Wryn is a girl with a big arsenal and big dreams -- she wants to be the ultimate videogame hero! Help her take down the Greatest Heroes of All Time in an action-packed bid to claim the title for herself and show the world what a true hero looks like!
ユーザーレビュー: 非常に好評 (1,085 件のレビュー)
リリース日: 2013年7月3日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

Bleed を購入する

 

キュレーターによりおすすめされています

"Behind the cutesy visuals lies a fast paced action game that combines bullet hell mayhem with acrobatic platforming. Best of Indies 2013, see link."
ここでレビューの全文を読む

最新の更新 全て表示(1)

2月21日

Bleed for Linux Released!



Woohoo! Thanks to the enormous talent of Ethan Lee aka flibitijibibo, Bleed has finally been ported to Linux! I hope you enjoy the game and look forward to the sequel! <3

(If you'd like more information on Bleed and Bleed 2, you can always check out the dev blog!)

14 件のコメント 詳細を見る

レビュー

"Insanely fun."
Penny Arcade

"If you have a pulse, if even a fraction of your heart is occupied by videogames, you must play Bleed."
The XBLIG

"There’s so many clever ideas at play here that it’s amazing they could keep them all so balanced."
Indie Gamer Chick

Steam Greenlight

Steam Big Picture

このゲームについて

Wryn is a girl with a big arsenal and big dreams -- she wants to be the ultimate videogame hero! Help her take down the Greatest Heroes of All Time in an action-packed bid to claim the title for herself and show the world what a true hero looks like!

Bleed is an action-platformer focused on stylish, acrobatic dodging and fluid, challenging gameplay. There's no filler -- just you and your skills against seven levels of enemies, obstacles, breakneck set-pieces and inventive bosses!

Key Features:

  • -Unique control scheme enabling crazy fast action
  • 7 levels packed with multiple set-pieces and bosses
  • 4 difficulty levels that remix enemy placement and boss patterns
  • 2-player local co-op for all modes (requires at least one gamepad)
  • 3 unlockable characters with their own gameplay twists
  • Survive the entire game on one life in Arcade Mode
  • Select and battle up to three bosses at once in Challenge Mode

システム要件

Windows
Mac OS X
SteamOS + Linux
    Minimum:
    • OS:Windows XP (or later)
    • Processor:2.0 Ghz dual core
    • Memory:2 GB RAM
    • Graphics:256 MB video card (XNA 4.0 compatible, Shader Model 2.0 or higher)
    • DirectX®:9.0c
    • Hard Drive:350 MB HD space
    • Sound:DirectX-compatible sound card
    • Additional:Xbox 360 controller officially supported
    Recommended:
    • Additional:Xbox 360 controller officially supported
    Minimum:
    • OS:OS X 10.6.8
    • Processor:3Ghz Intel Core i3
    • Memory:2 GB RAM
    • Graphics:256 MB video card, Shader Model 2.0
    • Hard Drive:350 MB HD space
    • Additional:Xbox 360 controller officially supported (requires a third-party driver)
    Recommended:
    • Additional:Xbox 360 controller officially supported (requires a third-party driver)
    OS: glibc 2.15+, 32/64-bit. S3TC support is NOT required.
    Processor: 2.0 GHz dual core
    Memory: 2GB RAM
    Graphics: OpenGL 3.0+, 2.1 with ARB extensions acceptable
    Hard Drive: 350 MB HD space
    Additional: SDL_GameController devices fully supported
参考になったカスタマーレビュー
11 人中 10 人 (91%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
記録時間: 2.7 時間
投稿日: 1月21日
お前の動きが遅く見えるぜ!

時間を遅くする能力を使ったり、
ポーズメニューで武器変更したり、リトライしたりしながらクリアを目指す短編アクションゲーム!
敵の鬼のような攻撃を掻い潜りながら、スタイリッシュにキメるのがそのままスコアに反映されて、気持ちいいよ!
(英語読めなくても大丈夫!)

