Downloadable Content and 4-Pack Now Available! Give the extra copies to your friends!
ユーザーレビュー:
最近:
ほぼ不評 (10 件のレビュー) - 直近 30 日間のユーザーレビュー 10 件中 30% が好評です。
総合:
ほぼ好評 (762 件のレビュー) - このゲームのユーザーレビュー 762 件中 78% が好評です
リリース日: 2011年5月4日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

日本語 はサポートされていません
この製品はあなたの言語をサポートしていません。ご購入される前に、対応言語のリストをご確認ください。

Section 8: Prejudice を購入する

Section 8: Prejudice - Four Pack を購入する

Section 8: PrejudiceとDLCセットの4本入りです - エクストラコピーをフレンドに送ろう。

このゲーム用のダウンロードコンテンツ

Section 8: Prejudice - Content Pack を購入する

3 アイテムを同梱: Section 8: Prejudice Blitz Pack, Section 8: Prejudice Frontier Colonies Map Pack, Section 8: Prejudice Overdrive Map Pack

 

このゲームについて

On the battlefield, prejudice takes many forms, knows no boundaries, and drives all conflict. In the distant future, humanity will call on its most fearless defenders to confront an emerging threat determined to eradicate all human life as we know it. Section 8®: Prejudice™ is a sci-fi first-person shooter with dynamic combat, where every decision – from customizing equipment to activating team based objectives – drastically impacts the battlefield.

Key features:


  • Play as Alex Corde and discover the sinister series of betrayals that now threaten humanity's survival in the single player campaign.
  • Strategically spawn anywhere on the battlefield to assist allies or ambush enemies.
  • Customize loadout weapons, ammo, and equipment to suit your playstyle.
  • Call in deployables and vehicles when and where you need them to gain tactical advantages.
  • Master true mobility with dropping, overdrive, and jetpacks to outmaneuver opponents.
  • Complete a variety of Dynamic Combat Missions - from launching aerial strikes against fortified positions to securing crucial intel.
  • Advance in rank and skill to access a devastating arsenal of over 60 weapons, equipment, and upgrade variants.

Note: Multiplayer is no longer supported for this title due to August 22, 2013 shutdown of the Games for Windows Live Program from Microsoft. Please see http://support.xbox.com/en-US/xbox-on-other-devices/windows/pc-marketplace-closing for more information. Singleplayer, however, continues to work normally.

システム要件

    Minimum:
    • OS: Windows® XP/Windows Vista®/Windows® 7
    • Processor: Intel 3.0GHz (single), 2.0GHz (dual), or AMD AthlonXP3200+
    • Memory: 2 GB RAM
    • Graphics: NVIDIA GeForce 7800 or ATI Radeon X1900 (NVIDIA GeForce GTX 460 or better recommended)
    • DirectX®: DirectX 9.0
    • Hard Drive: 5.5 GB space free
    • Sound: DirectX 9.0 compatible sound card
カスタマーレビュー
カスタマーレビューシステムがアップデートされました! 詳細を見る
最近:
ほぼ不評 (10 件のレビュー)
総合:
ほぼ好評 (762 件のレビュー)
最近の投稿
Raiken
1.0 hrs
投稿日: 2015年9月22日
最も重要な認識しておかなければいけないインターネットのルール。
それは、インターネットには現実世界のようなルールは無いという事である。

現実世界では、現実という審判がいる。
時間の経過に従って現実という審判が下される。
その、時間経過による現実の審判を逃れられるものはいない。


しかし、ウェブ上では違う。
一切のルールは存在せず、審判も居ない。
なんでもありのノーホールズバーである。
著作権や肖像権の侵害も誹謗中傷も俺ルールも俺縛りもなんでもありの世界である。


勝ち負けを判定する人間はいない。
つまり、インターネットは勝ち負けではないのである。
「裁判になれば貴方の負けです」という現実世界側からの判定や、「法的に言うと貴方の側に非があります」といった勝ち負けの通達や、常識論は一切が無効化される。





