマーレビュー
7 人中 7 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 706.3 時間
5000時間ぐらい遊べると思う
投稿日: 6月27日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
9 人中 8 人 (89%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 674.9 時間
最近やり始めたがlolとくらべて操作量も異常にあり
何もかもスケールを大きくしすぎていて難しい
つまりlolからdotaの人は頭を抱えるが
dotaからlolの人は言うほど問題ないという感じ

またプレイするにあたっての違いはlolはrankedをやるなら
ピック幅を広げるためにリアルマネーもかなりかかるんですが
dota2は逆で初期投資なしからプレイ出来てにスチームウォレットが多少増えるということぐらいですかね?


スキルやアイテム効果の設定がぶっ飛んでて面白いですよ
投稿日: 5月18日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
3 人中 3 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 28.1 時間
lolと比べて敷居の高いゲーム。むずすぎ
投稿日: 8月12日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
3 人中 3 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 334.3 時間
RTS

初心者なりのレビュ
こういうジャンル自体私は初めて(hon,lol...
故に同じような人を対象に、やってみたい、難しいと思ってる人へ

ヒーローや状況に構成と多くの対戦要素があり、RTSのテンポや拠点を破壊していく流れなど
覚えることは沢山あり慣れるまで大変かもしれない

だからとりあえずゲームが面白くない、難しそうと感じてしまってる方へ(根本的なLHやこのヒーローのあれこれはwiki等を参照してください

・pull,stuckなど細かな技術は無理してやろうとしなくていい、それに対する恩恵はあるがそれらを意識しすぎて
 LH、ディナイと本来普通はレーンに出てやるべき事ができず相手を育てしまうので、まずはレーンに出て自身のヒーローが相手を見て
 どのような行動が可能なのかを自身の技量と相談して連携していきましょう

・対人育成ビルド云々、まずは自分のヒーローが序盤から終盤に至るまでどういう役割を持ち、特性を知り何ができるか何をするべきか
 を知ることーー序盤から戦える(ハラス、キル...)のに引きこもりがちなのは良くも悪くも楽しくないと思う 言ってしまえば対人戦です
 言ってしまえば対人戦です、このヒーローに苦手意識を覚える前に挙動を観察してみるのもいいかもしれません
 苦手を意識できてるということはそれなりの知識がある証拠 そこでどういう対策ができるか、仲間を呼ぶ潜む別のビルドを先行ーー試しましょう

・とりあえず自分が好きな、スタイルにあったヒーローに慣れてみる それにより対人、構成、状況といろんなシチュを経験して他に通じる
 ものを見つけられるかもしれません

ガイドっぽい内容だけどもっといいこと書いてる人は沢山いるので、初心者なりの詰まってる初心者への戯言です

追記 9/16/2014
だんだん慣れてくるとピックゲー(野良パブ、ランク=個人スキルの見せ所
役割っていうのは非常に重要 自分はという運用に相当自信があれば例外
投稿日: 8月12日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
5 人中 4 人 (80%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 471.6 時間
LoLより安く遊べて(タダ)、奥深さがある。
スキルも日本語で見れる上に、ビルドもゲーム内で見れる。
何で流行らないのかわからないLv。
投稿日: 6月25日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
81 人中 67 人 (83%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 2,761.0 時間
5対5で戦うゲーム。悪いとこ書きます。

《切断が多い》
サーバー上でレート管理されてるんですが、低レート帯でマッチングされてるうちはまともな試合にならない。序盤で上手く行かないと切断する人多数。(体感的に3試合やって1試合切断者が居なければいいほう)
途中切断の抑止力がないのが原因。噂ではペナルティがあるらしいがソース不明。たぶん無い。

《1試合が長い》
1試合平均4、50分。切断が多くなる要因でもある。

《覚えることが多すぎる》
100人弱キャラクターが居るんですが各々に4個の技があり、それらを把握してないといわゆる初見殺しに遭いまくる。それに加えてゲーム上で使う130個のアイテム。ゲーム性を理解するのにも時間がかかる。

たぶん10人始めたら9人は挫折するゲーム。ランダムマッチしててもまともな試合が出来るのはプレイ時間400時間超えてからでしょう。だから今からdota始めて一緒にパーティマッチしましょう!って話でした。
ここまで読んでいただいてありがとうございました。
投稿日: 2013年12月31日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