An ancient power lies hidden, deep within Coldfire Keep, threatening the peaceful town of Newsettle. Now four friends must take it upon themselves to become heroes, and venture into the depths on a quest to secure their town's future.
ユーザーレビュー:
総合:
ほぼ不評 (83 件のレビュー) - このゲームのユーザーレビュー 83 件中 34% が好評です
リリース日: 2014年5月9日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

日本語 はサポートされていません
この製品はあなたの言語をサポートしていません。ご購入される前に、対応言語のリストをご確認ください。

Coldfire Keep を購入する

 

レビュー

“There are some rough edges, but in most of the ways that matter, this is a game that gets it right.”
4/5 – GameZebo

“Every moment I've spent with Coldfire Keep has been a combination of tension, bewilderment, wall-punching fury, and unadulterated satisfaction.”
8/10 – Pocket Gamer UK

“...does a decent job of recreating the basics of the classic genre with a large world that kept me wanting to return, explore, and conquer.”
3/5 – TouchArcade

このゲームについて

An ancient power lies hidden, deep within Coldfire Keep, threatening the peaceful town of Newsettle.

Now four friends must take it upon themselves to become heroes, and venture into the depths on a quest to secure their town's future.

Coldfire Keep is a traditional, old-school dungeon crawler, lovingly hand-crafted for fans of the genre. Featuring grid-based movement, and active turn-based combat, Coldfire Keep draws inspiration from classic late 80's and early 90's dungeon crawling adventures.

  • Gorgeous 3D environments.
  • A massive dungeon to explore.
  • Monsters, loot, puzzles, and hidden secrets!
  • Multiple control methods.

システム要件

Windows
Mac OS X
    最低:
    • OS: Windows 7 SP1, Windows 8 (all 32/64 bit versions)
    • プロセッサー: Intel Core 2 Duo E7300 @ 2.6 GHz or AMD Athlon 64 X2 5200+ @ 2.7 GHz
    • メモリー: 2 GB RAM
    • グラフィック: nVidia GeForce 8800GT or AMD Radeon HD3870 (512MB VRAM with Shader Model 4.0 or higher)
    • DirectX: Version 9.0c
    • ストレージ: 500 MB 利用可能
    • サウンドカード: DirectX 9.0c Compatible Sound Card with Latest Drivers
    最低:
    • OS: Mac OS X Lion 10.7.3
    • プロセッサー: Intel Core i3 @ 3.2 GHz
    • メモリー: 2 GB RAM
    • グラフィック: Radeon HD5670
    • ストレージ: 500 MB 利用可能
カスタマーレビュー
カスタマーレビューシステムが 2016 年 9 月にアップデートされました! 詳細はこちら
総合:
ほぼ不評 (83 件のレビュー)
レビュータイプ


購入タイプ


言語


表示:


(詳細情報)
2 件のレビューが、上記のフィルタと一致しました ( 不評)
最も参考になったレビュー  全て
36 人中 33 人 (92%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめしません
記録時間: 10.6 時間
投稿日: 2014年9月17日
http://store.steampowered.com/app/296530
Coldfire Keep
Steve Jarman
Metascore N/A
iosEdition score 73
備考 Card:× Achievemen:× Multi:☓ Price :¥498
レビュー
扉を開けるだけの簡単で長いダンジョンRPG

4人パーティで3Dのダンジョンをクリアしていくという、至って普通のダンマス系RPG.
キャラは戦士、盗賊、魔法使い、シャーマンの四種類だが
近接職が致命的に弱いこのゲームでは完全に荷物持ち になりうるので
特に拘りがなければ魔法使いかシャーマンで良いだろう.

このゲームが少しでも楽しめるようにあらすじを書くと

------------------------------------------------
遙か昔、闇の軍勢がニューセトルの街に襲来した…
人々の運命は風前の灯火だったが
魔法使いが魔法の宝玉「コールドファイア・クリスタル」の力で城塞の中にバリアを張り
その中に魔物を閉じ込めることを図る.
勇敢な騎士ジャネクは、コールドファイア・クリスタルを持ったまま、魔物達を城塞に誘い込む…
命がけの作戦は成功し、魔物達とジャネクを閉じ込めたまま
城塞は封印され、ニューセトルに平和が戻った.
それから300年以上の歳月が流れた現在、再び魔物が地上に現れる.
なぜ封印が破れたのか、城塞の下に広大な地下迷宮を作り上げたのは何者なのか?
数々の謎を解くために冒険家のパーティがダンジョンに向かった…
--------------------------------------------------

これだけみたら「遂に、大作来たか…」 と思ってしまう程のあらすじの濃さである.
だが悲しい事に命を掛けた魔物達がこのゲームでは非常に弱い.

