Turn-based strategy at its finest.
ユーザーレビュー: 非常に好評 (353 件のレビュー)
リリース日: 2010年12月10日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

Greed Corp を購入する

Greed Corp 4-Pack を購入する

 

このゲームについて

Turn-based strategy at its finest
Greed Corp is an award winning, innovative turn-based strategy game, situated in a rich, fictional world inspired by the industrial revolutions and their destructive effects on the environment. Find the delicate balance between harvesting the land for resources and preserving it to stay alive. Will you defend your territory or sacrifice it to keep it out of enemy hands? Manage the finite available resources to build your army and use the collapsing terrain to your advantage.
Destroy your enemies, or destroy the very land they stand on, before they do it to you.

Key Features

  • Innovative land collapsing mechanic, creating intense strategic battles
  • Earn Achievements and titles, playing as one of four factions in bite-sized matches of around 20 minutes
  • 10+ hours single player campaign consisting of a tutorial and 24 unique maps
  • Friendly and ranked 2, 3, and 4-player battles spread across 36 unlockable maps
  • Further customize matches with any combination of local, online, and computer players (three difficulty levels)

システム要件

    • OS: Windows® XP (SP3), Windows Vista® (SP1), Windows 7®
    • Processor: Pentium 4 3GHz or comparable
    • Memory: 1 GB
    • Graphics: DirectX® 9-compatible graphics adapter with 128 MB RAM (ATI® X700 or better / NVIDIA GeForce® 6100 or better)
    • DirectX®: DirectX®9.0c
    • Hard Drive: 1 GB free space
    • Sound: DirectX®9.0c-compatible
参考になったカスタマーレビュー
5 人中 5 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 13.0 時間
投稿日: 5月18日
You know, even with how obscure this game is, it's possibly one of the best strategy games I have ever played just for the pure sake that it's so simple, but so mentally, strategically challenging. Territory only lasts for so long, since you harvest money from the land, and that land is slowly destroyed because of it. The war can only go for so long before somebody's section crumbles and falls down into the endless abyss of clouds.
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
4 人中 4 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 18.5 時間
投稿日: 4月12日
I bought this game during the 2014 holiday sale when I had a few bucks left over and nothing else on my wish list. I am very glad I got it now, as opposed to the other prospects I had lined up.

This game plays like Risk, but has some really awesome new mechanics that make the game worth getting. The biggest mechanic is the game's titular use of greed to change the landscape: you can use harvesters to work the land and get money, but ever time you do, the land they stand on is slowly lowered until it collapses. This introduces some seriously awesome strategies in the game; one time I planted a harvester in the middle of an enemy island in order to collapse it and take out everyone on the island. I didn't have to use any of my troops or engage in a time-consuming siege- all I had to do was attack an unprotected square my opponent had left neglected, plant a harvester there, and laugh as the ground literally crumbled under their troops.

This review is getting really long, but let me just tell you this before I finish: GET THIS GAME. It's definitely worth it, and the only things wrong with it aren't even part of the game itself, they're problems with the developer, whom has discontinued supporting the game and thusly Greed Corp's servers are dead.

The campaign is about 10 hours of gameplay, and it's pretty nice. However, the true worth of this game comes from the multiplayer, which can still happen... we always find a way. My only regrets is that this game doesn't have any steam workshop support, and that the developer seems to have done a disappearing act.
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
2 人中 1 人 (50%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 0.7 時間
投稿日: 5月14日
Review Type: First impression

Turn-based strategy game which involves you farming out hexes but ensuring you don't farm too deep (or they collapse entirely). I didn't like the game, but it should definitely be on the radar of people that like turn-based strategy.
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
17 人中 15 人 (88%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 22.3 時間
投稿日: 2014年8月14日
ターンストラテジーなのだが、難易度自体はそれほど高くなく
基本的には、近距離か遠距離のどちらかの択一の攻撃方式なので
深く考えずとも良いので、非常にとっつき易くプレイし易い。
方向性としては敵のユニットを破壊するというよりは
「ユニットの足場を破壊する」のがこのゲームの特色というか特徴だろうか。
どういう方法を取れば敵がユニットを組み込みにくくなるか、置けなくなるか...
そういった、事前の敵陣営の行動封じが重要視される作品。
といっても前述の通り、難易度は高くないので、ある程度までは適当でもへーきへっちゃら!
ストラテジーをやったことがない人間には入門向けでおすすめかも。

