DreadOut is a third person supernatural horror game where you play as Linda, a high school student trapped in an old abandoned town. Equipped with her trusty smart-phone, she will battle against terrifying encounters and solve mysterious puzzles which will ultimately determine her fate.
ユーザーレビュー:
Overall:
非常に好評 (1,418 件のレビュー) - このゲームのユーザーレビュー 1,418 件中 80% が好評です
リリース日: 2014年5月15日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

DreadOut を購入する

このゲーム用のダウンロードコンテンツ

 

最新の更新 全て表示(15)

3月24日

DreadOut: Keepers of the Dark release


Hello guys,
This time we are happy to announce that DreadOut : Keepers of the Dark / KOTD is available now. In this standalone extension of DreadOut, you will continue as Linda's last journey before the event battle with The mysterious lady in red.

Even though we are having so much fun and deeply in love with Linda and her hardworking job to keep us alive, now it’s time to announce that after Keepers of the Dark, Linda will be gone for a while contemplating on her fate. We can't promise you anything about Linda's future for a while, but we will try our best to keep her alive on our upcoming titles (fingers crossed).

As many of you might not know that DreadOut is first came from an Indiegogo crowdfunding campaign on 2013, got greenlit by Steam Greenlight after we put it for 6 months for 60K yes vote by you guys, finally we are able to release our first act and continue on our second act, and now we are close to our final take on the game, DreadOut : Keepers of The Dark

We can't thank you enough for all of your supports, first believer came from our crowdfunding backers, “yes” voters on our steam greenlight page and then everyone who bought our game first place on Steam. All of that are becoming our lights fuel of hopes and motivations, because of you DreadOut is still alive, and we're here at Digital Happiness got a wonderful chance to get known by you among thousands amazing titles here. We also want to emphasize that with the release of KOTD doesn't mean that no more updates will happen on DreadOut. We will keep our ears and eyes for some anomaly and issues on it, and we will continue to fix those kind of problems on some future updates.
http://store.steampowered.com/app/418950
You will be put on our special place close to our hearts, because of you DreadOut was born, Digital Happiness is alive and we can continue make something that we love, making a video games. This will become our first small step in the foreseeable future to make a much better games.

Hope you’re enjoyed playing DreadOut : KOTD as much as we did enjoyed making it.

Sincerely
DH

18 件のコメント 詳細を見る

2月5日

Happy Lunar New Year



Hello everyone,
In this special Lunar New Year Sale, we are happy to announce that DreadOut is now sale 66% off on Steam.

In this 2.2.15 update, you will able to play DreadOut with Japanese subtitle.
And we are bringing back the high res texture in level 01. So, now is a good time to grab it if you haven't already.

Thank you for your attention.
Hope you all are having a wonderful Lunar New Year

DH

27 件のコメント 詳細を見る

レビュー

“13 Horror games you must play in 2014”
IGN

“6 Upcoming Horror Games That Look Absolutely Terrifying”
Bloody disgusting

“10 horror games to look out for in 2014”
Rocket Chainsaw

このゲームについて



When twilight fades. Where darkness reigns.

DreadOut is a third person supernatural horror game where you play as Linda, a high school student trapped in an old abandoned town. Equipped with her trusty smart-phone and an SLR camera, she will battle against terrifying encounters and solve mysterious puzzles which will ultimately determine her fate.
Help her overcome the challenges that will stand before her. Survive the Dread!



When a group of high school students went astray from a field trip, they came across something totally unexpected. A town long forgotten trapped in a peaceful state of slumber. What they did not realize was what lurks within. And what seemed like an innocent stroll turns into disaster as the secluded town reveals its dark and terrible secrets. The presence of sinister forces from beyond their realm of existence.

It all comes down to Linda. She will experience stirrings of unfamiliar powers, emerging from within her. These new found abilities might just be the only way she can save her own life and those of her friends.


  • Explore a haunted environment in an Asian - Indonesian setting.
  • Battle against terrifying beings from a supernatural realm.
  • Solve mysterious puzzles that block your path.
  • Switch between first person and third person view.
  • Engage in a thrilling storyline.
  • Play Act 1 and 2 of Linda's terrifying journey along with Act 0 (previously released as DreadOut Demo).
  • Get access to Linda's unlockable wardrobe

Rated 17+ for the following :
  • Frequent / Intense horror / fear themes
  • Infrequent / Mild Realistic Violence
  • Infrequent / Mild Sexual Content or Nudity
  • Infrequent Mature / Mild Suggestive Themes

