The game is a first person Gothic action adventure game set in the medieval kingdom of Uhorsko. You play Dominik, a young alchemist summoned to protect the kingdom from a ravenous beast. Dominik's goals soon change as he discovers he has been bitten, and cursed to become the very thing he has set out to stop.
ユーザーレビュー:
総合:
ほぼ不評 (178 件のレビュー) - このゲームのユーザーレビュー 178 件中 31% が好評です
リリース日: 2014年1月24日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

日本語 はサポートされていません
この製品はあなたの言語をサポートしていません。ご購入される前に、対応言語のリストをご確認ください。

Guise of the Wolf を購入する

 

このゲームについて

The game is a first person Gothic action adventure game set in the medieval kingdom of Uhorsko. You play Dominik, a young alchemist summoned to protect the kingdom from a ravenous beast. Dominik's goals soon change as he discovers he has been bitten, and cursed to become the very thing he has set out to stop.

Now you Dominik must delve further into a dark castle in search of a cure, and cold answers to the enigma he finds himself entangled in along the way. Playing as Dominik’s human and werewolf form you smoothly switch between human and werewolf to solve puzzles, smash obstacles and proceed on his epic adventure.

The game is a combination of action and adventure gameplay elements. As a werewolf you use your powers to fight and smash obstacles. As a human you employ stealth tactics such as hiding and stealing items from castle inhabitants.

Game Features:

  • Transformation - Use moonlight to transform into a werewolf at any time. Transformation can be prolonged by killing humans, breaking stone beacons or standing in the moonlight.
  • Survival - Run, hide and survive being hunted in the darkest places.
  • Solve Puzzles - Pick the perfect time to switch between human and werewolf to solve puzzles such as creating potions by mixing ingredients.
  • Stealth Tactics - Steal gold or rare items from castle inhabitants or by lock-picking.
  • Discovery - Use your map and explore a vast castle to unravel its mystery.
  • Intrigue - Experience a mysterious story with multiple endings.
  • Atmospheric - A classic indie-style with a Gothic theme.
  • Voice Over - Full voice-over dialogue and subtitles to deliver the chilling tale.
  • Original Music - Soundtrack developed exclusively for the game included in the digital copy.
  • Controller - Xbox 360 Controller support with vibration function.

システム要件

    最低:
    • OS: Windows XP / Vista / 7 / 8
    • プロセッサー: 1.8 GHz
    • メモリー: 1 GB RAM
    • グラフィック: Card supports DirectX 9.0, pixel shader 2.0
    • DirectX: Version 9.0
    • ストレージ: 2 GB 利用可能
    • サウンドカード: Card supports DirectX 9.0
    • 追記事項: .Ogg sound codec
    推奨:
    • OS: Windows XP / Vista / 7 / 8
    • プロセッサー: 2.4 GHz or higher
    • メモリー: 2 GB RAM
    • グラフィック: Card supports DirectX 9.0 or higher, pixel shader 2.0 or higher
    • DirectX: Version 9.0
    • ストレージ: 2 GB 利用可能
    • サウンドカード: Card supports DirectX 9.0 or higher
    • 追記事項: .Ogg sound codec
カスタマーレビュー
カスタマーレビューシステムがアップデートされました! 詳細を見る
総合:
ほぼ不評 (178 件のレビュー)
最近の投稿
𝕄𝔾𝕄𝕀
3.0 hrs
投稿日: 2014年12月10日
http://store.steampowered.com/app/259640
Guise Of The Wolf
FUN Creators
Metascore N/A
-User Score 0.6/10
備考 Card:○ Achievemen:○ Multi:× Price :¥698
レビューGuise Of The Wolfは狼のように野生の勘を発揮しなければクリア出来ないゲームである.
一歩間違えると詰むアイテム配置、終盤の高難易度なパズルなど一筋縄では行かないだろう.
ジャンルがADVなので難易度を甘く見てしまうかも知れないが
高難易度なのでガイドなしのプレイはお勧め出来ない.

