OPEN-WORLD carjacking goes back to the '80s in this 8-BIT nostalgic throwback. Run missions! Outrun the law! Rampage the city with weapons, power-ups and vehicles!
ユーザーレビュー: 非常に肯定的 (1,137 件のレビュー)
リリース日: 2012年10月9日

このゲームをウィッシュリストに追加したり、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

Retro City Rampage を購入する

 

レビュー

“A standout, memorable experience from one mission marker to the next.”
A – Gaming Age

“It is one of the must-have games on PSN.”
9.5 – http://www.ps3blog.net/2013/01/25/ps3-review-retro-city-rampage/

“Retro City Rampage is glorious and downright essential.”
9.0 – Pocket Gamer

このゲームについて

懐古的な8ビットのオープンワールドで車を乗っ取り、80年代へ逆戻り。
60以上のストーリーミッションと40以上のアーケードチャレンジに挑戦。オープンワールドの町で 50 種以上の車を奪い、町の人々を蹴散らしながら追っ手を振り切ることが可能。通行人を相手に、上にジャンプしてコインを奪ったり、あるいは 25 種におよぶ武器やパワーアップを試すことも可能!

主な特徴:

  • 店、アーケード、カジノゲームで一杯のインタラクティブ性に富んだオープンワールド。
  • 60以上のストーリーミッション - ドライブ、シューター、ステルス、リズム、スイミング、推理などの様々なジャンルを網羅
  • 40以上のアーケードチャレンジ - ランキング対戦とリプレイ共有の、選んだらすぐにプレイ出来るプレイアクションを楽しもう
  • 公式クロスオーバーとボーナスゲームの数々 - Super Meat Boy, BIT.TRIP: Runner, Epic Meal Time, Minecraft など等
  • 50を越えるドライブ可能な車種と装備 - ロケットランチャーつきのスケボーや、ニトロを積んだショッピングカートなんでどうでしょう?
  • 25を越える武器とパワーアップ - 人口義手、ライトガン、ブーメランや “幽霊破壊” のプロトンガン
  • プレイアブルキャラクターとカメオ! - 他のゲームキャラクターや伝説的なゲーム開発者、テレビスターやセレブとしてプレイ可能
  • 200を越えるスタイルでキャラクターをカスタマイズ
  • 2.5+ 時間の音楽(13 ラジオ局) - 絶賛され、IGF でノミネートされたサウンドトラックの制作はvirt (Contra 4, Double Dragon: Neon) Freaky DNA (NBA Jam) と Norrin Radd。デジタルで、CDやレコードも入手可能。
  • ビデオフィルター
    • ブラウン管テレビ/走査線/ドットマトリックス シミュレーション (& いくつかの RED/BLUE 3D ゲーム)
    • カラーモード– EGA, CGA からNES, SMS, C64, Apple II 等のプラットフォームでより精巧なシステム
  • ランキング & ビデオリプレイ
ライトガンを発射準備して、RETRO CITY RAMPAGE の世界で一歩を踏み出せ。

システム要件

    Minimum:
    • OS:Microsoft® Windows® XP / Vista / 7
    • Processor:1GHz processor
    • Memory:256 MB RAM
    • Graphics:Pixel Shader 2.0 and Vertex Shader 2.0
    • Hard Drive:40 MB HD space
    • Additional:Should run on any PC released within the past 5 years. Older graphics cards (such as those in netbooks) may not support bonus graphical filters.
    Recommended:
    • OS:Microsoft® Windows® XP / Vista / 7
    • Processor:1GHz or faster
    • Memory:512 MB RAM
    • Graphics:Pixel Shader 3.0 and Vertex Shader 3.0
    • Hard Drive:50 MB HD space
    • Additional:Should run on any PC released within the past 5 years. Older graphics cards (such as those in netbooks) may not support bonus graphical filters.
参考になったカスタマーレビュー
11 人中 10 人 (91%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 6.6 時間
ノリノリ8BITクライムアクション。
おまえ何メートル飛ぶんだよ的なジャンプとかディフォルメされた2Dならではの要素とオープンワールドが見事に合体していて、キャラを動かしててすごくワクワクする感じ。
アクティビティやミニゲーム、髪型なども豊富な上にパロディーやオマージュ、コラボ要素も多数。
キャラがちっちゃくてなにやってるかわかりづらいのぐらいが難点で、操作感もよくとにかく楽しい。
これだけのゲームをローカライズ含め殆ど独力で作ったというから恐ろしい。
BGMも最高、とにかくおすすめ。
投稿日: 6月19日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
6 人中 6 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 17.1 時間
ファミコン風GTA
主人公であるプレイヤー(本名)は、ひょんなことで未来にやってきてしまった!だからドクっぽい博士を助けてバックトゥーザパストしなければいけなくなる
一応GTAっぽいミッションもあるけど、それだけではなくてミニゲームみたいな感じのものも挟まれるから面白い
例を上げればFC魂斗羅の奥に進んでいくステージとか、ペーパーボーイみたいなのとか、スプロージョンマンみたいなのとか、とにかくバラエティ豊富だ 似たようなミッションだから飽きるっていうことはまずないだろう
難易度は割と高めだけど、何度もチャレンジしてればなんとかクリアできるレベルだ
そしてこのゲームの一番の魅力がネタの豊富さだ 80年代のカルチャーとかゲームのパロディがたくさんでてくる
あまりにも多いから全部分かる人は多分いないだろう・・・ でもPCゲームをやってるようなひとたちなら大体はわかるはずだ
バットマンとかバックトゥーザフューチャーとかゴーストバスターズとかを知ってるならなんとかなるはずだ
難点は全編英語ってことくらいだ でもそこまで難解な英文は出てこなかったと思うから、がんばってくれ
あとこのゲームのBGMはほんとうに素晴らしい 素晴らしいとしか言えない
投稿日: 7月26日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
22 人中 20 人 (91%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 4.2 時間
Retro City Rampage mixes a lot of old school ideas together for a nostalgic experience that is easy to enjoy, but best captured in small doses. I tried the campaign story for several hours, but I found being an errand boy started to get repetitiously boring. That's not to say I wasn't having fun, rather having fun in moderation.

