昨年、NBA 2K13 はナンバー・ワンNBAゲームとして満を持して発売され、その結果、「スポーツ・ゲーム・オブ・ザ・イヤー」や「ベスト・オブ~」に相当する賞を38個も受賞するなど、極めて高い評価を得てきました。そして今年、本シリーズは世界中のスポーツファンやゲーマーたちの期待に応え、NBA 2K14においてバスケットボールゲーム体験のさらなる高みへ到達しようとしています。
リリース日: 2013年10月1日
高画質版を見る

NBA 2K14 を購入する

ゲームについて

昨年、NBA 2K13 はナンバー・ワンNBAゲームとして満を持して発売され、その結果、「スポーツ・ゲーム・オブ・ザ・イヤー」や「ベスト・オブ~」に相当する賞を38個も受賞するなど、極めて高い評価を得てきました。そして今年、本シリーズは世界中のスポーツファンやゲーマーたちの期待に応え、NBA 2K14においてバスケットボールゲーム体験のさらなる高みへ到達しようとしています。

システム要件

    Minimum:
    • OS: Windows
    • Processor: Pentium 4 2.4 Ghz Single Core processor or equivalent (2.8 Ghz for Vista/Win 7/Win 8)
    • Memory: 512 MB RAM
    • Graphics: CPU: Intel Core 2 Duo processor or equivalent DirectX 9.0c compatible card with Shader Model 3.0 support.
    • DirectX: Version 9.0c
    • Hard Drive: 8 GB available space
    • Sound Card: DirectX 9.0c compatible
    Recommended:
    • OS: Windows
    • Processor: CPU: Intel Core 2 Duo processor or equivalent
    • Memory: 2 GB RAM
    • Graphics: CPU: Intel Core 2 Duo processor or equivalent Video: Shader Model 3.0 support with 512MB Ram (Nvidia(R) GeForce(R) 8800 GT or better)
    • Hard Drive: 9 GB available space
    • Sound Card: : 100% DirectX 9.0c compatible sound card
参考になったカスタマーレビュー
3 人中 2 人 (67%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 90
31 件のレビュー
記録時間: 1,009.6 時間
暴力と魔法の世界、ただただそれだけ。
ディフェンスを突き飛ばしてダンクをきめる意味不明ゲーム。
空気の障壁を飛ばしてボールをブロックする魔法や、
相手の足を地面に縛り付けるルート魔法、
そして自らを霊体化させてディフェンスを完全に無効化させるビカムエセリアル、
そこからのアリウープ&レシーバーの動き3倍速、
そして極めつけはリバウンドやパス時のボール瞬間移動魔法と、
こういった摩訶不思議な術を駆使してNPCは対抗してくる。
このゲームを遊ぶならまともなバスケットボールゲームを想像してはいけない。
まさに暴力と魔法が支配するファンタジーゲームだと思うべきである。

ついでに、PS4で発売されている同名タイトルとは違い
このゲームは相当程度の劣化解像度版であり、
マイキャリアでのイベント等は一切ないので、
それを期待して買ってはいけない。

ちなみにマイキャリアモードは
上記の魔法がもっとも猛威を振るう世界なので、
ゲームで少しストレスを感じたいなと思う人以外は
基本的にやらないほうがいい。
スティールからの単独でダンク!
→背後1m以上離れた敵選手による魔法ブロック!
や、
敵のシュート→マークマン選手のボックスアウト完全に成功!
→ジャンプ!→リバウンドキャッチ!
→着地→あれ?ボールが無い!
→マークマン選手にオフェンスリバウンド取られる x1 試合に10回くらい
これに腹が立たない人なら遊んでも安全といえよう。
読んでるだけで少しでもストレスを感じる自分を想像した人は
マイキャリアを絶対に遊んではいけない。
いやそもそもこんなゲームを買わないほうがいい。
ストレスを感じる為にゲームをやるほど馬鹿らしいことはないのだから。
投稿日: 2014年6月28日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
31 人中 4 人 (13%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 77
2 件のレビュー
記録時間: 3.7 時間
OP後強制終了する。サポートも無し
投稿日: 2014年3月14日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
264 人中 205 人 (78%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 45
15 件のレビュー
記録時間: 75.7 時間
LeBron's receding hairline made it into the game. 10/10
投稿日: 2014年5月3日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
88 人中 71 人 (81%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 60
8 件のレビュー
記録時間: 24.4 時間
I suck at basketball in real life and I suck at baketball in this game. Most realistic sports game ever. 10/10
投稿日: 2014年3月23日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
159 人中 111 人 (70%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 49
13 件のレビュー
記録時間: 16.9 時間
DO NOT BUY THIS GAME . WAIT UNTIL NBA2K15 DROPS , WHY SHOULD I WAIT YOU MAY ASK WELL ITS BECAUSE

2K games didn't do ♥♥♥♥ to this game , It's like NBA2K13 with a different layout and minor graphical udjustments . you don't even get the next gen engine or the story in 'My Carear' mode . The only good outcome is the fact that you get 'lebron's path to glory' for free + the online mode is just awful the matches last for a couple of minuits not a full game cos the other person always quits and the controls have completely changed

overall this game is a ripoff , it really sucks and i would rate 3/10 cos it just sucks balls
投稿日: 2014年3月9日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
19 人中 13 人 (68%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 63
11 件のレビュー
記録時間: 192.3 時間
これ単品で見ると、まぁまぁいつも通りのNBA2Kです。
コンタクトショットの挙動がリアルになり、
それに伴ってアイソレーションでファウルをもらいやすくなっています。
その他にも良いところ悪いところあります。

ですが何よりも指摘されるべき点は、
次世代機たるPS4やXboxOne版の完全劣化版であるということ。
グラフィックの質という次元じゃなくそもそも根本から違うゲーム。
プレイ人口も少ないし、コンシューマではMyCareerのSPに変換できるVCの要素も無し。
唯一優れているのはMODが使えること。
コートのデザインやキャラクターのテクスチャ、画面のUIなど様々なものがあります。
ESPNデザインやTNTのデザインのものなどあり、これはいいと思います。
ただSkyrimだとかの目をみはるほどのMODは一切存在しないので、
特に必要なものではありません。
以上のことを踏まえて、PCでわざわざプレイする必要はありません。



*最後に、このゲームでのせめてもの楽しみ方を、、、*

このゲームで一番辛いのはインサイドプレイヤーを使うとき。
なによりもリバウンドがとれないんです。
敵をボックスアウトしてるのに、後ろから跳ねてきた敵にボールを吸われるんです。
これはCPUがボールの座標を正確に把握しているからなので、人間には到底できない芸当です。

マイキャリアでもクイックマッチでも同様なのですが、
唯一と言っていい対処法は、スライダーを調整して敵のリバウンド値を下げること。
この際、変なプライドが邪魔して下げられない不具合が発生する方がいると思いますが、
このゲームを楽しむ上ではそんな無意味なモノはゴミ箱へダンクシュートして下さい。

スライダーでリバウンド値を下げると少しはまともになります。
私はそれ以外にも、CPUのスティール試行頻度や無意味なドライブ頻度を下げ、
逆にミドル、3PT含めたジャンプショット頻度を上げ、
更にディフェンスを全体的にタイトにし、ファウルをしやすくしています。
特にジャンプショットへの寄せを高くしていると、NBAらしいファウルを貰える機会が増えます。

ほんとうはオススメしたいのですが、あんまりにもあんまりな出来なので次世代機で買いましょう。
私はなんだかんだで楽しんでいます。
投稿日: 2013年11月30日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