対戦格闘ゲームの金字塔、ストリートファイター最新作がいよいよ登場!世界中で活躍するファイター達を次世代にふさわしい超美麗なビジュアルで描ききる!初心者からベテランまで楽しめる、格闘ゲームの果て無き楽しさを追求!勝利への道はここから始まる。
ユーザーレビュー:
最近:
賛否両論 (332 件のレビュー) - 直近 30 日間のユーザーレビュー 332 件中 46% が好評です。
総合:
賛否両論 (6,438 件のレビュー) - このゲームのユーザーレビュー 6,438 件中 49% が好評です
リリース日: 2016年2月15日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

Street Fighter V を購入する

このゲームが含まれるパッケージ

Street Fighter V Deluxe Edition を購入する

2 アイテムを同梱: Street Fighter V, Street Fighter V 2016 Season Pass

 

最新の更新 全て表示(32)

6月30日

SFV “A Shadow Falls” and Two New Characters Release

Hey everyone! On July 1st, we will release a major new update for Street Fighter V. The update will include a ton of new content, including the highly-anticipated cinematic story mode titled “A Shadow Falls” as well as the next two characters to join the roster:  Ibuki and Balrog. The story mode will be available to all players as free downloadable content, and all released post-launch characters can be purchased using in-game earned Fight Money or real currency.
IMPORTANT INFORMATION

Cinematic Story Mode

The Cinematic Story Mode must be downloaded as a separate update from the PS Store or Steam Store. All players will have to first patch Street Fighter V with the 1.04 update by logging into CFN and then download the Cinematic Story Mode update for it to be accessible in the game.

Server Maintenance

We will be conducting server maintenance starting June 30th at 14:00 PT / 10 PM BST / 11 PM CET with the update going live on July 1st at 00:00 PT (midnight) / 08:00 BST / 09:00 CET.



“A Shadow Falls”

The Street Fighter V cinematic story expansion is divided into five acts and takes place between Street Fighter IV and Street Fighter III, bridging the events that happen in between the two stories. “A Shadow Falls,” depicts the ultimate battle between the evil Shadaloo organization and the heroic World Warriors who rise up against them.  As the story unfolds, players will enter battles using each of the core 16 characters, in addition to the 6 (released and unreleased) 2016 DLC characters, each with their own unique contribution to the epic clash. “A Shadow Falls” is free content available to all players and it marks the first time in franchise history that consumers will be able to play through this type of cinematic experience in a Street Fighter game. The epic battle between good and evil begins soon… who will RISE UP?



Balrog

Announced earlier this week, Balrog is one of the most iconic characters in Street Fighter history, first appearing as a boss character in Street Fighter II.  He’s always been one of the most vicious characters to ever appear in the series, using his devastating boxing style and questionable tactics to do whatever it takes to win a fight. Balrog’s playstyle in Street Fighter V puts the focus on his powerful punches, and with the use of his V-Trigger, he can chain these attacks together to deal some serious damage.



Ibuki

Also being added to the SFV roster, Ibuki is a very tricky, technical character with loads of new ninjutsu tricks up her sleeve. Ibuki is a mobile character with various target combos, but now she has even more ways to mix-up the opponent with the ability to glide through the air and toss out ninja bombs, making it very difficult to predict where she will land and where her next attack will come from.

In addition to “A Shadow Falls” and the next two characters, the update will also include:


  • New stages – Balrog’s Las Vegas stage and Karin’s Kanzuki Family Private Beach stage are brand new and will be available to purchase using Fight Money or real currency. Additionally, three new alternate stage options will become available.

  • New costume options – Premium Battle Costumes for all 20 released characters, as well as Karin’s Premium Summer Costume, will be available to purchase using real currency. Balrog and Ibuki’s Story Costumes will be purchasable using either Fighter Money or real currency.
  • In-game Currency Shop – The in-game store will be upgraded with the PlayStation Store and Steam real money purchase options, for their respective platform. For players who want to purchase content like new characters, stages and costumes outright without using Fight Money, the process will be familiar with purchases happening through the established first party infrastructures.
  • Matchmaking improvements – Faster and smarter matching, resulting in higher quality matches and a better online experience overall.
The pricing for the extra Street Fighter V content is as follows:


New Characters
(FM)100,000 | $5.99/€5.99/£4.99
New Stages
(FM)70,000 | $3.99/€3.99/£3.29
Alternate Stages
(FM)40,000 | $1.99/€1.99/£1.69
Story Costumes
(FM)40,000 | $1.99/€1.99/£1.69
Premium Costumes (No Fight Money option)
$3.99/€3.99/£ 3.29
 

That’s it for today! Enjoy the weekend with all the new content and be sure to tell us what you think by sounding off in the comments or sending us a message at @StreetFighter on Twitter.  