The stuff I enjoyed the most were the side missions where I got to go off on wild rampages with various weapons, although after about 5-10 minutes, I found myself looking for something else to do.

It's definitely a fun way to escape from reality. Plus there's something about scoring points for running people over that never gets old.
投稿日: 4月28日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
17 人中 16 人 (94%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 21.8 時間
References has always been part of every sector of entertaintment industry. Musicians puts hate or love to their lyrics, as the reference to someone or something, most of times, its affected them. Directors and screenwrites puts to their movies references of another famous movies or people affected movie industry. And so, game developers trying to put references of games, poeple who are/was or affected gaming industry. And sometimes, we can find developers from diamonds, who puts references of all kinds, into their game - Vblank Entertaintment. These guys made out of nothing something and that's Retro City Rampage (RCR) - little indie game, which contains more references, that megabytes that game has.

Most epic adventure for those, who was born before 1990, and biggest nightmare, and "Lost World" for those who wasn't. RCR be like - A-Team GMC van gonna run over you. Green pipes from Mario are everywhere. Brown Dog from my childhood is everywhere. First mission and first reference totally blew me away. School bus runs through the wall of the bank, to stole looted money (reference to Batman: The Dark Knight). And so, almost every minute, you'll find something, from your childhood, or not only.

Difficulty and game-design of this game is just tribute to good old video-game machines - tough difficulty, dozens of secrets, score multipliers, memorable characters, unblockable characters, crazy weapons, aliens and ♥♥♥♥.

If you looking for nostalgia, and wants to go back to your childhood, go for indies, Playstation 1/2 or Retro City Rampage.

PS: Main parallel of the game is Back to Future movie from 1985.
投稿日: 7月27日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
7 人中 6 人 (86%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 2.7 時間
If you want to be hit by a ton of pop culture references while playing a retro style shooter mixed with Grand Theft Auto style game play? Retro City Rampage is what you're looking for. Albeit it does have it's let downs but overall the game is a fun experience.

For my full review of the game, go to:

http://godbomb.blogspot.co.uk/2014/05/retro-city-rampage-review-for-pc.html
投稿日: 5月13日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
36 人中 28 人 (78%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 18.0 時間
GTA3以前の見下ろし型だったGTA1・2を更にレトロゲーム風にしたようなクライムアクションゲーム。プレイ感覚は2D版GTAそのまんまという感じ。
銀行強盗から逃げる最中にタイムマシンに乗り込んでしまいタイムスリップしてしまった主人公、そこに某デロリアンがタイムマシンの映画に出てきそうな博士が現れて、その博士の手伝いをしながら元の時代に戻るためにミッションをこなしていきタイムマシンを修理するというストーリー。
レトロゲーム風だが建物グラフィックの使いまわしがほとんどなく、下手な3Dのオープンワールドゲームよりも町並みが作りこまれている印象を受ける。
ラジコン操作でカメラの動きも激しくとっつきにくかったGTA1・2と違い、歩行時は画面上下左右通りに歩行キーを押せば動かせ、車運転時はラジコン操作ではあるものの動きが激しくないので難なく運転することができる。
随所に80年代のゲームや映画のパロディが見受けられ、完全におっさんホイホイな内容。
オリジナルでもNES(北米版ファミコン)風のグラフィックだが、更にフィルターでC64・IBM PC・ゲームボーイ・バーチャルボーイなどといったオールドPC・コンソールのグラフィック調に変更する機能もあり雰囲気満点。
投稿日: 4月20日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