Set on Mars in an alternate Cold-War era, Super Motherload is a 1 to 4-player couch co-op digging adventure with storyline by Image Comics' Kurtis Wiebe, a fully voiced cast of Soviet and American characters, and a procedurally-generated world that changes each time you play.
ユーザーレビュー:
総合:
ほぼ好評 (303 件のレビュー) - このゲームのユーザーレビュー 303 件中 74% が好評です
リリース日: 2013年11月15日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

日本語 はサポートされていません
この製品はあなたの言語をサポートしていません。ご購入される前に、対応言語のリストをご確認ください。

Super Motherload を購入する

このゲーム用のダウンロードコンテンツ

 

レビュー

“An awesome blend of obsessive compulsive profiteering and addictive, satisfying gameplay.”
4.5 / 5 – Game Revolution

“The sci-fi ’80s vibe is delightful and the perfect setting for this ridiculously addicting game. I find myself coming back to it at the end of every day, ready for a new adventure underground.”
8 / 10 – Destructoid

“Much like the comic strip I honestly can’t describe why this game is so fun. Gabe and I played it for hours last weekend and had a great time. It’s got some puzzle elements that you can choose to engage with if you want to but you can also just dig. It’s a very relaxing game and you can lose a couple hours to it wasy without even noticing.”
- – Tycho, Penny Arcade

このゲームについて

Set on Mars in an alternate Cold-War era, Super Motherload is a 1 to 4-player couch co-op digging adventure with storyline by Image Comics' Kurtis Wiebe, a fully voiced cast of Soviet and American characters, and a procedurally-generated world that changes each time you play. Purchase powerful upgrades and supplies for your mining pod as you progress and prosper, as well as rare Specials Abilities with random availability.

You, the player, work for Solarus Corporation, an inter-planetary mining operation that has developed the infrastructure needed to harvest the precious resources of Mars to meet demand back on Earth. Soon after being dropped on Mars, you begin to discover that things aren't quite as they seem.

Key Features:

  • Up to 4-player co-op, perfect for Big Picture (local-only)
  • Storyline by award winning Image Comic's writer Kurtis Wiebe of Peter Panzerfaust & Green Wake fame
  • Full Voice Overs and a Full length original score by indie electronic artist Eric Cheng
  • RPG-inspired mechanics, including upgrades, quests & special abilities
  • Branching storyline choices with Multiple Game Endings
  • Over 150 Explosive-based Puzzles to solve
  • An Epic Boss Battle
  • Normal and Hardcore game modes, for new players and fans of the original
  • Support for 4 simultaneous Gamepads -- ideal for Big Picture
  • Runs at 60FPS in Full HD (1080p)
  • Super Motherload is the sequel to XGen Studios' original hit Motherload, and is available on Windows, PS4, and PS3

システム要件

    最低:
    • OS: Windows Vista
    • プロセッサー: Intel Pentium Dual Core (2 * 2200 Mhz) or AMD Athlon X2 64 2 * 2200 Mhz
    • メモリー: 2 GB RAM
    • グラフィック: GeForce 6800 GT with 256 MB of RAM / ATI Radeon HD 5450 with 512 MB of RAM
    • DirectX: Version 9.0c
    • ストレージ: 491 MB 利用可能
    • サウンドカード: DirectX 9.0C Compatible sound card
    推奨:
    • OS: Windows 7/8 (x86 and x64)
    • プロセッサー: Intel Core 2 Duo (2 * 2600 Mhz) or AMD Athlon X2 64 2 * 2600 Mhz
    • メモリー: 2 GB RAM
    • グラフィック: GeForce 8600 with 512 MB of RAM / ATI Radeon HD 5570 with 1024 MB of RAM
    • ストレージ: 491 MB 利用可能
    • サウンドカード: DirectX 9.0C Compatible sound card
カスタマーレビュー
カスタマーレビューシステムがアップデートされました! 詳細を見る
総合:
ほぼ好評 (303 件のレビュー)
最近の投稿
Greener
2.9 hrs
投稿日: 2015年5月9日
横と下にだけ掘れるドリルメカでひたすら地下に掘り進み
地上で鉱石売っぱらっては強化を繰り返す単純ルールの
採掘系Flashゲーの傑作、Motherloadの有料豪華版

