World War II rages and nations fall. SS head Himmler has Hitler's full backing to twist science and the occult into an army capable of annihilating the Allies once and for all. Battling alone, you're on an intense mission to pierce the black heart of the Third Reich and stop Himmler -- or die trying.
ユーザーレビュー:
最近:
非常に好評 (46 件のレビュー) - 直近 30 日間のユーザーレビュー 46 件中 89% が好評です。
総合:
非常に好評 (1,454 件のレビュー) - このゲームのユーザーレビュー 1,454 件中 93% が好評です
リリース日: 2001年11月20日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

日本語 はサポートされていません
この製品はあなたの言語をサポートしていません。ご購入される前に、対応言語のリストをご確認ください。

Return to Castle Wolfenstein を購入する

このゲームが含まれるパッケージ

Wolf Pack を購入する

3 アイテムを同梱: Return to Castle Wolfenstein, Spear of Destiny, Wolfenstein 3D

 

このゲームについて

World War II rages and nations fall. SS head Himmler has Hitler's full backing to twist science and the occult into an army capable of annihilating the Allies once and for all. Battling alone, you're on an intense mission to pierce the black heart of the Third Reich and stop Himmler -- or die trying. Fighting in advanced team-based multiplayer mode, you'll wage your own WWII in an all-out Axis vs. Allies contest for frontline domination.
Powered by the Quake III Arena engine, the Wolfenstein universe explodes with the kind of epic environments, A.I., firepower and cinematic effects that only a game created by true masters can deliver. The dark reich's closing in. The time to act is now. Evil prevails when good men do nothing.
  • Epic Environments
  • Intense Story-Driven Action
  • Ferocious A.I.
  • Big Screen Cinematic Effects
  • Team-Based Multiplayer Action

システム要件

    3-D Hardware Accelerator (with 16MB VRAM with full OpenGL® support; Pentium® II 400 Mhz processor or Athlon® processor; English version of Windows® 2000/XP Operating System; 128 MB RAM; 16-bit high color video mode; 800 MB of uncompressed hard disk space for game files (Minimum Install), plus 300 MB for the Windows swap file; a 100% Windows® 2000/XP compatible computer system (including compatible 32-bit drivers for video card, sound card and input devices); 100% DirectX® 8.0a (included); 100% DirectX 3.0 or higher compatible sound card and drivers; 100% Microsoft-compatible mouse/keyboard and driver
    Multiplayer Requirements: Internet (TCP/IP) and LAN (TCP/IP and IPX) play supported, Internet play requires a 100% Windows 2000/XP compatible 56.6 Kbps (or faster) modem
カスタマーレビュー
カスタマーレビューシステムがアップデートされました! 詳細を見る
最近:
非常に好評 (46 件のレビュー)
総合:
非常に好評 (1,454 件のレビュー)
最近の投稿
弓矢八幡会
( 記録時間: 0.8 時間 )
投稿日: 5月2日
FPSの父祖ともいえる伝説的名作のリブート(もう古いけど)。

ナチスの陰謀をくじくために単身ウルフェンシュタイン城に潜入した主人公の見たものは、というアドベンチャーですが、基本はナチスを殺しまくる一本道のFPSです。

敵も親衛隊から強化人間、ゾンビから魔王まで多岐にわたり、プレイヤーを楽しませてくれます。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Himazin
( 記録時間: 6.6 時間 )
投稿日: 3月20日
1周クリアしたのでレビュー。
ジャンル:FPS
・Pros 
 ・WW2+ファンタジーという謎の雰囲気
 ・多種多様な武器
 ・種類に富んだマップの数々
 ・低スペでも軽々動く
 ・シークレットやお宝など隠し要素
 ・Heil mein Fuhrer!!!!
・Cons
 ・一部のミッションは完全ステルスという高難易度
 ・固すぎる敵が存在する
 ・手榴弾が思ったように飛ばない
 ・撃たれた時のひるみが激しい

↓詳しいレビュー 
 
・ストーリー
Wolfensteinシリーズ5作目の作品。はじめての3DFPSの作品。
よくある米vs独のWW2FPSである。...が、デモをプレイしてみればわかるのだが途中からゾンビのような敵が出てくる。なのでWW2+ファンタジーのような感じだろうか。
ストーリーはよくわからんがアメリカの工作員がミッションをこなしていくのがこのゲームの主な流れである。ストーリーは英語読めないと理解するの難しいかも。(多少読めなくてもクリアは出来ます)