200 件のコメント 詳細を見る

6月27日

Balrog to be included with Ibuki and the Cinematic Story Mode Update



Hello again, Street Fighters! We have a ton of new information to share with you today regarding the latest update to Street Fighter V! As many of you may have seen last night during CPT Premier Event CEO2016, Balrog will also be released with this update alongside Ibuki and the Cinematic Story Mode! The update will go live in all territories on July 1st at 00:00 (midnight) PST after the scheduled server maintenance is complete, which starts on June 30th at 14:00 PST.

That’s not all though! We have even more content lined up for this release including additional costumes and new stages!

Balrog is one of the most iconic characters in Street Fighter history, first appearing as one of the Four Kings of Shadaloo in Street Fighter II as a boss character.  He’s always been one of the most vicious characters to ever appear in the series, using his devastating boxing style to knock out his opponents.



Before joining Shadaloo and moving his way up in the ranks to become one of M. Bison’s highest ranking officers, he was one of the greatest boxing champions of his time. His style of boxing, which uses illegal techniques such as head-butting, eventually got him banned from competing due to causing extreme harm to his opponents.  In short, Balrog will do whatever it takes to win a fight and with the end goal always being to obtain more wealth.



Outside of Street Fighter II, he also appeared in Street Fighter Alpha 3 and Street Fighter IV, not to mention various cross-over titles such as Capcom vs SNK and Street Fighter X Tekken.



Balrog in Street Fighter V still remains as one of Shadaloo’s top enforcers, working alongside M. Bison, F.A.N.G and Vega.  Be sure to check out his Character Story and of course the Cinematic Story Mode to see what sort of trouble he gets himself into this time around.



His playstyle in Street Fighter V puts the focus on his devastating punches, and with the use of his V-Trigger, he can chain these attacks together to deal serious damage. He also has a few cheap attacks up his sleeve to keep the fight in his favor, so don’t let your guard down for a moment!





V-Skill: KKB

A unique move that twirls his body while moving forward. While activated, you can dodge projectiles as well as string together attacks. You can even activate KKB before a special hits you, allowing you to be a technical inside fighter.

 



V-Trigger: Crazy Rush

A chance to be the aggressor when activated! Steam rises from his body and allows you to string together specials like Charging Buffalo and Bursting Buffalo.



 

Critical Art: Gigaton Blow

Unleash the fury from your fist with this simple, yet destructive critical art. It can be connected with various moves. Make sure to include it in your combos.

New Stages and Costumes







To ensure this release packs an even bigger punch, Balrog’s story costume and premium battle costume will become available on 7/1,  as well as a revival of the classic Las Vegas stage from Street Fighter II! The streets are lined with neon signs as you are cheered on by a fired up crowd.





That’s not all either. This summer, Street Fighter V is about to heat up! The Kanzuki Family Private Beach will now be available as an all new battle stage. This will also be released with the update on 7/1 and can be purchased for 70,000 fight money. Also, Karin’s premium summer costume will be available to purchase as part of this latest update. These can both be purchased from the PS Store and Steam for $3.99 / €3.99 / £3.29.

As a reminder, all character Battle Costumes will be available for purchase on July 1st through both the PS Store and Steam. Check out this previous post for the full rundown.

Juri and Urien





All of you probably saw the teaser we released for both Juri and Urien as part of the Balrog trailer. While they aren’t ready for official release just yet, they will be playable in the Cinematic Story Mode, and we wanted to share their official artwork showcasing their designs. As you can see, they have a brand new look with Urien in a high-end suit and Juri in a biker outfit. Updates on their playstyles will be coming soon!

As always, thanks to all our fans for the continued support. We’re committed to making Street Fighter V the best in the series and value everyone’s feedback as we continue to update the game. We’re eager to hear what you think of the Cinematic Story Mode and all the additional content included with this update coming later this week.

Until then, follow us on Twitter @StreetFighter for the latest news and updates.