プラスポイント
●狼時の疾走感
狼時に城内や雪山を駆け抜けるのは意外にも軽快で面白い.
狼時にドアを開けられないなどの不満点はあるが疾走感の方が勝る.

マイナスポイント
●理不尽なアイテム配置
取り逃したら城から二度と出てこられなくなる斧、番兵から盗み取れる通貨など
普通にやっていてはまず見つからないアイテムが多すぎる.

このゲームの場合、大量の樽の中に一つだけキーアイテムが入っていたりする事も
普通にあるので
全てのマップを隅々まで見て回る必要がある.

●高難易度のパズル
パズル要素は宝箱の開錠と終盤の神経衰弱の二つがあり
高難易度のパズルは神経衰弱になる.
これは4×5の神経衰弱を一回もミスをせずに揃えるという物だが簡単な事ではない.
余程記憶力に自信があるなら良いが、メモしながら地道に潰していった方が早く終わる.
時間がない、出来ないという人はクリア時のSSを撮ったので そちら を参照
総評そのキーアイテムの入手難度から非常に単調で忍耐力を問われるゲームだが
移動が速い上に、マップ数が少ないので、苦行好きのある一定層には簡単に感じるだろう.
全くお勧め出来るゲームではないが、実績とカードが付いているので
投げられたり、バンドル入りしていたらやっても良いかもしれない.
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Mik 10
3.8 hrs
投稿日: 2014年11月24日
2014年クソゲー大賞候補作。超絶難度のホラーADV。誰もいない部屋でオルガンが鳴りだしたり鏡を覗いても自分の姿が映ってなかったりマップを開いても自分の位置が写ってなかったりモンスターに追い回されるあいだ中断キーが効かなくなったり初めにオノを取り忘れると一生城に閉じ込められたままだったり薄暗闇の中で一度のミスも許されない神経衰弱を強要されたりオプションを開いてもキーコンフィグが無かったり窓化すると画面下部が切れてダイアログが読めぬまま戻らなくなってしまったり女声を除くボイスは実は全て同一人であったり、とにかく身の毛もよだつ恐怖が次から次へ襲いかかるので耐性のないプレイヤーには決してオススメできない。

今回レビューを書くにあたりWalkthroughを参考にどうにか最後まで完走してみたが、その三時間も苦痛でしかなかった。せいぜい往年の名作Thief Goldをリスペクトしたらしきビジュアルに多少懐かしさを覚えてホロリとしたぐらいだ。システムやミニゲームの杜撰さに目をつぶりADVゲームの本体部分だけで評価するとしても、ほぼ最低の出来映えと言わざるを得ない。解法は一本道なのに、次にどこへ行くべきか何を為すべきかが示されないために常にマップ内を虱潰しに巡らなければならないのだ。謎の九割方は単純ですぐ解けるものの、残る一割は滅多に気付くものではなく、その一つのヒントを見つけるために陰鬱な城内を延々と走り回り試行錯誤を繰り返すのは現代ゲーマーの忍耐の限度を超えた作業であると言えよう。しかもそれだけ苦労してエンディングに辿り着いたとしても得られる実績は「バッドエンド」の方なのだ! どうやらトゥルーエンドは極限まで無駄のないプレイを心掛けないと達成できないらしい。正直、もうムリと思いました。

このゲームを攻略サイトに頼らず自力でクリアできたなら、きっとこの先どんな仕事に就いても立派に成し遂げる事が出来るでしょう。自分の埋もれた才能を開発してみたい人だけ、プレイすることをオススメします。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
最も参考になったレビュー  全て
19 人中 18 人 (95%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめしません
記録時間: 3.0 時間
投稿日: 2014年12月10日
http://store.steampowered.com/app/259640
Guise Of The Wolf
FUN Creators
Metascore N/A
-User Score 0.6/10
備考 Card:○ Achievemen:○ Multi:× Price :¥698
レビューGuise Of The Wolfは狼のように野生の勘を発揮しなければクリア出来ないゲームである.
一歩間違えると詰むアイテム配置、終盤の高難易度なパズルなど一筋縄では行かないだろう.
ジャンルがADVなので難易度を甘く見てしまうかも知れないが
高難易度なのでガイドなしのプレイはお勧め出来ない.