・ゲームプレイ
Quakeエンジンを使用しているオールドスクールなゲームなため ストレイフジャンプなどをすることができる。(大きいマップもあるのでストレイフジャンプは覚えておいたほうがいいかもしれない)
なお、このゲームにはスタミナゲージがあり、ダッシュが可能なのだが時間が限られているのでストレイフジャンプの方がいい。

武器は17種類存在し後半に行くにつれ強力になっていく。一部の武器にはサイレンサーやスコープなどアタッチメントが存在する。そしてこのゲームの主人公は蹴りを繰り出すことができ、その威力は椅子や看板、ラジオまで破壊できる。ポスタル・デュードも驚きである。※敵には無意味です。
銃は移動するとかなり照準がブレるためその場にしゃがんでバースト撃ちすることをおすすめする。ヘッドショットは人間であればほぼ一撃なので頭を狙っていきたいところ。(敵によります)一部の武器はオーバーヒートするので撃ち過ぎに注意。
投擲武器はちょっと癖があり、右側から飛ぶため壁に近すぎると変なところに飛んでいってしまうため注意が必要。
スコープ付きの武器も普通のFPSとは違い癖があり、スコープを覗きながら走ってしまうと覗き状態が解除されてしまう。しゃがみながら移動すれば解除されない。

オールドスクールというとDoomやQuakeといった”撃ちまくり”系のFPSを想像するするひとが多いと思うが、このゲームはかなりステルス系のFPSである。被弾ダメージは大きく、撃たれた時のひるみが半端ないので出来る限りランボーのようなプレイは避けよう。ステルス色が強いせいか完全ステルスのミッションも存在する。

各マップにはシークレットやお宝など収集アイテムが存在するが見つけなくてもゲームに支障は出ないし見つける必要はないので無視しても可。

・総評
今までのWW2FPSの概念を打ち破った名作
多少イライラするところもあるが、多種多様な武器や敵、変化に富んだロケーション、ナチスの狂気に満ちた雰囲気などなど、とても良い出来になっている。

余談ではあるがこれの次作であるWolfensteinはこれの続きになっているので興味がある人はパッケージ版を購入してみてはどうでしょうか。(なぜかSteamにはない)ちなみにその後の作品であるWolfenstein:The New OrderとThe Old BloodはWW2+SFというこのゲームとは全く違う雰囲気である。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
poté
( 記録時間: 36.2 時間 )
投稿日: 2月14日
こんな人におすすめ
・ナチ公をぶっ殺したい
・ナチ公に蹴りをぶち込みたい
・ナチ公を兎に角ぶっ殺したい

ステルスあり ホラーあり オカルトあり SFあり

お馴染みBJブラスコビッチを操り、ナチ公のオカルティックな計画を阻止しろ!
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
yuuutu
( 記録時間: 11.0 時間 )
投稿日: 2014年11月30日
序盤は兵士を相手に撃ちまくるオーソドックスなFPSかと思ったら、途中からゾンビゲーになります
ゾンビがやたら強いしダメージはわかりにくいしなんか遊びにくい
ステージのミッションもいまいちわかりにくく、仕様とバグの区別がつかなかった
せめてゾンビが出てこなければなあ

マルチは評判良かったらしいですが今は見る影もないので買わなくてもいいとおもいます
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Maruo Hell
( 記録時間: 21.5 時間 )
投稿日: 2014年6月23日
ナチやオカルトが好きな人にはお勧め。
因みに銃を撃つ際にはしゃがんで撃つと良く当たります。
さあ、これから毎日ナチを殺ろうぜ?
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
yamashuu
( 記録時間: 0.2 時間 )
投稿日: 2014年5月4日
steamでは一部環境で起動できないみたいですね・

