Time moves forward only when you do in the dungeons of WazHack. Think your way out of problems instead of just spamming 'attack' and 'drink healing potion'.
ユーザーレビュー:
総合:
非常に好評 (370 件のレビュー) - このゲームのユーザーレビュー 370 件中 88% が好評です
リリース日: 2014年2月17日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

日本語 はサポートされていません
この製品はあなたの言語をサポートしていません。ご購入される前に、対応言語のリストをご確認ください。

WazHack を購入する

 

このゲームについて

Time moves forward only when you do in the dungeons of WazHack, so you can take your time to solve problems instead of just spamming 'attack' and 'drink healing potion'.

With over 300 unique items to be found, you will invent your own solutions to sticky situations. With over 150 different monsters, many with unusual attacks, you will find plenty of sticky situations!

The procedurally-generated dungeon and vast array of possible items gives immense replay value. Some games you'll find a good weapon early, other times you'll rely on wands or potions or spells.

You don't see it much in the all-action video above, but some of the most fun is had just standing still trying to work out how to get out of a sticky situation. Should you try that unknown potion? Maybe it's Healing? What about that wand? Maybe it's Magic Missile... or maybe it's a Wand of Create Monster, and it'll get even stickier!

You start with your choice from 16 character classes, each with different starting equipment, stats, belief system, and available talents. The game you play also depends very much on what interesting loot you find. Maybe you'll find a great spellbook and put all your efforts into turning your uneducated knight into a master battle mage!

システム要件

Windows
Mac OS X
SteamOS + Linux
    最低:
    • OS: Windows XP SP2, Windows 7 SP1, Windows 8
    • プロセッサー: 2GHz
    • メモリー: 512 MB RAM
    • グラフィック: Any 3D Graphics Card
    • DirectX: Version 7.0
    • ストレージ: 100 MB 利用可能
    • 追記事項: Turn down resolution and settings on Integrated GPUs.
    推奨:
    • OS: Windows 7
    • プロセッサー: 3GHz
    • メモリー: 2 GB RAM
    • グラフィック: NVIDIA GT 640
    • DirectX: Version 10
    • ストレージ: 100 MB 利用可能
    • 追記事項: Turn up resolution and settings on high-end GPUs.
    最低:
    • OS: Mac OS X 10.5 or later
    • プロセッサー: 2.5 GHz Intel Core i5
    • メモリー: 512 MB RAM
    • グラフィック: Intel HD Graphics 4000 512 MB
    • ストレージ: 100 MB 利用可能
    • 追記事項: Select lower resolutions on Mac Minis.
    推奨:
    • OS: Mac OS X 10.7
    • プロセッサー: 2.7 GHz Intel Core i5
    • メモリー: 2 GB RAM
    • グラフィック: NVIDIA GeForce GT 750M
    • ストレージ: 100 MB 利用可能
    • 追記事項: Turn up graphics settings on high-end systems.
    最低:
    • OS: Ubuntu 12.04 LTS
    • プロセッサー: 2GHz
    • メモリー: 512 MB RAM
    • グラフィック: 3D Graphics Card
    • ストレージ: 120 MB 利用可能
    • 追記事項: Turn down resolution and settings on older integrated GPUs.
    推奨:
    • OS: SteamOS
    • プロセッサー: 3GHz
    • メモリー: 2 GB RAM
    • グラフィック: NVIDIA GT 640
    • ストレージ: 120 MB 利用可能
    • サウンドカード: ALSA Audio
    • 追記事項: Turn up resolution and settings on high-end GPUs.
カスタマーレビュー
カスタマーレビューシステムが 2016 年 9 月にアップデートされました! 詳細はこちら
総合:
非常に好評 (370 件のレビュー)
レビュータイプ


購入タイプ


言語


表示:


(what is this?)
9 件のレビューが、上記のフィルタと一致しました ( 好評)
最も参考になったレビュー  全て
44 人中 42 人 (95%) がこのレビューが参考になったと投票しました
5 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 183.2 時間
投稿日: 2015年2月10日
山菜採りのついでに入った洞穴は伝説のダンジョンだった(ドルイド・女・年齢不詳)。

概要と雑感
 ローグライク。目標はダンジョンの最深部に眠る秘宝 The Amulet of Zaw を手に入れ、地上に生還すること。題名に Hack がついていることから概ね NetHack の流れを汲む作品で、やはり一度死ぬと全てを失うパーマデス、毎回ランダムに生成されるダンジョンが基本となっている。

 日本語非サポート+有志翻訳なし。大抵は説明文なので英文の言い回しは平易だが、ファンタジー特有の小難しい語彙( quaff(飲む)、等)が散見するので英語アレルギーの方は要警戒。

