Clutch is a fast-paced arcade racing game which will challenge the resilience of anyone's nerves. You play as a person who has survived a catastrophe of the Large Hadron Collider (LHC), while everyone else in the city has been transformed into a bloodthirsty zombie.
ユーザーレビュー:
総合:
賛否両論 (92 件のレビュー) - このゲームのユーザーレビュー 92 件中 64% が好評です
リリース日: 2009年6月2日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

日本語 はサポートされていません
この製品はあなたの言語をサポートしていません。ご購入される前に、対応言語のリストをご確認ください。

Clutch を購入する

 

このゲームについて

Clutch is a fast-paced arcade racing game which will challenge the resilience of anyone's nerves. You play as a person who has survived a catastrophe of the Large Hadron Collider (LHC), while everyone else in the city has been transformed into a bloodthirsty zombie. You return to the abandoned city, looking for a way to change the zombies back into humans. The only way to survive is to move on fast armored vehicles. The player will complete different missions: racing, rescue and more to finally learn the truth.
Key features:
  • A multitude of drivable vehicles and upgrades
  • Many ways to destroy zombies
  • The LHC campus is a complete city open for exploration, sandbox style
  • 8 game modes of racing and combat
  • Advanced collision and damage physics
  • Diversity of artifacts that affect the player and rivals

システム要件

    • OS: Microsoft Windows XP/Vista
    • Processor: Pentium IV 2.5 / AMD Athlon 2800+
    • Memory: 512 МB RAM
    • Graphics: 9.0s DirectX-compatible video card with 128 MB of memory, supports shader model 2
    • DirectX®: DirectX 9.0c
    • Hard Drive: 1 GB
    • Sound: DirectX-compatible
    • Supports XBOX 360 controller
    • Not gauranteed to work properly on notebook computers
カスタマーレビュー
カスタマーレビューシステムが 2016 年 9 月にアップデートされました! 詳細はこちら
総合:
賛否両論 (92 件のレビュー)
レビュータイプ


購入タイプ


言語


表示:


(詳細情報)
3 件のレビューが、上記のフィルタと一致しました ( 好評)
最も参考になったレビュー  全て
7 人中 7 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
3 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 10.7 時間
投稿日: 2014年11月8日
なんだかなー、なんだかなー、なんだかなぁ・・・・。

「素敵な昼飯を堪能させてあげようと、
お母さんは弁当箱(フィジクスや情景、オブジェクト)を作るところから始めた。
とても長い時間を掛けて、納得出来るだけの弁当箱をついにお母さんは作り上げた。
・・・ところが、子供のお昼の時間はもうすぐそばまで迫っていたのであった。

お母さんは、立派な弁当箱にご飯と梅干しを入れ、日の丸弁当を渡す時間しか残っていなかった。
おかずを作る時間を、お母さんは完全に忘れていたのである。」
みたいな感じ。

結構作りこまれた世界で、
「たった3種類のいじれる車と、4~5種類の全くいじれない車」
「いじれる部品も3~4種類」
という状態。
スクショで期待してしまった、残忍な車のカスタマイズ性を期待すると、大やけど。
スクショに写っている車が「カスタマイズ可能車種」の全てです。

まぁ、それはそれとして。
ストーリーモードやサイドミッションも搭載しているのだが、これもまた不完全燃焼。
駆け足のテキストで物語が進み、「えっ?」と思っている間に物語が終わる。

実績を解除すれば、ギャラリーに絵が増えるのだが、
見せられれば、見せられるほど、
「攻撃的なアイディアが、実装したら無難に落ち着いたの図」
を示されているような気がして、優しく神経を撫でてくる。

--------------------
・車は、3種類(チューン可)+α(チューン不可)
・マップは、まぁまぁの広さ(GTA3の1つの島くらい)が2種類
・ストーリーは、3エピソード(1エピソードの中に数レース)
・見た目はエグいブーストが、あるんだか無いんだかわからない、しょぼい威力

上記の、200円のDLCみたいな小盛りの内容であることを理解した上で、
期待したハードルを軽やかに潜り抜けるような、
うすーーーーーーーっぺらさを、最初から分かっていれば、
とてもいいゲームだと感じるはずです。
(この手のゲームに興味を持つ人なら、
バンパーからゾンビをむしゃむしゃ食って、後ろから血しぶきのエギゾーストを吐きながら、
画面中に血しぶきを滴らせ、
ブーストを吹き上げる車を嫌いな人なんていないでしょう!
それを操るだけでも、楽しいものです。)


このゲームは、スクショなどから持ち上がる期待(ボリューム)に押しつぶされた結果、
賛否両論になっているのではないでしょうか。
DLCなどで、車、マップ、を増やし、
もう少し爽快感のあるように、ビジュアルエフェクトをいじれば、
かなりいい線行けたであろう作品なのです。

--------------------
余談ですが、ストアのスクショに、
パイプが貼り巡った未来的なステージが見えると思いますが、
アレはコースであり、ミッション以外ではマップとして走れません。
これがまた残念だったもので、書き記しておきます。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
8 人中 7 人 (88%) がこのレビューが参考になったと投票しました
2 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 7.1 時間
投稿日: 2012年1月15日
『カーマゲドンパラダイス』とも言うべき作品。
スタルカーな感じな理由(謎の放射線)でゾンビまみれになった
それなりに広い地域を舞台に、自由にあちこちドライブしながら
ゾンビを轢いたり、アーティファクトを集めたり
各地点で受けられるレースに限らない様々なミッションをこなし、報酬を得て
高性能なブーストや武装を購入したりして自車を強化しながら進んでいくゲーム。

挙動などもアーケード的ではあるが悪くはない
惜しむらくは少々ボリュームが少なく、また使用可能な車種などもそう多くないことである
(改造が可能な車種になるとさらに減る)

PS3で『Armageddon Riders』として、同内容のものがリリースされている
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
1 人中 0 人 (0%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 0.0 時間
投稿日: 2013年10月17日
startup problem
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い