Sid Meier's Civilization IV®: Beyond the Sword is the second expansion pack for Civilization IV - the 2005 PC Game of the Year that has become a worldwide hit. The expansion focuses on the time periods after the invention of gunpowder and delivers 11 unique and challenging scenarios created by the development team at Firaxis as well as...
ユーザーレビュー:
最近:
非常に好評 (10 件のレビュー) - 直近 30 日間のユーザーレビュー 10 件中 80% が好評です。
総合:
圧倒的に好評 (744 件のレビュー) - このゲームのユーザーレビュー 744 件中 97% が好評です
リリース日: 2007年7月24日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

日本語 はサポートされていません
この製品はあなたの言語をサポートしていません。ご購入される前に、対応言語のリストをご確認ください。
お知らせ: Requires the Steam version of Civilization IV

Sid Meier's Civilization IV: Beyond the Sword を購入する

このゲームが含まれるパッケージ

Sid Meier's Civilization IV: The Complete Edition を購入する

4 アイテムを同梱: Civilization IV: Beyond the Sword, Civilization IV®: Warlords, Sid Meier's Civilization IV: Colonization, Sid Meier's Civilization® IV

 

最新の更新 全て表示(1)

5月11日

Take One More Turn in Civilization VI



We’re excited to celebrate the 25th anniversary of the Civilization franchise by announcing Sid Meier’s Civilization VI, the next entry in the award-winning turn-based strategy franchise. Be sure to follow the Steam Community group here and add the game to your Steam wishlist!

http://store.steampowered.com/app/289070
Sid Meier’s Civilization VI, set to launch on PC on October 21, 2016, offers new ways to interact with your world, expand your empire across the map, advance your culture and compete against history’s greatest leaders to build a civilization that will truly stand the test of time. Your story begins later this year!

Sid Meier’s Civilization VI includes:

  • EXPANSIVE EMPIRES: See the marvels of your empire spread across the map like never before. Each city spans multiple tiles so you can custom build your cities to take full advantage of the local terrain.
  • ACTIVE RESEARCH: Unlock boosts that speed your civilization’s progress through history. To advance more quickly, use your units to actively explore, develop your environment, and discover new cultures.
  • DYNAMIC DIPLOMACY: Interactions with other civilizations change over the course of the game, from primitive first interactions where conflict is a fact of life, to late game alliances and negotiations.
  • COMBINED ARMS: Expanding on the “one unit per tile” design, support units can now be embedded with other units, like anti-tank support with infantry, or a warrior with settlers. Similar units can also be combined to form powerful “Corps” units.
  • ENHANCED MULTIPLAYER: In addition to traditional multiplayer modes, cooperate and compete with your friends in a wide variety of situations all designed to be easily completed in a single session.
  • A CIV FOR ALL PLAYERS: Civilization VI provides veteran players new ways to build and tune their civilization for the greatest chance of success. New tutorial systems are designed to introduce new players to the underlying concepts of Civilization so they can easily get started on a path to victory.
Join the conversation on social media by using the hashtag #OneMoreTurn, and be sure to follow the Civilization franchise on social media to keep up to date with the latest news and information on Sid Meier’s Civilization VI.

http://twitter.com/civgame
http://facebook.com/civ
http://youtube.com/civilization

13 件のコメント 詳細を見る

このゲームについて

Sid Meier's Civilization IV®: Beyond the Sword is the second expansion pack for Civilization IV - the 2005 PC Game of the Year that has become a worldwide hit. The expansion focuses on the time periods after the invention of gunpowder and delivers 11 unique and challenging scenarios created by the development team at Firaxis as well as esteemed members of the Civ Community. Civ IV: Beyond the Sword also includes ten new civilizations, sixteen new leaders, five new wonders, and a variety of new units that offer even more fun and exciting ways for players to expand their civilization's power as they strive for world domination.
  • Expanded Epic Game: Adds a massive increase of new units, buildings, and technologies to the epic game with a tremendous amount of effort focused on the late game.
  • New Game Scenarios: 11 new scenarios custom-designed by the team at Firaxis and some members of the Civ Fan Community.
  • New Civilizations: 10 new civilizations, such as Portugal, Babylonians, and Netherlands and their associated unique units and buildings.
  • More Civilization Leaders: Sixteen new leaders, both for the new civilizations as well as additional leaders for existing civilizations, including Hammurabi of the Babylonians, Abraham Lincoln of the United States, and Sitting Bull of the Native Americans.
  • Corporations: A new game feature similar to religion allows players to found companies and spread them throughout the world. Each corporation provides benefits in exchange for certain resources.
  • Espionage: Now available earlier in the game, this feature offers players many new ways to spy on opponents, stir citizen unrest and defend government secrets.
  • Events: New random events - such as natural disasters and pleas for help or demands from their citizens - challenge players with obstacles that must be overcome for their civilization to prosper.
  • New Wonders: Five new wonders await discovery, including the Statue of Zeus, Cristo Redentor, the Shwedagon Paya, and the Mausoleum of Maussollos.
  • Expanded Space Victory: Winning the race to Alpha Centauri will now require more strategic planning and tactical decision making.
  • Apostolic Palace: The United Nations is available earlier in the game, providing a way to win a diplomatic victory earlier. In addition, new resolutions expand the available diplomatic options.
  • Advanced Starts: A major fan request, this new feature enables players to 'buy' components of a custom-tailored empire and begin play in the later part of the game, allowing one to experience many of the new features of the expansion in a shorter amount of time.
  • Advanced AI: The greatly-enhanced AI now relies more on smart play and less on handicap bonuses to remain competitive, providing a more consistent challenge throughout the course of the game, both economically and militarily. The ways in which the AI attempt to achieve victory have also been expanded.

