Wryn is a girl with a big arsenal and big dreams -- she wants to be the ultimate videogame hero! Help her take down the Greatest Heroes of All Time in an action-packed bid to claim the title for herself and show the world what a true hero looks like!
ユーザーレビュー:
最近:
非常に好評 (44 件のレビュー) - 直近 30 日間のユーザーレビュー 44 件中 95% が好評です。
総合:
非常に好評 (1,511 件のレビュー) - このゲームのユーザーレビュー 1,511 件中 93% が好評です
リリース日: 2013年7月3日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

日本語 はサポートされていません
この製品はあなたの言語をサポートしていません。ご購入される前に、対応言語のリストをご確認ください。

Bleed を購入する

 

最新の更新 全て表示(2)

8月10日

Bleed 2 Announced!



Hey everyone! You may already know it exists, but I just *officially* announced the upcoming Bleed 2! It's got a trailer and a Steam page and everything, so if you're interested, here are the links:

Bleed 2 on Steam

https://youtu.be/kUloJK7nw7g

A huge thanks to anyone/everyone who bought or enjoyed the first Bleed, it's helped make something like this possible! I hope you like what you see. <3

24 件のコメント 詳細を見る

レビュー

"Insanely fun."
Penny Arcade

"If you have a pulse, if even a fraction of your heart is occupied by videogames, you must play Bleed."
The XBLIG

"There’s so many clever ideas at play here that it’s amazing they could keep them all so balanced."
Indie Gamer Chick

Steam Greenlight

Steam Big Picture

このゲームについて

Wryn is a girl with a big arsenal and big dreams -- she wants to be the ultimate videogame hero! Help her take down the Greatest Heroes of All Time in an action-packed bid to claim the title for herself and show the world what a true hero looks like!

Bleed is an action-platformer focused on stylish, acrobatic dodging and fluid, challenging gameplay. There's no filler -- just you and your skills against seven levels of enemies, obstacles, breakneck set-pieces and inventive bosses!

Key Features:

  • -Unique control scheme enabling crazy fast action
  • 7 levels packed with multiple set-pieces and bosses
  • 4 difficulty levels that remix enemy placement and boss patterns
  • 2-player local co-op for all modes (requires at least one gamepad)
  • 3 unlockable characters with their own gameplay twists
  • Survive the entire game on one life in Arcade Mode
  • Select and battle up to three bosses at once in Challenge Mode

システム要件

Windows
Mac OS X
SteamOS + Linux
    Minimum:
    • OS:Windows XP (or later)
    • Processor:2.0 Ghz dual core
    • Memory:2 GB RAM
    • Graphics:256 MB video card (XNA 4.0 compatible, Shader Model 2.0 or higher)
    • DirectX®:9.0c
    • Hard Drive:350 MB HD space
    • Sound:DirectX-compatible sound card
    • Additional:Xbox 360 controller officially supported
    Recommended:
    • Additional:Xbox 360 controller officially supported
    Minimum:
    • OS:OS X 10.6.8
    • Processor:3Ghz Intel Core i3
    • Memory:2 GB RAM
    • Graphics:256 MB video card, Shader Model 2.0
    • Hard Drive:350 MB HD space
    • Additional:Xbox 360 controller officially supported (requires a third-party driver)
    Recommended:
    • Additional:Xbox 360 controller officially supported (requires a third-party driver)
    OS: glibc 2.15+, 32/64-bit. S3TC support is NOT required.
    Processor: 2.0 GHz dual core
    Memory: 2GB RAM
    Graphics: OpenGL 3.0+, 2.1 with ARB extensions acceptable
    Hard Drive: 350 MB HD space
    Additional: SDL_GameController devices fully supported
カスタマーレビュー
カスタマーレビューシステムがアップデートされました! 詳細を見る
最近:
非常に好評 (44 件のレビュー)
総合:
非常に好評 (1,511 件のレビュー)
最近の投稿
Mr.K
4.8 hrs
投稿日: 8月13日
ロックマン、ガンスターヒーローズあたりが好きならやるべき高品質アクション。
スローモーション中に三段ジャンプで弾幕をかいくぐり接敵して銃弾をブチ込むのが最高すぎる。
そこそこ上達すれば存分に俺SUGEEEEEEEEE!!ができる。
音楽も地味に良く、スーファミ・メガドラ世代の耳になじむ。