102 件のコメント 詳細を見る

レビュー

“deep, endlessly fun an immensely inviting”
4.5 / 5 stars – GamesRadar+

“the most accessible the franchise has ever been and remains mechanically brilliant”
4 out of 5 stars – Escapist

“excellent fighting game”
8.0 / 10 – IGN

このゲームについて

対戦格闘ゲームの金字塔、ストリートファイター最新作がいよいよ登場!世界中で活躍するファイター達を次世代にふさわしい超美麗なビジュアルで描ききる!初心者からベテランまで楽しめる、格闘ゲームの果て無き楽しさを追求!オフラインでの対戦はもちろん、オンラインバトルでは世界中のライバルたちに挑戦できる!勝利への道はここから始まる。さあ、RISE UP!

ゼネラルストーリー「A Shadow Falls」(2016年7月1日 配信開始)

時間軸はストリートファイターIVとストリートファイターIIIの間。
悪の秘密結社シャドルーの野望とそれに抗うストリートファイター達の物語。新たな兵器、黒い月を開発したシャドルーは、その力を利用し世界を恐怖で支配しようとする。物語の「鍵」となる「ピース」を巡り、世界各地でファイター達の戦いが繰り広げられる。ベガ、ナッシュ、リュウ、春麗、ラシード……すべてのファイターの思いが交錯する中、ついに最後のバトルが始まる……! RISE UPするのは一体誰だ!?

フィーチャー

  • 新旧キャラクター:シリーズ過去作品より、リュウ、春麗、ナッシュ、ベガ の参戦が決定! 他にも多数の新旧キャラクターが登場予定。バラエティ豊かな戦闘スタイルを楽しめます。
  • 新たな戦略とシステム:新登場の Vゲージ と EXゲージ を目玉とする、操作性に優れた戦闘システム。過去作品にはない戦略と深みが加わる一方で、どんなプレイヤーでも楽しめるシステムになっています。
    • Vトリガー:Vゲージをすべて使って放つ、キャラクター固有の必殺技。形勢逆転を可能にする威力がある。
    • Vスキル:キャラクター1人1人が持つ固有のスキル。対戦中いつでも使うことができる。
    • Vリバーサル:Vゲージ を1つ消費して放つ、キャラクター固有の反撃技。
    • クリティカルアーツ:EXゲージをすべて消費して繰り出す、究極の攻撃。
  • PS4とPCのクロスプラットフォーム:シリーズ史上初めてとなる、オンラインコミュニティとシングルプレイヤー層の融合。より多くのライバルが誕生します。
  • 次世代のビジュアル:Unreal Engine 4 テクノロジーによって、新たな極致に到達したリアリティと次世代ビジュアル。『ストリートファイター』シリーズ最高の美しさと没入感が実現!

システム要件

    最低:
    • OS: Windows 7 64-bit
    • プロセッサー: Intel Core i3-4160 @ 3.60GHz
    • メモリー: 6 GB RAM
    • グラフィック: NVIDIA® GeForce® GTX 480, GTX 570, GTX 670, or better
    • DirectX: Version 11
    • ネットワーク: ブロードバンドインターネット接続
    • サウンドカード: DirectX compatible soundcard or onboard chipset
    推奨:
    • OS: Windows 7 64-bit and above
    • プロセッサー: Intel Core i5-4690K @3.50GHz or AMD FX-9370
    • メモリー: 8 GB RAM
    • グラフィック: NVIDIA® GeForce® GTX 960 or AMD Radeon R7 370
    • DirectX: Version 11
    • ネットワーク: ブロードバンドインターネット接続
    • サウンドカード: DirectX compatible soundcard or onboard chipset
カスタマーレビュー
カスタマーレビューシステムがアップデートされました! 詳細を見る
最近:
賛否両論 (332 件のレビュー)
総合:
賛否両論 (6,438 件のレビュー)
最近の投稿
Lkr_Challenger
記録時間: 10.4 時間
投稿日: 8月23日
"やったぜ!"
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
WARUNORI
記録時間: 579.5 時間
投稿日: 8月22日
ゲーム自体は面白いのでお勧めします。

ですが、初心者は練習相手を探すのが大変です。
ゲーム内のラウンジ検索は、ほぼ機能しません。
・地域別・レベル別のソートができない
・部屋の名前が定型文しか使えない

練習相手を探すには、
・リア友と一緒に遊ぶ
・ツイッターやLINEで募集する
・オフイベント(大会やゲームバーの対戦会等)で知り合いを作る
・ゲーム配信で探す

ゲーセンでしか対戦できなかった昔に比べれば…いつの話やねん!

