Play as Trane, a "toy" graffiti artist with the street smarts, athletic prowess and vision to become an "All City King" - the most reputable of all graffiti artists. Along your quest, uncover the mayor's deep, dark secret and use your fighting talents and high-wire graffiti to expose the city's leader as a corrupt...
ユーザーレビュー:
総合:
非常に好評 (524 件のレビュー) - このゲームのユーザーレビュー 524 件中 90% が好評です
リリース日: 2006年2月14日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

日本語 はサポートされていません
この製品はあなたの言語をサポートしていません。ご購入される前に、対応言語のリストをご確認ください。

Marc Eckō's Getting Up: Contents Under Pressure を購入する

 

レビュー

“...a game that has plenty of flashy style, but is a quality game underneath all that flash.”
8.4/10 – Gamespot

“It's an aural and visual feast for hip hop fans everywhere.”
4.4/5 – Cheat Code Central

このゲームについて

Play as Trane, a "toy" graffiti artist with the street smarts, athletic prowess and vision to become an "All City King" - the most reputable of all graffiti artists. Along your quest, uncover the mayor's deep, dark secret and use your fighting talents and high-wire graffiti to expose the city's leader as a corrupt tyrant. As you struggle to save a neighborhood from an oppressive government, one question stands out: What if graffiti could change the world? Risk your life battling city authorities and rival graf gangs - mere obstacles in your attempt to get your tag up. And in this city, not just any tag will do. You have to "Get IN, Get UP and Get OUT".

  • Combat: master a unique fighting technique and use improvised weapons
  • Graffiti: create tags in pressure situations, using multiple skills and styles
  • Intuition: follow your sixth sense to find the best spots to tag
  • Sneak mode: infiltrate areas and avoid capture as you creep silently through the city
  • Navigation: utilize a unique guidance system to "get up" and tag

システム要件

    最低:
    • OS: Windows XP
    • プロセッサー: 1.8 GHz CPU
    • メモリー: 512 MB RAM
    • グラフィック: 64MB Video Memory, T&L compatible video card
    • DirectX: Version 9.0c
    • ストレージ: 3 GB 利用可能
    • サウンドカード: DirectX Compatible Sound Card
    • 追記事項: Wired Xbox 360 Controller Strongly Recommended
    推奨:
    • OS: Windows Vista/7
    • プロセッサー: 2.2 GHz CPU
    • メモリー: 512 MB RAM
    • グラフィック: 256MB Video Memory, T&L compatible video card
    • DirectX: Version 9.0c
    • ストレージ: 3 GB 利用可能
    • サウンドカード: DirectX Compatible Sound Card
    • 追記事項: Wired Xbox 360 Controller Strongly Recommended
カスタマーレビュー
カスタマーレビューシステムがアップデートされました! 詳細を見る
総合:
非常に好評 (524 件のレビュー)
最近の投稿
JAFAR
28.8 hrs
投稿日: 2015年12月23日
全クリしたのでレビューします。
ストーリー性がありすごく面白かったです。
ラストは感動しました!!
ですがもともとがpcゲームとして作られていないのか、
たまに「 キーを押して...」の様に何キーを押せば良いのか、わからない時があります( ˘•ω•˘ )
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
^6benzo82kg
0.6 hrs
投稿日: 2014年3月9日
日本でもたまに見る、サイのロゴが定番のストリート系ブランドECKOが
バックアップして作った、近未来グラフィティゲーム。
セガのJSRFが先行してしまうが、現実的に作られてるので、
爽快なアクションゲームでは無い。

このゲームの肝となる、グラフィティ行為が
シール、スプレー、ポスター、マーカー等多彩。
さらに、それぞれを実際のプロのライター達がデザインしていて、
大変カッコいい。 
ただ、大作もボタン一つで完成してしまうのが興ざめ。
スプレー缶もモンタナ意外や、キャップの違いも選べると
最高なんだが。

音楽はほぼRAPメインで、MOBBDEEPやRAKIMといった
当時の硬派なRAPがIPODで聞ける。

ゲーム自体はツマランですが、日本語表記ありなので、
良質なHIPHOPカルチャーの、参考書として是非。

発売当時、日本では正式リリースされてないのに、
謎の日本語対応していたが、蒸気版も対応していて安心した。
キーボードでやると当時から落ちやすいので、箱コン推奨。
あと、5ドル未満が好ましい。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
BCC
0.5 hrs
投稿日: 2013年12月16日
対応言語一覧には書かれてないけど日本語対応
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
最も参考になったレビュー  全て
21 人中 20 人 (95%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 0.6 時間
投稿日: 2014年3月9日
日本でもたまに見る、サイのロゴが定番のストリート系ブランドECKOが
バックアップして作った、近未来グラフィティゲーム。
セガのJSRFが先行してしまうが、現実的に作られてるので、
爽快なアクションゲームでは無い。

このゲームの肝となる、グラフィティ行為が
シール、スプレー、ポスター、マーカー等多彩。
さらに、それぞれを実際のプロのライター達がデザインしていて、
大変カッコいい。 
ただ、大作もボタン一つで完成してしまうのが興ざめ。
スプレー缶もモンタナ意外や、キャップの違いも選べると
最高なんだが。

音楽はほぼRAPメインで、MOBBDEEPやRAKIMといった
当時の硬派なRAPがIPODで聞ける。

ゲーム自体はツマランですが、日本語表記ありなので、
良質なHIPHOPカルチャーの、参考書として是非。

発売当時、日本では正式リリースされてないのに、
謎の日本語対応していたが、蒸気版も対応していて安心した。
キーボードでやると当時から落ちやすいので、箱コン推奨。
あと、5ドル未満が好ましい。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
46 人中 31 人 (67%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 0.5 時間
投稿日: 2013年12月16日
対応言語一覧には書かれてないけど日本語対応
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
3 人中 2 人 (67%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 28.8 時間
投稿日: 2015年12月23日
全クリしたのでレビューします。
ストーリー性がありすごく面白かったです。
ラストは感動しました!!
ですがもともとがpcゲームとして作られていないのか、
たまに「 キーを押して...」の様に何キーを押せば良いのか、わからない時があります( ˘•ω•˘ )
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い