あとヒロインの名前(wryn)はなんて読むの? ワ……ワリュン?
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Holly_Utty
2.9 hrs
投稿日: 4月23日
シューティング2Dアクションゲーム
各ステージが短くてお手軽
キーボードでもコントローラーでも操作できる
全方位射撃出来る仕様で射撃方向をマウスで指定したほうが楽だったので僕はキーボードでプレイした

2つの武器を切り替えて戦うことが出来る
ステージ攻略時のスコアを貯めて武器やアップグレードを買うことになる
一度に持っていける武器は2つだけだが、いつでもメニューから切り替えられるので悩む必要はない
武器はロケットランチャーやビームライフルからKATANAまで用意されているものの、初期装備の二丁拳銃がかなり強力で、これで最後まで戦えた
KATANAは射程が短いものの、一部の銃弾を弾き返せるのと横に範囲が広くて二丁拳銃の欠点を補えるので重宝している

それからTIMEゲージを消費して時間をゆっくりにすることができる
時間をスローにするとプレイヤーも敵も行動が遅くなる
敵側はプレイヤーに比べて、より遅くなるので相対的に自分が早くなっている
並の反射神経ではかわしづらい速い攻撃も、このスロー能力を使えば簡単に回避できるので重要なアクションである
またエイムがやりやすくなったり、ちょっと操作が難しい空中三連ジャンプもやりやすくなる

二種類の武器の切り替え、スロー能力の他には横移動、ジャンプ、空中三連ジャンプくらいしかアクションが無いので非常に簡単で遊びやすい
1ステージにかかる時間も短くて、ストーリーをノーマルでクリアするのも3時間かからないと思う
慣れてきたらノーデスで全ステージ攻略するモードをやるといいかもしれない

短くて難しいゲーム
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
tawashikonbu
4.0 hrs
投稿日: 1月4日
ちょっと変わった操作方法に慣れることができれば爽快なシューティングアクションが楽しめる。
難易度もボリュームも自分としてはちょうどいい。
ダサいサムネイルがもう少しかっこよければもっともっと人気が出そうなゲーム。

操作方法
[左アナログスティック] キャラクター移動
[右アナログスティック] 倒した方向に弾が出る
[左トリガー] 押している間スローモーション(+ちょっとズームがかかる)
[右トリガー] ジャンプ(3段まで) 2度押しで空中ダッシュ
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
tuke
4.2 hrs
投稿日: 2015年11月29日
セール中に124円で売っていたので購入
ジャンルは2Dアクションで現れる敵を銃で撃ちながら先に進み
「スロウタイム」というすべてのものをゆっくりにできるアクションを駆使しながら
奥で待ち受けるボスを倒すというものだ
操作はキーボードとゲームパッドの両方に対応している

武器には様々な種類があり、自分に合った武器を探すのも面白いだろう
アクション要素が強く最初は操作に慣れないが、はまったらガッツリとのめりこんでしまうだろう
不満な点を上げるとするならば、ステージの数が少ないことだろう
しかし、難易度変更ができたりアーケードモードなどもあるので長く楽しめるだろう
安いゲームなのでお金が余ったら買うことを強くオススメする
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Sei_2Dgamer
7.1 hrs
投稿日: 2015年11月24日
デビルメイクライ、ビューティフルジョー、ベヨネッタ、ヴァンキッシュ…
など、神谷ゲーの影響を多大に受けた2D横スクロールアクション。

特定のボタンを押している間、Timeエネルギーを消費する代わりに時間の流れを遅らせられる。
それと銃器、空中ダッシュを組み合わせてスタイリッシュに戦うゲーム。
デビメイ宜しく攻撃し続けるとスタイルランクが上がる。
それ系統のアクションが好きな人にはたまらないだろう。