なぜか起動ファイルが消えます。

起動させるにはNo-cdパッチと言うのがネットで手に入るので、No-cd化して、No-cdの起動ファイルで起動しましょう。

これでゲームはできます。

あと、オプションで解像度を良くし過ぎると起動不可になるので、気をつけましょう。

もし起動不可になったら、ゲームフォルダのmainディレクトリ内に~configというファイルが作成されているはずなので削除しましょう。

これで起動可能になります。

面倒なんで推奨環境の起動テストくらいは徹底してもらいたいですね。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
kakichini
( 記録時間: 15.2 時間 )
投稿日: 2014年2月25日
すごいテクノロジーでクリーチャーをつくりだしたり、太古のゾンビーを復活させたりするナチス・ドイツと戦っていくFPS。
個人的な感想だけど、このゲームの戦闘バランスは絶妙だと思う。
クリアーして思ったけど、最初から最後まで、気の抜けない戦闘が楽しかった。
最初の方で出てくる女ナチス(ローリングしたりと、おもしろい動きをする)、中盤で出てくるフレイムゾンビー(かなり強くてめげそうになる)、中~終盤で出てくるデカイクリーチャー(強くてデカイから怖くて戦いたくない)、太古のゾンビーボス(ふつうにつよい)、など一筋縄では攻略できない敵が多く出てくる。
あと武器はモチロン、ナチスが敵なので第二次世界大戦の武器が殆どだけど、射撃音と撃ってる感がナカナカよく、適当に撃ってるだけでおもしろい。また、多くの武器が出てきて、全部所持できるから、一つのキャンペーンマップにも武器の選択次第で、いろんな戦いをできる。
マップはバリエーションがあり(ある方だと思う)、砦の中でサブマシンガンをドカドカ撃ったり、敵に見つからないように敵の拠点へ侵入したり、ナチスの研究所みたいなとこで、コワイクリーチャーに内心ヒエーと思いつつ戦ったりと、本当に楽しい!


クラシックなFPSではこのReturn to Castle Wolfensteinと、Quake 4が心にずっと残ってる思い出深いゲームです。
Call of Duty:Modern Warfareをプレイしたときと同じか、それ以上の衝撃を受けました。FPSってホントおもしろいなーと思いました。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Aricia
( 記録時間: 16.8 時間 )
投稿日: 2014年2月21日
very bad game. do not buy unless you want to play, finish and collect all FPS games all over the world. When shot, enemies dont react well and they are usually tough, so I didnt feel "shooting". Graphics are poor.

クソゲーです。この世に存在する全てのFPSを制覇したい人だけ買ってください。敵が固いし当たってるか分かりにくいので、やってて爽快感がないです。物語に起伏はあるのですが、面白みが少ないですね。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
sbwhitecap
( 記録時間: 15.8 時間 )
投稿日: 2014年1月22日
時は第二次世界大戦中期。君は連合国軍工作員のウィリアム ジョセフ "B.J." ブラコウィックだ。君はナチスドイツのウルフェンシュタイン城に、仲間とともに破壊工作のため潜入したが失敗。ともに捕らえられ、仲間は拷問で死亡してしまった。早くここから脱出しなければ。

------

第二次世界大戦をテーマとしたFPS。Office of Strategic Servicesの工作員として敵地に潜入し、一人で何人も倒しながら進むという点では後年にリリースされたMedal of Honor: Allied Assaultに似ている。大きく違うのはステルスを重点に置いている点だ。
しゃがんで敵兵の背後に忍び寄り、静かに倒していくことが主な戦術の一つとなる。もし見つかれば警報が鳴り、次々と敵が集まってくるだろう。
他に違うのは、クリーチャーが登場する点である。クリーチャーは硬く、厄介な攻撃をしてくるため適切に攻撃をしなければ弾薬不足に陥ったり死亡してしまうだろう。これがRtCWがF.E.A.R.のようなミリタリーホラーFPSである所以だ。

戦闘面で重要なのは武器の命中率が下がりやすいことだ。特に移動しながらの発砲は避けよう。
移動、しゃがんで発砲、移動、しゃがんで発砲を繰り返すのが基本だ。
スコープ付きライフルにはステディーの概念がある。他と違うのはADS中に表示されるゲージが減っている時にステディーすることだ。このゲージはしゃがんでじっとしなければ減らないので注意。
また、スコープと双眼鏡はズーム倍率を変更できる。
他にも、クリーチャーを倒しても体を破壊しないと生き返ることがあるのも大事。
このゲームは足でキックができるので、倒したらキックしよう。