しかしその真髄は
一周クリア後の……
難易度上げ(=敵パターン増やし)プレイ、
一回死んだら終わりのアーケードモードのプレイにある……かもよ!
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
30 人中 19 人 (63%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
記録時間: 7.9 時間
投稿日: 2014年10月10日
 ジャイアンツ元監督の長嶋茂雄さんは現役時代、好打の秘訣を問われて「私にはボールが止まって見える」と言ってのけました。また、あるキューバ人パーカッショニストの演奏を聞いた坂本龍一さんは「コンピュータより正確なんじゃないか」と漏らしたそうです。
 上記いずれも共通するのは時間軸の細分化ですが、世に身体的ポテンシャルにおいて達人、超人と呼ばれる方々は共通して、意識的に時間をより細かく刻んで動くことができるようです。
 コンピュータゲームにおいても、梅原大吾選手に代表されるような例外的なプレイヤーにしか本来到達できなかった、私たち凡人には生命の危機に瀕した時くらいにしか体験しえないであろう超時間体験を、本作ではスナック感覚で味わうことができます。
 ゲーム内でスロータイムと呼ばれるこの時間伸長は、時間の減速量よりもプレイヤーの行動減速量が少ないため能力ブーストの側面もあり、基本的には使用中は有利に事を進めることができます。わざわざ「基本的には」と前置きしたのは、この要素に関してなかなか心憎い調整がなされているからで、ぜひともプレイして気付いていただきたい点です。

 他、ゲームプレイに関していくつか留意すべき点を記しておきます。
 レトロなグラフィックスから、実際にこんな見た目のゲームばかりだった頃のようなシンプルなゲーム性を想像していると、かなり面食らうと思います。より緻密な攻撃および回避操作が(理想としては)同時的に要求されるため、スローを駆使してなお高い負荷が脳にかかります。しかしここが本作の要諦で、一瞬前に「どうしろと!?」と感じた敵の攻撃をすり抜けていくのは大変痛快です。
 また、武器が複数あるものの初期装備の二丁拳銃が非常に扱いやすく、他方追加武器はどれも癖が強くて使いにくいのですが、最高難度になると敵の耐久力が高すぎて二丁拳銃では冗長に感じてしまいます。これは他の方のプレイ動画などを見る限り、最高難度は追加武器を的確に使用するプレイに最適化されているのだと思われます。
 なお、日本語非対応で、英語に慣れていないと読み切れない速度で次々に表示メッセージが流れていきますが、あまり気にしてはいけません。これは「読まなくていいよ! そういうゲームじゃねえからこれ!」という製作者からのメッセージです。…実際そう思っているかどうかは知りませんが、このような構造になっていることを最大限好意的に受け取っても罰は当たらないでしょう。

 見た目も音楽なども地味で、冷蔵庫にある食材で間に合わせに作った料理のように映るかもしれません。しかしアクションゲームとしての基本部分はよく吟味してありますので、好みに合いそうならばぜひともプレイしてみてください。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
13 人中 9 人 (69%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 1.3 時間
投稿日: 2014年12月21日
箱コン必須のかなりのアクション要素を求められるゲーム
しかし、操作に慣れる頃には全クリしてしまう内容の短さがネック。(大体1時間で全クリ)
ちなみにこのゲームはステージクリアした報酬で新しい武器を買えますが、
付け替えはゲーム中にポーズボタン押して切り替えです。
私はそれがわからず初期武器のまま全クリしてしまったのでみなさんはご注意を
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
67 人中 37 人 (55%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
記録時間: 17.8 時間
投稿日: 3月6日
「サイコーのビデオゲームヒーローになりたいのなら、他のヒーローをみーんなブチ殺しちゃえばいいじゃない!」
溶けかかったイチゴサンデーをすすりながら執筆に悩む小説家のように紙くずの山を積み上げ、ついに書き上げたのは【死ねリスト】。
NO.1ビデオゲームヒーローを夢見る少女、Wrynがリストの上から順に他のヒーローの本拠地へ殴り込み!
果たして彼女の願望は実現するのだろうか・・・?


<衝撃の主人公>
Bleedはアクションゲームとして素直に捉えても面白い作品なのですが、僕にとってショックを与えたのは「バカかわいい」という萌え属性を見い出させたことでしょう。
主人公のWrynちゃん(ゲームフレンドの方によるとラインとかルアインとか読むらしい)は、おそらく少女として発育した乳とか尻とかの健全な肉体を持ちながらすっごいバカなんです!
どのくらいバカかと言うとこんな調子。
・悪食にもサンデーとホットコーヒーを一緒に飲んでいる上に、お互いを側に置いているのでサンデーが溶けまくっている。
・書き損じた用紙を捨てまくった末に出来た文書のタイトルが「死ねリスト」。
・しかも字が絶望的にヘタ。
・ラスボスをリストに「The Idiot」と書きなぐる。うんざりするほど人のこと言えない。
・ビデオゲームヒーローの頂点に立つには、わるものをやっつけて実績を重ねるとか広報活動をするとか、そういう思考は一切持たずに「他のヒーローを全員殺せば世間が自分をナンバーワンと認める(はず)」という謎の独自論理を持っている。
・でも確かに身体能力が高くて銃器の扱いも豊富。スーパーパワーもしっかり備えている。