難易度も複数あるので、カジュアルゲーマーもコアゲーマーも楽しめる一品。

操作は箱コン、キーボマウス、どちらにも対応しているので、やり易い方を選ぼう。
箱コンの場合は右スティックを倒した方向に銃を撃つが、照準線などが無いので若干狙い難い。

日本語対応は無いが、アクションの常として読めなくとも問題ない。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
39raKyouko
23.6 hrs
投稿日: 2015年8月17日
爽快系ハイスピード2Dアクション、アクション自体の難易度は高いものの死んでもノーペナでフロアの初めからやり直せるのでクリア難度自体は楽
スティック二本とトリガー2つを駆使する操作系はなれるまでやや手間取るけど、慣れれば爽快感は強い
一応マウス・キーボードでもプレイはできるけど出来れば箱コンなどの2スティックあるコントローラー推奨
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
ANUびS
43.5 hrs
投稿日: 2015年4月12日
シンプルな操作とシステムでとっつきやすい反面、シンプルが故に難易度が高まっていると思う点もあります。
各武器の特徴や敵の動きを頭に叩き込んだとき、これまで感じていたストレスをすべて吹き飛ばす快感が得られるのもシンプルさ故。
ボリューム不足に感じる人もいるかもしれませんが、突き詰めるとなると非常に手ごたえのあるゲームです。
ただ操作については慣れが必要で、上下方向に弱いエアダッシュと尋常でない地上での滑りは、とある実績で毛根にキます。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Helmi
19.3 hrs
投稿日: 2015年3月6日
「サイコーのビデオゲームヒーローになりたいのなら、他のヒーローをみーんなブチ殺しちゃえばいいじゃない!」
溶けかかったイチゴサンデーをすすりながら執筆に悩む小説家のように紙くずの山を積み上げ、ついに書き上げたのは【死ねリスト】。
NO.1ビデオゲームヒーローを夢見る少女、Wrynがリストの上から順に他のヒーローの本拠地へ殴り込み!
果たして彼女の願望は実現するのだろうか・・・?


<衝撃の主人公>
Bleedはアクションゲームとして素直に捉えても面白い作品なのですが、僕にとってショックを与えたのは「バカかわいい」という萌え属性を見い出させたことでしょう。
主人公のWrynちゃん(ゲームフレンドの方によるとラインとかルアインとか読むらしい)は、おそらく少女として発育した乳とか尻とかの健全な肉体を持ちながらすっごいバカなんです!
どのくらいバカかと言うとこんな調子。
・悪食にもサンデーとホットコーヒーを一緒に飲んでいる上に、お互いを側に置いているのでサンデーが溶けまくっている。
・書き損じた用紙を捨てまくった末に出来た文書のタイトルが「死ねリスト」。
・しかも字が絶望的にヘタ。
・ラスボスをリストに「The Idiot」と書きなぐる。うんざりするほど人のこと言えない。
・ビデオゲームヒーローの頂点に立つには、わるものをやっつけて実績を重ねるとか広報活動をするとか、そういう思考は一切持たずに「他のヒーローを全員殺せば世間が自分をナンバーワンと認める(はず)」という謎の独自論理を持っている。
・でも確かに身体能力が高くて銃器の扱いも豊富。スーパーパワーもしっかり備えている。


<ゲーム解説>
BleedはSteam Greenlight選考を通過したハイスピードアクションシューティングゲームです。ノスタルジックなグラフィクス、2Dスクロールですが僕たちに確実なアクションゲームの楽しさを伝えてくれることでしょう。
プレイアブルキャラクターであるWrynの能力はシンプルに言って4つ。
・ゲージのある限り無限に使えるスローモーション。
・3段加速ブースト。
・壁蹴り。
・プライマリ&セカンダリウェポンの使用。

