99 Levels to Hell is a platform shooter with lots of guns, upgrades, magic, traps and monsters to kill. 99 Levels to Hell is a rogue-like, which means surviving is key and every time you play you get a new set of levels to play. When you complete 10 levels, the 10th being a boss-fight you unlock a door to the next dungeon.
ユーザーレビュー: 賛否両論 (342 件のレビュー)
リリース日: 2014年2月19日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

99 Levels To Hell を購入する

このゲーム用のダウンロードコンテンツ

 

レビュー

“This game is a perfect example of how much fun a game can and should, be, even when you completely suck at it.”
90/100 – IndiegameMagazine

“Having journeyed through hell several times in my life (once when working for a factory, another time visiting relatives and finally with the ex) this journey through hell turned out to be the most fun by far.”
4/5 – GameplayersReview

“99 Levels to Hell is a game that revels in its own difficulty. Bearing in mind that I described Demon’s Souls as “not that hard” when I reviewed it, this game is harder. Mostly because there isn’t anything you can stock up on to make the road ahead more bearable. No, until you get more characters (there are three to unlock, of which I acquired none), you’re stuck with The Magician’s shotgun and maybe some bombs.”
80/99 – Calm Down Tom

このゲームについて

99 Levels to Hell is a platform shooter with lots of guns, upgrades, magic, traps and monsters to kill.



99 Levels to Hell is a rogue-like, which means surviving is key and every time you play you get a new set of levels to play.

When you complete 10 levels, the 10th being a boss-fight you unlock a door to the next dungeon.

Hidden in the darkness of the dungeons are shops, casinos and elevators. And if you search the dungeons carefully, you might find secret rooms that unlock more of the story, and free new adventurers, you can play as in your next game.

But best of all you get to kill the devil to a killer metal soundtrack!

Key Features

  • 10 different dungeons.
  • 10 bossfights.
  • 100 levels that spawn at random.
  • 25+ monsters.
  • 50+ powers ups and weapons.
  • Shops, portals, casinos and elevators.
  • Unlock the story of two brothers
  • And blood, a lot of blood.

システム要件

Windows
Mac OS X
SteamOS + Linux
    Minimum:
    • OS: Windows XP, Vista, 7 or 8
    • Processor: Intel Core i5 2410M 2.30Ghz
    • Memory: 4 GB RAM
    • Graphics: Intel HD Graphics Family
    • DirectX: Version 9.0c
    • Hard Drive: 1130 MB available space
    • Additional Notes: Mouse, Keyboard or Controller
    Minimum:
    • OS: 10.8.2 or newer
    • Processor: 2.5 Ghz Intel Core i5Memory
    • Memory: 8 GB RAM
    • Graphics: 64MB of video memory
    • Hard Drive: 1150 MB available space
    • Additional Notes: Recommended two-button mouse, or Apple mouse with Secondary Button / Secondary Click enabled.
    Minimum:
    • OS: Ubuntu 12.04 LTS
    • Processor: Intel Core i5 2410M 2.30Ghz
    • Memory: 4 GB RAM
    • Graphics: Intel HD Graphics Family
    • Hard Drive: 1140 MB available space
    • Additional Notes: Mouse and Keyboard. For 64 bit architectures please install ia32libs.
参考になったカスタマーレビュー
36 人中 27 人 (75%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 5.4 時間
投稿日: 3月1日
99 Levels to Hell really does explain this game. There are 99 levels and boy...is it hell...I found myself being extremly annoyed with the controls of this game from the get go. Platformer where you aim with a second analog stick? Took me a while to get a hang of it.

There is zero variety here either, the same enemies, the same weapons and items, all wearing very thin by the time you have played for over an hour.

The bosses are even worse, they litterally just stand there and do nothing.

I cannot recommend 99 Levels to Hell, to anyone.
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
6 人中 5 人 (83%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 7.6 時間
投稿日: 6月22日
I thought about this one quite hard - and I've come to the realisation that I would recommend this game, with a couple of caveats:

- Do you like Roguelikes?
- Do you like Twinstick shooters?
- Are you a fan of THE METAL?

If a resounding 'yes' to all the above, then HECK YES, go get this immediately.

