ポイントショップ ニュース ラボ
精神治療装置ガラージュにかけられた主人公は奇怪な世界に放り込まれ、そこからの脱出を目指す。
最近のレビュー:
非常に好評 (11) - 直近 30 日間のユーザーレビュー 11 件中 100% が好評です。
全てのレビュー:
非常に好評 (78) - このゲームのユーザーレビュー 78 件中 98% が好評です
リリース日:
2022年7月7日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、スルーとチェックするには、サインインしてください。

Garage: Bad Dream Adventureを購入する

 

このゲームについて

「ガラージュ」この奇妙な装置は被験者の深層意識に働きかけ奇怪な暗闇の世界を作り出すのだと言われている。
主人公が放り込まれたのは、崩れそうな木造建築物と 錆びた金属とあらゆる場所が汚水で満たされた閉ざされた空間であった。
そして自分自身の体も機械とも生物ともつかないものに変わり果てているのを発見する。
複雑な構造の迷路のようなこの世界を主人公は彷徨う。
この世界の出口を求めて―。

1999年にPC用アドベンチャーゲームとして販売された「ガラージュ - Garage: Bad Dream Adventure」。精神治療装置にかけられた被験者が自らの精神世界に入り、生体機械として異形の姿になった主人公がその世界からの脱出を目指すゲームです。そのあまりに特異な世界観から歪みゲー、3大奇ゲーの一つと呼ばれたりしています。

基本システムは謎解きを主体とした探索系アドベンチャーゲームですが、身体改造によるプレイヤーの成長要素や、奥の深い釣りシステムなどもあり、RPG的な要素も多分に含まれています。またシナリオは世界を脱出する意味と世界に留まることの意味の両義性を問う作りになっています。

ガラージュは緻密な世界観設定もその特長の一つです。エネルギー循環、生態系、世界の成り立ち、それらが緊密に絡み合い、ゲームシステムにも反映されることで、濃密な異世界の手触りを実現しています。ホラーゲームや鬱ゲームではないにも関わらず、全編に漂う独自の違和感や不安感はこれらの設定とシステムが生み出すものです。

このリマスター版では、ほぼすべての画像のレタッチや加筆修正、AIフレーム補完による動画の修正、ユーザーインターフェイスやゲームバランスの改良、そして新たなチャプターやサブクエスト、マルチエンディングも用意されています。

成人向けコンテンツの説明

開発者はコンテンツを次のように説明しています:

このゲームは全年齢層向けではないコンテンツを含んでいる可能性があります:ヌードまたは性的なコンテンツ, 成人向けコンテンツ全般

システム要件

    最低:
    • 64 ビットプロセッサとオペレーティングシステムが必要です
    • OS: Windows 7 (SP1+) 64bit
    • プロセッサー: x64
    • メモリー: 8 GB RAM
    • グラフィック: GeForce GTX 750 Ti
    • DirectX: Version 10
    • ストレージ: 2 GB 利用可能
    推奨:
    • 64 ビットプロセッサとオペレーティングシステムが必要です
    • OS: Windows 10 64bit
    • プロセッサー: x64
    • メモリー: 8 GB RAM
    • グラフィック: GeForce GTX 1650
    • DirectX: Version 11
    • ストレージ: 2 GB 利用可能

キュレーターの意見

12 人のキュレーターがこの製品をレビューしました。チェックするにはここをクリック。

カスタマーレビュー

レビュータイプ


購入タイプ


言語


期間
特定期間内のレビューを表示するには上のグラフをクリック&ドラッグするか、棒グラフをクリックしてください。

グラフを表示



プレイ時間
ユーザーがレビューを書いた時のプレイ時間でレビューをフィルター:



最小時間なし最大時間なし
表示:
グラフを表示
 
グラフを非表示
 
フィルター
トピずれのレビュー荒らしを除外
プレイ時間:
上記のフィルターに当てはまるレビューはこれ以上ありません
他のレビューを見るためにフィルターを調節する
レビューをロード中...