最大の特徴はなんと言ってもいつでもどこでも使えるスローモーションでしょう。使用するとキーを押し続けている間、スローモーションとWrynを中心としたズームアップがかかります。
このゲームは基本的に進行が早く、普通にプレイしていると「そんなの避けられるわけネェ!」といった局面ばかりなのですが、スローモーションを使うとアラ不思議。ちゃんと窮地を乗り切れるようになっています。
(スローモーション能力を使う使わないで回避の結果が異なるのは、実際のところWrynが加速していることを意味しており本当は加速装置と呼べる能力なのですが、便宜上スローモーションとしています)
スローモーションはゲージがある限り使えますが、ゲージを使い切ってしまうとオーバーヒートしてしまい、リチャージ中は使用ができなくなってしまうため、いかにスローモーションゲージを刻んで使っていってオーバーヒートさせないかのプレイが重要になっています。

3段ブーストは通常ジャンプの後に出せる加速アクションで使用中は紫のオーラエフェクトがかかります。空中移動をするものなので通常ジャンプも含めて実質4段ジャンプ能力を無制限に使えます。

壁蹴りは壁に向かって出す反転動作で、主にブーストと組み合わせて回避や高い場所に上がる目的で使うアクションです。

ゲーム中に使える武器はプライマリとセカンダリの2種類。ゲーム中に得たポイントで各種の武器を買うことができ、プレイ中にいつでも武器の編成を変更することができます。

それぞれの操作のクセに慣れる必要がありますが、感覚を覚えるとスタイリッシュな回避アクションに浸ることができるでしょう。スローモーション、ブースト、壁蹴り。これらのアクションを上手に組み合わせた時、このゲームは素晴らしいプレイの爽快さを生み出してくれます。
プレイヤーからの視点を意識した、スロー中のWrynの顔や腕の作り込まれたアクションにも注目してみてください。

Bleedはライフ制ですが意外にも回復アイテムらしきものが見当たりません。つまり一定回数の被弾は確実なミスを意味します。そして恐ろしくあっさりゲームオーバーの文字を見ることになるでしょう。
ところがコンティニューすると基本的にミス地点に近い場所からの再開になるので、アクションの失敗点を反省しながら適度なスパンでやり直すことが前提のゲームになっているわけです。
このプレイのテンポを損なわないトライ&エラー方式は非常に僕好みで、ゲームのスピード感と共にその魅力の虜になってしまいました。

全7ステージ構成で4つの難易度のある通常モードの他に、難易度設定を細かく調整できるコンテニュー不可のアーケードモードと最大3体までのボスキャラクターを同時に出現させられるチャレンジモードも搭載。
プレイアブルキャラクターもアンロック方式で3人追加されるため、低価格帯のゲームとしては十分すぎるほどのボリュームになっています。
古典的な荒いドット絵のバカかわいいWrynちゃんが愛おしく見えてきた頃には、きっと操作にも慣れてこのゲームの魅力が十分に伝わっているのではないでしょうか。
あなたもこの爽快な2Dアクションゲーム「Bleed」をプレイしてみませんか?
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
RAB-4-BIT
2.7 hrs
投稿日: 2015年1月21日
お前の動きが遅く見えるぜ!

時間を遅くする能力を使ったり、
ポーズメニューで武器変更したり、リトライしたりしながらクリアを目指す短編アクションゲーム!
敵の鬼のような攻撃を掻い潜りながら、スタイリッシュにキメるのがそのままスコアに反映されて、気持ちいいよ!
(英語読めなくても大丈夫!)

しかしその真髄は
一周クリア後の……
難易度上げ(=敵パターン増やし)プレイ、
一回死んだら終わりのアーケードモードのプレイにある……かもよ!
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
fororin
1.3 hrs
投稿日: 2014年12月21日
箱コン必須のかなりのアクション要素を求められるゲーム
しかし、操作に慣れる頃には全クリしてしまう内容の短さがネック。(大体1時間で全クリ)
ちなみにこのゲームはステージクリアした報酬で新しい武器を買えますが、
付け替えはゲーム中にポーズボタン押して切り替えです。
私はそれがわからず初期武器のまま全クリしてしまったのでみなさんはご注意を
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
最も参考になったレビュー  全て
14 人中 12 人 (86%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 2.7 時間
投稿日: 2015年1月21日
お前の動きが遅く見えるぜ!