------

武器
同種の弾薬を使う銃同士では弾薬を共有する。
- ナイフ - 敵兵の背後に回りこんで尻に刺す。しっかり刺さないと倒れず気づかれる。
- 双眼鏡 - 偵察に使う。デフォルトではBキーで呼び出せる。スコープがない武器で狙撃するために使うことも出来る。
- ルガーP08 - 9mmパラベラム弾を使用する。装弾数は8発。サプレッサーを装着できる。ダメージが小さいのでまず使わない不遇の武器。
- M1911A1 - .45 ACP弾を使用する。二丁あるときはアキンボ出来る。装弾数は7/14発。ダメージは大きいが希少な.45 ACP弾を、節約しながら確実に当てていけるため強力。
- MP40 - 9mmパラベラム弾を使用する。装弾数は32発。ダメージは小さめ。弾薬はドイツ軍から大量に手に入るため、キャンペーンを通して主力となる。
- ステン - 9mmパラベラム弾を使用する。装弾数は32発。サプレッサーが組み込まれている。ステルスが重要なこのゲームにとっては重要な武器。MP40よりも単発ダメージが若干大きい。但し連続で10発程度撃つとオーバーヒートしてしばらく撃てなくなるため、多数の敵を相手にするには向かない。
- トンプソンM1A1 - .45 ACP弾を使用する。装弾数は30発。.45 ACP弾はミッション開始時と数カ所でしか手に入らないため、無駄撃ちは禁物。クリーチャーに使うと良い。
- Kar98k - 7.92x57mmマウザー弾を使用する。装弾数は10発。スコープを入手したあとはスナイパーライフルとして運用する。弾薬は大量に手に入る。しっかりステディーすること。
- FG42 - 7.92x57mmマウザー弾を使用する。装弾数は20発。スコープ付きだがステディーゲージの減りが速い。ダメージが大きい弾薬を連射できる、発射レートも小さい、と非常に強力なので後半の主力武器となる。ADSしながら連射するとき、強いリコイルで照準がかなりブレるためバースト撃ちすると良い。リロードは慎重に。
- スヌーパーライフル(M3カービン) - 赤外線照射装置、サプレッサー、暗視スコープが装着され、人間に命中すれば即死というチートクラスのスナイパーライフル。装弾数は5発。弾薬はミッション開始時に10発手に入るのみ。明るいところでADSすると見づらい。あるステルスミッションではこれを見つけなければクリアは難しい。
- ウェノムガン - 12.7mm弾を使用する携帯式ミニガン。装弾数500発。主にXクリーチャーに対して使う。Crysisのミニガンに少し似ている。連続で撃ち過ぎるとオーバーヒートする。
- テスラガン - 電撃を放つ武器。柱などに誘導される性質を持つ。あまり使えない武器。
- M2火炎放射器 - 燃料は有限の100。アンデッドに対して使うと非常に強力(着火してキックしまくる)。燃料はあまり手に入らない。
- パンツァーファウスト - 無反動砲。5発まで持てる。Xクリーチャーに対して使うのが主。
- グレネード - ホールドで料理できる。柄付き(10個まで)とレモン形(5個まで)を同時に持てる。
- ダイナマイト - 時限爆弾。ホールドし続けることでタイマーを5秒ずつ45秒まで延長できる。かなり使いづらい。

アイテム
- ヘルスパック -ヘルス 回復アイテム。大、中、小とあり、回復量が違う。
- 料理 -ヘルス 回復アイテム。冷えた料理と温かい料理があり、温かい料理のほうが回復量が多い。
- ワイン - 持ち運べる回復アイテム。3つまで持てる。ほとんど手に入らない。
- ビールとブランデー - スプリントする際に消費するスタミナを一時的に上げる。ほとんど手に入らない。
- アーマー - アーマー回復アイテム。ヘルメットと耐爆ジャケットがある。耐爆ジャケットのほうが回復量が多い。