<ゲーム解説>
BleedはSteam Greenlight選考を通過したハイスピードアクションシューティングゲームです。ノスタルジックなグラフィクス、2Dスクロールですが僕たちに確実なアクションゲームの楽しさを伝えてくれることでしょう。
プレイアブルキャラクターであるWrynの能力はシンプルに言って4つ。
・ゲージのある限り無限に使えるスローモーション。
・3段加速ブースト。
・壁蹴り。
・プライマリ&セカンダリウェポンの使用。

最大の特徴はなんと言ってもいつでもどこでも使えるスローモーションでしょう。使用するとキーを押し続けている間、スローモーションとWrynを中心としたズームアップがかかります。
このゲームは基本的に進行が早く、普通にプレイしていると「そんなの避けられるわけネェ!」といった局面ばかりなのですが、スローモーションを使うとアラ不思議。ちゃんと窮地を乗り切れるようになっています。
(スローモーション能力を使う使わないで回避の結果が異なるのは、実際のところWrynが加速していることを意味しており本当は加速装置と呼べる能力なのですが、便宜上スローモーションとしています)
スローモーションはゲージがある限り使えますが、ゲージを使い切ってしまうとオーバーヒートしてしまい、リチャージ中は使用ができなくなってしまうため、いかにスローモーションゲージを刻んで使っていってオーバーヒートさせないかのプレイが重要になっています。

3段ブーストは通常ジャンプの後に出せる加速アクションで使用中は紫のオーラエフェクトがかかります。空中移動をするものなので通常ジャンプも含めて実質4段ジャンプ能力を無制限に使えます。

壁蹴りは壁に向かって出す反転動作で、主にブーストと組み合わせて回避や高い場所に上がる目的で使うアクションです。

ゲーム中に使える武器はプライマリとセカンダリの2種類。ゲーム中に得たポイントで各種の武器を買うことができ、プレイ中にいつでも武器の編成を変更することができます。

それぞれの操作のクセに慣れる必要がありますが、感覚を覚えるとスタイリッシュな回避アクションに浸ることができるでしょう。スローモーション、ブースト、壁蹴り。これらのアクションを上手に組み合わせた時、このゲームは素晴らしいプレイの爽快さを生み出してくれます。
プレイヤーからの視点を意識した、スロー中のWrynの顔や腕の作り込まれたアクションにも注目してみてください。

Bleedはライフ制ですが意外にも回復アイテムらしきものが見当たりません。つまり一定回数の被弾は確実なミスを意味します。そして恐ろしくあっさりゲームオーバーの文字を見ることになるでしょう。
ところがコンティニューすると基本的にミス地点に近い場所からの再開になるので、アクションの失敗点を反省しながら適度なスパンでやり直すことが前提のゲームになっているわけです。
このプレイのテンポを損なわないトライ&エラー方式は非常に僕好みで、ゲームのスピード感と共にその魅力の虜になってしまいました。

全7ステージ構成で4つの難易度のある通常モードの他に、難易度設定を細かく調整できるコンテニュー不可のアーケードモードと最大3体までのボスキャラクターを同時に出現させられるチャレンジモードも搭載。
プレイアブルキャラクターもアンロック方式で3人追加されるため、低価格帯のゲームとしては十分すぎるほどのボリュームになっています。
古典的な荒いドット絵のバカかわいいWrynちゃんが愛おしく見えてきた頃には、きっと操作にも慣れてこのゲームの魅力が十分に伝わっているのではないでしょうか。
あなたもこの爽快な2Dアクションゲーム「Bleed」をプレイしてみませんか?
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
1 人中 1 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 2.8 時間
投稿日: 2014年12月17日
数時間でクリアできました。
アクションゲームとして結構楽しかったので「おすすめする」としています。

一時は芋虫やらゲル状の何かがヒーローとしてもてはやされたものの、時は流れ、ヒーローの存在自体が忘れ去られてしまった昨今。
そんな中、物騒な火器と「(旧世代のヒーローをぶっ★して)最高のヒーローになりたい!(意訳)」という輪をかけて物騒な思考のWrynという娘っこを操作し、歴代のヒーローたちを相手取って戦うゲーム、のようです。
がんばれWryn。目指すは殿堂入りだっ。狩るヒーローのリストは普通先に全員分書いとくもんだぞっ。