時間を遅くする能力を使ったり、
ポーズメニューで武器変更したり、リトライしたりしながらクリアを目指す短編アクションゲーム!
敵の鬼のような攻撃を掻い潜りながら、スタイリッシュにキメるのがそのままスコアに反映されて、気持ちいいよ!
(英語読めなくても大丈夫!)

しかしその真髄は
一周クリア後の……
難易度上げ(=敵パターン増やし)プレイ、
一回死んだら終わりのアーケードモードのプレイにある……かもよ!
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
9 人中 9 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 1.2 時間
投稿日: 2014年7月2日
主なオススメ対象はファミコンやメガドラ等のアクションが好きだった人向けです

基本的には全方向に打てるショットと3段ジャンプを駆使しながらスタイリッシュに仕掛けを突破していくゲームです。右スティックが直接ショットになってるので、前に走りながら後ろの敵を撃ったりジャンプしながら上下左右の敵を撃つなど慣れてくると華麗なプレイが出来ます。またバレットタイムがあり任意のタイミングでスローにしながら攻撃でき、ツインスティックのあるゲームパッドはほぼ必須と言えます
ドット絵で曲はチップチューン風、過去のゲームのオマージュとしてはわかる限りではチャレンジャー、ロックマン2、グラディウスVの敵(上記の最後のスクリーンショット)などが出てくることからオールドゲーマー狙いうちと言っていいでしょう

メインのストーリーモードはチェックポイントが随所にあってリトライを繰り返しながら進むタイプですがクリアするとアーケードモードがアンロックされハイスコアを競うことも出来ます。また標準で表示されてるタイマーが実装されるのでRTA等にもいいかも

ローカルのみですが2Pプレイできるっぽいので接待用にもいいかもしれません

とまあ基本的にはオススメなんですが、ちょっとやってて惜しい点があるのも事実
まず武器はロケランや反射レーザーなどの選択肢があるのですが初期装備のピストルが一番強いので武器をアンロックする楽しみにやや欠けます
またスコアシステムがやっててちょっとわかりづらい。おそらく短時間で敵を倒すことによりコンボを繋いで高得点というパターンなのでしょうが敵の素点とかコンボによる効果がわかりにくいので本当に稼げてるのか疑問
アーケードモードは面クリアしたらライフ回復するくらいの配慮があってもよかったのでは
あとはBGMがもうちょっとよかったらなあ…

などなどもっと良く出来たんじゃないかと思わせる部分がありますが、オールドタイプのアクションゲームが好きな人は間違いなく買いです。気になった人は公式サイトにあるデモを試してみるのもいいでしょう。
http://bootdiskrevolution.com/usefulDead/newSplash.html

関係無いですがプレイ動画見ようと思ってもThe Bleed Pixels(蟹娘)に隠れてしまいがちなのもこのゲームの知名度が低めな理由なのではと思います
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
34 人中 21 人 (62%) がこのレビューが参考になったと投票しました
4 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 7.9 時間
投稿日: 2014年10月10日
 ジャイアンツ元監督の長嶋茂雄さんは現役時代、好打の秘訣を問われて「私にはボールが止まって見える」と言ってのけました。また、あるキューバ人パーカッショニストの演奏を聞いた坂本龍一さんは「コンピュータより正確なんじゃないか」と漏らしたそうです。
 上記いずれも共通するのは時間軸の細分化ですが、世に身体的ポテンシャルにおいて達人、超人と呼ばれる方々は共通して、意識的に時間をより細かく刻んで動くことができるようです。
 コンピュータゲームにおいても、梅原大吾選手に代表されるような例外的なプレイヤーにしか本来到達できなかった、私たち凡人には生命の危機に瀕した時くらいにしか体験しえないであろう超時間体験を、本作ではスナック感覚で味わうことができます。
 ゲーム内でスロータイムと呼ばれるこの時間伸長は、時間の減速量よりもプレイヤーの行動減速量が少ないため能力ブーストの側面もあり、基本的には使用中は有利に事を進めることができます。わざわざ「基本的には」と前置きしたのは、この要素に関してなかなか心憎い調整がなされているからで、ぜひともプレイして気付いていただきたい点です。