では、インターネットとは何であるのか。
それは、説得である。


説得の1段階目で絶対にしてはいけない事。
それが、見下しと、軽蔑と、攻撃である。
見下されたものは根にもち、潜在的荒らし化する。
軽蔑されたものは根にもち、潜在的荒らし化する。
攻撃されたものは根にもち、潜在的荒らし化する。

その時点で荒らしと化さなくても、ブロガーが隙を見せた瞬間に彼らは表側に現れて、荒らしと化すのである。ブログには日々新規客が訪れるからして、一段階目も二段階目も無く、もしも荒らされないままコメント欄を閉鎖する事無く都合のいいブログを形成したいと望むならば、見下しと軽蔑と攻撃は厳禁である。



つまり、インターネット上では勝ちを主張し、勝ちを急いだら負けである。

世界には思慮が足りない人が大勢居る。
というよりも、思慮が足りている人はいない。
誰かしらなにか隙を持ち、誰かしら何かミスをする。
荒らしが大勢いるならば、その中から弱い相手を見つけ出すのは簡単である。

しかし、それをやってはおしまいである。
それ、即ち「弱い相手を見つけ出して指摘し、正当性と勝利を主張する」という事をやるというのは、それ以外の箇所を無視する論点ずらしに他ならない。

それがディベートであれば審判がいて、相手を論破した時点で「勝ち!」と宣言してくれるのだろうが、インターネットには審判などいないからして、「俺は負けていないよ」といったらその人は負けていない事になるのである。審判のいるインターネット外に問題を持ち出す事は、コストと労力とリターンから見て不可能に近い。


相手の弱い所には目を瞑り、もっとも中心に近いまともである点を説得して説き伏せる以外に手は無い。ブロガーは誰しもが弱点、負けるポイントを持つものである。一度やってしまうと、やりかえされてネガキャン合戦化し、一切の対話が成り立たなくなる可能性が非常に高い。地道に説得するしか無いのである。


勝てる相手は必ずいるが、それを相手にしたら負け。
そもそも、荒らしというのはその存在だけで卑怯でありアンモラルであるからして、存在からして勝ちである。それを相手にお前負けだ俺勝ちだなどやるのは馬鹿の所業に他ならない。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
contradict
116.0 hrs
投稿日: 2014年7月8日
マルチプレイは基本コンクエストモードで成り立っています.複数ある陣を多く、長く占拠し、ポイントを多く貯めれば勝ちとなるゲームです.それだけなら普通のFPSなのですが、特徴的な部分はキャラクターの出現場所が飛行船からの落下となっていて、MAPどこでも選べる点です.どこでも選べるわけですから、敵を倒したとしても留まっていればすぐに同じ場所に空から降ってくる事になります.その為、陣を早く取る為にマップを走り回る事となり、ゲームの流動性を飛躍的に上げる事となります.そしてこのゲームは簡易的なタワーディフェンスの要素が備わっていて、一人当たり3つのタワーを好きな場所に配置が可能になっています.場面にあったタワーを配置し、敵プレイヤーの足止めをします.対空砲火のタワーも存在し、一定区域に落下出来ないようにも可能です.陣を取る以外に途中で緊急ミッションが入り達成すればポイントが入るのですが、それをこなすか、それとも放置して陣を取るかの選択を迫られます.全てのバランスがとてもよく機能しており、私はここまで上手くできたFPS用のゲームシステムを他に知りません.ただ、マルチプレイが過疎化しているのが残念であり、BOTとプレイしても楽しくはありませんのでご注意下さい.
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Heppoko
18.6 hrs
投稿日: 2013年9月14日
隠れた名作FPSとはこのゲームのこと