システム要件

Windows
Mac OS X
    Minimum: Windows 2000 (plus Service Pack 1 or higher), Windows XP Home or Professional (plus Service Pack 1 or higher), or Windows Vista; 1.2GHz Intel Pentium 4 or AMD Athlon processor, 256 MB RAM, 64 MB video card with hardware T&L (GeForce 2, Radeon 7500 or better), DirectX 7 compatible sound card, 1.7 GB of free hard drive space, DirectX 9.0c (included)
    Recommended: 1.8GHz Intel Pentium 4 or AMD Athlon processor or equivalent (or better), 512 MB RAM, 128 MB video card with DirectX 8 support (pixel and vertex shaders), DirectX 7 compatible sound card, 1.7 GB of free hard drive space, DirectX 9.0c (included)
    Recommended:
    • OS: Mac OS X 10.4.11, 10.5.6
    • Processor: PowerPC G5 or Intel
    • CPU Speed: 2.0 GHz
    • Memory: 1 GB
    • Hard Disk Space: 2.5 GB free disk space
    • Video Card: (ATI): Radeon 9600 Video Card (NVidia): GeForce FX 6600
    • Video Memory: (VRam): 128 MB or higher
    • Media Required: DVD-ROM Drive
    • Peripherals: Macintosh mouse and keyboard
    • Supported Video Cards: NVIDIA GeForce 6600, 6800, 7300, 7600, 7800, 8600, 8800, 9400, 9600, GEFORCE GT 120, GEFORCE QUADRO FX 4500 ATI Radeon 9600, 9650, 9700, 9800, X600, X800, X1600, X1900, HD 2400, 2600, 3870
    • NOTICE: Intel integrated video chipsets are not supported.
    • NOTICE: Apple original CPU’s only, CPU upgrades not supported
    • NOTICE: This game is not supported on volumes formatted as Mac OS Extended (Case Sensitive) REQUIRES THE FULL VERSION OF Civilization IV for Mac OS X TO PLAY
カスタマーレビュー
カスタマーレビューシステムが 2016 年 9 月にアップデートされました! 詳細はこちら
最近:
非常に好評 (10 件のレビュー)
総合:
圧倒的に好評 (744 件のレビュー)
レビュータイプ


購入タイプ


言語


表示:


(what is this?)
15 件のレビューが、上記のフィルタと一致しました ( 好評)
最も参考になったレビュー  全て
40 人中 38 人 (95%) がこのレビューが参考になったと投票しました
2 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 0.2 時間
投稿日: 2015年9月8日
祝!Steam版 日本語化パッチ(15/07/28リリース)
http://civ4multi.info/patch/
*パッチ非公式であり、自己責任での適用になります。

ご存知、ターンベースのストラテジーゲーム。
多くの人にはCiv5の方がなじみがあると思われるが
Civ4をプレイしていたプレイヤーからすると
Civ5は良ゲー。Civ4は神ゲー。とどうしても称したくなるシリーズ。

Civ5楽しかったなぁと思っている方や
持ってるけど積みゲーしてるわという方
名前は知ってて興味があるけど・・・といった方は是非一度プレイしてもらいたい。
起動してシヴロペディア(ゲームないのwikiのようなもの)を読むだけでも時間が飛んでいくぞ

持ってない人は頻繁にSteamのセールに登場するので
興味があればセールの時に買ってみよう。
うまくいけば今までの最安値で1000円以内で購入可能なはずだ。
*購入の時は、拡張込みのコンプリートパックを買いましょう。
セール価格*でこの神ゲーが遊べるのはまさにお得の一言。