でも追加要素がうまく機能してなくてなんかコレジャナイ

ドリルロボに溶鉱炉機能がついてて、連続で掘った鉱石の
組み合わせ次第で合金化して価値を上げることができる

序盤で掘れる金属は鉄30、銅60、銀100、金250、白金500円也
ところが極端な例では鉄の後に白金ないしその逆の順で掘ると
希土類磁石となって価値がなんと2,500にまで跳ね上がる
30と500を足すと2,500 そりゃ真理の扉だってあの西部劇に
出てくる酒場の入り口についてるアレ並にカパカパ開くわ

それを知ったらもう見つけた鉱石をおいそれとは掘削できない
あっち行ってはひとマス削りこっち行ってはひとマス掘りさげ
ふと気付けば大変みみっちいプレイスタイルが出来上がる

また通常モードでは燃料が切れても掘削が出来なくなるだけで
帰還のための移動や飛行は出来るヌルゲー仕様になっている
その分やたら燃料タンクの容量が小さく、必ずと言っていいほど
積載量の半分も積まないまま燃料切れで帰る羽目になる

文字通り、宝の山に入りながら手を空しうして帰るが如し

俺がやりたいのは鉱石だらけのドでかい鉱脈にぶち当たって
口半開きにしてウヒョーっと脳汁垂れ流しながら掘りまくって
それ以上積めないから仕方なく一旦地上に帰るゲームであって
残念ながらこういうのではなかった

ちなみに4人までのCOOPがあるが、オフラインでの画面共有のみ
それをCouch COOPって表現してるのは好きだけどね
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
RATE[JP]
5.2 hrs
投稿日: 2015年2月4日
一言で言うとMotherLoadを超えられなかったMotherLoad

シングルを一通りやってみた結果わかったのは

◆良い点
・英語がわからなくてもできる
・基本的にはMotherLoadと変わらない部分が多い
・燃料が切れても上昇と移動はできる(ハードコアモードだと前作と同じ仕様)
・各ステーション前に行けば自動で売却補給修理されるようになった
・各深度に中間地点が設置された
・採掘コンボというのが実装され、うまいことコンボすれば利益が増えるようになった
・アビリティ的なシステムが追加された(鉄を燃料に変換出来たりする)
・テレポーターがまともなアイテムになった
・爆弾の種類が増えた

◆悪い点
・キーボード非推奨(後述するがピーキーすぎてイラっとする)
・衝突ダメージがMotherLoadと違って横移動にも発生する(キーボードだと尚更機敏に動くので注意しないと少しの移動でボコボコに)
・最初期でも後になって掘れる様になる理不尽に硬い岩がでるようになった
・掘れない四角い箱は何かと思ったらクエスト用アイテムだった(前作のアーティファクト的なモノ)
・その中盤邪魔な箱が都合4回ほどクエストで出される(箱の種類が決まっていてクエストを出さないと掘れない)
・エレクトリック爆弾がほとんどゴミカス爆弾(バッテンのブロックを"壊せるように"するだけで3万する上に範囲は3x3 ダメージはC4より高い模様)
・テレポーターの仕様で最後に通った中間地点にのみ戻るようになった(クエストを受けてるときはセーブ&ロードするしか地上に最速で上がる手段は無い)
・インベントリを開く機能が無くなったことにより、鉱石を捨てる機能も消滅した模様

マルチプレイ(ローカル)とあるが、ローカルネットワークを使った物では無くて
複数人で一つのキーボードを分けて使うというリア充仕様。
恐らくアーケード版からの流用か何かだと思われる。

バグなのか低スペックなのか落下中にC4(5x5の爆弾)を連続使用して縦穴坑道を広げていたところロードの関係なのか何度かフリーズした事も記しておく。

エンディングは少なくとも2種類ある模様。
ハードコアは余りプレイしてないが、恐らくノーマルには無かったガスも存在すると思われる。
キャラ選択が出来るようになり、最大4人まで招喚できる仕様は連続採掘で使えるのだと思われる。(が、面倒なので全て一人でプレイ)

既存のMotherLoadに難易度を付けた上で自由度に制限を付けたのが今作だと判断した。

追記
ハードコアモードでもガスは確認できなかった。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
最も参考になったレビュー  全て
34 人中 33 人 (97%) がこのレビューが参考になったと投票しました
7 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめしません
記録時間: 2.9 時間
投稿日: 2015年5月9日
横と下にだけ掘れるドリルメカでひたすら地下に掘り進み
地上で鉱石売っぱらっては強化を繰り返す単純ルールの
採掘系Flashゲーの傑作、Motherloadの有料豪華版