------

敵は大きく分かれてドイツ軍兵士とクリーチャーがいる。
ドイツ軍兵士は親衛隊超常現象部門指揮官、歩兵(MP40かKar98k)、将校(ルガーP08)、作業員(ルガーP08)、火炎放射兵(M2火炎放射器)、ミニガン兵(ウェノムガン)、親衛隊特殊部隊(ステン)、親衛隊降下猟兵(FG42)がいる。敵兵は警備のためうろついていたり、壁を向きながら仲間と話していたりする。
クリーチャーはさらに二つの系統に別れる。Xクリーチャー系とアンデッド系である。前者はナチスドイツが生み出したクリーチャーで後者は墓から蘇ったクリーチャーである。特にXクリーチャーは非常に硬く倒すのも一苦労であり、ミスすると即死するほどのダメージを与えてくるため非常に厄介。これ以上のネタバレを避けるため、詳細はゲームで確認して欲しい。

------

その他
このゲームはモダンFPSとオールドスクールFPSのハイブリッドでもある。代表的なのがストレイフと沢山のシークレットがあることだ。シークレットはアイテムと財宝の二種類がある。財宝は集めても特に効果はない。

------

感想
名作の部類に入るだけあって、非常に良く出来ているタイトル。大味な銃撃戦、ステルスを中心としたアクションも悪くない。余裕があれば買って遊んでみて欲しい。HDテクスチャMODやCoop MODもあるのでそれでやっても楽しそう。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
ShinkaisokuJAPAN
( 記録時間: 1.3 時間 )
投稿日: 2013年2月22日
W:ETのもとになったゲームだよ!ちょっと怖いかもね!
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
最も参考になったレビュー  全て
40 人中 37 人 (93%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 15.2 時間
投稿日: 2014年2月25日
すごいテクノロジーでクリーチャーをつくりだしたり、太古のゾンビーを復活させたりするナチス・ドイツと戦っていくFPS。
個人的な感想だけど、このゲームの戦闘バランスは絶妙だと思う。
クリアーして思ったけど、最初から最後まで、気の抜けない戦闘が楽しかった。
最初の方で出てくる女ナチス(ローリングしたりと、おもしろい動きをする)、中盤で出てくるフレイムゾンビー(かなり強くてめげそうになる)、中~終盤で出てくるデカイクリーチャー(強くてデカイから怖くて戦いたくない)、太古のゾンビーボス(ふつうにつよい)、など一筋縄では攻略できない敵が多く出てくる。
あと武器はモチロン、ナチスが敵なので第二次世界大戦の武器が殆どだけど、射撃音と撃ってる感がナカナカよく、適当に撃ってるだけでおもしろい。また、多くの武器が出てきて、全部所持できるから、一つのキャンペーンマップにも武器の選択次第で、いろんな戦いをできる。
マップはバリエーションがあり(ある方だと思う)、砦の中でサブマシンガンをドカドカ撃ったり、敵に見つからないように敵の拠点へ侵入したり、ナチスの研究所みたいなとこで、コワイクリーチャーに内心ヒエーと思いつつ戦ったりと、本当に楽しい!


クラシックなFPSではこのReturn to Castle Wolfensteinと、Quake 4が心にずっと残ってる思い出深いゲームです。
Call of Duty:Modern Warfareをプレイしたときと同じか、それ以上の衝撃を受けました。FPSってホントおもしろいなーと思いました。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
18 人中 15 人 (83%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 15.8 時間
投稿日: 2014年1月22日
時は第二次世界大戦中期。君は連合国軍工作員のウィリアム ジョセフ "B.J." ブラコウィックだ。君はナチスドイツのウルフェンシュタイン城に、仲間とともに破壊工作のため潜入したが失敗。ともに捕らえられ、仲間は拷問で死亡してしまった。早くここから脱出しなければ。

------

第二次世界大戦をテーマとしたFPS。Office of Strategic Servicesの工作員として敵地に潜入し、一人で何人も倒しながら進むという点では後年にリリースされたMedal of Honor: Allied Assaultに似ている。大きく違うのはステルスを重点に置いている点だ。
しゃがんで敵兵の背後に忍び寄り、静かに倒していくことが主な戦術の一つとなる。もし見つかれば警報が鳴り、次々と敵が集まってくるだろう。
他に違うのは、クリーチャーが登場する点である。クリーチャーは硬く、厄介な攻撃をしてくるため適切に攻撃をしなければ弾薬不足に陥ったり死亡してしまうだろう。これがRtCWがF.E.A.R.のようなミリタリーホラーFPSである所以だ。