 他、ゲームプレイに関していくつか留意すべき点を記しておきます。
 レトロなグラフィックスから、実際にこんな見た目のゲームばかりだった頃のようなシンプルなゲーム性を想像していると、かなり面食らうと思います。より緻密な攻撃および回避操作が(理想としては)同時的に要求されるため、スローを駆使してなお高い負荷が脳にかかります。しかしここが本作の要諦で、一瞬前に「どうしろと!?」と感じた敵の攻撃をすり抜けていくのは大変痛快です。
 また、武器が複数あるものの初期装備の二丁拳銃が非常に扱いやすく、他方追加武器はどれも癖が強くて使いにくいのですが、最高難度になると敵の耐久力が高すぎて二丁拳銃では冗長に感じてしまいます。これは他の方のプレイ動画などを見る限り、最高難度は追加武器を的確に使用するプレイに最適化されているのだと思われます。
 なお、日本語非対応で、英語に慣れていないと読み切れない速度で次々に表示メッセージが流れていきますが、あまり気にしてはいけません。これは「読まなくていいよ! そういうゲームじゃねえからこれ!」という製作者からのメッセージです。…実際そう思っているかどうかは知りませんが、このような構造になっていることを最大限好意的に受け取っても罰は当たらないでしょう。

 見た目も音楽なども地味で、冷蔵庫にある食材で間に合わせに作った料理のように映るかもしれません。しかしアクションゲームとしての基本部分はよく吟味してありますので、好みに合いそうならばぜひともプレイしてみてください。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
6 人中 5 人 (83%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 1.5 時間
投稿日: 2013年11月30日
良くある2Dジャンプシューティングにスローとブーストダッシュを追加した意欲作。
普通のゲームであればバランスを壊すほどの便利能力であるスローとダッシュ、これを高い難易度のマップと組み合わせる事で、非常に気持ちの良いプレイ感を実現してある。

このゲームの敵はまるで2Dシューティングゲームのように大量の弾を撃ってくる。普通のゲームであればほぼクリアは不可能な程の弾数であるが、そこをスローや上下方向にも可能なダッシュで切り抜けていく事となる。
ダッシュの速度は非常に速くスローと組み合わせても操作は難しい。しかし、スロー中に有利な位置取りを行うにはダッシュが必要。その危険と利益の混ざった中で弾と弾の間をすり抜ける感覚こそこのゲームのハイライトだと思う。
特殊な操作性を持ったゲームなので、プレイ初期は操作が難しく感じる。しかし、上手く操作出来たらどれほど楽しいだろうかと想像させてくれる操作性でもある。

