From the award winning studio that brought you Ravensword: The Fallen King and Aralon: Sword and Shadow, comes Ravensword: Shadowlands. After the fall of Ravengard, the world descended into chaos. The Kingdom of Tyreas stood alone against a sea of dark elven invaders. The Ravensword was lost, and the dark times began.
ユーザーレビュー:
総合:
賛否両論 (417 件のレビュー) - このゲームのユーザーレビュー 417 件中 46% が好評です
リリース日: 2013年12月6日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

日本語 はサポートされていません
この製品はあなたの言語をサポートしていません。ご購入される前に、対応言語のリストをご確認ください。

Ravensword: Shadowlands を購入する

 

このゲームについて

From the award winning studio that brought you Ravensword: The Fallen King and Aralon: Sword and Shadow, comes Ravensword: Shadowlands.

After the fall of Ravengard, the world descended into chaos. The Kingdom of Tyreas stood alone against a sea of dark elven invaders. The Ravensword was lost, and the dark times began. As a descendant of an ancient line of kings, you alone have the power to wield the Ravensword again and restore that which was lost.

FEATURES


Explore a vast and richly detailed world, gather powerful weapons and items, increase your skills, and follow a deep storyline to solve the mysteries of the Kingdom of Tyreas.

  • Gorgeous and realistic landscapes
  • Seamlessly switch between First and Third Person view
  • Ragdoll Physics
  • Hundreds of items to discover
  • Reflex and precision based combat with manual blocking and dodging
  • Various weapon types - Bows, Crossbows, Hammers, Swords, Axes
  • Horses and Flying Mounts
  • Battle various enemy types including huge prehistoric creatures.
  • Lockpicking, Pick Pocketing, and Stealth skills
  • Magical Runes
  • Item enhancement system
  • Mounted combat
  • Decision based, multi-part Quests
  • Reputation and Jail System
  • Original Soundtrack from composer Sean Beeson

システム要件

Windows
Mac OS X
SteamOS + Linux
    最低:
    • OS: Windows XP Service Pack 2
    • プロセッサー: Dual Core 2GHz CPU Intel or AMD
    • メモリー: 2 GB RAM
    • グラフィック: GeForce 400 Series or Radeon 6000 Series, 512MB graphics memory
    • DirectX: Version 9.0c
    • ストレージ: 2 GB 利用可能
    • サウンドカード: DirectX Compatible
    推奨:
    • OS: Windows 7 SP 1
    • プロセッサー: Quad Core CPU Intel or AMD
    • メモリー: 4 GB RAM
    • グラフィック: GeForce 500 Series or Radeon 7000 Series, 1GB Graphics memory
    • DirectX: Version 9.0c
    • ストレージ: 2 GB 利用可能
    最低:
    • OS: Mac OS X 10.6 (Snow Leopard) or newer
    • プロセッサー: Intel Core 2 Duo
    • メモリー: 2 GB RAM
    • ストレージ: 2 GB 利用可能
    推奨:
    • OS: Mac OS X 10.6 (Snow Leopard) or newer
    • プロセッサー: Intel Core i5
    • メモリー: 4 GB RAM
    • ストレージ: 2 GB 利用可能
    最低:
    • プロセッサー: Dual Core 2GHz Intel or 2.8GHz AMD
    • メモリー: 2 GB RAM
    • グラフィック: OpenGL shader model 2.0 or newer, 512 MB graphics memory
    • ストレージ: 2 GB 利用可能
    推奨:
    • プロセッサー: Quad Core 2.66GHz or 3.2GHz AMD
    • メモリー: 4 GB RAM
    • グラフィック: OpenGL shader model 2.0 or newer, 1GB graphics memory
    • ストレージ: 2 GB 利用可能
カスタマーレビュー
カスタマーレビューシステムがアップデートされました! 詳細を見る
総合:
賛否両論 (417 件のレビュー)
最近の投稿
NORANA
11.8 hrs
投稿日: 2014年2月11日
シンプル&ライトなRPG
見た目はオブリビオン風の本格派RPGに見えますが、内容は極めてシンプルでしかも10時間程度で全てのクエストがクリアー可能とかなり短いゲームです。とは言え、シンプルだから悪いゲーム、と言う訳でもなく、出来る範囲でそれなりにまとめてあるなと言った感じを受けます。傑作だとは絶対に言えませんが、軽くRPGの雰囲気を楽しみたい程度の期待感ならば悪く無いゲームだと思います。