戦闘面で重要なのは武器の命中率が下がりやすいことだ。特に移動しながらの発砲は避けよう。
移動、しゃがんで発砲、移動、しゃがんで発砲を繰り返すのが基本だ。
スコープ付きライフルにはステディーの概念がある。他と違うのはADS中に表示されるゲージが減っている時にステディーすることだ。このゲージはしゃがんでじっとしなければ減らないので注意。
また、スコープと双眼鏡はズーム倍率を変更できる。
他にも、クリーチャーを倒しても体を破壊しないと生き返ることがあるのも大事。
このゲームは足でキックができるので、倒したらキックしよう。

------

武器
同種の弾薬を使う銃同士では弾薬を共有する。
- ナイフ - 敵兵の背後に回りこんで尻に刺す。しっかり刺さないと倒れず気づかれる。
- 双眼鏡 - 偵察に使う。デフォルトではBキーで呼び出せる。スコープがない武器で狙撃するために使うことも出来る。
- ルガーP08 - 9mmパラベラム弾を使用する。装弾数は8発。サプレッサーを装着できる。ダメージが小さいのでまず使わない不遇の武器。
- M1911A1 - .45 ACP弾を使用する。二丁あるときはアキンボ出来る。装弾数は7/14発。ダメージは大きいが希少な.45 ACP弾を、節約しながら確実に当てていけるため強力。
- MP40 - 9mmパラベラム弾を使用する。装弾数は32発。ダメージは小さめ。弾薬はドイツ軍から大量に手に入るため、キャンペーンを通して主力となる。
- ステン - 9mmパラベラム弾を使用する。装弾数は32発。サプレッサーが組み込まれている。ステルスが重要なこのゲームにとっては重要な武器。MP40よりも単発ダメージが若干大きい。但し連続で10発程度撃つとオーバーヒートしてしばらく撃てなくなるため、多数の敵を相手にするには向かない。
- トンプソンM1A1 - .45 ACP弾を使用する。装弾数は30発。.45 ACP弾はミッション開始時と数カ所でしか手に入らないため、無駄撃ちは禁物。クリーチャーに使うと良い。
- Kar98k - 7.92x57mmマウザー弾を使用する。装弾数は10発。スコープを入手したあとはスナイパーライフルとして運用する。弾薬は大量に手に入る。しっかりステディーすること。
- FG42 - 7.92x57mmマウザー弾を使用する。装弾数は20発。スコープ付きだがステディーゲージの減りが速い。ダメージが大きい弾薬を連射できる、発射レートも小さい、と非常に強力なので後半の主力武器となる。ADSしながら連射するとき、強いリコイルで照準がかなりブレるためバースト撃ちすると良い。リロードは慎重に。
- スヌーパーライフル(M3カービン) - 赤外線照射装置、サプレッサー、暗視スコープが装着され、人間に命中すれば即死というチートクラスのスナイパーライフル。装弾数は5発。弾薬はミッション開始時に10発手に入るのみ。明るいところでADSすると見づらい。あるステルスミッションではこれを見つけなければクリアは難しい。
- ウェノムガン - 12.7mm弾を使用する携帯式ミニガン。装弾数500発。主にXクリーチャーに対して使う。Crysisのミニガンに少し似ている。連続で撃ち過ぎるとオーバーヒートする。
- テスラガン - 電撃を放つ武器。柱などに誘導される性質を持つ。あまり使えない武器。
- M2火炎放射器 - 燃料は有限の100。アンデッドに対して使うと非常に強力(着火してキックしまくる)。燃料はあまり手に入らない。
- パンツァーファウスト - 無反動砲。5発まで持てる。Xクリーチャーに対して使うのが主。
- グレネード - ホールドで料理できる。柄付き(10個まで)とレモン形(5個まで)を同時に持てる。
- ダイナマイト - 時限爆弾。ホールドし続けることでタイマーを5秒ずつ45秒まで延長できる。かなり使いづらい。

アイテム
- ヘルスパック -ヘルス 回復アイテム。大、中、小とあり、回復量が違う。
- 料理 -ヘルス 回復アイテム。冷えた料理と温かい料理があり、温かい料理のほうが回復量が多い。
- ワイン - 持ち運べる回復アイテム。3つまで持てる。ほとんど手に入らない。
- ビールとブランデー - スプリントする際に消費するスタミナを一時的に上げる。ほとんど手に入らない。
- アーマー - アーマー回復アイテム。ヘルメットと耐爆ジャケットがある。耐爆ジャケットのほうが回復量が多い。