 本ゲームの大きな特徴は横スクロール。グリッドベースではないので、ミリ単位でジリジリ進んだりできる。移動は WASD 、矢印キーのほかマウスによるポイント & クリックでも可能。物理攻撃(弓を除く)は敵に向かっていけば勝手に行ってくれる親切設計。また NetHack よろしく自分が動かない限り時間が進まないのでシンキングタイムには事欠かない。

 マルチプレイヤーあり(最大人数不明)。ロビーに2人以上で開始でき、モードは《CO-OP》(協力)と《COMPETITION》(競争)の2つ。実は《CO-OP》では一緒のマップを冒険せず、相方はゴーストのように Steam アバターだけを画面上に表示させるだけで、互いに近づけばアイテム(食糧除く)を交換したり、死んだプレイヤーを蘇生できるという点を除けばソロと変わりない。一方《COMPETITION》はそういう協力要素が一切ないモード。サーバーブラウザは閑古鳥状態なので野良 COOP への期待は禁物。

 ダンジョンに入る前にクラスの選択。クラスは16種類、Knight(騎士)、Wizard(魔法使い)や Rogue(盗賊)などオーソドックスなものから、中には敵を馴らして使役する Bard(吟遊詩人)とかもいてより取り見取りのバリエーション。開始時には必ず味方であるペットを連れており、Knight は犬、Wizard は猫だったりと職業ごとに異なっている。どのクラスも開始前に初期ステータスのポイント再配分が可能だが、例えば Wizard は Strength(力)を8以上は上げられないなど、クラスごとに各ステータスポイントの上限下限がある。

 改めてこの明らかに地雷っぽいグラが地雷っぽいグラであるのはカジュアルプレイヤー層への警鐘のためであり、彼らを淘汰する至上命令を帯びていることを留意してほしい。序盤における自キャラは3日煮詰めたおでんの大根のようにもろく、下手すれば開始数10秒で死ねるマゾさはダテじゃない。

 アイテムは基本的に効果不明で呪いの有無も不明。空腹度もあり、食糧に関しては果物はあるが基本的に敵の臓物なので保存が効かず常時餓死の懸念がつきまとう。ポーションは石油を流したような光彩の薬瓶が回復薬だったりするし、巻き物と装備品に至っては見た目が普通でまず見分けはつかないし、何が大丈夫なのか取り付く島がない。呪われた浮遊靴なんて履いちゃうと地面のアイテムは取れないし脱げないし遠回しの死刑宣告である。アイテム識別の手段確保や食糧問題が落ち着く段階に至るまでが兎にも角にも一番つらいのだ。

 こういうゲームにある共通観というか、クリアには「死んで学ぶ」ということが大事で、死して錬することで試練を乗り越えられるのだというクサい文句とともに締めたいと思う。

気に入った点
  • 【ハードコア】根本的に無慈悲で、序盤であろうと致命的なトラップや危険なアイテムがごまんと転がっている。
  • 【徹底的にパーマデス】死んだら全て水の泡で、次回を有利にするアイテム倉庫もアンロック要素もない。
  • 【常に新鮮】ダンジョンがランダム生成なので毎回出会うアイテムも違っていていい。
  • 【自分のテンポで進める】「自分が動かない限り時間が進まない」と触れた通り、自分のペースでプレイできる。Shift キー押しっぱなしでプレイすると倍速になってサクサク進める(死ねる)。
  • 【リアルタイムのオートセーブ】うっかり消してしまってもリアルタイムでセーブされているようなので大丈夫。やり直しはダメ。
  • 【ショートカットキーが多い】魔法やアイテムの使用は右下のショートカットボタンを押せば出来るが、面倒ならショートカットキーを覚えるか設定するとラク。NetHack の名残で z = zap(杖を振る)などが承継されているようだ。

気になる点
  • 【日本語非サポート】アイテムの効果や左上のアクションログを理解する必要があるのでじっくりと英語を読まなくてはならない。
  • 【グラフィックがイカモノ】レトロというか、フリーゲームの3DCG という感じで個人的には好きとはいえ、好みが分かれそう。女キャラなんて男キャラと風貌が同じ上にうめき声もムサい。
  • 【魔法と弓が扱いづらい】個人的愚痴の域だが、斬ったり殴ったりは NPC (味方やショップの店主)に当たらないのに魔法と矢は当たるのでよくトラブルになるのが癪。
  • 【スクリーンショットの保存先】Steam フォルダ以外にマイドキュメントにも複製保存される。どうにかならないか。
  • 【攻略情報ほぼ皆無】言語面で日本人プレイヤーが大いに苦心されていることと、明らかに取っ付き難そうな外観ということがあってか、Steam ガイドはおろか日本語による攻略情報はほぼ皆無に等しい。