*日本語版ローカライズ元であるサイバーフロントがお亡くなりになり
現在アマゾンで日本語版コンプリートパックを買おうとする中古で2万する。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
42 人中 36 人 (86%) がこのレビューが参考になったと投票しました
2 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 1.4 時間
投稿日: 2015年2月6日
3/11更新
※現在日本語化MODが公開されており、めでたく日本語でプレイできるようになりました。

◆ゲーム概要
 ターン制シミュレーションゲームにおける名作シリーズの第四作目。
 あまりの中毒性に当時海外では社会復帰を手助けする非営利団体が設立されるほどだったとか。
 続編のVとBeyond Earthが発売されているので主流は移ってますが、未だにmodの開発が行われているなど根強いファンが多いです。
 Vと比較すると色々ルールの違いがありますが、一番大きいと思われるのはユニットのスタック制です。
 Ⅳでは1タイルに配置できるユニットに制限が無いので、強いユニットが相手でも束になってボコれば大抵勝てます。
 これを良いと思うかは個人の好みだとは思いますが、私は戦争は数で押すのがモットーなので個人的には好印象です。
 無論敵も同じコトをやってくるので対策は必要ですが…。

◆Mod
このゲームにはゲーム制自体を大幅に変更するユーザー製作のアドオン(Mod)が多数存在します。
その中でのお勧めをいくつか紹介。他にもいっぱいあるので詳しくはWikiで(丸投げ)。
・Fall from HeavenⅡ
 おそらくCivⅣの中でもっとも有名なMod。
 ダークファンタジーがテーマ。魔法や天使と魔族、ドラゴンといった王道RPGの要素を加えている。
・東方叙事詩
 名前の通り東方がテーマになっている日本製のMod。
 指導者も全て東方キャラにリプレイスされ、スペルカードや弾幕システムが追加されゲームが東方一色に。
・Final frontier
 公式が開発したMod。
 人類が宇宙入植した後の惑星間戦争をテーマにしている。SF好きな人にお勧め。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
15 人中 15 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 1,082.3 時間
投稿日: 2012年1月7日
神ゲーの中の神ゲー。

しかし、Steam版は日本語環境ではまともにプレイできない…。
と、思っているそこのあなた!日本語化する方法がありますよ!

サイバーフロント版のデータをSteam版にドラッグ・アンド・ドロップで移植すると、
日本語化できます!

これで、Steamレーティングを上げたりプレイ時間をカウントしたりできるよ!
やったね!
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
7 人中 7 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 0.3 時間
投稿日: 2014年2月5日
文明の進歩を主眼においたターンベースストラテジーゲーム。一時期生活に支障が出るほどハマったためプレイを封印し、続編も買わない決心をした逸品。

インストールしたらとりあえずデモムービー曲の Baba Yetu を1回聴こう。ついでにオプションでタイトル画面をバニラの地球に設定しよう。
ゲームバランス的には外交が5割、内政が3割、戦争が2割ぐらいの外交ゲームであって、戦争はあくまで外交の結果。ユニットをスタック(1マスに複数ユニットを積み重ね)して質と量で簡素に決着をつける方式と相性が良い。

このゲームの一番の問題点は1ゲームが長すぎること。古代から現代までだいたい半日から1日かかる。なぜかプレイの中断が難しく、たちが悪ことにリプレイ性が異常に高い。続編で1ゲームを短く、システムをシンプルにしようとしたもののうまくいかずに路線変更したようだ。

あまり英語ができなくてもユニット名といくつかの選択肢が読めればあまり問題ない。貿易するか従属するか戦争するかの選択肢ぐらいしか無い。
起動時に XML エラーになる時は 「Civilization4 (英語版)を日本語Windowsで動かす方法」でググろう。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
10 人中 8 人 (80%) がこのレビューが参考になったと投票しました
2 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
投稿日: 2012年12月30日
今更語るまでもない人生破壊麻薬ゲーム。ダメ、絶対。
随分昔に死ぬほどハマったが、最近Civ5のバンドルを買った際にSteam版がセットでついてきた。
Civ5はまだ未プレイなので今からならどちらを遊ぶべきかという判断はできない。でもとりあえず一度は遊んでおいて人生を破壊すべき。犠牲者は多ければ多いほど良い。
遊ぶのであれば3番目の拡張のBeyond the Swordで遊ぶべき。いくつかのシナリオを除いて新要素は全て入っているし導入の前提条件にもなってないので2番目のWarlordは買わなくても問題ない。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
14 人中 10 人 (71%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 49.6 時間
投稿日: 2014年2月8日
Very good .(英語のみ)★★★★★★

簡単な英語がわかればプレイできる、中毒といわれる名作ゲーム。
このBTS(4の拡張版)単体だけで起動可能でこれだけあれば無印はいらないです。

前作や5との大きな違いなく、BTSは作りこみが細かくよりストレスがなくプレイができるようになっておりますので、こちらが一番のオススメ。

マルチプレイはIP直プレになり、実際スムーズに遊べました。
自アド情報 http://www.cman.jp/network/support/go_access.cgi
http://www.kuron-zero.com/port/windows7a.php
もしくは、フリーソフトのupnpcj とかで、ポート開くだけ。

