全アートワークがボールペンで描かれた横スクシューティング&ジャンプアプション、それが「Ballpoint Universe」。自分だけの「らくがき船」をカスタマイズしながら美しく描き込まれた「お絵かき世界」を冒険し、世界のしくみを解き明かせ……! (日本語ローカライゼーション:架け橋ゲームズ)特徴 1人のアーティストがボールペンで描き込んだ世界 シップのカスタマイズ要素もたっぷり ミッションでは怒涛のシューティングゲームが楽しめる 腕試しにはもってこいのエンドレスモードも搭載 デベロッパーについて Arachnid Games は、ゲームを作るのが好きなヤロー 3 人が集まってできたスタジオです。僕らには上等すぎる名前かもしれませんが。
リリース日: 2013年12月17日
高画質版を見る

Ballpoint Universe : Infinite を購入する

最新の更新 全て表示(6)

Japan and Linux

2014年3月6日

We're pleased to announce two big things! First, Ballpoint Universe will be available in Japanese starting today. Thanks to Unity Games Japan, we have a fully localized Japanese version! We'll be premiering the game at BitSummit this evening. EXCITE

Another big dealio--

For our small but dedicated task force, the Linux version is now available! We tried to get everything working the same as the Windows version, however gamepad controls aren't available on Linux.

Anyways, thanks everyone! We're having a week-long sale in celebration of these two events. Enjoy~~

1 件のコメント 詳細を見る

レビュー

“...imaginative visuals and satisfying customization options are compelling driving forces.”
Gamespot

“I enjoyed my time in this flowing and visually layered creation so, whatever the might-have-beens, on one level that has to be enough.”
Rock Paper Shotgun

“Ballpoint Universe is a visually astonishing game with really intuitive controls and enjoyable gameplay.”
Noob Feed

ゲームについて

全アートワークがボールペンで描かれた横スクシューティング&ジャンプアプション、それが「Ballpoint Universe」。自分だけの「らくがき船」をカスタマイズしながら美しく描き込まれた「お絵かき世界」を冒険し、世界のしくみを解き明かせ……!
(日本語ローカライゼーション:架け橋ゲームズ)

特徴

1人のアーティストがボールペンで描き込んだ世界


シップのカスタマイズ要素もたっぷり


ミッションでは怒涛のシューティングゲームが楽しめる


腕試しにはもってこいのエンドレスモードも搭載

デベロッパーについて

Arachnid Games は、ゲームを作るのが好きなヤロー 3 人が集まってできたスタジオです。僕らには上等すぎる名前かもしれませんが。2012 年からカリフォルニア州バークレーで活動しています。

Links

Arachnid Games Home
Artist's Tumblr
Arachnid Facebook

システム要件 (PC)

    Minimum:
    • OS: Windows 7
    • Processor: 1.5mhz
    • Memory: 512 MB RAM
    • Graphics: 512mb card or higher
    • DirectX: Version 9.0
    • Hard Drive: 230 MB available space
    • Additional Notes: Windows 8 Partially Supported At This Time (See Forum Post For Details)

システム要件 (Mac)

    Minimum:
    • OS: OSX Lion or later
    • Processor: 1.5mhz
    • Memory: 512 MB RAM
    • Graphics: 512mb card or higher
    • Hard Drive: 230 MB available space
参考になったカスタマーレビュー
9 人中 9 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 251
62 件のレビュー
記録時間: 26.4 時間
ボールペンで描かれた世界でジャンプアクションしたり横シューしたりするゲーム。
雰囲気ゲーっぽい可愛らしい見た目とナイスな音楽。
シューティングパートは敵を倒すことで入手できるインクを消費して、自機を強化しつつ進めていく。
撃ちこみシューティングという感じで爽快感があり、近接攻撃でサクサク敵を潰す感覚も気持ちよく、マウスポインタで直接自機を操作する感覚も楽しい。
ジャンプアクションパートは割とおまけっぽい感じ、マップがちょっとわかりづらいかな?
面白いんだけど問題点もかなり多くて、まず自機、敵、エフェクトすべてが白黒なので混戦になると非常に視認性が悪く、自機の位置がよくわからないまま的にぶつかり一機失ったりする、あと敵を倒すと画面が揺れる演出も混戦における視認性の悪化を加速させてる。
マウスポインタが画面内固定になってないので、画面端に陣取ると頻繁にはみ出し非アクティブになってすごいストレス、非アクティブからの復帰に無敵時間などもないためかなりの確率で被弾する。
シューティングパートではマウスが圧倒的に操作性がいいがジャンプアクションパートでは非常に操作しづらく、ゲームパッドなどを併用したいが、何故か操作系はマウス、キーボード、ゲームパッドとそれぞれ排他なため、いちいち切り替えが面倒。
他にもゲームを起動して初めての会話では確実に30秒ほどフリーズするとか、雰囲気ゲーなのにオブジェクトがカブってちらつきが起こり残念な感じになってるところがあったりとか、その他バグも色々フォーラムで指摘されていたり、諸々開発力の低さに起因している感じがある。
上記のポインタの画面固定含めアップデート予定はあるっぽいけど、ゲームの進行に関する致命的なの以外は半年音沙汰無かったり…
でもまあゲーム自体は純粋に楽しい、単なる雰囲気ゲーにとどまらない楽しさを提供してくれるところはかなり好印象。
プレイするならシステム面の問題が酷いのでアップデートを待ってからのほうがと思うけど、日本語ローカライズもなかなかいい感じだし雰囲気が気に入ったならおすすめ。
投稿日: 2014年7月6日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
10 人中 9 人 (90%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 1,490
46 件のレビュー
記録時間: 2.3 時間
ラクガキが主役のシューティングアクションゲーム。
絵柄は...劇団イヌカレーが単色で書いたらこんな感じなんだろうなあ...
パッケージとかスクリーンショットで見る通り
さじ投げたとも、独創的とも取れるような雰囲気を醸しだしています。
個人的にはこういった作画はかなり好みです。