ゲーム進行はロックマン形式、と言えば分かりやすいだろうか。
各ヒーローごとに存在するステージを、雑魚を殲滅しながら進み、ボスであるヒーローと対決後、次のステージに行く、というものです。
ヒーローの能力をコピーでき・・・たりはしませんが、ステージクリアで得たポイントを使い、ライフ強化や武器の追加をすることで主人公の強化を行います。

本タイトルはゲームパッドかマウス+キーボード(多分)で操作します。
俺はゲームパッドで遊びましたが、アナログスティックを倒した方向に弾を撃つという面白い操作で、
これに親指が占有されるため、ジャンプはRトリガーにふられています。
これに、最初の数十分は大いに戸惑いましたが、慣れるとジャンプしながら弾をばらまいたりできるようになりました。

また、ゲージを消費することで、いわゆるバレットタイムを発動させて時間経過を遅くできます。
ゲージは自然回復するのでガンガン発動させても問題はなく、多段ジャンプと組み合わせて弾丸の嵐を回避しながら戦うことができます。


惜しいのはボリュームでしょうか。
といっても、価格と照らすと妥当な内容であり、土台が面白いので、続編やDLCを作ってくれるとステキだと思います。
また、武器は複数ある中から二つ選択可能ですが、初期装備二つ(連射が効く2丁拳銃と壁の向こうを攻撃できるロケットランチャー)の使い勝手がよく、他の武器はあまり使いこなせませんでした。
ここは、アクションゲームの熟練度と個人のスタイルによるところだと思います。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
56 人中 55 人 (98%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
記録時間: 0.6 時間
投稿日: 2014年11月30日
Bleed is Indie Action Platformer. Fast paced, challenging and unforgivable. You gotta be attentive and focused almost all the time, wisely using your charcater's abilities.

GOOD STUFF

• Looking for a challenging game? You have it right here.

• The stages are very creative. Each containing different enemies requiring different approach.

• Kind or funny story and characters?
Some of those enemies tho. o3o

• Low price. 5€ isn't that much.
(At least not for me)

• Local Co-Op.
It's always a good thing

BAD STUFF

• The game is already hard on normal difficulty. x3
At least to me, I don't know maybe I suck

• Might be frustrating at times.
Oh yes

• To be honest. If you don't have at least decent reflex; You won't like this game.
Trust me


Sum up

My rate; 7/10. Game for action platformers fans, old skool platformers fans or people looking fror challenges.

~D.Punk
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
86 人中 63 人 (73%) がこのレビューが参考になったと投票しました
19 人がこのレビューが面白いと投票しました
記録時間: 5.8 時間
投稿日: 2014年11月22日
My favorite color is purple. Most of this game is purple

-purple/10
Also good platforming and shooting and stuff...but mostly the purple thing.
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
33 人中 28 人 (85%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
記録時間: 1.0 時間
投稿日: 2014年12月21日
Bleed is a 2D dual stick shooting platformer with an interesting mechanic that slows down time for a brief moment. You play as Wryn, who can jump wryth the left thumb stick, shoot in any direction with the wryght thumbstick, change between two wrypeans, slow time with the left rigger and jump with the wryght trigger. When she jumps, she can aim jump two or three more times in mid air. So you can jump to the left, then aim her to launch herself right, while shooting left, then air jump up all without hitting the ground. She can even jump off walls, but it seems more like a visual aide than a mechanic. The game has a fast pace. There are speedy bullets, bosses and hazards raining down, the slow time mechanic becomes an easy way to deal with it all.

Wryn is out to become the #1 hero! So she's got a hit list to kill all the other heroes and work her way to the top of the list! By top I mean bottom! The #1 hero gets revealed at the bottom of the list. These heroes are all bosses. After each death she'll comment things like, "Don't worry its just a game, I'll be back in a sec," "Do you have an older brother that can play this part, maybe?" Bleed hits you over the head that its a game, such as hoping you can achieve your dreams for helping her achieve hers.