If not - I'd find it difficult to recommend, the controls are somewhat clunky, and the audio can get rather repetitive, and by the gods is it tricky to get into. But if you can put all that to one side, this is actually a fun little shooter game, and one I plan on finishing sometime. I managed to hit just over level 50 before I stopped playing.

Remember - this game is often in sales, and often less than a dollar. Grab it then and you won't be disappointed.

If you'd like a taster - I did a video series of the gameplay I managed: https://www.youtube.com/watch?v=clh08lU3rCc
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
8 人中 7 人 (88%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 104.2 時間
投稿日: 1月13日
初めに書いておきますがこのゲームは総合的に見てローグライクACTではありません

本作はダンジョンに潜り、モンスターを倒しながらレベル毎に落ちているカギと次のレベルへ進む為の扉を探し、10レベル毎に待ち受けるボスを倒しつつ最下層を目指す全方位シューティング型ACTです。

○このゲームの良い所
  • なんとローグライクACTの名作Spelunkyの1/3の値段で買えます!

  • 敵を攻撃すると大量の血がドバドバ飛び散って地面や壁を覆い尽くします!血まみれ地獄!

  • コミカルなキャラがダークな世界観を縦横無尽に大暴れ!

  • 実績対応!難しい実績殆どなし!

  • トレカ対応!たった5枚でバッジが1個作れます!

  • ボス戦のカッチョいいエレキギターサウンド

  • ローグライクACTを遊んだ気分になれます!
 
☓このゲームの駄目な所
  • ローグライクを期待するとがっかりする出来。つまり全てが駄目。これはただのランダム要素多めのACTです。

  • 武器がショットガン・マシンガン・ライフル・毒ボウガン・大砲・バブルガン・氷の杖・赤or青の杖(マシンガン・ライフルの下位互換)の実質7種類。たったこれだけ。道中で武器を手に入れた場合にランダムで追加能力の付与なども一切なし。新しい武器を手にした瞬間今まで所持していた武器はアップグレードもろとも跡形もなく消え失せます。アンロックで追加されるキャラが最初から強化された武器を所持しているので、初期キャラの無強化ショットガン以外武器を持ち変える必要一切無し

  • アイテムが一度使わないと効果が殆ど分からない。範囲攻撃等を行えるサブウェポン「シンボル」は、説明が表示されず効果すら分からない物ばかりです。拾った時点で効果が現れるアイテムもありますが、初見ではシンボルと見分けがつきません。どれ程説明不足か例を上げますと「キノコ」を取得した際、MARIO!と表示され画面が波打つだけの罠アイテムの様に見えて、実は数秒間無敵になっていた…、と言った具合です。

  • gold取得アイテムが、1つにつき1goldしか増えない物と、出現頻度が極端に低い100~500goldが手に入るレアな物の2種類しか存在しません

  • ダンジョン内にランダムで配置されるショップが本作にもありますが、ローグライクでお約束の強盗や盗み要素が一切なく、健全な購入しかできません。上記の通り手に入るgoldが少ないので、事前に運良く大量のgoldを入手していない限り販売価格が高くアイテムが手に入りません。

  • ダンジョンが自動生成では無い。事前に用意されている30~40種類程度のマップをランダムに回しているだけです。マップは詰み防止の為か開始位置やカギと扉、罠やアイテム、破壊できる壁、全ての位置が固定です。ローグライク特有の何度遊んでもマップが違うから新鮮というが持ち味はありません。

  • 血がドバドバ出る演出ですが、攻撃する度に出まくるので敵が血に隠れて見えなくなる事がよくあります。最初は馬鹿みたいに血が出て面白いですが、すぐに赤い玉が大量に出るからなんだ馬鹿馬鹿しいと言う気分になります。

  • BGM代わりに不気味な環境音や叫び声が鳴り続けます。序盤は背景の雰囲気とマッチしていて良いのですが、後半ネタが切れたのか背景と関係ないヘリの騒音や赤ん坊の泣き声が流れだします。げんなりします。

