「撃て!」「避けろ!」そして・・・「当たれ!」 「斑鳩」は「白」と「黒」という属性の概念を取り入れた、縦スクロールシューティングです。属性を切り替えて「敵弾に当たり、吸収する」独創的なゲームシステム、同じ色の敵を3機連続で倒す「チェーンボーナス」による熱いスコアアタックが特徴です。
ユーザーレビュー: 主に好評 (650 件のレビュー)
リリース日: 2014年2月18日

このゲームをウィッシュリストに追加したり、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

Ikaruga を購入する

 

キュレーターによりおすすめされています

"Infuriatingly difficult, but perfectly constructed. Ikaruga is the PC's best bullet-hell shooter."
ここでレビューの全文を読む

最新の更新 全て表示(8)

8月13日

Updated (Build 354142)

  • Added 'APPENDIX' menu. Gallery and SoundTracks mode.
  • Change title screen pictures to HD
  • Chapter 1: Fixed slowdown of the scene after the chapter title.
    (Change far objects to billboard, and speed up)
  • Fixed minor bugs

アップデートしました(ビルド ID 354142)
  • おまけメニュー(APPENDIX)追加。ギャラリー、サウンドモード。
  • タイトル画面を高解像度化、調整
  • Chapter 1 雲海上のシーンの高速化
  • 他、バグ修正など

19 件のコメント 詳細を見る

このゲームについて

「撃て!」「避けろ!」そして・・・「当たれ!」

「斑鳩」は「白」と「黒」という属性の概念を取り入れた、縦スクロールシューティングです。
属性を切り替えて「敵弾に当たり、吸収する」独創的なゲームシステム、
同じ色の敵を3機連続で倒す「チェーンボーナス」による熱いスコアアタックが特徴です。

ゲームの説明&スペック

  • 自機、敵、及び敵弾は、全て「白」と「黒」の属性を持っています。
    自機の属性はボタンでいつでも変更可能です。
  • 同じ色の敵弾は当たって吸収!
    吸収した敵弾エネルギーは、強力なホーミングレーザーとして一気に放出!(力の解放)
  • 同じ色の敵を3機連続で倒すごとに倍増する「チェーンボーナス」!
    スコアアタックは、まるでパズルゲーム?
  • 3DCGで表現された美しく派手なゲーム画面。スピード感のあるゲーム展開。
  • 2人同時プレイ可能(ローカル)。
    1つのコントローラーで2人用ゲームが遊べる「ダブルプレイ」モード。
  • 全5面。戦略性の高い地形マップと敵の配置、ボス戦。
  • [EASY] [NORMAL] [HARD] の3つの難易度。
    難易度によって攻略が大きく変化。
  • [ARCADE] [PROTOTYPE](最初からオープン) の2つのゲームモード。
  • リプレイのセーブ機能搭載。ランキングからのダウンロードも可能。
  • 縦画面対応。通常の縦画面モードの他に、
    ゲーム画面のみ回転させて横シューのようにプレイすることも可能。
  • Xbox360 コントローラー対応。キーボード、マウスにも対応。

システム要件

    Minimum:
    • OS: Windows 8 / 7 / Vista / XP
    • Processor: Intel Core2 Duo / Athron64 X2
    • Memory: 1 GB RAM
    • Graphics: DirectX 9.0c 対応のビデオカード (VRAM 256 MB)
    • DirectX: Version 9.0c
    • Hard Drive: 512 MB available space
    • Sound Card: DirectX 9.0c 対応のサウンドデバイス
    Recommended:
    • OS: Windows 7
    • Processor: 最近5年以内の Intel / AMD 社製のマルチコアプロセッサ
    • Memory: 2 GB RAM
    • Graphics: 最近5年以内の NVIDIA / AMD 社製のビデオカード
    • DirectX: Version 9.0c
    • Hard Drive: 512 MB available space
    • Sound Card: DirectX 9.0c 対応のサウンドデバイス
参考になったカスタマーレビュー
14 人中 12 人 (86%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 6.8 時間
投稿日: 6月25日
非常に難しい。クリアするだけでも難しいのに、スコアを求め始めると頭が追いついていかない。
しかし、配置は完全に固定されているため、練習すればするだけ自分が上達していくのがよく分かる。
とりあえず1周するときのコンティニュー回数を1桁まで抑えたいところ笑
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
14 人中 12 人 (86%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 4.1 時間
投稿日: 7月23日
シューティングの中ではとびきり「覚えゲー」の比率が高いゲーム
一応前置きで説明しておくと開発のトレジャーっていうのは毎回なんか「石」と闘うゲームが多いっていう特徴があるゲームメーカーなんだけど

