このコンテンツをプレイする為にはベースとなる ジュラシック・ワールド・エボリューション2 がSteam上に必要です。

全てのレビュー:
非常に好評 (113) - このゲームのユーザーレビュー 113 件中 94% が好評です
リリース日:
2023年3月30日
パブリッシャー:
タグ

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、スルーとチェックするには、サインインしてください。

 

このコンテンツについて

驚きに満ちた『ジュラシック・ワールド・エボリューション2: 羽毛恐竜パック』で、あなたのジュラシック・ワールドをさらに拡張しよう。主役となるのは、陸棲恐竜 3 種類と、空を飛ぶ爬虫類 1 種類。これら 4 種類の派手な古生物種はみな羽毛を生やしており、その羽は濃密なもこもこから美しいコートまでさまざま。羽の生えた追加種を駆使して、これまでにない姿にパークを進化させ、忘れられない体験をゲストに届けよう。

このパックの特徴:

·         ユウティラヌスは羽毛の生えた肉食恐竜の中では最大の種のひとつであり、「羽毛の暴君」という意味の名前が付けられた。誇示するための鼻のとさかは驚くべき形状をしており、軽量でありながら濃密な羽毛は冷気から身を守ってくれる。

·         ジェホロプテルスは驚くほど素早く機敏な、飛行する爬虫類で、本作に登場する飛行種の中では最も小さい。今のところ古生物学者はジェホロプテルスの標本をたったひとつしか発見できていないが、翼竜属の中では最も保存状態がよく、その見た目と挙動がよくわかっている。

·         デイノケイルスはこれまでに発見されているオル二ソミモサウルス類の中では最大の種のひとつであり、その両腕は二足歩行の恐竜よりも大きい。特徴的な古生物種で、くちばしはアヒルに似ていて、背中には幅の広いこぶがあり、見た目は恐ろしいが、もっぱら植物ばかりを食べる。

·         シノサウロプテリクスは小型の肉食恐竜で、髪の毛のような繊細な羽毛で覆われており、尾には縞があった。狩りは群れで行なっていたようだ。1996年に発見されたときには、羽毛の生えた恐竜が存在したことを示す初めての証拠だっただけでなく、羽毛に色が付いていたことを示す初めての証拠でもあった。

システム要件

    最低:
    • 64 ビットプロセッサとオペレーティングシステムが必要です
    • OS: Windows 10 64bit (min version 1809)
    • プロセッサー: Intel i5-4590/AMD FX 8370
    • メモリー: 8 GB RAM
    • グラフィック: (4GB VRAM) NVIDIA GeForce GTX 1050Ti (Legacy GPU: GeForce GTX 960) / AMD Radeon RX 470
    • DirectX: Version 12
    • ストレージ: 14 GB の空き容量
    推奨:
    • 64 ビットプロセッサとオペレーティングシステムが必要です
    • OS: Windows 10 64bit (min version 1809)
    • プロセッサー: Intel i7-5775C/AMD Ryzen 5 1500X
    • メモリー: 12 GB RAM
    • グラフィック: (6GB VRAM) NVIDIA GeForce GTX 1070 / AMD RX 570 (8GB)
    • DirectX: Version 12
    • ストレージ: 14 GB の空き容量

このゲームのその他のDLC

キュレーターの意見

2 人のキュレーターがこの製品をレビューしました。チェックするにはここをクリック。

カスタマーレビュー

レビュータイプ


購入タイプ


言語


期間
特定期間内のレビューを表示するには上のグラフをクリック&ドラッグするか、棒グラフをクリックしてください。

グラフを表示



表示:
グラフを表示
 
グラフを非表示
 
フィルター
トピずれのレビュー荒らしを除外
プレイ時間:
レビューをロード中...