●手に汗を握りもしない戦闘
まずこのゲームは魔法使いが非常に強い.
理由はほぼ無限射程を持つスパーク、相手を止めるスタン
魔法耐性を減らすブリーチがあるからだ.これは全モンスターに有効.
また相手も非常に遅く、こちらのキャラが二回行動したら一回動く程度の頻度なので
全モンスターをスタンでハメる事が可能.
※ちなみにラスボスでさえこの戦法が可能.
非常に簡単だがやる意味を疑ってしまうほど簡単なので作業になってしまう.

またMPが切れてしまうのではと心配する人もいるかもしれないが
このゲームではMPは自動回復するので問題ない.

戦闘以外では…
●鍵付きの扉
最初に扉を開けるだけと書いたが、このゲームは至る所に鍵付きの扉が設置されており
その為に開ける為の鍵を探す事になる.
鍵はモンスターがドロップしたり、壁に隠されていたり、地面に埋まっていたり様々だが
面倒だがマップを歩きまわり全モンスターを倒すのが一番早い.
これが見つかり難い上に、非常に簡単な雑魚戦を何度も繰り返す事になるので
かなり精神的に堪えるだろう.

●見難いマップ
http://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=315238279
不等号のような物は扉で他は階段と回復地点が表示される.
行き止まりに何があるのかは表示されないのでレバーやスイッチを押す場合
二度手間になる場合がある.
総評ゲーム自体は非常に簡単なゲームだが、逆に簡単過ぎる上に
間違いなく鍵を探す作業が待っているので
ゲームというよりかは単純作業のバイトをやっている気分になるだろう.
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
12 人中 11 人 (92%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめしません
記録時間: 16.2 時間
投稿日: 2014年7月21日
ダンマス系RPGですが、私はグリムロックしか知りません。
最初にキャラメイクですが、ポートレートが固定のものしか使えないのですが、
このポートレートのグラフィックの良さだけはこのゲームで唯一ほめられる点です。

ストーリーに関しては、まったく読んでいない
もしかしたらすごい壮大なのかもしれませんが分かりません。

ダンジョン内の探索は、ターン制を謳っておりいちいちつっかかります。
移動時にダッシュが使えますが、とまれない(?)ので使いづらいです。
iOSのゲームらしいので、マウスを動かしてのフリック操作がありますが、誤作動しまくるので邪魔です(変更可能)


戦闘は、攻撃のエフェクトが地味でほとんどなく、ダメージ表記もないので戦っている感覚がまるでありません。
敵のHPバーが表示されているのでこちらの攻撃がどの程度のものかそれで判断するしかありません。
敵のバリエーションが少なく、ずっと同じ敵と戦い続けます。
さらに、敵の特徴も堅さが違うだけで敵によって対策を立てる必要も無くひたすら全力でぶつかるだけです。

パーティのだれかが行動して、ウェイト状態にあると移動が不可能なため、グリムロックのように動きながら華麗に戦うこともできず、
戦闘は脚をとめてのインファイトのみで戦闘の単調さを増長させています。

ターン制のせいか、何もできない間がストレスをより高めてくれます。
それでいて、こちらの攻撃の命中率が低かったり、敵が堅かったりで1体倒すのに時間がかかるので、
敵が3体並んでいたりするとALT+F4からのアンインストールは必至です。

謎解きも、基本的に簡単な上に同じ謎解きを延々とやらされるのでアハ体験も糞もありません。
ご褒美として、装備やアイテムを取得できますが、装備を変更しても強さをほとんど実感できないので
うれしくもなんともなく、よりストレスが溜まります。

ずっと同じ景色のダンジョン、同じ敵、同じ謎解きをする上に、クリアまでが長いという拷問でしかありません。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い