※起動時、スムーズに読み込みができない場合はwikiのパッチをDLして放り込めば問題なく遊べます。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
4 人中 4 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
2 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 57.9 時間
投稿日: 1月6日
これ一本で無人島で一生過ごせるくらいの傑作

War,War never changes
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
4 人中 4 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 671.1 時間
投稿日: 1月23日
プレイヤーは実際の地球をモーチフに地形などがランダムに生成される仮の星(シド星)で、紀元前4000年から現代までの約6000年間国家指導をする。
人類史をテーマに文明を発展させるゲームだが、史実を再現するゲームではない。

文明の頂点に立つことを目標とし、国内外の問題解決に向けてより良い国家指導が求められる。
多民族の共生や厭戦による国民の不満抑制の難しさ、諸外国との外交関係の円滑化など国家運営の肝となる要素が高いレベルで再現されている。

ゲーム性に関しては常に変化する状況に対して柔軟な対処が求められる。
複数の勝利条件、経済方式、社会体制などが用意されており多種多様な戦略が可能。

有志による日本語化パッチの公開で文句なしにオススメできるゲーム。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
2 人中 2 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 142.7 時間
投稿日: 2014年6月30日
It looks really cool but more gameplay would be nice.
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
2 人中 2 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 24.5 時間
投稿日: 2011年3月3日
ターン制ストラテジーゲームの最高峰のひとつ。拡張・内政・外交・軍事・勝利条件の全てにおける多様な戦略性、相手として不足のない個性豊かなAI達。プレイの選択肢の多さから、何度プレイしても飽きが来ない作品。発売から数年が経ち、かなりの戦略が研究されているのも特徴。注意点として、Steam版は英語版であり、2バイト文字をサポートしていないため日本語化は不可能。また日本語版とのマルチプレイは文字化けなどの都合で実質出来ないものと思ったほうが良い。パッケージ版を持っているのにSteam版を買うぐらいにはオススメです。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
最近の投稿
BYE BYE SUMMER ™
63.6 時間
投稿日: 3月24日
オーケー、日本語化できます。(いいんかあれ)

Civ史上最も評判のいい麻薬。
世の中で神ゲーとか言われてるゲームの多くが、
この麒麟児からすれば大抵インチキピエロットになっちゃうレベルらしいよ!
セール時ならコンプリートがワンコインですから、
全Steamゲーム中コスパ最強レベルよな。

大体どんなプレイしてても後半になるとダレてくるのはCivの常だけど、
4のゲーム開始直後から中盤までのワクワク感は異常よな。
プレイにスピード感あるし、原始BGMのプリミティブ感とか、
初期ラッシュの蹂躙感とか、制覇感とか、宇宙逃げ切り感とか
パパパパパララー(戦争開始ィ)とか、
感覚的な色んな部分がセンスありすぎだよ。
ヘックス合理性至上主義者とかそんなんじゃなかったら、
やっぱクラシックとしていっかい4を奉ってごらんよ。

だってこれがほんとのCivだもの。

日本でも世界でも、2で頭出しされて、3で人気爆発して、
4で次元を超越したってのがCiv史家間の通説だもの。
まぁただマルチしたいなら5になっちゃうよね、どうしても。

あっ、オプションからタイトル画面変えればババヤツも聴けるよ。
インストールするのはBtSだけでいいからね。

んじゃ、レッツバイ!
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Gongle
467.2 時間
投稿日: 2014年8月22日
廃人ゲーの原点にして頂点。私はこのゲームのお陰で,通っていた高校の全校生徒中,最低の出席率を叩き出しました。本当にありがとう!

ターン制のシミュレーションゲームで,シングルプレイ1ゲームにつき2~4時間かかる。時代は,原始.古典.中世...などに分かれている。大抵の場合,現代までに勝敗が決するので飽きて辞める場合が多い。マルチプレイも160ターン(近代に入るくらい)程度をリミットにしている場合が多い。
AoEシリーズなどに比べると初心者でも比較的わかりやすく,自分のペースで熟考してゲームを進めることができる。
登場する文明も数多く,各国の特徴を表すUB(文明固有の建造物)やUU(文明固有のユニット)が存る。
Ex. UB=インカ帝国の棚田 UU=日本の侍

世界史好きには馴染みやすいゲームである。しかし,歴史を全く知らない人でも楽しめる(史実を知ってても優位になったりはしない)。

大学3回生くらいの人は,今から始めると就活が終わってしまいそうだからおすすめできません。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い