陰陽の属性を切り替える事によって同じ属性の敵の弾を吸収し、反対の属性の敵に2倍のダメージを与えることができるという変わったシステムのSTGになっている
初見殺しと特に「アドリブの効かなさ」は今までプレイしたSTGの中でもかなり深い
しかしSTGの面白さはこういったパターンを覚えて突き詰めて行く所にあると思うので、パターン化大好き!というシューターには麻薬の様なゲームだと思う。
初めてのシューティングにはオススメできませんが、パターン化に楽しさを感じるシューターの方ならモリモリハマるゲームだと思います
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
5 人中 5 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 5.1 時間
投稿日: 10月20日
移植度は文句なし!! バージョンアップ後、処理落ちがなくなってありがたや。
おまけメニュー(APPENDIX)はドリキャスよりも絵の点数が多く、お得♪
この勢いでレイディアントシルバーガンもSteamで遊べたら、いいなー。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
73 人中 40 人 (55%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 23.7 時間
投稿日: 7月4日
昔々、「アタリショック」と呼ばれる出来事がありました。
今ではあたりまえのことですが、アタリ社はゲーム機を「ハード」と「ソフト」に分け、
ハードを買って、あとはソフトを入れ替えれば様々なゲームを楽しめるようにしたのです。
これによって「創造者」はそれまで以上にいろんなゲームを生み出し、
みんなはさらにゲームに夢中になり、ゲーム市場は非常に活発になりました。
出せばとにかく売れるといった具合です。
しかし、それに目をつけた「商売人」たちが、これに乗じて儲けようと
「創造者」たちを雇い、次々ゲームを作りはじめました。
ときにはとにかく安く作らせた粗悪なものを。ときには映画などの版権を利用した粗悪なものを。
こうしていつしか、市場には少しの名作と、多くの駄作があふれかえるようになりました。
何度も何度も駄作を掴まされるうちに、人々はゲームに絶望してしまい
やがて、ゲームを買うことをやめました。
その結果、たくさんのゲームメーカーが倒産し、
「創造者」も「商売人」も、みんないなくなってしまいました。
これが、今において「アタリショック」と呼ばれる出来事です。

今、ゲーム市場にはF2Pタイトルがいっぱいあります。
今日この頃では最も成功しやすいビジネスモデルと言われています。
でもF2Pは、言い方は悪いですが、プレイヤーに必要のない苦労や
遊び方の制限を強いて、お金を払えばそれらを避けることができる。
そういったものが多いです。
みんながみんなではありませんが、確実に、そういったやり方に呆れ、絶望してきています。
このままでは、また「アタリショック」と同じ過ちを犯してしまう気がしてなりません。

「斑鳩」はProject RS-2と銘打たれているとおり、同じトレジャーという
メーカーから発表された「レイディアントシルバーガン」の続編とされています。
シルバーガンでは、ゲーム業界に対する揶揄として、ストーリーにメッセージが隠されており
「創造者」と「商売人」がお互いの正しさを主張し続け、
ついにはお互いを滅ぼしてしまうという結末が描かれました。
しかしながら今作「斑鳩」では、こう物語が締めくくられています。

「大丈夫・・・何時かきっと、分かり合える日が来る。
そして、遠い未来へ・・・命は受け継がれるから。」

シルバーガンでも同じようなニュアンスの言葉が登場しますが、
これはクリエイターによると「気休めの言葉」とされています。
斑鳩を作った斑鳩の里の「姥捨て山の老人たち」が、銀の銃から
斑鳩に至るまでに、どのような心持の変化があったでしょうか。
分かり合える日が来る。そして未来へ命は受け継がれる。
そういう世界が来ることを望むばかりです。