あと、テキストチャットも無いのでゲーム内で対戦相手と話すこともできません。

上級者向けの大会は頑張るけど、初心者は自分で這い上がってこいスタイル。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
PaTaRiRo
記録時間: 11.6 時間
投稿日: 8月19日
4千円未満になったら買おうと思ってたけど、5千円未満の誘惑に負けた。
噂通りの、面白いけどロードが長い、である。
トレーニングで練習しつつ対戦相手を待っているのだが、相手が見つかってから、対戦が始まるまで40~50秒待たされる。
さらに対戦後にはレベルやらステータスやらの画面がのんびり展開する、どうでもいいからさっさと次の試合させろと。
いくら対戦が面白くてもモチベーションが長続きしない。
悲しいかなゲーム展開がスピーディになって面白くなったという長所が、ロードの長さをより目立たせる。

周りにスト5を持っている人が居たら、試してからの購入をおすすめする。
あなたがロードに耐えられるタイプかどうかが運命の分かれ道。
あと、21人中5人が使用出来ない。ゲーム内のお金で買えるみたいなので、いずれ使えるようになるようだが、最初から使わせてよと。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
harada5011
記録時間: 181.4 時間
投稿日: 8月15日
・システム面について
ちょっとひどい。PC版は特にフルスクリーン周りに不具合があってフルスクリーンで起動できなくなる現象が存在する。
対応策としてはSeam側の設定で強制的にウインドウズモードにすること。いい加減これは直して欲しい。
カラー取得についても、別にクリア自体はできるけど、時間を浪費させすぎ。MMOじゃないんだから…

・対戦部分について
あまりまともに語られていない対戦部分。
フレームは一見よくできてるんだよね。ただ、それが7Fの入力遅延を前提に作られてるから悪質。
ダッシュ15~16Fが見えてるのに止められないというわけのわからない事態になって、それを止める為に技を振るという意味不明な作りをしてる。
これでE-SPORTSとか言い出すのは本当に謎。反応とかフィジカル面だって格闘ゲームの大切な部分でしょうに。

あとは、キャラについて。ちょっとスタンダードキャラが強いかなとは思う。
投げキャラが多いわりに、上位にいけそうなのはミカだけってのはちょっと疑問。じゃあそんなにいっぱいいなくてもいいよね。
なんというか、調整に凄い怯えを感じる。壊れ技がないか、イライラする運要素がないか、そういうことばっかり考えてバランス考えてるのが見え見え。
おまけにDLC追加キャラはみなそこそこで、上位にはまずいけない。
正直、ここまで臆病な調整は格ゲー史上初なんじゃないだろうか。それが良いのか悪いのかはちょっとよくわからないけど。

これ何かに似てるなって思ったらFF14の吉田さんに思想が似てる。
ゲームをプレイする側の人がゲームを作ったらこうなるって典型だね。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
souji-kirai.2013
記録時間: 12.2 時間
投稿日: 8月13日
良かった
・格ゲーとして普通に面白い

悪かった
・キャラが少ない
・追加キャラ、ステージの使用条件があり、しかも条件が厳しい
・アーケードモードがないので飽きやすい
・初回起動時にいきなりチュートリアルが始まる
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Pima
記録時間: 14.7 時間
投稿日: 8月8日
格ゲーはブレイブルーをプレイしたことがありますが、ストリートファイターはだいぶ前にやったきりでほぼ初見プレイ状態です。

プレイした感想としては、他の格ゲーよりもコンボが少なく、初心者が入りやすい仕様となっていると思います。

コンボが少ない分、一発一発の差し合いが大事になってくると思うので、緊迫感はかなりあります。(あくまで自分の感想ですが)

身内でやっていて、かなり面白いです。

ただ、ソフトを入れないとアケコンが動かない点や、コスチュームが手に入りにくい点は目立ちますね・・・

それでも、格ゲー初心者にとってなかなかいいゲームだと思いました

ロード時間は、今ストレスを感じないくらいには速いと思いました(アプデで改善された・・?)