・操作性
スマフォからの移植ゲームと言う事で操作は一部PCゲームらしくない部分もあります。ただ、基本となるWASD移動とマウスによる視点操作は悪く無い操作感になっています。三人称と一人称の切り替えが可能なのですが、両方の視点で問題無く操作が可能です。このゲームを悪いゲームだと思えない一番のポイントはこの基本操作の部分がきちんと作ってあるからかもしれません。

・ゲームの流れ
ゲームとしてはいわゆる一般的なフリーシナリオRPGと同じように、各所に居る人物に話しかける事でクエストを受注し、クエスト目標を達成して行く事で報酬の獲得やシナリオの進行が起こるとても普通な展開となります。
ただしこのゲームではクエスト目標を示すマーカーが存在しない為、クエスト受注時のダイアログを読むか、クエストログから目標を理解する必要があります。クエストそのものは全て簡単な内容ばかりなので、「どこそこに行け」という点が理解出来ればプレイは可能ですが、最低限の英語力は必要でしょう。
また、会話ダイアログは自動で進んで行く為、内容を素早く読む必要があります。長文でも短文でも同じ時間で進んで行くので、特に長文はかなり厳しく感じました。ダイアログの内容そのものは単純かつ平易な英文ばかりです。

・その他
グラフィックはそれなりに美しく作ってあります。描画距離も長い割に軽く、風景としてはそれなりに見応えのある環境を見つけることが出来るでしょう。街中や建物の中などは同じモデルの使い回しが非常に多く、その点は気になります。
戦闘のアクション性は低めだと思います。回避やガードの用意されたアクション重視のシステムは1VS1なら機能しています。しかし、多数の敵から攻撃されると怯み続けてまともに戦えません。結局遠距離攻撃し続けるのが最適に感じました。
スキルは成長限界が低く集中して上げていけば序盤で簡単に上限に達します。しかし、ゲーム全体での成長範囲も狭い為全てのスキルを上げる事は出来ません。遠距離型・近接型・魔法型などある程度は計画的に成長させる必要があります。
食料消費の要素があり、食料が尽きると自動回復が無くなりゲーム難易度がかなり上がります。自動で消費する為最初は意識しないかもしれませんが、常に一定数の食料を持つようにした方が良いでしょう。

・まとめ
初期設定の難易度だとかなり簡単にプレイ可能です。簡単すぎる感もありますが、むしろそう言うゲームだと割り切ってサクサクとプレイしてしまう事をお勧めします。10時間程度のプレイ時間ならばシステム的な粗も気になる所までは行きません。プレイ時間に対して豊富なロケーションやモンスターを眺めて回る、程度の感覚が良いでしょう。
アイテムやLV、スキルで強くなっていくキャラクター、それによって進める場所が増えていく冒険感、様々な景色を見せるフィールドとRPGの基本要素は揃っています。大作RPG所か中堅作程度のボリュームも存在しないゲームですが、これはこれで軽く雰囲気を楽しむゲームとして有りなのでは無いかなと思いました。絶対的にお勧めと言うよりは、どちらかと言うとお勧め、ちょっと特殊な奇ゲーとしてお勧めといった感じです。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Karmactonics(´・ω・)
1.0 hrs
投稿日: 2014年2月1日
スマホからの移植
これやるならオブリビオンやったほうがマシ
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
xrain_cc
0.6 hrs
投稿日: 2013年12月9日
もしもしゲー
グラしょぼい(割とがんばっているが)、モーションひどい
TESシリーズの劣化版
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
最も参考になったレビュー  全て
11 人中 11 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 11.8 時間
投稿日: 2014年2月11日
シンプル&ライトなRPG
見た目はオブリビオン風の本格派RPGに見えますが、内容は極めてシンプルでしかも10時間程度で全てのクエストがクリアー可能とかなり短いゲームです。とは言え、シンプルだから悪いゲーム、と言う訳でもなく、出来る範囲でそれなりにまとめてあるなと言った感じを受けます。傑作だとは絶対に言えませんが、軽くRPGの雰囲気を楽しみたい程度の期待感ならば悪く無いゲームだと思います。