プラスポイント
●狼時の疾走感
狼時に城内や雪山を駆け抜けるのは意外にも軽快で面白い.
狼時にドアを開けられないなどの不満点はあるが疾走感の方が勝る.

マイナスポイント
●理不尽なアイテム配置
取り逃したら城から二度と出てこられなくなる斧、番兵から盗み取れる通貨など
普通にやっていてはまず見つからないアイテムが多すぎる.

このゲームの場合、大量の樽の中に一つだけキーアイテムが入っていたりする事も
普通にあるので
全てのマップを隅々まで見て回る必要がある.

●高難易度のパズル
パズル要素は宝箱の開錠と終盤の神経衰弱の二つがあり
高難易度のパズルは神経衰弱になる.
これは4×5の神経衰弱を一回もミスをせずに揃えるという物だが簡単な事ではない.
余程記憶力に自信があるなら良いが、メモしながら地道に潰していった方が早く終わる.
時間がない、出来ないという人はクリア時のSSを撮ったので そちら を参照
総評そのキーアイテムの入手難度から非常に単調で忍耐力を問われるゲームだが
移動が速い上に、マップ数が少ないので、苦行好きのある一定層には簡単に感じるだろう.
全くお勧め出来るゲームではないが、実績とカードが付いているので
投げられたり、バンドル入りしていたらやっても良いかもしれない.
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
5 人中 2 人 (40%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめしません
記録時間: 3.8 時間
投稿日: 2014年11月24日
2014年クソゲー大賞候補作。超絶難度のホラーADV。誰もいない部屋でオルガンが鳴りだしたり鏡を覗いても自分の姿が映ってなかったりマップを開いても自分の位置が写ってなかったりモンスターに追い回されるあいだ中断キーが効かなくなったり初めにオノを取り忘れると一生城に閉じ込められたままだったり薄暗闇の中で一度のミスも許されない神経衰弱を強要されたりオプションを開いてもキーコンフィグが無かったり窓化すると画面下部が切れてダイアログが読めぬまま戻らなくなってしまったり女声を除くボイスは実は全て同一人であったり、とにかく身の毛もよだつ恐怖が次から次へ襲いかかるので耐性のないプレイヤーには決してオススメできない。

今回レビューを書くにあたりWalkthroughを参考にどうにか最後まで完走してみたが、その三時間も苦痛でしかなかった。せいぜい往年の名作Thief Goldをリスペクトしたらしきビジュアルに多少懐かしさを覚えてホロリとしたぐらいだ。システムやミニゲームの杜撰さに目をつぶりADVゲームの本体部分だけで評価するとしても、ほぼ最低の出来映えと言わざるを得ない。解法は一本道なのに、次にどこへ行くべきか何を為すべきかが示されないために常にマップ内を虱潰しに巡らなければならないのだ。謎の九割方は単純ですぐ解けるものの、残る一割は滅多に気付くものではなく、その一つのヒントを見つけるために陰鬱な城内を延々と走り回り試行錯誤を繰り返すのは現代ゲーマーの忍耐の限度を超えた作業であると言えよう。しかもそれだけ苦労してエンディングに辿り着いたとしても得られる実績は「バッドエンド」の方なのだ! どうやらトゥルーエンドは極限まで無駄のないプレイを心掛けないと達成できないらしい。正直、もうムリと思いました。

このゲームを攻略サイトに頼らず自力でクリアできたなら、きっとこの先どんな仕事に就いても立派に成し遂げる事が出来るでしょう。自分の埋もれた才能を開発してみたい人だけ、プレイすることをオススメします。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い