キャラクターも増えてきていますし、これからさらに面白くなることを期待してます。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
FOmarl_N
記録時間: 2.1 時間
投稿日: 8月7日
オンラインをやるまでは行きませんでしたが、目押しなども非常に簡単でコンボも繋がるので面白いのですが・・・。

win10とwin7環境でインストールしましたが、win10環境ではUE4 kiwi gameがクラッシュしましたと表示されまったく起動せず
win7環境でもOSクリーンインストールの状態で起動させてやっと起動するが
OSアップデートをかけた瞬間やはりUE4 kiwi gameがクラッシュし起動しなくなりました
公式サイトやサポート見ても対処法等はまったく記載がなく、web検索かけて出てきた対処法を行いましたが全くだめ。
勿論グラフィックボードのドライバ等は最新のものにしてあります。
返金してもらいましたのでお金の被害はありませんが、非常に時間の無駄になりました

発売当初からの起動しない不具合があるのはともかくとして未だにこの不具合に関しての対処法等のサポートページも用意せず公式サイトにはプロモーション情報しか載せていない事にこの会社の態度を見た気がしました。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
mozuQ
記録時間: 201.8 時間
投稿日: 8月2日
コスチュームのカラー入手難易度が高すぎる。サバイバルを100時間ぐらいプレイしたけどノーマルまでが限界。それもコスチュームの種類ごとにクリアしなくちゃならないという仕様。ショップでカラー買えるようにするみたいだけど、ゲーム本体が高いのに更に金払わせるっておちょくってる。ストレス貯めるために買った訳ではないのでもう辞めますけど。あと、リュウ強すぎ。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
FRUITPONTI
記録時間: 9.0 時間
投稿日: 7月20日
windows7の人は買わないほうがいいです。
アケコンはまず外部ツールを使わないと使用できません。加えて、windows7の人は、オンラインに繋ぐと一瞬フリーズする「プチフリーズ」が多発します。ゲームになりません。解決方法としては、windows10へのアップグレードなどがありますが、7を使い続けている人にとっては、抵抗のあるものだと思います。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Seicha
記録時間: 154.9 時間
投稿日: 7月19日
マッチングと検索機能がダメダメ
せめて同じLP帯の人と当たるようにして欲しい
バトルラウンジも国籍別に分けて検索、もしくは通信状態でソート機能が欲しい

対戦では3F技しかないキャラ等では2F持ちキャラ等の強キャラには防戦一方
それこそ相手の動きを全て先読みして動いていけるレベルの人でなければ強キャラ使いの人以外は高ランクへの昇格は無理
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
最も参考になったレビュー  過去 30 日以内
36 人中 26 人 (72%) がこのレビューが参考になったと投票しました
4 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめしません
記録時間: 201.8 時間
投稿日: 8月2日
コスチュームのカラー入手難易度が高すぎる。サバイバルを100時間ぐらいプレイしたけどノーマルまでが限界。それもコスチュームの種類ごとにクリアしなくちゃならないという仕様。ショップでカラー買えるようにするみたいだけど、ゲーム本体が高いのに更に金払わせるっておちょくってる。ストレス貯めるために買った訳ではないのでもう辞めますけど。あと、リュウ強すぎ。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
31 人中 22 人 (71%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめしません
記録時間: 2.1 時間
投稿日: 8月7日
オンラインをやるまでは行きませんでしたが、目押しなども非常に簡単でコンボも繋がるので面白いのですが・・・。

win10とwin7環境でインストールしましたが、win10環境ではUE4 kiwi gameがクラッシュしましたと表示されまったく起動せず
win7環境でもOSクリーンインストールの状態で起動させてやっと起動するが
OSアップデートをかけた瞬間やはりUE4 kiwi gameがクラッシュし起動しなくなりました
公式サイトやサポート見ても対処法等はまったく記載がなく、web検索かけて出てきた対処法を行いましたが全くだめ。
勿論グラフィックボードのドライバ等は最新のものにしてあります。
返金してもらいましたのでお金の被害はありませんが、非常に時間の無駄になりました

発売当初からの起動しない不具合があるのはともかくとして未だにこの不具合に関しての対処法等のサポートページも用意せず公式サイトにはプロモーション情報しか載せていない事にこの会社の態度を見た気がしました。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
4 人中 4 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
24 人中 14 人 (58%) がこのレビューが参考になったと投票しました
3 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめしません
記録時間: 181.4 時間
投稿日: 8月15日
・システム面について
ちょっとひどい。PC版は特にフルスクリーン周りに不具合があってフルスクリーンで起動できなくなる現象が存在する。
対応策としてはSeam側の設定で強制的にウインドウズモードにすること。いい加減これは直して欲しい。
カラー取得についても、別にクリア自体はできるけど、時間を浪費させすぎ。MMOじゃないんだから…