・操作性
スマフォからの移植ゲームと言う事で操作は一部PCゲームらしくない部分もあります。ただ、基本となるWASD移動とマウスによる視点操作は悪く無い操作感になっています。三人称と一人称の切り替えが可能なのですが、両方の視点で問題無く操作が可能です。このゲームを悪いゲームだと思えない一番のポイントはこの基本操作の部分がきちんと作ってあるからかもしれません。

・ゲームの流れ
ゲームとしてはいわゆる一般的なフリーシナリオRPGと同じように、各所に居る人物に話しかける事でクエストを受注し、クエスト目標を達成して行く事で報酬の獲得やシナリオの進行が起こるとても普通な展開となります。
ただしこのゲームではクエスト目標を示すマーカーが存在しない為、クエスト受注時のダイアログを読むか、クエストログから目標を理解する必要があります。クエストそのものは全て簡単な内容ばかりなので、「どこそこに行け」という点が理解出来ればプレイは可能ですが、最低限の英語力は必要でしょう。
また、会話ダイアログは自動で進んで行く為、内容を素早く読む必要があります。長文でも短文でも同じ時間で進んで行くので、特に長文はかなり厳しく感じました。ダイアログの内容そのものは単純かつ平易な英文ばかりです。

・その他
グラフィックはそれなりに美しく作ってあります。描画距離も長い割に軽く、風景としてはそれなりに見応えのある環境を見つけることが出来るでしょう。街中や建物の中などは同じモデルの使い回しが非常に多く、その点は気になります。
戦闘のアクション性は低めだと思います。回避やガードの用意されたアクション重視のシステムは1VS1なら機能しています。しかし、多数の敵から攻撃されると怯み続けてまともに戦えません。結局遠距離攻撃し続けるのが最適に感じました。
スキルは成長限界が低く集中して上げていけば序盤で簡単に上限に達します。しかし、ゲーム全体での成長範囲も狭い為全てのスキルを上げる事は出来ません。遠距離型・近接型・魔法型などある程度は計画的に成長させる必要があります。
食料消費の要素があり、食料が尽きると自動回復が無くなりゲーム難易度がかなり上がります。自動で消費する為最初は意識しないかもしれませんが、常に一定数の食料を持つようにした方が良いでしょう。

・まとめ
初期設定の難易度だとかなり簡単にプレイ可能です。簡単すぎる感もありますが、むしろそう言うゲームだと割り切ってサクサクとプレイしてしまう事をお勧めします。10時間程度のプレイ時間ならばシステム的な粗も気になる所までは行きません。プレイ時間に対して豊富なロケーションやモンスターを眺めて回る、程度の感覚が良いでしょう。
アイテムやLV、スキルで強くなっていくキャラクター、それによって進める場所が増えていく冒険感、様々な景色を見せるフィールドとRPGの基本要素は揃っています。大作RPG所か中堅作程度のボリュームも存在しないゲームですが、これはこれで軽く雰囲気を楽しむゲームとして有りなのでは無いかなと思いました。絶対的にお勧めと言うよりは、どちらかと言うとお勧め、ちょっと特殊な奇ゲーとしてお勧めといった感じです。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
8 人中 7 人 (88%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめしません
記録時間: 1.0 時間
投稿日: 2014年2月1日
スマホからの移植
これやるならオブリビオンやったほうがマシ
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
33 人中 7 人 (21%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめしません
記録時間: 0.6 時間
投稿日: 2013年12月9日
もしもしゲー
グラしょぼい(割とがんばっているが)、モーションひどい
TESシリーズの劣化版
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い