システム要件

Windows
Mac OS X
SteamOS + Linux
    最低:
    • OS: Windows 7 / 8
    • プロセッサー: Intel Dual-Core 2.4 GHz or AMD Dual-Core Athlon 2.5 GHz
    • メモリー: 4 GB RAM
    • グラフィック: NVIDIA GeForce 8800GT or AMD Radeon HD 3830 or Intel HD Graphics 4000, 512 MB VRAM
    • DirectX: Version 9.0c
    • ストレージ: 5 GB 利用可能
    • サウンドカード: DirectX Compatible
    • 追記事項: 32-bit Windows is supported but known to have problem running DreadOut if it has less RAM available
    推奨:
    • OS: Windows 7 / 8 - 64 bits
    • プロセッサー: Intel Core i5-2300 or AMD Phenom II X4 940 or better
    • メモリー: 8 GB RAM
    • グラフィック: NVIDIA GeForce GTX 550 or AMD Radeon HD 7750 with 1 GB VRAM or better
    • DirectX: Version 11
    • ストレージ: 10 GB 利用可能
    • サウンドカード: DirectX Compatible
    最低:
    • OS: OSX 10.7 Lion
    • プロセッサー: Intel CPU only, Core 2 Duo minimum
    • メモリー: 4 GB RAM
    • グラフィック: Intel HD Graphics 4000 supporting OpenGL 2.1 or later with 512 VRAM
    • ストレージ: 5 GB 利用可能
    • サウンドカード: OSX Standard
    推奨:
    • OS: OSX 10.9 Mavericks
    • プロセッサー: Intel CPU only, Core i5 or better
    • メモリー: 8 GB RAM
    • グラフィック: Intel HD Graphics supporting OpenGL 3.2 or better with 1 GB VRAM
    • ストレージ: 10 GB 利用可能
    • サウンドカード: OSX Standard
    最低:
    • OS: Ubuntu 14.04
    • プロセッサー: Intel Dual-Core 2.4 GHz or AMD Dual-Core Athlon 2.5 GHz
    • メモリー: 4 GB RAM
    • グラフィック: NVIDIA GeForce 8800GT or AMD Radeon HD 3830 or Intel HD Graphics 4000, OpenGL 2.1
    • ストレージ: 5 GB 利用可能
    • サウンドカード: OSS Compatible
    推奨:
    • OS: Ubuntu 14.10
    • プロセッサー: Intel Core i5-2300 or AMD Phenom II X4 940 or better
    • メモリー: 8 GB RAM
    • グラフィック: NVIDIA GeForce GTX 550 or AMD Radeon HD 7750 with 1 GB VRAM or better, OpenGL 3.0
    • ストレージ: 10 GB 利用可能
    • サウンドカード: OSS Compatible
参考になったカスタマーレビュー
17 人中 17 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
記録時間: 6.4 時間
投稿日: 2015年11月2日
短めの内容と思いきや、そこそこボリュームがあります。
人にもよりますが全クリアまで4~6時間は楽しめるのではないでしょうか。
この手の作品が好きな人にはお勧めできますし
価格を考えたら満足な1本というのは間違いないと思います。
セール時に買えば1000円以下で購入可能ですから。

ただ当初思ってたよりも敵との戦闘重視な内容であること。
戦闘で初見殺しも多く見られるのでそれなりにストレス値は高いです。
クリックしている限り戦闘が無限ループに陥るとか
3回倒されたらoutの追いかけっこで、正しい道順が分かるまでリトライ等の箇所。
Alone in the Darkのカーアクション程ではありませんが、かなりイライラしたのも事実ですね。
ゲームが普通に再開するのならまったく問題無かったと思いますが
死亡の度にキーを押し続けて光に向かって走る必要がある本作において、リトライには敏感になります。
正直、ゲーム再開時に1分ロードが入るほうがまだ楽だったのではないかと。

じっくり雰囲気を楽しみながら探索してそこそこの戦闘というのを想像していると
本作はかなり印象が違ってくると思います。
敵との戦闘がゲームの8割位を占めていると思います
探索時での謎解きはそれほど多くもなく簡単で結構あっさりしています。
日記を見て怪しい所を写真に取りまくればまず詰らない筈です。
サイレントヒルに似た雰囲気のゲームですが
個人的に内容はサイレントヒル1-3よりも4やHCに近い感想でした。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
15 人中 13 人 (87%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 7.2 時間
投稿日: 2015年11月7日
他の方がおっしゃる通りact1の理不尽な謎解き&仕様と、多分本作最強(見た目は凄く貧相ですが)の敵、ハサミ校長のせいで非常に損してる作品。
実際、私もハサミ校長のせいで挫けそうな位コンテニューし、やめたくなりました。
しかし、act2からは敵の強さも緩和され、かなりプレーしやすくなっています。
さらに、内容の密度もact2はプレー時間の割りに色々詰め込まれて楽しいですよ。
ちなみに、act2からは、レビューサイト等でくそ仕様と酷評された死んだ時に走らされる「光る道」も、短くなったように感じます。