・対戦部分について
あまりまともに語られていない対戦部分。
フレームは一見よくできてるんだよね。ただ、それが7Fの入力遅延を前提に作られてるから悪質。
ダッシュ15~16Fが見えてるのに止められないというわけのわからない事態になって、それを止める為に技を振るという意味不明な作りをしてる。
これでE-SPORTSとか言い出すのは本当に謎。反応とかフィジカル面だって格闘ゲームの大切な部分でしょうに。

あとは、キャラについて。ちょっとスタンダードキャラが強いかなとは思う。
投げキャラが多いわりに、上位にいけそうなのはミカだけってのはちょっと疑問。じゃあそんなにいっぱいいなくてもいいよね。
なんというか、調整に凄い怯えを感じる。壊れ技がないか、イライラする運要素がないか、そういうことばっかり考えてバランス考えてるのが見え見え。
おまけにDLC追加キャラはみなそこそこで、上位にはまずいけない。
正直、ここまで臆病な調整は格ゲー史上初なんじゃないだろうか。それが良いのか悪いのかはちょっとよくわからないけど。

これ何かに似てるなって思ったらFF14の吉田さんに思想が似てる。
ゲームをプレイする側の人がゲームを作ったらこうなるって典型だね。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
2 人中 2 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 579.5 時間
投稿日: 8月22日
ゲーム自体は面白いのでお勧めします。

ですが、初心者は練習相手を探すのが大変です。
ゲーム内のラウンジ検索は、ほぼ機能しません。
・地域別・レベル別のソートができない
・部屋の名前が定型文しか使えない

練習相手を探すには、
・リア友と一緒に遊ぶ
・ツイッターやLINEで募集する
・オフイベント(大会やゲームバーの対戦会等)で知り合いを作る
・ゲーム配信で探す

ゲーセンでしか対戦できなかった昔に比べれば…いつの話やねん!

あと、テキストチャットも無いのでゲーム内で対戦相手と話すこともできません。

上級者向けの大会は頑張るけど、初心者は自分で這い上がってこいスタイル。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
6 人中 3 人 (50%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 14.7 時間
投稿日: 8月8日
格ゲーはブレイブルーをプレイしたことがありますが、ストリートファイターはだいぶ前にやったきりでほぼ初見プレイ状態です。

プレイした感想としては、他の格ゲーよりもコンボが少なく、初心者が入りやすい仕様となっていると思います。

コンボが少ない分、一発一発の差し合いが大事になってくると思うので、緊迫感はかなりあります。(あくまで自分の感想ですが)

身内でやっていて、かなり面白いです。

ただ、ソフトを入れないとアケコンが動かない点や、コスチュームが手に入りにくい点は目立ちますね・・・

それでも、格ゲー初心者にとってなかなかいいゲームだと思いました

ロード時間は、今ストレスを感じないくらいには速いと思いました(アプデで改善された・・?)

キャラクターも増えてきていますし、これからさらに面白くなることを期待してます。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
12 人中 6 人 (50%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 12.2 時間
投稿日: 8月13日
良かった
・格ゲーとして普通に面白い

悪かった
・キャラが少ない
・追加キャラ、ステージの使用条件があり、しかも条件が厳しい
・アーケードモードがないので飽きやすい
・初回起動時にいきなりチュートリアルが始まる
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
最も参考になったレビュー  全て
310 人中 265 人 (85%) がこのレビューが参考になったと投票しました
43 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 322.6 時間
投稿日: 2月20日
ゲーム性の話をしているレビューが殆ど無いので、そういう話から。

まず、格ゲーで勝つには主に知識、入力精度、反射神経、読みが必要です。ところが昨今の格ゲーは兎にも角にも知識が求められるというか、知識を詰め込んでようやくスタートラインに立てるといったものが多く、スト4はそれに加えて、厳しい入力の習熟が必須のゲームだったように思います。
これに対して5では、

・全体的にコマンドが簡略化
・コンボも単発も全体的に火力が高い
・目押し(主に特定の数フレームで入力を成立させる操作)の必要性が減ったため、コンボ難度が低下
・そもそも小技からのコンボ自体少なめ(≒忙しいコンボが少なめ)
・クラッシュカウンター(のけぞり時間が長かったり)による、重い単発打撃の価値向上
・しゃがグラ(投げに対して投げ抜け、それ以外には小足が出るテクニック)廃止による安定行動の減少

