You play as Brad the barbarian, who is awoken to the sounds of his town under siege. Today is different though; Brad has grown tired of fighting all the time. The usual grind for XP has grown dull, and he has decided to pursue his dreams of making music instead of shedding blood.
リリース日: 2014年4月1日
高画質版を見る

Bardbarian を購入する

ゲームについて


Thanks to Young Horses, Slick Ent Inc, and Team Meat for allowing us to do these amazing crossover exclusives for our Steam launch.

What is Bardbarian?
Bardbarian is a game! A game we've been lovingly working on for far too long and are ready to unleash on Steam with (hopefully) some love from the Greenlight Community.

What genre is the game?
It is a mixture of Tower Defense, RPG & RTS with some 'Shmup and Snake elements.

What's the Story?
You play as Brad the barbarian, who is awoken to the sounds of his town under siege. Today is different though; Brad has grown tired of fighting all the time. The usual grind for XP has grown dull, and he has decided to pursue his dreams of making music instead of shedding blood. Fashioning a lute out of an old axe, he steps out to save his town in the most bizarre of ways.

What's Gameplay like?
Move Brad around the battlefield and dodge incoming enemy attacks and projectiles. Brad is constantly playing his axe-lute and generating notes, standing still will cause him to "jam" and generate notes even faster. These notes act as your in-game resource; you can spend them to perform solos to summon units to follow and fight for you, as well as solos to boost their performance.

Navigate your party through the hordes of enemies, dodging and attacking, preventing them from destroying your town's prized decorative crystal. Survive waves to progress, collect loot, and unlock new units. Upon death you are able to visit the town shop in order to upgrade Brad, the town and your followers, in hopes to make it further next time.

Features!
  • Beautiful, hand-drawn artwork from start to finish
  • An awesome Rock/Metal original soundtrack by Maximum Satan
  • Bizarre genre-bending hybrid gameplay
  • 12 unique units to unlock
  • Customize your party loadout; Over 200 possible combinations
  • Collect loot from your fallen enemies and upgrade Brad, the town, and your units
  • A difficulty curve that will punish you for making mistakes, and you will
  • Over 8 enemy types to make you regret everything
  • 4 Epic boss battles to crush your spirits
  • Endless and Survival modes with leaderboards for when you're feeling competitive
  • Easter eggs and references galore, can you spot them all?
  • There's a dinosaur boss
  • There's also a Ratcoon, look at those sad little eyes

Steam/Greenlight Exclusive Features
  • Full controller support + KB+M
  • Revamped UI
  • Camera Control
  • Steam Cloud Saves
  • Rebalanced for Desktop
  • 3 Exclusive Indie Crossover Units
  • Steam Achievements/Leaderboards

Future Feature WishList
  • Steam Workshop Integration / Build & Customize your own campaigns & Units
  • More Levels
  • More Enemies
  • More Units
  • Sandbox mode
  • Looking into Local Co-Op

システム要件 (PC)

    Minimum:
    • OS: Microsoft® Windows® XP, Windows Server 2008, Windows Vista® Home Premium, Business, Ultimate, or Enterprise (including 64 bit editions) with Service Pack 2, Windows 7, or Windows 8 Classic
    • Processor: 2.33GHz or faster x86-compatible processor, or Intel Atom™ 1.6GHz or faster processor for netbook class devices
    • Memory: 1024 MB RAM

システム要件 (Mac)

    Minimum:
    • OS: Mac OS X v10.6, v10.7, v10.8, or v10.9
    • Processor: Intel® Core™ Duo 1.83GHz or faster processor
    • Memory: 1024 MB RAM
参考になったカスタマーレビュー
18 人中 17 人 (94%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 1,496
77 件のレビュー
記録時間: 4.7 時間
RPG/Diffence要素を加えた全方位型見おろしSTG

総評
気分転換に数時間は手軽に楽しめた
コミカルなキャラクターも良いし、仲間を召喚・育成できる点も新鮮
個人的にはバンドルで入手した為、満足度は有り

他の全方位型STGとの違いや特徴
-主人公は支援業務に特化で攻撃は不可、攻撃は仲間が担当
-仲間は近接型、魔法型、特殊型等に分かれた12クラス、1度に連れていけるクラスは3種迄(1週目)、クラスは進行度に応じて順次アンロック
-プレイ中に仲間は最大7人まで召喚可能(1週目)、多人数程DPSは強化されるが被弾しやすい
-WAVEクリアでゲームは進行 朝、昼、夕方、夜が各5WAVEの計20WAVE(1週目)
-主人公のHPが無くなる or 護衛目標のタワーが撃破されるとGAMEOVER
-敵を倒すと
GOLD取得→主人公の能力やクラスのLv、タワーのPerkや各種アイテム等を購入可能
♪取得→仲間の召喚や主人公の魔法に利用
経験値取得→仲間のLvアップ(プレイ時のみ)
-2周目(難易度上昇、強化キャップが拡大)、サバイバルモード、エスケープモード有り

ポジティブ評価
-主人公がギターを持った蛮族、MEATBOYやOCTDADがカメオ出演していたりと面白味のあるキャラクターデザイン
-戦士や魔法使いを始めとした親しみやすいクラス設定
-強化育成要素 育成(稼ぎ)も簡単、強化した効果もプレイに反映されやすいのは楽しい

ネガティブ評価
-1週クリア4時間程度のボリューム
-強クラス、弱クラスの差が激しくパーティーが固定化しやすい その為プレイに工夫のし甲斐が薄い
-敵の種類が少ない