因みに言い回しとか雰囲気が皮肉じみてて面白い。
環境破壊で企業の資金が潤うのか…HAHAHA! ...笑いごとじゃねえか。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
6 人中 6 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 17.5 時間
投稿日: 2014年11月28日
英語が全く出来ない人でも、大丈夫!!(私がそうだから(^^;))
なかなか面白いので、お勧めです。

要は陣取り合戦のようなモノなのですが、
実際にやってみると相手を蹴散らし、いかに最後まで生き延びれるか
というゲームです。

簡単にどんなゲームかというと、
資本主義の会社(4社)が未開な土地(資源)を巡って争うゲームで、
その未開の土地は、断崖絶壁で様々な高低差が存在します(最大6段階)。

まずワーカー(Walker)と呼ばれるユニットをへクス上の土地に移動させると、
その土地が自分の陣地(土地)になります。
これにより自分の領地を広げることができます。
ただし未開の土地への進入は1へクスしか移動できないので、
移動させる場合は、よく考えてから動かす必要があります。

次に自分の領地内にハーベスタ(Harvester)を設置すると、次のターンの初めに
ハーベスタを建てた土地を含む周りのへクス(最大7へクス)から資源を掘削して
資金がもらえるようになります。(1へクス辺り+2ゴールド)
これはハーベスタを建てた土地の周りのへクスに敵の領地があったり、未開の地があっても同様です。

その代わり、掘削した土地は周りのへクス含めて土地の高さが1段下がります。
そのため毎ターンづつ土地の高さが1段ずつ下がっていき、残り1段になると土地にヒビが入ります。
この状態でもう1段下がると、その土地は崩れて落ちてしまいます。
(当然設置したハーベスタも落下します。もしユニットが居た場合、同様にユニットも落下します)

このハーベスタには採掘だけでなく、自滅機能もあり
これを上手く使えば、相手のユニットを奈落の底に落とすことも可能。
ただ、ハーベスタは設置したターンには使用できないため、
これをするには次のターンまで待たなくてはなりません。
そのため、先読みや戦術が必要になってきますので、腕の見せ所です。

次に自分のワーカーを移動させるとき、既にそこが敵の陣地で
その陣地に相手のワーカーが居た場合、自分のワーカーを相手陣地に移動させることで
ワーカー1体につき相手のワーカー1体を消滅させる(倒す)ことができます。
例えば、相手のワーカーが7体居た場合、6体送り込むと相手のワーカーは残り1体となり、
もう1体送り込むと相手ワーカーは消滅します。このとき陣地は攻めた方が勝ちとなります。
このとき、そのへクスに相手の建造物があった場合、それらも含めて自分のものになります。
(※ワーカーは同一へクスに最大16体まで)

次に建造物についてですが、
自分の領地に設置できる建造物はハーベスタ含めて4つと非常にシンプルです。残りは以下の通り。
・アーマリー(Armory):
 自分のワーカーを生産することができます。
 1ターンの間に生産できるワーカーの数は最大8体までです。
 (※ワーカー1体生産するのに2ゴールド掛かります)
・キャノン(Cannon):
 強力な砲台で、狙った土地の段差を1段下げ
 そこにいる敵ワーカーの数を減らすことが出来ます。
 また残り1段になったヒビ割れの土地が連続している場合、
 そこを砲撃すると、それら全てが連鎖して滑落させることが出来ます。
 ただし、撃つためには弾が必要で、1発20ゴールド掛かります。
 また砲台設置に1ターン、弾の購入に1ターンを要します。
 (※弾の購入は、砲台を設置しないと購入できないため)
・輸送機:
 離れた場所にワーカーを運ぶことが出来ます。(50ゴールド必要)
 輸送機の使用は1回の使い捨て。(最大2機ストック可能)
 また使用できるのは購入後の次のターンなので、注意が必要です。
 ゲーム後半になると相手同士それぞれ離れ小島で孤立してしまうことが多くなるため、
 この輸送機が勝敗の鍵を握りることがしばしば。

このゲームは敵AI同士が潰しあったり、ハーベスタの乱立でAIが勝手に自滅してくれたりと、
それを見てるだけでも十分楽しいのですが、中には賢いAIも要る(4社の内、必ず1社だけ
手ごわい敵が存在する)ので、うっかりしてるとやられてしまったりと、なかなか侮れません。
1ゲームが大体10分程度?で終わるため、リトライも非常にしやすく気軽に楽しめます。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い