システムも面白いしなんで流行らなかったんや...
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
JOYJOY(Owl_lwO)
148.9 hrs
投稿日: 2012年8月22日
個人的には2011年のFPSの中でゲーム面での出来がいい
GOTYがなぜつかない、BF3やCODなんて目じゃない
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
RabbitCat
22.1 hrs
投稿日: 2012年7月12日
急降下リスポンが気持ちイイ!
マルチが過疎ってなければ面白いゲームなんだけどね……。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Nanastaxia
4.0 hrs
投稿日: 2012年1月7日
「Section 8」シリーズ2作目。前作とシステムはほぼ同じだが、キャンペーンモードはマルチプレイの練習用ではなく完全に専用のものとなっている。ボリュームは3時間ほどで、一通りの武器や乗り物に触れる機会がある。目新しさこそないが、演出・構成ともに最低限のものは備えており、SF的な世界観が良く再現された良作。マルチプレイも出来は悪くないが、GfWLのせいもあり過疎。botがそこそこ優秀なのでオフラインでも遊べはする。セール時なら十分元は取れるレベル。それなりにオススメ。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
ioaia
0.9 hrs
投稿日: 2011年12月28日
前作と大差無い気がしますが、一応前作よりシングルに力を入れているらしいです。
とはいえ、マルチメインのゲームなので、あまり期待はしないように。
セールのおかげもあってか、前作に比べればプレイヤーも多くてマルチがやり易い模様
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
_Johnny
9.5 hrs
投稿日: 2011年9月24日
何が足りない
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Mirage Rouge
8.4 hrs
投稿日: 2011年8月25日
よく出来たHALOもどき
GFWLに対応しているのでxbox360の実績がかせげます
「が」windowsXPだとなぜか条件を満たしても解除できない・・・
windows7にて解除確認
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
xrain_cc
3.5 hrs
リリース前のレビュー
投稿日: 2011年8月18日
落下クソゲ
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
最も参考になったレビュー  全て
4 人中 4 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 18.6 時間
投稿日: 2013年9月14日
隠れた名作FPSとはこのゲームのこと

システムも面白いしなんで流行らなかったんや...
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
2 人中 2 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 4.0 時間
投稿日: 2012年1月7日
「Section 8」シリーズ2作目。前作とシステムはほぼ同じだが、キャンペーンモードはマルチプレイの練習用ではなく完全に専用のものとなっている。ボリュームは3時間ほどで、一通りの武器や乗り物に触れる機会がある。目新しさこそないが、演出・構成ともに最低限のものは備えており、SF的な世界観が良く再現された良作。マルチプレイも出来は悪くないが、GfWLのせいもあり過疎。botがそこそこ優秀なのでオフラインでも遊べはする。セール時なら十分元は取れるレベル。それなりにオススメ。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
4 人中 3 人 (75%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 148.9 時間
投稿日: 2012年8月22日
個人的には2011年のFPSの中でゲーム面での出来がいい
GOTYがなぜつかない、BF3やCODなんて目じゃない
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
1 人中 0 人 (0%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 25.1 時間
リリース前のレビュー
投稿日: 2011年5月10日
シングルプレイはHaloに似たような内容なので割愛。コンクエストでは最初何をどうすれば良いかとまどうが、突発的に始まる各ミッションの内容を覚えると、どう動けばよいか判断できるようになり楽しくなってくる。乱戦が得意ならば護衛ミッション、ステルスが好きならばそのミッションを放置、単独潜入し設備を破壊など。この駆け引きが戦果に大きく影響するので、常に考えながら戦うプレイが好きならば是非。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
4 人中 1 人 (25%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 8.4 時間
投稿日: 2011年8月25日
よく出来たHALOもどき
GFWLに対応しているのでxbox360の実績がかせげます
「が」windowsXPだとなぜか条件を満たしても解除できない・・・
windows7にて解除確認
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
2 人中 0 人 (0%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 7.7 時間
投稿日: 2011年5月27日
まず安価であること。これに尽きると思います。知り合いにも勧めやすい。そしてハードコアなメカ好きにはたまらないキャラデザが熱いです。翻訳作業が進んでないためほぼ話がわかりませんが値段を考えればそれでも価値のある作品に仕上がってると思います。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
17 人中 2 人 (12%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 1.0 時間
投稿日: 2015年9月22日
最も重要な認識しておかなければいけないインターネットのルール。
それは、インターネットには現実世界のようなルールは無いという事である。

現実世界では、現実という審判がいる。
時間の経過に従って現実という審判が下される。
その、時間経過による現実の審判を逃れられるものはいない。


しかし、ウェブ上では違う。
一切のルールは存在せず、審判も居ない。
なんでもありのノーホールズバーである。
著作権や肖像権の侵害も誹謗中傷も俺ルールも俺縛りもなんでもありの世界である。


