Bound across the world spreading color, creating life, tearing brains asunder and meeting interesting geometry. Slowly begin to doubt that you are playing correctly. Slowly begin to doubt that life is even able to be lived correctly. And come to a terrifying conclusion.
ユーザーレビュー:
Overall:
賛否両論 (109 件のレビュー) - このゲームのユーザーレビュー 109 件中 65% が好評です
リリース日: 2014年2月14日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

Cube & Star: An Arbitrary Love を購入する

 

レビュー

“Cube and Star: An Arbitrary Love is one of those indie games that make us remember why indie games are so important.”
Hooked Gamers

“Cube & Star: An Arbitrary Love is a strange entity, but it makes a compelling case for games as high-art.”
Critical Indie Gamer

“Cube & Star: An Arbitrary love is a wonderful weird little game ... There's some magic here.”
Rami Ismail

Cube & Star: Warped Perspectives

"This is like the ultimate mind-f**k experience" - Robin E: The Gaming Ground.



Taking our cue from Robin E's vivid description, Cube & Star: An Arbitrary Love is now warped (hyperbolically) beyond reason and logic.

Select the lens through which you view this bizarre, colorful little world: Opt for the world-stretching Spindle view, the comforting and classic Perspective view, or the sociopath's delight: Data view.

Because truth isn't tied to reality, it is tied to the perspective through which we view it.

このゲームについて

"Spread color. Spread joy. Thrill to the emergence of strange new creatures. And burn them all to ashes."

Cube & Star: An Arbitrary Love is a surreal open-world exploration game about the creation of life, joy and the pointlessness of existence.

Eat fruit, nudge trees, stain the ground and thrill to the emergence of strange and vapid creatures in your fool's errand to reunite the Ancient Cube and Star.

Day breaks, grass grows, night falls, stars fall from the sky, trees shed their fruit...

And across the world other cubes like yourself are bounding around, each with their own tiny opinions to impart to you... if you have the patience to listen.

As the grey world comes to life - secrets emerge from the ground: discover ancient relics, bizarre monetary tokens and personal journal entries left by cubes long gone.

Fill your void with knowledge, flood the world with color, burn the world to ashes - and watch as an ancient entity is reborn.

And relax....

  • DRM-free!
  • Explore an ever-changing, ever-bizarre world.
  • Night falls, day rises, grass grows, and the world becomes slick with rain.
  • Seek out the lost voices of the Tiny Things, unearth relics, pointlessly accumulate currency.
  • Decrypt the bizarre language of the Tiny Things.
  • Resurrect long-dead creatures.
  • Flood the world with color.... and drown the world in fire.
  • Raise strange new structures and bear witness as their occupants continue their grim calling

システム要件

Windows
Mac OS X
SteamOS + Linux
    最低:
    • OS: Windows 7
    • プロセッサー: 1GHz
    • メモリー: 2 GB RAM
    • DirectX: Version 7.0
    • ストレージ: 200 MB 利用可能
    最低:
    • OS: OSX 10.5
    • プロセッサー: 1GHz
    • メモリー: 2 GB RAM
    • ストレージ: 400 MB 利用可能
    最低:
    • OS: Linux Mint. Or equivalent. You know how it is with Linux.
    • プロセッサー: 1GHz
    • メモリー: 2 GB RAM
    • ストレージ: 400 MB 利用可能
    • 追記事項: Oh man. I don't know. Linux covers a broad area.
参考になったカスタマーレビュー
2 人中 2 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 12.7 時間
投稿日: 2015年2月21日
癒しゲーム。例えるならPS3のFloweryみたいな雰囲気のゲーム。

はじめ色彩の無い世界に、色つきキューブを転がして色彩をつけていく。キューブは転がると色あせていくので、カラフルな木を倒し、零れ落ちた絵の具の塊のようなもので補給する。
その後は、キューブの周囲を焼け野原にするコマンドがあるので、それをやるとせっかくの綺麗な色彩の森が真っ黒になってしまう。
しかし、綺麗な音色のコマンドをうまく鳴らすと、一時的に土壌が液状化し、新しい大地と人工的な建物のような物が生まれ、色彩が取り戻される。
音色の鳴らし方、例えば組み合わせで色が青・黄・赤にかわったり、鳴らす早さで色の濃淡がかわったりする。それによって、新しい建築物が生まれる。小さなピラミッド、塔、ビル・・・段々と高い建物も生まれるようになる。自分がプレイしたのはこのあたりまで!

後、いろんな収集要素や、謎の文字の解読などのやりこみ要素がある。

理解するゲームではなく、フィーリングで世界観を楽しむゲームだと思った。癒しが欲しいときに、なんとなくプレイするとすっきりするかもしれない。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
4 人中 3 人 (75%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 0.1 時間
投稿日: 2014年4月13日
なんかポワーっとして、フワーっとしたゲーム。

無理にプレイしなくてもいいような。

でもプレイ中は心地よいです。

あんまりちゃんとしたレビューにはならない(もともとしずらい)ゲーム。

人によって好みが分かれそうなので、買いたいなあという人は、セールで安い時に買いましょう。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
9 人中 2 人 (22%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
記録時間: 0.3 時間
投稿日: 2014年12月31日
◆総合評価 30点
◆じいちゃん的適正価格 60点
◆日本語(日本語化パッチ) 2014/12/31 現在 無し

一言で言うと意味がわからない
時々英語での説明がでるのですが読めないと尚更わからない
ファンシーな世界でキューブがひたすら転がり続ける不思議な絵を見たい方は是非どうぞ

このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
47 人中 40 人 (85%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
記録時間: 4.6 時間
投稿日: 2014年6月21日
Cube & Star is a game I very much wanted to enjoy, but unfortunately, the game doesn't give you enough back to warrant continued play.

You're a cube in a mostly-colorless land. You begin your quest mostly without direction. You interact with other cubes and surface-dwellers. You start to color in the environments. You meet a tiny thing and discover there may be more to them to meet the eye. It all seems like something very clever is beneath the surface, but as the hours went by, I couldn't find it. Like the other reviews say, achievements are broken. Even after you decode the language of the tiny things, not much is revealed other than cryptic laments.

As you collect currency and stars and such relics, you eventually feel the grind and pointlessness of your quest. You can spend hours coloring in the world...but when you figure out how to open the map and figure out how the big world is....you release you could easily spend another large quantity of hours filling in all the empty spaces. And for what? The tediousness of my journey weighs heavily on my cube-like shoulders, and it is with much regret that I finally ceased to roll across the plains.

Cube and Star feels like it aspires to something great but then maddeningly keeps it forever out of reach of the player.
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
62 人中 47 人 (76%) がこのレビューが参考になったと投票しました
3 人がこのレビューが面白いと投票しました
記録時間: 4.4 時間
投稿日: 2014年2月16日
I have no idea what I'm doing, but I sure am enjoying it.
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い