といった調整が取られており、4より反射と読み合いの方に重きを置く方向性になっています。そうなってくると、昔の同シリーズでよく言われた「待ちゲー」なのかと心配する人もいるかもしれませんが、中強通常技ガード時に削り(リカバリダメージ)があったりで、待ち側もある程度のリスクを背負うようになりました。これらのシステム上での刺し合い、潰し合いがなかなか熱く、ダメージの高さもあって、緊張感のある対戦が楽しめます。

逆に、5の大々的な新システムである、Vスキル、Vトリガーはあんまりパッとしません。セービングのような共通システムを廃して、キャラ固有のシステムを付加することで、キャラ性能の多様化を図る。ということなんでしょうけど…。Vトリガーはどっかで見たことあるようなシステムばっかりですし、同じようなトリガー持ちが既に何人もいます。Vスキルも「これ普通のコマンド技で良くね?」といったものが大半ですが、ボタン同時押しだけで出せるので、初心者救済の意味合いが強いのかな…?この辺は後々の調整に期待ですかね。

ともあれ、個人的にはストリートファイターはこうあってほしいという期待に応えたものが出てきたと思います。よく言えばシンプル、悪く言えば古いタイプの格ゲーという印象も否めないのですが、読み合いの比重を高めつつ、初心者にもとっつきやすくというコンセプトなら最適解に近い設計かと。
最近よくある弱中強特殊4ボタンの、連打で超必まで繋がる系ぬるま湯格ゲーとまでは行かず、優しい中に厳しさもあり、新規に格ゲーの基礎をちゃんと身につけさせようという思惑も感じます。だから是非格ゲー初心者にも手にとって欲しいのですが…


ですが…、やっちまったなぁ…、カプコン…
ネットワーク関連は蓋を開けてみないとわからないところがあるので、あまり責めるのも酷かなと思いますが、アケコン使えないとかはとても擁護できないです。そら荒れるわ。おかげで真っ赤になったレビューと、強気過ぎる値段設定のせいで、新規の大量参入はもう絶望的。何のために初心者に優しい仕様にしたんですかね?全部台無しだよ、あーあ…

それでもゲーム自体は本当に悪くないです。カプコン的にも見放したりすることはないでしょうし、将来的にはバランスもボリュームも改善するでしょう。根本が良く出来てるので、その点については期待していいと思います。
ただ、その将来性に今8000円払う価値があるとは私も言えませんし、カプコンも姿勢を改めて欲しいです。でも、続いていく過程で多かれ少なかれ複雑化していくのは間違いないので、できれば新規にはシンプルな仕様の今始めて欲しい…というジレンマもあります。そういった意味でもスタートに失敗したのは痛い…

既に散々酷評されているので、私は格ゲープレイヤーが増えて欲しいという願いも込めて、おすすめにしておきます。何度も言うようですが、ゲーム自体は面白いですから。



----------------------------------------------------
2016/8/21
発売からはや半年経ったので追記。

■良い点
・未だに対戦やキャラクター攻略の底が見えず、製作者の作り込みがうかがえる。
・キャラクターやゲームモードなど追加され、ボリューム不足感は解消されつつある。
・毎週のように世界のどこかで大きな大会があり、盛り上がっている。
・eスポーツとして大会含め配信を見るだけでも楽しめる。日本人が強いのもとっつきやすいはず。

■悪い点
・ネット周りは多少改善したが、まだ快適とは言えない。
・個人戦の大会上位はほぼ強キャラで占めるが、未だにバランス調整は一度もない。
・その理由が、年末に大きな大会があるのでプレイヤーのために現環境を変えたくないという謎のもの。
・おそらく同じ理由で、追加キャラが全員絶妙に弱い。(ある意味調整能力が高いのが皮肉)
・追加キャラやコスがかなり高い。シングルモードより、対戦で多くのゲーム内通貨が貰えるべきでは?