感想はこんな感じですが、このゲーム、実はマルチエンディングです。
ラスボス前で駐車場?っぽいところから外に出ると警察(捜索隊?)に保護されるエンド(未解決エンド?)に行き着きます。
自分は最初これがエンディングだと思ってしまって、「えっ!これで終わり?」とポカーンとしてしまった。
普通に広間の方に入ればラスボス戦に突入してしまい、そのまま強制通常エンド行き?のようなので、未解決エンドに興味ある方は注意してください。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
8 人中 8 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 3.4 時間
投稿日: 2015年11月1日
ACT1が終わった所でひとまず感想を。
ここまで、なんというか、良い部分と悪い部分が混ざりまくっている。

総合的に言えば、幽霊屋敷(屋敷ではないが)に迷い込んでしまった、女学生の困惑みたいなものを楽しみつつ、
プレイヤー自身もびびりながら進んでいくというホラーの根幹のところはうまく表現されていると感じた。

基本、ゲームは暗い世界の中で探し、見つけ、進んでいくというオーソドックスなシステムの下進んでいき、
探索をサポートするために、重要なアイテムや場所の近くでは、
画面のはじが青色になることで、比較的ラクに進んでいくことができるようになっている。
このシステムは非常に結構なのだが、何故か鍵に対して反応せず、
ひととおり探索して、もう反応するところもないのに、
なぜ先に進めないのか、という困惑をうみだす原因になった。

操作性は、主人公の斜め背後に固定されたカメラで操作するサード・パーソン視点で、
独特な操作しづらさがあるが、それ自体は、ある意味でホラー性の促進につながっていると感じた。
しかしながら、戦闘シーンにさしかかると、そう悠長なことは言ってられなく、
理不尽に瞬間移動する敵や、壁ハメしてくる敵らの苛立たしい存在とあいまって、
殆ど思い通りには操作できないことに、非常に苛つかせられた。

また、主人公がやられると、へんてこな世界にとばされ、
一本道を延々と進む演出がはじまるのだが、
やられるたびにその距離がどんどん長くなっていくので、
死ぬことの恐怖は、三回目くらいですでに、無機質なランニングシーンへの嫌気に完全に取って代わられる。

不満点を続けると、プレイヤーにセーブをさせない理由もあまりよくわからない。
ゲーム自体がかなり短いのはたしかだが、
ゲームをやめようとすると、次プレイ時には過去に死んだところから
やり直さざるをえないのはいかがなものか、と思った。
また、ローディング画面でロードが終わらなくなるというバグにも遭遇し、
結局解決方法がわからず、初めからやり直すことになってしまった。

といったような問題点を抱えているが、良い点もあって、
まず個人的に、ホラーゲームにかならず必要だと感じている、
「漠然とした恐怖感」をきちんと表現しているところが非常に気に入った。
Outlastのような、具体的な対象を持つ恐怖より、日本的な抽象的な恐怖感がある。

また、プレイヤーを攻撃するでもなく、ただ存在する幽霊が存在することにも好感を覚えた。
事実、自分がプレイした印象では、攻撃してくる幽霊よりも、
ただ徘徊している幽霊が突然現れたときのほうが、より恐怖感を感じた。
逆に、攻撃してくる幽霊の存在は、あまりよく働いておらず、
ぎゃーっと叫びながら画面いっぱいにズームアップされる幽霊の顔を見ながら、
結局そういう驚かし方を入れてしまうのね、という失望感を、その点においては味わった。

総括するならば、システム・作りに不満はあるが、
ゲーム性、ホラー性自体は、なかなか面白い作品だと思う。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
2 人中 2 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 1.6 時間
投稿日: 2月5日
2016年2月6日のアップデートで日本語が追加されました
興味がある方は買って損はしないんじゃないかな
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
4 人中 3 人 (75%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
記録時間: 9.6 時間
投稿日: 1月7日
ホラーとして怖がることはできるゲーム
暗闇など雰囲気はホラーを誘う良いつくりになっている

主人公がちょっとエロくてムラムラする

難易度は高めでちょっと攻略を見ないと進めないだろうという場所も多々あった
ボス戦なども若干運ゲーなところもあり何度もリトライすることになると思う

文化の違いか真っ暗なところから変にめっちゃ明るい宗教的な場所に移動したりして雰囲気がよくわからないところもある
クリアした後の達成感みたいのはあまり感じられないかもしれない
話が独特で自分は???となったままエンディングだった

セールでかなり安くなっているなら買うのもありかもしれない
ただこれより安くて出来のいいホラーゲームはsteamにいくつもある
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い