Defense Technica is the next evolution in hardcore tower defense strategy games. Protect the core from an onslaught of unrelenting biomechanical terrors with a powerful range of tower defense units – each with their own upgradable features and methods of attacks.
ユーザーレビュー:
総合:
ほぼ不評 (130 件のレビュー) - このゲームのユーザーレビュー 130 件中 39% が好評です
リリース日: 2013年10月24日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

Defense Technica を購入する

 

このゲームについて

Defense Technica is the next evolution in hardcore tower defense strategy games. Protect the core from an onslaught of unrelenting biomechanical terrors with a powerful range of tower defense units – each with their own upgradable features and methods of attacks. Engage the opposition in a variety of maps and prepare to rapidly shift tactics as weather, enemy paths, and even the terrain itself physically changes upending the flow of the battlefield. Presented through sharp 3D visuals and backed by a soaring soundtrack, Defense Technica is the ultimate in strategic tower defense!

Key Features


Powerful Towers – Select from 8 different tower classes and upgrade to build a nearly impenetrable defense of over 40 different towers. Arm towers with machine guns, long-range missiles, flamethrowers, mortars, lasers, and other powerful weapons to halt the oncoming hordes in their tracks!

Dynamic Battlefields – Variable enemy pathfinding, arduous weather systems, and physical changes in terrain during battles require a shift in strategy and keep each playthrough fresh.

Gorgeous 3D Visuals – Fully 3D backgrounds and amazing lighting effects set the scene for intricately detailed towers and enemy hordes. Maps range from orbital military installations and subterranean ruins to floating islands and futuristic cities.

Formidable Opposition – Battle against nine different enemy types across three different classes each with a strength and weakness against certain tower types requiring careful thought on tower placement.

システム要件

Windows
Mac OS X
    最低:
    • OS: Windows XP / Vista / 7 / 8 with latest services packs
    • プロセッサー: Intel Core 2 Duo (2 * 2400 Mhz) or AMD equivalent
    • メモリー: 2 GB RAM
    • グラフィック: GeForce 7600 GS / Radeon HD 2600 (256 MB of dedicated memory)
    • ストレージ: 1 GB 利用可能
    最低:
    • OS: Mac OS X 10.6
    • プロセッサー: Intel Core 2 Duo
    • メモリー: 2 GB RAM
    • グラフィック: Radeon HD2600 or GeForce 8600M graphics (128 MB)
    • ストレージ: 1 GB 利用可能
    推奨:
    • OS: Mac OS X 10.6
    • プロセッサー: Intel Quad Core
    • メモリー: 4 GB RAM
    • グラフィック: Radeon HD5850 or similar GeForce
    • ストレージ: 1 GB 利用可能
カスタマーレビュー
カスタマーレビューシステムがアップデートされました! 詳細を見る
総合:
ほぼ不評 (130 件のレビュー)
最近の投稿
nise
5.4 hrs
投稿日: 2014年3月21日
レベルクリア時に与えられるポイントでタワーを強化をアンロックしていくDefense Gridによく似て非なるTD。
ちなみにDGの快適さはまったくない。

 最もズーム「アウト」した状態がストアページのSS。マップの全体像を理解するのに少々苦労する。飛行型の敵の動きを理解するのは非常に苦労する。

 操作はマウス・キーボード・ゲームパッドが使用可能だがどれも一長一短。マウスは視点移動がシンドくパッドではタワー設置時の選択が最適化されていない。

Hardcore TDを謳っているがストレスという意味ではあってる。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Rush
10.0 hrs
投稿日: 2014年1月18日
SFをモチーフにしたDefense GridライクなTD。