 ゲーム内左上のドクロ教官はいいことをつぶやきます。困ったときは彼に耳を貸しましょう。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
30 人中 25 人 (83%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 35.6 時間
投稿日: 2014年2月19日
大ハズレを覚悟して購入。こんなTrailerとスクリーンショットで信用できるわけがないだろ!いい加減にしろ!
と最初はローグライクゲームっっぽいから・・・という理由でしかなかったが実際にプレイするとこれがまた意外と面白い。
予想通りローグライクゲームなのだが、横スクロールという点を除けば正統派ローグライクそのもの。Hackという名前からしてNetHack系列のゲームなのだろう。よくよく考えてみたらそりゃそうだった。目からうろこ。
基本的に自分がうごけば相手も動く、皆様がよく目にする不思議なダンジョン系の動きをする。そしてランダムで生成されたダンジョンとアイテムで最深部を目指し生還をする。なるほど。普通にローグライクじゃないか(困惑)

よろしい点:
・イージーモードなんてものもなく、常時ハードコアモードみたいな感じである。風來のデレンとかもっと不思議なダンジョンみたいな難易度でヤバイ。ものは識別されてないし、ゲーム始まってから30秒でモンスターハウスの巻物みたいなのを読んでしまったせいで死んだこともある。マゾにうってつけ
・さくさく進む。ホモにはないテンポでゲームが展開されていく。
・ゲーム開始時にペットがいて、そいつと一緒に戦闘をしたりランダムで落ちているアイテムを鑑定したりしてくれる。序盤は本体より強い。
多分ペットは適当にテイムができると思うが方法は不明
・食べ物(シレンで言うおにぎり)が多い。ゴブリンの心臓とかスライムのかけらとか。食べたら毒食らうけど。

悪い点:
・グラがキモい
・日本人プレイヤーが少なすぎる(攻略情報のかけらすらねえ
・でも常人におすすめできない(めちゃくそムズい
・メイジ関連のマナがキツすぎる感ある


こんなところか?なんかあれば久しぶりにコイツをブログに書こうと思うので書いたらここに宣伝します。結構当たり引いて大満足。斑鳩やりてえがこいつで我慢だ!
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
12 人中 8 人 (67%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 170.1 時間
投稿日: 2014年6月25日
いわゆるローグライクゲーム。


NetHackのバリアンと的な位置づけで
レトロなローグライクをプレイしたことが無い人でも
何とか受け入れられるか?というグラフィックになっている為、
ローグライク初見むけと感じる。

ただ、WazHack自体もお勧めするが、
コレを楽しめるのであれば本家のNetHackをさらに進めたいと思う。


ンギモチイギイイイイイイイイイイ
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
3 人中 3 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 6.1 時間
投稿日: 2014年6月20日
やたらと脂っこいグラフィックでクソゲー臭がハンパ無いが、ゲームは意外な?事にまともで結構面白い。操作もサクサクで良い。英語オンリなので多少辞書と格闘しながらのプレイとなるが英文は平易。システムに甘えがないので、ゲームの難易度はかなり高め。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
4 人中 3 人 (75%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 29.8 時間
投稿日: 2014年6月3日
名前から察することもできるようにNethackの流れを持つ横スクロールダンジョンのローグライクゲーム。グレイスワンダーが出てきたり泉の水を飲むとニンフが出てきたりとNethackプレイヤーなら思わずにやり。それ以外にもランダムダンジョン生成やターン制の進行、厳しい食糧事情や死ぬと初めからやり直しなどローグライクのつぼをきちんとおさえた仕上がりとなっておりローグライク好きなら微妙なビジュアルさえ慣れればはまること間違いなしでしょう!
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
2 人中 0 人 (0%) がこのレビューが参考になったと投票しました
2 人中 0 人 (0%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 101.6 時間
投稿日: 2015年8月4日
http://www.wazhack.com/play
公式サイトで序盤の体験プレイができます

とりあえず遊んでみましょう
最初はナイト、バルキリー、バーバリアン辺りが近接戦闘に強いのでお勧めです
魔法使い系は難易度が高いので注意

他の日本語レビューも面白いし分かりやすいので必読です
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
おすすめ
記録時間: 3.1 時間
投稿日: 2015年5月3日
左右スクロールのローグ系ゲームです。
左右の長さは数画面分、はしごを使ってどんどん地下へ降りていきます。

すぐに、敵がプレイヤーより強くなっていくので、難易度設定があればよかったですね。
短時間で死ぬので、さくっと遊べます。

アイテムも使うまでわからないとか、いきなり始まるとか、前置きが短くて良いです。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
おすすめしません
記録時間: 29.5 時間
投稿日: 2月13日
ゲームを理解するまではそれっぽいローグライクで楽しいと思ったが、余りにバランスが悪く1500フィート位で武器と防具が強くなってからは即降りで終わってしまったのでオススメはしない。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い