  • 敵の種類が多いように見えますが、攻撃方法と見た目以外動きがほぼ同じです。床の上を左右移動して壁にぶつかったら反転する者と、重力を無視してランダムに上下左右移動する者だけです。それらを基本行動に見た目によって弾を発射したり、近づくと追尾したり、爆弾を発射するだけです。ジャンプや回避をする敵は一切登場しません。ボスも例外でなく全10体中6体が雑魚を延々召喚しながら左右・上下左右ランダム移動・もしくは全く移動しない状態というお粗末さ。戦略性皆無

  • 「モンスターを何匹殺せ」や「goldを何個集めろ」といったチャレンジが表示される事がありますが、達成してもゲーム上何の得にもならないグローバルランキングに対応してるスコアが増えるだけです。

  • 同レベルに長く居ると出現する無敵のゴースト、カジノのライフ消費で回すルーレット、丸のこ、ポータルなど、どこかで見た事がある要素が満載!

  • 一番の問題点は即死という概念が一切ない事です。どんな罠や敵に触ってもライフが1減るだけです。高所落下ダメージすら無し。ボスを倒すとライフの上限が増えるアイテムを落とし、道中に回復手段が豊富に用意されているので、後半は多少被ダメージしても全然怖くありません。迂闊な行動が死に繋がらない為緊張感はほぼ皆無です。

□実績などのゲーム本編外の評価
  • 100回死ねば解除される実績がありますが、グローバル実績で全面クリア実績より100回死ぬ実績の方が獲得者が少ない事からも分かる通り、クリアした多くの方が100回も遊んでいない事が分かります。100回すら遊べていない時点でローグライク失格です。

  • 通算100時間プレイしろといった馬鹿げた実績もあります。これは起動時間ではなくダンジョン内時間です。幸い放置防止のゴーストが出現しないチュートリアルでもプレイ時間が稼げるのですが、非アクティブウィンドウにするとゲームが停止してしまう為、PCで他の事をしつつプレイ時間を稼ぐ事が出来ません。こういった実績でありがちなDOSなどでPC時間を進めて解除する方法も恐らく通用しません。2015年2月末現在、この実績は不具合で解除出来ず、ユーザーが用意したファイルを適応しない限り100%実績獲得する事が出来ません。電力の無駄です。

▽このゲームに対する総評
このゲームを遊ぶ位ならSpelunkyやVaganteを購入して遊んだ方が長く楽しい時間を過ごせる筈です。カジュアルなローグライクもどきACTとして最初の1~2時間くらいは値段相応に楽しめると思いますが、やればやるほど同じステージや敵ばかりだと気付きうんざりすると思います。「ガッツリしたローグライクは嫌だけど似たゲームがやりたい」と言う場合もオススメしません。

まとめますと、ローグライクに不可欠な緊張感や戦略性をこのゲームから一切感じ取れませんでした。これはローグライクと認めるべきでないと思います
最後にもう一度書きます。"99 Levels to Hell is a rogue-like"?看板に偽りあり!本作はローグライクではないのでオススメいたしません!
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
6 人中 5 人 (83%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 5.5 時間
投稿日: 2014年5月24日
スペランカーっぽいが別に劣化ではなく、バランスは悪くなさそう。高い所から落下死したりはしません。
操作性は良く、ゲームパッドのアナログスティックで全方向に弾を撃てるのが良し。
敵を倒すと画面内に大量出血します。それを楽しむゲームでもあるかも。

アーケード的なゲームというのを考慮すれば、値段も妥当なところかと。息抜き用に!
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
2 人中 2 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 0.3 時間
投稿日: 2014年6月17日
まだちょっとしか遊んでないです。
ファーストインプレッションでは「クソゲー!とは言えない」レベル。なので、現段階での正確な評価は「微妙」となります。
面白そうな点:
・遊ぶたびマップが変わる。
・最初は魔法使いしか選べないけれど、遊んでいくにしたがってプレイヤーキャラが解放されていきそうな感じ。

良くなさそうな点:
・物理演算のライブラリをリアルに使っている感じなので、どこかから落ちていく時はコミカルな見た目とはまったくの裏腹でスコーーンッと落下していきます。高所からの落下のダメージありませんが、落下中にあれをやろうこれをやろうといった戦略を立てても、殆ど1発勝負でまた登り直しといったことが多々あります。ゲームなのですから、この辺はもう少しゆるくしてくれちゃってもいいんじゃないかなーと思います。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い