斑鳩のラストシーンで、最期の力の解放によって撃ち抜くのは
シルバーガンで「ゲームそのもの」の象徴とされた「石のような物体」
すなわち「産土神黄輝ノ塊」ではありません。
その力を利用するために取り付けられた制御装置です。
斑鳩が戦う理由は「ゲームそのもの」を打ち砕くためではないのです。

やがて一つの因果は、その意志
を元の場所へと回帰させ、記憶
の深淵に刻まれた起源の意識を
思い起こさせるだろう。

故に、斑鳩は行く・・・・・・

「斑鳩」はアーケードゲームとして生まれ落ちたそのときから、
ドリームキャスト、ゲームキューブ、Xbox 360、アンドロイド
そしてパソコン…何度も何度も輪廻を繰り返し、
今日もどこかで不動明王の剣から飛び立ち
「産土神黄輝ノ塊」を解放するために散る、
因果を繰り返します。
プレイヤーが「ゲームの楽しさ」を思い起こすために。
遠い未来へ「ゲーム」を受け継ぐために。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
4 人中 3 人 (75%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 270.4 時間
投稿日: 11月2日
美しい弾幕と美しく手の込んだ背景、音楽、グラフィック。
あえて敵弾を受ける事で強くなる革命的な新システム。

STGファンだけじゃなく初心者の僕にも楽しめる名作中の名作。

現在では珍しくなったトータルバランスを見ても
今もなお世界中で愛される納得のいく、日本の生んだ美しい作品です。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
4 人中 3 人 (75%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 300.3 時間
投稿日: 11月17日
十年以上前のゲームの移植です。動作環境的には、そこそこのグラフィックカードがあればOKといったところでしょうか(デモ版が配布されていますね)。最新版はDInputにも対応していますので、お手持ちのゲームパッドをそのまま使うことができるでしょう。
STGとしては少し、いやけっこう変なゲームルールでして、慣れるまで大変だと思います。基礎的な難度も高めなので、ちょっと触ってヤメてしまう、という人は多いでしょう(私も昔はそうでした)。でもハマるとどっぷりですね。ずーっとこればっかり遊ぶことになるかもしれません。980円は安いと思いました。
移植版ということで、気になる移植度はと言いますと……私は「これ合格点でしょー」と思いますね。最新版ならAPPENDIXというおまけもありますし、特にこだわりがないならこのSteam版を選んでおけばOKです。ド安定。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
4 人中 3 人 (75%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 17.8 時間
投稿日: 7月4日
通しプレイでのSE含めての曲全部が良い。最後の開放合戦が決まると気持ち良いのだよ

白と黒の属性反転させて、射撃を潜り抜けていくのもめずらしいタイプのゲーム
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
4 人中 2 人 (50%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 2.3 時間
投稿日: 7月19日
箱版の移植よりこっちの方が良いかもしれない
箱版を買った人でPCでもと思う方なら買っても損はないかも
その逆は厳しいと思われます
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
4 人中 2 人 (50%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 2.8 時間
投稿日: 11月11日
GCでもさんざんプレイしACでもプレイしSteam版では流石に熱が入らない…
NAOMI基板なので中程度のグラボがあれば最高品質で遊べると思います。
10年以上経ちプレイしてもトレジャーは素晴らしいとプレイするたびに思います。


内容に触れる?神ゲーでしょ?

このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
38 人中 25 人 (66%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 2.9 時間
投稿日: 6月28日
If you have too much happiness in your life then this is the game for you.
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
9 人中 9 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 2.2 時間
投稿日: 10月29日
This Shoot Em Up game is one of the best of it's genre.
It is hard and it feels rewarding to beat the stage without taking hits.
The gimmick of switching between black and white stand is fun, you collect the same color pellets for the so called bomb power.
If you like games like Touhou or Gradius, this game is for you.
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
9 人中 8 人 (89%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 2.0 時間
投稿日: 11月4日
this is the business-class airline ticket to bull-sh|tville.