------

敵は大きく分かれてドイツ軍兵士とクリーチャーがいる。
ドイツ軍兵士は親衛隊超常現象部門指揮官、歩兵(MP40かKar98k)、将校(ルガーP08)、作業員(ルガーP08)、火炎放射兵(M2火炎放射器)、ミニガン兵(ウェノムガン)、親衛隊特殊部隊(ステン)、親衛隊降下猟兵(FG42)がいる。敵兵は警備のためうろついていたり、壁を向きながら仲間と話していたりする。
クリーチャーはさらに二つの系統に別れる。Xクリーチャー系とアンデッド系である。前者はナチスドイツが生み出したクリーチャーで後者は墓から蘇ったクリーチャーである。特にXクリーチャーは非常に硬く倒すのも一苦労であり、ミスすると即死するほどのダメージを与えてくるため非常に厄介。これ以上のネタバレを避けるため、詳細はゲームで確認して欲しい。

------

その他
このゲームはモダンFPSとオールドスクールFPSのハイブリッドでもある。代表的なのがストレイフと沢山のシークレットがあることだ。シークレットはアイテムと財宝の二種類がある。財宝は集めても特に効果はない。

------

感想
名作の部類に入るだけあって、非常に良く出来ているタイトル。大味な銃撃戦、ステルスを中心としたアクションも悪くない。余裕があれば買って遊んでみて欲しい。HDテクスチャMODやCoop MODもあるのでそれでやっても楽しそう。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
5 人中 5 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 21.5 時間
投稿日: 2014年6月23日
ナチやオカルトが好きな人にはお勧め。
因みに銃を撃つ際にはしゃがんで撃つと良く当たります。
さあ、これから毎日ナチを殺ろうぜ?
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
2 人中 2 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
2 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 30.9 時間
投稿日: 2011年11月11日
ETのクソ変態野郎より格段に劣るAI共をBoom Headshot!してHOHOHOHO UHYA-!するガチホモ向けスパイアクションホラーFPS

ハハ、ハッサクゥート!
             * o ∵.:∵.∵ o
         * o :∴:.: : .:: ::∴ o *
           +o ∴:::..  人   ..:::∴ o +
          * o ∴::. (__)  .:: ∴ o *
         * o ∴::.. (____)  .:: ∴ o *
         o ::::..: (______) .:: ∴+
           * o ∵.::.:∵..::.:∵ o

           Return to Castle Wolfenstein
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
2 人中 2 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 0.8 時間
投稿日: 5月2日
FPSの父祖ともいえる伝説的名作のリブート(もう古いけど)。

ナチスの陰謀をくじくために単身ウルフェンシュタイン城に潜入した主人公の見たものは、というアドベンチャーですが、基本はナチスを殺しまくる一本道のFPSです。

敵も親衛隊から強化人間、ゾンビから魔王まで多岐にわたり、プレイヤーを楽しませてくれます。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
4 人中 3 人 (75%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 0.2 時間
投稿日: 2014年5月4日
steamでは一部環境で起動できないみたいですね・