でも追加要素がうまく機能してなくてなんかコレジャナイ

ドリルロボに溶鉱炉機能がついてて、連続で掘った鉱石の
組み合わせ次第で合金化して価値を上げることができる

序盤で掘れる金属は鉄30、銅60、銀100、金250、白金500円也
ところが極端な例では鉄の後に白金ないしその逆の順で掘ると
希土類磁石となって価値がなんと2,500にまで跳ね上がる
30と500を足すと2,500 そりゃ真理の扉だってあの西部劇に
出てくる酒場の入り口についてるアレ並にカパカパ開くわ

それを知ったらもう見つけた鉱石をおいそれとは掘削できない
あっち行ってはひとマス削りこっち行ってはひとマス掘りさげ
ふと気付けば大変みみっちいプレイスタイルが出来上がる

また通常モードでは燃料が切れても掘削が出来なくなるだけで
帰還のための移動や飛行は出来るヌルゲー仕様になっている
その分やたら燃料タンクの容量が小さく、必ずと言っていいほど
積載量の半分も積まないまま燃料切れで帰る羽目になる

文字通り、宝の山に入りながら手を空しうして帰るが如し

俺がやりたいのは鉱石だらけのドでかい鉱脈にぶち当たって
口半開きにしてウヒョーっと脳汁垂れ流しながら掘りまくって
それ以上積めないから仕方なく一旦地上に帰るゲームであって
残念ながらこういうのではなかった

ちなみに4人までのCOOPがあるが、オフラインでの画面共有のみ
それをCouch COOPって表現してるのは好きだけどね
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
9 人中 9 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめしません
記録時間: 5.2 時間
投稿日: 2015年2月4日
一言で言うとMotherLoadを超えられなかったMotherLoad

シングルを一通りやってみた結果わかったのは

◆良い点
・英語がわからなくてもできる
・基本的にはMotherLoadと変わらない部分が多い
・燃料が切れても上昇と移動はできる(ハードコアモードだと前作と同じ仕様)
・各ステーション前に行けば自動で売却補給修理されるようになった
・各深度に中間地点が設置された
・採掘コンボというのが実装され、うまいことコンボすれば利益が増えるようになった
・アビリティ的なシステムが追加された(鉄を燃料に変換出来たりする)
・テレポーターがまともなアイテムになった
・爆弾の種類が増えた

◆悪い点
・キーボード非推奨(後述するがピーキーすぎてイラっとする)
・衝突ダメージがMotherLoadと違って横移動にも発生する(キーボードだと尚更機敏に動くので注意しないと少しの移動でボコボコに)
・最初期でも後になって掘れる様になる理不尽に硬い岩がでるようになった
・掘れない四角い箱は何かと思ったらクエスト用アイテムだった(前作のアーティファクト的なモノ)
・その中盤邪魔な箱が都合4回ほどクエストで出される(箱の種類が決まっていてクエストを出さないと掘れない)
・エレクトリック爆弾がほとんどゴミカス爆弾(バッテンのブロックを"壊せるように"するだけで3万する上に範囲は3x3 ダメージはC4より高い模様)
・テレポーターの仕様で最後に通った中間地点にのみ戻るようになった(クエストを受けてるときはセーブ&ロードするしか地上に最速で上がる手段は無い)
・インベントリを開く機能が無くなったことにより、鉱石を捨てる機能も消滅した模様

マルチプレイ(ローカル)とあるが、ローカルネットワークを使った物では無くて
複数人で一つのキーボードを分けて使うというリア充仕様。
恐らくアーケード版からの流用か何かだと思われる。

バグなのか低スペックなのか落下中にC4(5x5の爆弾)を連続使用して縦穴坑道を広げていたところロードの関係なのか何度かフリーズした事も記しておく。

エンディングは少なくとも2種類ある模様。
ハードコアは余りプレイしてないが、恐らくノーマルには無かったガスも存在すると思われる。
キャラ選択が出来るようになり、最大4人まで招喚できる仕様は連続採掘で使えるのだと思われる。(が、面倒なので全て一人でプレイ)

既存のMotherLoadに難易度を付けた上で自由度に制限を付けたのが今作だと判断した。

追記
ハードコアモードでもガスは確認できなかった。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い