■まとめ
ゲームとしては間違いなく本物だが、細かいとこで水を差されてる印象が強い。スタートダッシュに失敗して相変わらずの狭いコミュニティだが、最近は新星も台頭してきたりと、多少は裾野が広がってきている気もする。もういっそ4キャラくらいの基本無料版でも作ったらいいのにと思う。年末のカプコンカップまではもう色々と諦めてるが、シーズン2では改善されることを期待してます。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
314 人中 244 人 (78%) がこのレビューが参考になったと投票しました
116 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 121.5 時間
投稿日: 2月17日
不評レビューを見て気が引けてしまった人はウィッシュリストに入れて、次のセールで買ってもらいたい。良いゲームなのだ。クラッシュカウンターの導入により刺し合いはより緊張感に溢れ、一つ一つの行動すべてが読み合いになる素晴らしい格ゲーだ。長いコンボが好きな人はVスキルを挟めばイカしたコンボができるし、固めてくる相手にはVリバーサルで仕切りなおしができる。

その上、クロスプラットフォーム、すべてのプレイヤーのプレイが保存、回覧できるCFN、すぐ再戦できるテンポの良いエンドレスマッチ、よく出来たトレーニング、単なるじゃんけんになる起き攻めの弱体化などアイデアやコンセプトは「ぼくの考えた最強の格ゲー」そのものだった。

残念なのはカプコンに発売を延期する勇気とそれを許す社風がなかったために未完成のまま発売してしまったことだ。阿鼻叫喚のレビュー欄は未完成品を売りつけられたことに怒りを覚えた人で溢れかえっている。

また、あまりノウハウのないネットワーク関連で大きな試みをしているのでアクセスが集中するリリース直後はことごとくサーバーが不安定で、これもまた不評レビューに拍車をかけている

スト4の成功を鑑みてカプコンが長いアップデートを予定していることが唯一の良心であり、また甘えでも有る。一度不評を入れたレビューを改善されたからといって律儀に好評化に戻す人は少数派だ。UIやインフラに改善の余地があるが、ゲームのデザインの方向性や開発陣のレスポンスの良さから今後への期待はできる。もう一度言おう。良いゲームなのだ。ただ、発売をするタイミングを間違えてしまった。

せめてウィッシュリストに入れておいて欲しい。複雑なシステムは減って、新規も遊びやすい良いゲームになる(予定)だ。後生だから。好きなんだよこのゲーム。あとキャミイのストーリーモードのコスチュームあれはおかしいどう考えても罰ゲームエロすぎ三回シコった

Update 7/13

トレーニングモードの設定が保存されない不便さはどうやら特許関係でどうにもならないようだ。また、発売からもうそろそろ半年立つがDirectInputの実装のめどは立っていない。カプコンはあまりPC版をしっかりサポートする気はないようなので、自分で様々な設定をしなければ快適には遊びづらいゲームのままなのはおそらく変わらないだろう。ネットワーク関連の問題はカプコン側で認識しているが、サーバーを長期間止めなければすぐに対処できる問題ではない用でこれにも時間がかかるようだ。

アケコンやPSコンが使いたい人はX360ce SFVでググろう。

新しく追加されたストーリーモードは相変わらず赤ん坊でもクリアできるクソ簡単なモードがデフォルトだが、ノーマルクリア後に選べるようになるエキスパートモードは超反応CPUにとても苛々させられたのでやっぱり微妙だった。でもカットシーンやストーリーは今までのシリーズと比べれば格段に出来の良い物になっているので、定価分はまだ元は取れないが、そこそこ悪くないゲームになったと思う。

キャラクターのバランスはまだイマイチ分からないので割愛。(リュウと春麗が強キャラとか言われてるけど)

出来の良い格ゲーであることは間違いないので、一緒に遊ぶ友だちがいるのなら買っても後悔はしない。目押しもやたら長いコンボもいらないシンプルな格ゲーでワイワイ楽しめること間違い無し

ただ、かりんちゃんの水着コスあれはいけないあんな格好でニューヨークの町を歩いているかりんちゃん痴女の極み股間から真空波動拳出た
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
225 人中 175 人 (78%) がこのレビューが参考になったと投票しました
6 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめしません
記録時間: 1.3 時間
投稿日: 2月16日
ウル4で使えてたアケコンが、スト5ではまず使えません。開発陣はバカなんでしょうか?
オンライン対戦まともにできません
解除されていないコンテンツもあります
これは完全にβ版です
8000円の価値は全くありません
ユーザーをテスターにして作り上げていくにしかとらえようがない発言がありますし

オンライン対戦目的で発売日に買う→アケコン使えない
これがどれほどの事かカプコンには理解できないみたいです


発売日に買う人は対戦目的の人と思われるのでオススメは全くできません
カプコンの技術者の低下ぶりにびっくりしました
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い