全22ステージ構成、難易度はノーマル、ハードコアの2種のみ。
敵は19(ボス5含む)属性やシールド持ちも有。
タワーは基本的な固有8種、分岐有のアップグレードツリー(8種×5上位タワー)の計40種類。
ステージクリア後の評価によって☆を獲得、☆によってタワーの強化を図る(リセット可)。
タワーの設置できる場所が予め決まっており、ルート作りはやや限定的。
Waveのセーブ、巻き戻し要素は無し。UI、操作感は一般的。
珍しい点として地形や天候の変化があるが大勢に影響は無い。

本作の最も特徴的な点は難易度の高さにある。
難易度ノーマルでさえも中盤以降のステージになると、ルート作りやタワー設置、強化が適切に出来ていないとクリアさえ困難になる。ジャグリング前提でクリアを考えるべきステージもあり、歯応えがあって楽しい反面、プレイが限定的となり自由度が低くなっている印象を受けた。

また、個人的にはFOVの狭さが非常に気になった。
俯瞰できる範囲が狭く視点が近すぎる為、戦況を一覧して把握する事が困難でストレスが溜まりやすい。
加えて視点が近い割には、敵のデザインが似通っている為に判別がし辛い点もマイナス。
これらは単純に気持ち良くプレイする妨げであり、個人的には2周目やハードコア挑戦に二の足を踏む要素となってしまった。

グラフィック、サウンドともにクオリティは高く、ステージデザインも上手く出来ており、トータル的にTDとしての出来は良い部類だと思うがFOVについてはので非常に残念。

難度の高いTDがやりたい人にはおススメ。ちなみに本作はiOSからの移植作、日本語も有り。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
最も参考になったレビュー  全て
37 人中 33 人 (89%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 10.0 時間
投稿日: 2014年1月18日
SFをモチーフにしたDefense GridライクなTD。

全22ステージ構成、難易度はノーマル、ハードコアの2種のみ。
敵は19(ボス5含む)属性やシールド持ちも有。
タワーは基本的な固有8種、分岐有のアップグレードツリー(8種×5上位タワー)の計40種類。
ステージクリア後の評価によって☆を獲得、☆によってタワーの強化を図る(リセット可)。
タワーの設置できる場所が予め決まっており、ルート作りはやや限定的。
Waveのセーブ、巻き戻し要素は無し。UI、操作感は一般的。
珍しい点として地形や天候の変化があるが大勢に影響は無い。

本作の最も特徴的な点は難易度の高さにある。
難易度ノーマルでさえも中盤以降のステージになると、ルート作りやタワー設置、強化が適切に出来ていないとクリアさえ困難になる。ジャグリング前提でクリアを考えるべきステージもあり、歯応えがあって楽しい反面、プレイが限定的となり自由度が低くなっている印象を受けた。

また、個人的にはFOVの狭さが非常に気になった。
俯瞰できる範囲が狭く視点が近すぎる為、戦況を一覧して把握する事が困難でストレスが溜まりやすい。
加えて視点が近い割には、敵のデザインが似通っている為に判別がし辛い点もマイナス。
これらは単純に気持ち良くプレイする妨げであり、個人的には2周目やハードコア挑戦に二の足を踏む要素となってしまった。

グラフィック、サウンドともにクオリティは高く、ステージデザインも上手く出来ており、トータル的にTDとしての出来は良い部類だと思うがFOVについてはので非常に残念。

難度の高いTDがやりたい人にはおススメ。ちなみに本作はiOSからの移植作、日本語も有り。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
10 人中 10 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめしません
記録時間: 5.4 時間
投稿日: 2014年3月21日
レベルクリア時に与えられるポイントでタワーを強化をアンロックしていくDefense Gridによく似て非なるTD。
ちなみにDGの快適さはまったくない。

 最もズーム「アウト」した状態がストアページのSS。マップの全体像を理解するのに少々苦労する。飛行型の敵の動きを理解するのは非常に苦労する。

 操作はマウス・キーボード・ゲームパッドが使用可能だがどれも一長一短。マウスは視点移動がシンドくパッドではタワー設置時の選択が最適化されていない。

Hardcore TDを謳っているがストレスという意味ではあってる。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い