紙とシールでできた世界の住人、レイ。 ある日事故に遭った彼が目を覚ますと、頭(というか脳みそ)からピンク色のスパゲッティみたいな第三の手が生えていた!どうやら、この手を使うと世界を大きく変えられるみたい……?
リリース日: 2013年12月13日

Stick it to The Man! を購入する

レビュー

“Stick It To The Man! really is the complete package. Its style feels fully developed, its comedy proves genuinely funny, and its puzzles are actually fun to solve.”
8.6/10 – IGN

“It’s a unique, funny, occasionally brilliant experience full of colorful characters and creative puzzles.”
4.5/5 – Hardcore Gamer Magazine

“Stick t To The Man! is a thing of beauty... A hallmark of excellence”
9.5/10 – Destructoid

ゲームについて

紙とシールでできた世界の住人、レイ。
ある日事故に遭った彼が目を覚ますと、頭(というか脳みそ)からピンク色のスパゲッティみたいな第三の手が生えていた!どうやら、この手を使うと世界を大きく変えられるみたい……?
折る、破る、シールをはがして別の場所に貼り付ける、となんでもアリ!
さらにさらに、レイには他人の心を読む能力まで備わっていた!
うーん、心を読めるなら他人も利用し放題。しかし遊んでいるヒマはない!
謎の男にハメられたレイは、とある犯罪の犯人に仕立てあげられ逃亡中の身になってしまう。
果たして貴方はこの濡れ衣を「はがせる」のか!?破ってはがして貼り付けて!大冒険の幕は上がった!

システム要件 (PC)

    Minimum:
    • OS: Windows XP or higher
    • Processor: Dual-Core 1.6 GHz
    • Memory: 2 GB RAM
    • Graphics: AMD Radeon 6310 / ATI Radeon HD 4650 or better
    • DirectX: Version 9.0
    • Hard Drive: 2 GB available space
    • Sound Card: sound card

システム要件 (Mac)

    Minimum:
    • OS: Mac OS 10.7.4 or higher
    • Processor: 1.86 GHz Intel Core 2 Duo
    • Memory: 2 GB RAM
    • Graphics: NVIDIA GeForce 320M or better
    • Hard Drive: 2 GB available space
参考になったカスタマーレビュー
2 人中 2 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 199
14 件のレビュー
記録時間: 11.3 時間
頭に宇宙人が寄生してしまった冴えない男が、そのエイリアンを狙う組織の陰謀によって追われる立場となるという、よくあると言えばあまりによくあるアメリカン娯楽映画ストーリー。
随所にユーモア(ブラックな)がちりばめられて、あほらしいながらもついつい最後までプレイしてしまう。

ゲームの進行はごく単純なクリックアドベンチャー的で、特定のアイテムを掴んだ状態で特定のポイントをクリックすること、の連続。
謎解きというほど考える場面もなく、てきとうにポチポチやってたら終わるので、しっかり脳みそを使って遊びたい人には不完全燃焼かな。
マップを左右に移動しながらクリックできるアイテムを探して、アイテムをゲットしたら使うポイントを探して、それらが全部片付くと次のチャプターに行く。だけ。
アイテムをポイントにあわせてクリックする、だけであるにもかかわらず、なぜか街の中は落下すると即死する穴だらけで、ジャンプしまくる必要があるし、中盤以降は敵エージェントにつかまらないようにキレのないアクションをぐだぐだやる必要があったり、これはいったい何ゲーなんだ、という印象は払拭できない。

基本的にはアイテムを置いたときに起こる変化とそれにともなうトークを楽しむゲームなので、ゲーム的な楽しさは期待しないほうがいいと思います。
冒頭に述べたようにストーリーがとてもピクサー映画的なのもあり、ジョークとストーリーを楽しむためのインタラクティブコミックだと思えばいいかもしれない。