その他
100%実績ガイド
ユニットガイド
カード対応
バンドル ※日本時間4月14日(月) 16時迄
投稿日: 2014年4月13日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
12 人中 11 人 (92%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 1,245
78 件のレビュー
記録時間: 6.4 時間
斧を逆手にエアギターをかき鳴らす戦わない蛮族バードバリアン
彼にできるのは手下を召喚して逃げまわってバフかけるくらい
Wave制で襲い来る敵は全て手下が相手するっていう他力本願ゲー

追随する手下にもライフがあってそっちにも当たらないよう避けつつ
敵を射程内に捉え続けるアクション要素もあるっちゃあるんだけど
基本的には小銭稼いでやられて強化を繰り返すステータス育て系

火力や速力、補助効果のみならず金次第で陣形をより密集させて
避けやすくなんかもできるので序盤はアクション頑張ったところで
どうにもならないんじゃないかっていう値段相応にカジュアルな奴

なぜかタコ父さんが居るけど回避しながら撃つのが基本のゲームで
トゲ鉄球でブン殴りに行くから父さんすごい気軽に死にまくるよ!
投稿日: 2014年4月9日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
8 人中 7 人 (88%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 1,118
1 件のレビュー
記録時間: 1.4 時間
■ゲーム概要:スマホゲーにありがちな“ディフェンスゲーム”

個性豊かな手下達を召喚し、攻めてくるモンスター達を倒し、クリスタルを守りきるというのが本作の基本ルール。
スマートフォンゲームにありがちな“ディフェンスゲーム”だ。

本作がユニークなのは、プレーヤーキャラクターはその戦士らしい見た目にも関わらず、自分自身は攻撃手段を持たない。

それではどうやって戦うかと言うと、斧をモチーフにしたギター(らしきもの)で音楽をかき鳴らす、すると街のバラックから手下が出てきて、主人公の周りをうろうろしながら敵と戦ってくれるという他力本願な戦士である。

手下は最初は3種類しか居ないが、ゲームを進めると徐々にアンロックされていく。それぞれ特徴が異なるので上手く組み合わせてパーティを作るのが攻略のポイントになる。

敵を倒すとゴールドを落とし、そのゴールドを使うとプレーヤーキャラクターや手下のステータスが上がったり、クリスタルが壊れにくくしたりと、様々なアップグレードが可能になる。

こうして強化を繰り返し、徐々に奥のステージまで進めていくというのが本作の遊び方だ。

この辺りは“ディフェンスゲーム”でよく使われているシステムで、真新しさもなく、特に良い評価も悪い評価もない。



■悪評価の理由:手下の動きに難あり。フラストレーションが溜まる

悪評価を付けた理由は手下の動きにある。手下はプレーヤーキャラクターの後ろをトレースするようについてまわる。グラディウスシリーズの“オプション”を想像して頂ければ伝わる人には伝わるだろう。

これが意外に面倒で、プレーヤーキャラクターは攻撃を避けたのに後ろをついてくる手下には攻撃が当ってしまうということが往々にして発生する。そして手下は打たれ弱くバタバタと倒れてしまう。

手下を再度召喚する事は可能で、召喚に必要なリソースも自然に溜まっていくのでゲームプレイに致命的な影響を与えるわけではないが、単純にフラストレーションが溜まる。



■総評:わざわざSteamでプレイする必要はない。スマホゲーとして見ると及第点

一応フォローしておくと、全てコントローラーで操作可能で、カジュアルなグラフィックスとゲームプレイが楽しめるという点は評価できる。

「“ディフェンスゲーム”が好きで好きでたまらない」というユーザーはプレイしてみても良いかもしれないが、3000タイトル近くのゲームが配信されており、カジュアルなゲームも多く配信されているSteamで、わざわざ本作を購入してプレイするほどの価値は感じられなかった。

スマートフォン向けにも配信されているので、PCよりはそちらをターゲットに作成されたゲームなのであろう。
投稿日: 2014年7月13日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
5 人中 5 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 109
24 件のレビュー
記録時間: 12.2 時間
ギターの力を使ってクリスタルを守るディフェンス型アクションシューティングゲーム。
自分からは攻撃ができないのでギターを使って仲間を呼んで攻撃してもらう。
何度も死んでパワーアップし、wave20を攻略すればクリア。
最初は使えるキャラも3人しかいないが、waveを進めていくことで12人に。
特定の条件を満たすことでさらに3人増え、最終的に15人の中から選べるようになる。
ぶっちゃけキャラごとの差がかなり大きいので固定化することになると思う。
実績全解除も割と楽、値段以上には楽しめた。

難易度に関して、NormalモードとInsaneモードの違いなのだが、
・Insaneのほうが敵の動きが早い、敵の出現が早い、敵の数が多い(?)。一方自キャラの動きも早い。
・Insaneのほうが手に入る金が多い。
・Insaneで始めるといきなり実績一つ解除。
Normalだとたまに敵を早く倒しすぎて待つのが面倒くさいと言うこともあるし、
金が貯まらなくて強化しきれずに何度も同じ所で死ぬということが多く、いらいらする場面が多い。
一方Insaneだとテンポもよく、金が一気に貯まって強化もしやすいので初見でもInsaneから始めるほうが圧倒的にいい。
実際自分もNormalではクリアまで4時間ぐらいかかったが、Insaneだと1時間30分程度で終わった。
このことから、Normalでプレイするのはおすすめしない。
投稿日: 2014年5月25日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
1 人中 1 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 133
3 件のレビュー
記録時間: 20.8 時間
実績&攻略メモ

ノーマルモードはやる必要ないかも

ゴールド増やす金斧を早めに取り、人数増>>脳>>攻撃魔法>>魔法時間増を優先して上げる

戦闘は強化したキャラを召喚するだけでOK
黒魔、忍者、土人を強化すると1DAYはクリアできるので後は2dayで稼ぐだけ
投稿日: 2014年7月21日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