なぜか起動ファイルが消えます。

起動させるにはNo-cdパッチと言うのがネットで手に入るので、No-cd化して、No-cdの起動ファイルで起動しましょう。

これでゲームはできます。

あと、オプションで解像度を良くし過ぎると起動不可になるので、気をつけましょう。

もし起動不可になったら、ゲームフォルダのmainディレクトリ内に~configというファイルが作成されているはずなので削除しましょう。

これで起動可能になります。

面倒なんで推奨環境の起動テストくらいは徹底してもらいたいですね。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
1 人中 1 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 0.0 時間
投稿日: 2011年1月2日
名作。とくにNerve Softwareが担当したマルチプレイのデフォルトマップはバランスが良く、毎晩銃とナイフと注射を握り締めて走り回ったもんです。ET登場以降すっかり過疎ってしまったのが悔やまれます・・・。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
1 人中 1 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
投稿日: 2011年9月26日
この作品が登場した後、マルチプレイ特化にしたはいいもののシングルキャンペーンがイマイチだからという理由で、なんと思い切って無料になったという衝撃的な出来事が起きようとは、だれも思ってはなかったであろう。そして、ドイツ語ラジオチャットのインパクトを全世界に知らしめたことも特筆しておくべき出来事である。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
1 人中 1 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 3.1 時間
リリース前のレビュー
投稿日: 2011年7月21日
Wolfenstein3Dをリメイクした名作FPS。舞台は第二次世界大戦。主人公のアメリカ軍人B.J.BlazkowiczはWolfenstein城に監禁されてしまいます。
ナチスの兵士達と戦いながら城を脱出し、ヒトラーの人造人間計画を阻止するために戦います。
シングルよりマルチが評価された作品、後にWolfenstein:Enemy Territoryとして再び評価されることになります
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
1 人中 1 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 6.6 時間
投稿日: 3月20日
1周クリアしたのでレビュー。
ジャンル:FPS
・Pros 
 ・WW2+ファンタジーという謎の雰囲気
 ・多種多様な武器
 ・種類に富んだマップの数々
 ・低スペでも軽々動く
 ・シークレットやお宝など隠し要素
 ・Heil mein Fuhrer!!!!
・Cons
 ・一部のミッションは完全ステルスという高難易度
 ・固すぎる敵が存在する
 ・手榴弾が思ったように飛ばない
 ・撃たれた時のひるみが激しい

↓詳しいレビュー 
 
・ストーリー
Wolfensteinシリーズ5作目の作品。はじめての3DFPSの作品。
よくある米vs独のWW2FPSである。...が、デモをプレイしてみればわかるのだが途中からゾンビのような敵が出てくる。なのでWW2+ファンタジーのような感じだろうか。
ストーリーはよくわからんがアメリカの工作員がミッションをこなしていくのがこのゲームの主な流れである。ストーリーは英語読めないと理解するの難しいかも。(多少読めなくてもクリアは出来ます)

・ゲームプレイ
Quakeエンジンを使用しているオールドスクールなゲームなため ストレイフジャンプなどをすることができる。(大きいマップもあるのでストレイフジャンプは覚えておいたほうがいいかもしれない)
なお、このゲームにはスタミナゲージがあり、ダッシュが可能なのだが時間が限られているのでストレイフジャンプの方がいい。

武器は17種類存在し後半に行くにつれ強力になっていく。一部の武器にはサイレンサーやスコープなどアタッチメントが存在する。そしてこのゲームの主人公は蹴りを繰り出すことができ、その威力は椅子や看板、ラジオまで破壊できる。ポスタル・デュードも驚きである。※敵には無意味です。
銃は移動するとかなり照準がブレるためその場にしゃがんでバースト撃ちすることをおすすめする。ヘッドショットは人間であればほぼ一撃なので頭を狙っていきたいところ。(敵によります)一部の武器はオーバーヒートするので撃ち過ぎに注意。
投擲武器はちょっと癖があり、右側から飛ぶため壁に近すぎると変なところに飛んでいってしまうため注意が必要。
スコープ付きの武器も普通のFPSとは違い癖があり、スコープを覗きながら走ってしまうと覗き状態が解除されてしまう。しゃがみながら移動すれば解除されない。

オールドスクールというとDoomやQuakeといった”撃ちまくり”系のFPSを想像するするひとが多いと思うが、このゲームはかなりステルス系のFPSである。被弾ダメージは大きく、撃たれた時のひるみが半端ないので出来る限りランボーのようなプレイは避けよう。ステルス色が強いせいか完全ステルスのミッションも存在する。

各マップにはシークレットやお宝など収集アイテムが存在するが見つけなくてもゲームに支障は出ないし見つける必要はないので無視しても可。

・総評
今までのWW2FPSの概念を打ち破った名作
多少イライラするところもあるが、多種多様な武器や敵、変化に富んだロケーション、ナチスの狂気に満ちた雰囲気などなど、とても良い出来になっている。

余談ではあるがこれの次作であるWolfensteinはこれの続きになっているので興味がある人はパッケージ版を購入してみてはどうでしょうか。(なぜかSteamにはない)ちなみにその後の作品であるWolfenstein:The New OrderとThe Old BloodはWW2+SFというこのゲームとは全く違う雰囲気である。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い