Okay jokes aside, it's definitely one of the hardest shmup I've played. Its unique polarity mechanic provides interesting gameplay and difficulty unique to its own way, Ikaruga keeps players vigilant since it might catch the players off guard when they are collecting projectiles to charge your homing laser, there might be a bullet of opposing polarity hidden beneath the huge numbers of bullets you're trying to absorb, or giving players short time to make decision on which polarity they should switch to while being surrounded by huge numbers of bullets more than enough to block the sun.

the non-gameplay elements are impressive, eye-pleasing art-style and ship designs, another aspect that stick out the most is the soundtracks. Nothing gets you pumped up more than listening to the music accompanied with flying through the beautifully designed background. albeit I ought to say it might need some polish on its 3d renders.
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
5 人中 5 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 2.5 時間
投稿日: 7月22日
True Japanese shooter
1. Bullet Hell
2. Insanely Hard
3. Great MUSIC
4. Little sayings that make no sense..

I have spent hours on this game = 1 acheivement.
I can't get past level 2.

Get It!
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
4 人中 4 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 5.3 時間
投稿日: 10月1日
This is as close to the Dreamcast build as it gets, the perfect way to experience Ikaruga in the age of digital displays.
  • Developed and published by Treasure
  • Supports both DirectInput and Xinput
  • Extensive screen rotation and heads-up-display placement options
  • Online scoreboard with replay function
  • HD art assets with gallery
  • NESiCAxLive arcade build based off Steam build
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
4 人中 4 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 3.5 時間
投稿日: 7月25日
This is a classic shooter that's hard but fun. Unlike the Gamecube version, you can have unlimited credits. The 360 controller works nice with the game. I paid $5, which was less than I'd spend trying to play it in the arcade.

If you like hard shooters and want more arcade shooters in Steam, support it.

このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
3 人中 3 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 0.7 時間
投稿日: 11月13日
This game is hard as hell.

Patience, this game requieres skill.

If you manage to dedicate yourself to uncover the secrets requiered to finish this game. you will like it.

if you like easy challenge. you will not like it.

RECOMMENDED
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
7 人中 5 人 (71%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 1.0 時間
投稿日: 6月26日
If you are a bullet hell fan, and you don't have this game, you are dead to me.
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
13 人中 8 人 (62%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 3.0 時間
投稿日: 10月31日
Playing this game and listening to it's music is the best alternative to viagra.
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
2 人中 2 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 15.7 時間
投稿日: 6月28日
This game is insane. I will probably never beat it but even attempting the first 2 levels over and over again has been more fun than you'd expect.

It's a bullet hell (meaning there is a ton of bullets on screen and you're expected to dodge them all) but mixed with a polarity-swapping technique. Enemies are of 2 colors, and you have the ability to be 1 of the 2 colors at a time. You absorb bullets of the same polarity and die to bullets of the opposite. You shoot the same color as your polarity, and shooting enemies with matching polarity does double damage. Shooting the correct polarity across multiple enemies rewards you with a chain, which leads to a higher score (which is the point of this game).

It's one of the hardest games I've played, and this is supposedly not even nearly as hard as other games in the genre. If you like a challenge you will certainly find it in this game. I don't think anyone with any amount of gaming experience can just pick up this game and get to level 5 even within a few days. It takes lots of practice and memorization and on top of all that perfect execution to proceed through the entirety of the game.

The level design is basically art. It's amazing how they've used the polarity technique to actually generate level obstacles that, in tandem with the spawning enemies, create an entire level that you're expected to dodge and blow up while maintaining a combo and getting the highest score possible. You can tell a lot of work went into the precise timings and enemy types of enemy spawns. The bosses are very unique and well designed as well. You almost never feel like they've repeated anything in the game. Every 5 seconds you're facing something new.

This game is easily a 9/10, more or less depending on your individual taste for bullet hells.
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
2 人中 2 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 44.7 時間
投稿日: 7月22日
Ikaruga is amazing not just because it's a good game. It challenges you to master YOURSELF, since completing every level is a matter of keeping your cool, achieving almost a zen-like status and fighting ever onward for further mastery.

As you play, duality becomes a thing of second nature and every level is like a yin/yang dance of beauty. It's not just a video game. It's art.

10/10
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