謎解きらしい謎解きはないので、というか間違ったアイテムを使おうとしても「使えない」って言われるだけで、自然と総当りでクリアできちゃうので、進行的には英語力はまったく必要ないです。
ただ、ジョークとストーリーを楽しむという点では英語能力がそれなりにあるに越したことはないかと思います。
投稿日: 2014年5月21日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
22 人中 21 人 (95%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 2,107
98 件のレビュー
記録時間: 6.3 時間
8,3/10

+ nice presentation, great soundrack, good voice acting
+ interesting, humorous story, unique atmosphere
+ original gameplay, mix of platforming (basic platforming to be specific) and adventuring (solving puzzles by reading minds and placing stickers that you find in the environment, trying to avoid some bad guys at the same time)

- light game in general, not much to do gameplay wise, it's more about finishing it for the story
- short in duration, can be finished in 1-2 sessions
- reminds me of psychonauts (mostly because of the design) but psychonauts is way better
投稿日: 2014年3月6日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
18 人中 17 人 (94%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 251
5 件のレビュー
記録時間: 9.1 時間
It’s a rare gift to deliver an absurd and sparkling but logical (in its own way) story.

It’s about:
- how is it to be Mel Gibson from What Women Want but in video game;
- reading NPC’s minds and helping them to solve their problems;
- checking that your “condition was in”;
- laughing a lot.

Why you should play this:
- the atmosphere of total insanity in sauce of jokes about Smoking Man from X-files, pirates, Peter Pen, Moby-♥♥♥♥, nurses and doctors (incl. psychiatrists), Big-Foot, Santa Claus, Walking Dead (game or TV show – have no idea, but it was certainly about it), they even refer on old comedy “Stop! Or my Mom will Shoot” with Stallone...
- stylish “flat” graphic;
- vivid main character;
- the game brings forgotten feeling of enjoying playing – not working, not suffering, not nervous trying to beat a hard level, not "push X to win" – just pure entertainment.

Why you may not like this or buy it for a full price:
- it’s short – will take 5…6 hours, not more and maybe 1…2 additional hours to get all achievements, but through the fact that it is a game where humor plays main part it’s quite long;
- unfortunately, there’s no such thing as replay ability – it’s great only for one time as any good joke.

Great parody – unique thing in computer games. And do not look screenshots: you will be just poisoned with spoilers.
投稿日: 2014年5月7日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
11 人中 10 人 (91%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 784
14 件のレビュー
記録時間: 6.1 時間
If you like a sense of humor in your games, this is a great little puzzle platforming adventure. It feels like an old Tim Schafer point and click game. The puzzles are never very tough and the platforming is never tricky, but the humor and the top notch voice acting carry this game. Easily some of the best characters I've seen in a game recently. Just be aware that there are only 10 chapters which take about half an hour each to complete. I picked it up on sale for around $5 which is a great deal, but I wouldn't have a problem if I paid $15 for it - I know I'll replay it at some point, it's too funny not to.
投稿日: 2014年7月6日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
8 人中 7 人 (88%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 1,270
177 件のレビュー
記録時間: 4.8 時間
When I first started looking at this game, I was expecting a point-and-click adventure game, and I am not a massive fan of those. However I was taken by surprise. This is not a point and click adventure game - it's a platformer and a damn good one at that!

There are some really tricky platforming challenges throughout the 9 chapters. You will be swinging and jumping from platform to platform to out run the bad guys. The actual puzzles in the game are more trial and error, there were moments where I was absolutely stuck and couldn't work out what to do next, and had to result to just spam clicking each object in hope something happened.

Control wise, very simple. I used the Xbox controller and had absolutely no problems at all. I can imagine it would be a little more difficult with keyboard and mouse, but name me a platformer that isn't like that.

The story is actually quite enthralling as well. I didn't really think that such a simple looking game would have such a fulfilling story. I couldn't wait to find out how the game ended. There are plenty of little "side stories" which all come with some sort of value to the puzzles as a whole.

The games definite strong point is the humor in the writing. I was laughing throughout the whole playthrough and if you like a good laugh while playing a video game, you will not be disappointed here.
投稿日: 2014年6月26日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