ゲーム全体として見ると音楽、効果音はなかなか良いのですが...
画面はじにいくとテクスチャがバリバリだったり、痛いくらい点滅したりなんかする。
単色でラクガキテイストな作風が相まってか...
場所によっては、高低差や奥行の感覚がよくわかんなくなります。
そのあたりは、値段相応の荒削りさが垣間見えます。
シューティングとして見ると、隣接した敵を切断武器によって自動切り落とし
攻撃や位置取りをする際の高速移動や回避運動、こういったものは良く出来ています。
しかし、如何せん単色なせいで画面全体が見辛く
乱戦になったときに自機の位置が分かりづらかったり
被弾時や大型の敵の爆撃の際には、大きく画面揺れを起こしたりするかも。
このことは、慌ただしい回避運動が前提のシューティングゲームでは、かなり致命的な問題かなと思えます。
そこらへんを鑑みると、部分的な荒削りさが際立って、全体的な評価は低くなるかも。
正直、シューティング特有の爽快感や緊張感を期待しているなら
残念ながらこのゲームはおすすめしません。
あくまで雰囲気を楽しむゲームとして割り切れるなら...
安価ですし、この独特の世界感に加え、日本語も対応もしていますので、おすすめ出来るかと思います!!
投稿日: 2014年7月7日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
7 人中 7 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 928
68 件のレビュー
記録時間: 5.7 時間
鳥がかわいいマウスのみ操作のシューティング。
道中のラクガキたちの会話が楽しい。
自機のアップグレードなど楽しめるがボリュームは少ない。
投稿日: 2014年4月23日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
4 人中 4 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 257
2 件のレビュー
記録時間: 13.0 時間
佳作

Unity産マウスコントロール型という珍しいタイプの横スクロールシューティング+少々の2Dジャンプアクション
インクを集めながらshipをアップグレードさせ落書き世界の<論理信奉者>に立ち向かう
デザインは全てボールペンで描かれており最近公式で日本語対応となった

シューティングパートは近接武器や盾などがある為パッド操作を想定してない作りだ、素直にマウスを使え
ジャンプアクションパートは簡単とはいえK/Bかパッドでないと厳しい、ここはシームレスに対応してほしかった(いちいち設定を変えなければならない)

ストーリ自体はshipのアップグレード途中で余裕にクリアできる。以降は無限Waveでインク集めて安いパーツを買占めてからルーレットを回す事で高級パーツを当てていき<バランス調整してないからスゲエことになるかもしれない>無限Waveで遊ぼう
投稿日: 2014年5月13日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
4 人中 4 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 160
10 件のレビュー
記録時間: 8.3 時間
今年の3月頃のアップデートで日本語対応され、会話やストーリーの流れも分かるようになった。

ペンで描かれた絵画のような世界の中で繰り広げられるゲームだが、ジャンプアクションのパートと横スクロールシューティング(以下STG)のパートに分かれていて、その両方を進めていく。
と共に、特にSTGでお金に相当する「インク」を取得して装備を購入、パワーアップしていく。

大筋の流れは、

アクションパートで移動
   ↓
特定のキャラと話せばミッションの依頼を受ける
   ↓
依頼を受けると武器の装備画面。
所有のインクを使って装備の購入や強化ができる
   ↓
STGパートでミッションと共にインクを稼ぐ
   ↓
ボスを倒せばミッション成功。
自機全滅でミッション失敗
   ↓
アクションパートに戻る

という感じで、ミッションは失敗しても何度もチャレンジできるし、戦いぶりで評価を受けるが、クリアのみなら特に上を狙わなくてもいい。

このゲームで面白いのは、STGとして味わった事が無い感覚がある事。

武器には撃つもの以外に、近づいて斬るものが攻撃力が極端に高くて利用価値があったり、操作はマウスの方が、マウスカーソルのように一瞬で移動したりシビアな動きができたり、どれも極端ながら、ゲームセンターなどで味わうSTGと全く違うものがある。

そんな、独特な絵と独特なゲームを味わえるのが面白い。
投稿日: 2014年7月8日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
30 人中 27 人 (90%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 1,545
79 件のレビュー
記録時間: 5.5 時間
ジャンプアクションに見えるけど主にマウス操作で戦う2Dちゃんばらシューティングゲムーだよ、
キョロキョロするクチバシの子おもしろいNE(ピューン …ドテ)
投稿日: 2014年1月10日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

受賞リスト

Indie Of The Year 2013's Visuality Award