1983 年に公開された古典的カルト映画『ウォー・ゲーム』をヒントを得て製作された DEFCON は、戦略核兵器による戦争における心理面での駆け引きを描いたゲームです。冷戦時代の緊張とパラノイアと恐怖を詳細にかき立ててくれます。 主人公は地下シェルターに身を隠している将軍です。 自国民の犠牲をなるべく少なくしつつ敵国を殲滅することが彼の任務です。 核による反撃をどれだけ効果的に、どれだけ徹底して行ったか、また自国の民間人にどれだけ犠牲者が出たかに応じてポイントが変化します。 勝つためには敵を根こそぎ倒し、同時に反撃能力を奪い去る必要があります。 しかし、これはとてつもなく困難な任務です。
リリース日: 2006年9月29日
ユーザーが定義したこの製品への人気タグ:

DEFCON を購入する

このゲームが含まれるパッケージ

DEFCON + Soundtrack DLC を購入する

2 アイテムを同梱: DEFCON, DEFCON Soundtrack

Introversion Complete Pack を購入する

6 アイテムを同梱: Darwinia, Uplink, DEFCON, Multiwinia, Darwinia Soundtrack, DEFCON Soundtrack

ゲームについて

1983 年に公開された古典的カルト映画『ウォー・ゲーム』をヒントを得て製作された DEFCON は、戦略核兵器による戦争における心理面での駆け引きを描いたゲームです。冷戦時代の緊張とパラノイアと恐怖を詳細にかき立ててくれます。
主人公は地下シェルターに身を隠している将軍です。 自国民の犠牲をなるべく少なくしつつ敵国を殲滅することが彼の任務です。 核による反撃をどれだけ効果的に、どれだけ徹底して行ったか、また自国の民間人にどれだけ犠牲者が出たかに応じてポイントが変化します。 勝つためには敵を根こそぎ倒し、同時に反撃能力を奪い去る必要があります。 しかし、これはとてつもなく困難な任務です。なぜなら敵に対して攻撃を行うと、自軍のミサイル基地や潜水艦、爆撃機の位置を知られてしまいます。その瞬間、敵の反撃に対して無防備になってしまうのです。
あらゆる努力をして強固な戦略的同盟を結ぶ必要があるでしょう。しかし、同盟を結んだからといって安心はできません。同盟国とは言っても、いつその国が裏切り、恐ろしい強敵になってしまうかわからないのです。 どの国も常に心理的な緊張感やパラノイア的な疑念を抱いているのです。 全面核戦争が勃発してしまうと、誰も生き残ることはできません。勝者など存在しないのです。ですから、自国の被害を最小限にとどめるために最大限の努力をしなくてはならないのです。

システム要件 (PC)

    推奨要件: Windows XP、P3-600-Geforce 2、128 MB の RAM、60 MB のハードディスク、インターネット接続(マルチプレイヤーゲーム用)

システム要件 (Mac)

    • OS: OS X version Leopard 10.5.8, Snow Leopard 10.6.3, or later.
    • Processor: Intel Core Duo 1.66GHz+
    • Memory: 1GB of RAM
    • Graphics: 64MB of video memory
    • Hard Drive:

システム要件 (Linux)

    • Processor: 1.8 Ghz
    • Memory: 1Gb
    • Graphics: 64Mb of memory
    • Hard Drive: 70Mb
参考になったカスタマーレビュー
40 人中 37 人 (93%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 175
4 件のレビュー
記録時間: 4.2 時間
"Why hasn't russia fire-" *LAUNCH DETECTED**LAUNCH DETECTED**LAUNCH DETECTED**LAUNCH DETECTED**LAUNCH DETECTED**LAUNCH DETECTED**LAUNCH DETECTED**LAUNCH DETECTED**LAUNCH DETECTED**LAUNCH DETECTED**LAUNCH DETECTED**LAUNCH DETECTED**LAUNCH DETECTED**LAUNCH DETECTED**LAUNCH DETECTED**LAUNCH DETECTED**LAUNCH DETECTED**LAUNCH DETECTED**LAUNCH DETECTED**LAUNCH DETECTED*
投稿日: 2014年6月21日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
21 人中 21 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 19
1 件のレビュー
記録時間: 6.6 時間
DEFCON is perhaps the only game which allows you to commit a global-scale nuclear genocide...and award you for it.
Although simple in design, it is probably one of those rare games which have an "timeless" stamp on them. The slick, elegant graphics that pay homage, or rather, "totally worship" classic films such as Dr. Strangelove and WarGames, serve their purpose in a most appealing way. You may only see one screen in the vanilla game, but it is more than enough for the sheer beauty DEFCON is.

Background music also deserve the massive praise - it is simple, minimal, ambient, atmospheric, yet haunting. Haunting is the right word. It is a perfect setting for this game.
Hearing a distant, muffled cry of a woman somewhere in the background while the screen is coldly informing you that you have you just erased millions of lives is an experience no other game offers.

As for the gameplay, the most important thing, after all - do not be fooled by the looks of the game. It is a complex strategy title, a unique one in the bunch, which doesn't fall back behind any of its genre "collegues".
There are many ways to commit nuclear holocaust, many little details and tactical manuveurs to be had - I admit myself that I'm still quite an unskilled player, but seeing the ways I was eradicated of the map and reading several walkthroughs, I can confrim - this game is truly a strategy game.

Only real flaw of the game is its community, or to be precise, the lack of it.
I had to wait for more than half an hour, sometimes, to fine an open spot in a game. Creating your own game can result in even more time spent.
However, there are still players, you just need to be a tad bit lucky.

In the end, I recommend this game - if you're interested in an unique experience, picking this up on a sale day is no wrong doing.
投稿日: 2014年2月1日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
22 人中 18 人 (82%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 1,056
15 件のレビュー
記録時間: 0.1 時間
The scary thing about this game is that someone someday will probably be staring at a monitor in the icy silence of a control room looking at end of the human race as we know it in the same fashion as this game portrays it.
投稿日: 2014年2月13日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
8 人中 8 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 26
15 件のレビュー
記録時間: 37.8 時間
Defcon is a Global Thermonuclear War simulation game. It is very fun and challenging at the same time but there is a tutorial in the begining. I would recommend this to people who like to cause chaos.

8.2/10
投稿日: 2014年4月18日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
4 人中 4 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 36
11 件のレビュー
記録時間: 4.7 時間
The only way to win the game is to have never played the game at all.

10/10 would play again

DEFCON combines a slew of strategy, fun, and scariness into a game where mutually-assured destruction is axiomatic and winning is compulsory.
投稿日: 2014年3月4日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
2 人中 2 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 510
142 件のレビュー
記録時間: 1.7 時間
戦略核兵器を用いた戦争、第三次世界大戦をシミュレートした本作。
北アメリカ航空宇宙防衛司令部(NORAD)の作戦画面上に描かれる
物静かながらも緊張感をはらんだ、恐怖感のある戦争を味わえる。
勝つためではなく少しでも多くを生き延びさせるために核を行使する。
核が弾着するたび、静かな画面に表示される被害人数が不気味に感じる。
本作に掲げられた言葉は「Everybody dies(みんな死ぬ)」である。
投稿日: 2013年2月14日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