ポイントショップ ニュース ラボ
「Memory's Dogma CODE:01」は、電子化された死者の記憶と “電話” を通して会話することが出来る施設 “コネクトセンター” の設立によって、死後の人間と通話する事が可能になった2030年の日本を舞台に繰り広げられる近未来SFサスペンス・フルボイス・ヴィジュアルノベルゲーム。
全てのレビュー:
非常に好評 (185) - このゲームのユーザーレビュー 185 件中 81% が好評です
リリース日:
2016年11月4日
開発元:
パブリッシャー:
タグ

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、スルーとチェックするには、サインインしてください。

Memory's Dogma CODE:01 Demoをダウンロード

Memory's Dogma CODE:01を購入する

Memory's Dogma CODE:01 - Collector's Editionを購入する バンドル (?)

2 アイテムを同梱: Memory's Dogma CODE:01, Memory's Dogma CODE:01 - Original Soundtrack

-10%
$22.48
 

このゲームについて

ストーリー


“死後の人間と通話を可能にする施設、コネクトセンター”

2030年。日本は情報科学と脳科学の発展により 人の記憶を保存する技術“e-Memory” を開発する事に成功していた。

しかし、“e-Memory” 技術を利用した犯罪が急増した事を発端に 日本政府は記憶データを厳重に管理するための法律を制定。

実質的に人間の記憶データは日本政府が独占する事になる。

政府は生きている人間の記憶を保存することを禁じた一方で、 死後の人間に“e-Memory” を適用する事は許可するとし、 死後の人間と“電話” を通して会話する国営施設“コネクトセンター” を設立。

“コネクトセンター” により死後の人間と通話する事が出来るようになった人々は、 死別から立ち直るための“猶予期間” が与えられる事になった。

主人公の楠原裕樹は、高校時代をともに過ごした女の子“瑞梨そらの” の突然の死に直面し、抑えきれない自殺衝動を持つ大学生であった。記憶の保存期限が6日後に迫った8月24日、裕樹は友人の雨宮翔と共に “瑞梨そらのの記憶” を“コネクトセンター” のサーバーから奪取しようと試みる。

その最中で、裕樹達は“コネクトセンター” に隠された秘密に触れ、 その水面下で行われている戦いへと巻き込まれていく。

キャスト


石谷 春貴
堀江 瞬
大西 沙織
佐藤 聡美
中村 繪里子
藤田 咲
浅川 悠
生天目 仁美
本多 真梨子

ほか、豪華声優陣によるフルボイス・ヴィジュアルノベルゲームです。

※公式ページよりキャストコメントを読むことが出来ます。

システム要件

    最低:
    • OS: Windows 7 or above
    • プロセッサー: 2.33GHz or faster x86-compatible processor
    • メモリー: 1 GB RAM
    • グラフィック: 128MB or more of graphics memory
    • DirectX: Version 9.0c
    • ストレージ: 7 GB 利用可能
    • サウンドカード: Any audio output

キュレーターの意見

24 人のキュレーターがこの製品をレビューしました。チェックするにはここをクリック。

カスタマーレビュー

レビュータイプ


購入タイプ


言語


期間
特定期間内のレビューを表示するには上のグラフをクリック&ドラッグするか、棒グラフをクリックしてください。

グラフを表示



プレイ時間
ユーザーがレビューを書いた時のプレイ時間でレビューをフィルター:



最小時間なし最大時間なし
表示:
グラフを表示
 
グラフを非表示
 
フィルター
トピずれのレビュー荒らしを除外
プレイ時間:
上記のフィルターに当てはまるレビューはこれ以上ありません
他のレビューを見るためにフィルターを調節する
レビューをロード中...