ゲームとしてのボリュームは比較的少ない。ストーリーモードは数時間で終わる。ボスモードやその他のモードも複数あるが基本的なコンテンツ量は多くはない。しかし、短い中で十分な密度を持ったプレイが可能であり、不足感は感じない。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
18 人中 11 人 (61%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 1.3 時間
投稿日: 2014年12月21日
箱コン必須のかなりのアクション要素を求められるゲーム
しかし、操作に慣れる頃には全クリしてしまう内容の短さがネック。(大体1時間で全クリ)
ちなみにこのゲームはステージクリアした報酬で新しい武器を買えますが、
付け替えはゲーム中にポーズボタン押して切り替えです。
私はそれがわからず初期武器のまま全クリしてしまったのでみなさんはご注意を
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
3 人中 3 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 43.5 時間
投稿日: 2015年4月12日
シンプルな操作とシステムでとっつきやすい反面、シンプルが故に難易度が高まっていると思う点もあります。
各武器の特徴や敵の動きを頭に叩き込んだとき、これまで感じていたストレスをすべて吹き飛ばす快感が得られるのもシンプルさ故。
ボリューム不足に感じる人もいるかもしれませんが、突き詰めるとなると非常に手ごたえのあるゲームです。
ただ操作については慣れが必要で、上下方向に弱いエアダッシュと尋常でない地上での滑りは、とある実績で毛根にキます。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
5 人中 4 人 (80%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 7.7 時間
投稿日: 2013年7月26日
好きなタイミングでスローモーションにできる2Dシューティングアクション。
スローにするタイミングを考えるのが楽しい。
弾を当てている感覚も良く、爽快感がある。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
5 人中 4 人 (80%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 5.1 時間
投稿日: 2013年7月28日
超機動3段ジャンプ360度ガンアクション
タイムスローと軌道を自在に変えられる3段ジャンプで華麗によけて敵を撃て!
2時間程度と短いものの、道中ボス戦非常に楽しめます
戦闘ランクが出る上、難易度も多彩。やりこみやロックマンゼロ当たりが好きな方に
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
2 人中 2 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 15.2 時間
投稿日: 2013年9月4日
難易度ノーマルでノーコンテニュークリアできるくらいやりこんだ。
3段ジャンプが可能で、慣れると飛ぶように動くことができ、自分の上達に酔いしれる。

トレジャーリスペクト溢れるゲーム。ガンスターヒーローズやコントラスピリッツが好きならやるべし。

ウィンドウ化はhelpme.txtに記載あり。
1.bleed.exeのショートカットを作る
2.プロパティを開く
3.リンク先の末尾に" (スペース)window”を追加

” -window”ではなく、” window”なのが他と違うところ。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
2 人中 2 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 2.8 時間
投稿日: 2014年12月17日
数時間でクリアできました。
アクションゲームとして結構楽しかったので「おすすめする」としています。

一時は芋虫やらゲル状の何かがヒーローとしてもてはやされたものの、時は流れ、ヒーローの存在自体が忘れ去られてしまった昨今。
そんな中、物騒な火器と「(旧世代のヒーローをぶっ★して)最高のヒーローになりたい!(意訳)」という輪をかけて物騒な思考のWrynという娘っこを操作し、歴代のヒーローたちを相手取って戦うゲーム、のようです。
がんばれWryn。目指すは殿堂入りだっ。狩るヒーローのリストは普通先に全員分書いとくもんだぞっ。

ゲーム進行はロックマン形式、と言えば分かりやすいだろうか。
各ヒーローごとに存在するステージを、雑魚を殲滅しながら進み、ボスであるヒーローと対決後、次のステージに行く、というものです。
ヒーローの能力をコピーでき・・・たりはしませんが、ステージクリアで得たポイントを使い、ライフ強化や武器の追加をすることで主人公の強化を行います。

本タイトルはゲームパッドかマウス+キーボード(多分)で操作します。
俺はゲームパッドで遊びましたが、アナログスティックを倒した方向に弾を撃つという面白い操作で、
これに親指が占有されるため、ジャンプはRトリガーにふられています。
これに、最初の数十分は大いに戸惑いましたが、慣れるとジャンプしながら弾をばらまいたりできるようになりました。

また、ゲージを消費することで、いわゆるバレットタイムを発動させて時間経過を遅くできます。
ゲージは自然回復するのでガンガン発動させても問題はなく、多段ジャンプと組み合わせて弾丸の嵐を回避しながら戦うことができます。


惜しいのはボリュームでしょうか。
といっても、価格と照らすと妥当な内容であり、土台が面白いので、続編やDLCを作ってくれるとステキだと思います。
また、武器は複数ある中から二つ選択可能ですが、初期装備二つ(連射が効く2丁拳銃と壁の向こうを攻撃できるロケットランチャー)の使い勝手がよく、他の武器はあまり使いこなせませんでした。
ここは、アクションゲームの熟練度と個人のスタイルによるところだと思います。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い