勝ち負けを判定する人間はいない。
つまり、インターネットは勝ち負けではないのである。
「裁判になれば貴方の負けです」という現実世界側からの判定や、「法的に言うと貴方の側に非があります」といった勝ち負けの通達や、常識論は一切が無効化される。





では、インターネットとは何であるのか。
それは、説得である。


説得の1段階目で絶対にしてはいけない事。
それが、見下しと、軽蔑と、攻撃である。
見下されたものは根にもち、潜在的荒らし化する。
軽蔑されたものは根にもち、潜在的荒らし化する。
攻撃されたものは根にもち、潜在的荒らし化する。

その時点で荒らしと化さなくても、ブロガーが隙を見せた瞬間に彼らは表側に現れて、荒らしと化すのである。ブログには日々新規客が訪れるからして、一段階目も二段階目も無く、もしも荒らされないままコメント欄を閉鎖する事無く都合のいいブログを形成したいと望むならば、見下しと軽蔑と攻撃は厳禁である。



つまり、インターネット上では勝ちを主張し、勝ちを急いだら負けである。

世界には思慮が足りない人が大勢居る。
というよりも、思慮が足りている人はいない。
誰かしらなにか隙を持ち、誰かしら何かミスをする。
荒らしが大勢いるならば、その中から弱い相手を見つけ出すのは簡単である。

しかし、それをやってはおしまいである。
それ、即ち「弱い相手を見つけ出して指摘し、正当性と勝利を主張する」という事をやるというのは、それ以外の箇所を無視する論点ずらしに他ならない。

それがディベートであれば審判がいて、相手を論破した時点で「勝ち!」と宣言してくれるのだろうが、インターネットには審判などいないからして、「俺は負けていないよ」といったらその人は負けていない事になるのである。審判のいるインターネット外に問題を持ち出す事は、コストと労力とリターンから見て不可能に近い。


相手の弱い所には目を瞑り、もっとも中心に近いまともである点を説得して説き伏せる以外に手は無い。ブロガーは誰しもが弱点、負けるポイントを持つものである。一度やってしまうと、やりかえされてネガキャン合戦化し、一切の対話が成り立たなくなる可能性が非常に高い。地道に説得するしか無いのである。


勝てる相手は必ずいるが、それを相手にしたら負け。
そもそも、荒らしというのはその存在だけで卑怯でありアンモラルであるからして、存在からして勝ちである。それを相手にお前負けだ俺勝ちだなどやるのは馬鹿の所業に他ならない。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
25 人中 0 人 (0%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめしません
記録時間: 3.5 時間
リリース前のレビュー
投稿日: 2011年8月18日
落下クソゲ
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
おすすめ
記録時間: 116.0 時間
投稿日: 2014年7月8日
マルチプレイは基本コンクエストモードで成り立っています.複数ある陣を多く、長く占拠し、ポイントを多く貯めれば勝ちとなるゲームです.それだけなら普通のFPSなのですが、特徴的な部分はキャラクターの出現場所が飛行船からの落下となっていて、MAPどこでも選べる点です.どこでも選べるわけですから、敵を倒したとしても留まっていればすぐに同じ場所に空から降ってくる事になります.その為、陣を早く取る為にマップを走り回る事となり、ゲームの流動性を飛躍的に上げる事となります.そしてこのゲームは簡易的なタワーディフェンスの要素が備わっていて、一人当たり3つのタワーを好きな場所に配置が可能になっています.場面にあったタワーを配置し、敵プレイヤーの足止めをします.対空砲火のタワーも存在し、一定区域に落下出来ないようにも可能です.陣を取る以外に途中で緊急ミッションが入り達成すればポイントが入るのですが、それをこなすか、それとも放置して陣を取るかの選択を迫られます.全てのバランスがとてもよく機能しており、私はここまで上手くできたFPS用のゲームシステムを他に知りません.ただ、マルチプレイが過疎化しているのが残念であり、BOTとプレイしても楽しくはありませんのでご注意下さい.
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
おすすめ
記録時間: 9.5 時間
投稿日: 2011年9月24日
何が足りない
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い