You go through the game unlocking all seven levels to play. Each level has a completely different theme. A dark mansion, an underground cavern, inside of a dragon and so on. Different levels have different elements, such as getting trapped in a giant apple and forced to get through the top to the bottom of the screen before the apple drops to the next screen. Others like having to evade sensors or time jumps to avoid lasers that warm up and fire. The bosses are giant and diverse. Everything from bosses that split when shot, to a girl with a giant pink kitten car to mechanical orbs that shield themselves. The bosses are where most of the lives get lost. You need to make use of the slow time to survive and drain their health meters. Every boss has a wide array of attacks. The patterns seem random, which is great. Every level has more than one boss and I can tell a lot of work went into them.

There is a good variety of enemies. They change from level to level and fit the theme of each level without being reskins. Cats hopping around, soldiers that ride trains and get hit by tunnels, worms that burro then leap to shoot at you. The levels are fun and there are frequent checkpoints each time you leave an area. Its a nice quick game without much challenge. Its the dual stick, and dual triggers that make it tough at first. It gets a lot easier.

When you select a level, you chose one of four difficulties, so you can always go back and play harder difficulties. Between the levels, you can visit the store to buy extra weapons. The default dual pistols are good enough and killing everything with a quick stream of bullets. The default rocket launcher does more damage, but has a slower shooting speed. There is also a revolver, homing missiles, a flame thrower and a short range shotgun to buy. While you only need two weapons if not just one, you can pause the game to equip 2 others. Why equip them when the two bumpers work well enough?

Bleed isn't a one hit death game. You have plenty of energy, but there is no way to get more energy. Your slow time bar will regenerate over time depending on the character. Both can even get upgraded in the store, as well as the regeneration speed.

With all that said, the game is an hour long at least on normal (medium) difficulty. There are extras like arcade mode, that is more like a YOLO where you only get once life and need to complete the game from start to finish. I always thought an arcade would give you three lives. You can unlock different characters to play as. Finally there's a boss attack challenge mode that can put three bosses on your screen at once. Its all just extra fluff. $5 is the right price for it.

Judging from the fan art, there are people that love this game or its protagonist. Looking at the lack of accomplished achievements, means there are a lot of others that don't.
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
17 人中 16 人 (94%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
記録時間: 2.8 時間
投稿日: 2014年10月29日
I actually purchased a bundle I had originally passed on because I decided I really wanted to give Bleed a try.

If you like artsy action platformers, score attacks/speed runs, and fun, challenging gameplay, then you will enjoy this one.

The aesthetics are great - the detail in the retro-style character models and environemnt is well-done. The slow-motion and dash effects are very nice, and executing an efficient speed run can look quite pleasing. The music and sounds are appropriate for the theme, but I personally found the bit-style music annoying after a time, and resorted to using my own music.

The controls are fairly easy to learn, however, you will have to take a look at the control scheme to figure out the key bindings. I strongly suggest using a controller if possible, as the feedback will feel much smoother and more responsive; however, a keyboard + mouse combo is still viable. The learning curve is minimal to moderate, however, experience with bullet dodging will benefit you greatly.

The gameplay is pretty fun - your typical side-scrolling progress until you reach the boss. You are rewarded with money after each completed level and can use this to purchase new weapons and upgrades for your health and slow-motion bars. There is an arcade mode that ramps up the difficulty, and the game supports 2-player coop. An arena (challenge) mode allows you to test your skills against up to 3 bosses, and you can select which ones you'd like to fight (after beating them in the story first).

The boss fights are good - each boss comes with a unique attack pattern that mixes things up enough to keep things challenging. Each level is not too long, however, achieving a perfect (S-rank) score requires speed, timing, and precision. For achievement junkies, you will spend a few hours on this game if you wish to get 100% completion.

Overall, the game is very fun, and any platforming lovers should definitely give this a try.

Recommend.

Cheers,
DJSF @DJSF's Rogue Reviews
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
14 人中 14 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 1.0 時間
投稿日: 2014年11月17日
Very fun, but disappointingly short if played on Normal difficulty. There's some replayability on more challenging difficulties, if you're into that. Regardless, gameplay is very fun. Something like a mix of Megaman and Contra. Humor is laced throughout this game, and makes it even more fun.

Sequel confirmed!
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
7 人中 7 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 1.4 時間
投稿日: 2014年11月9日
Very awesome retro style shoot-em-up side-scroller. Can be very difficult, especially without a controller, but Easy mode is very forgiving plus there's auto-save checkpoints regularly that restore your health to full with infinite lives. You can also clear through the levels on Easy and Normal to unlock new weapons and upgrades that make tackling levels on harder difficulties a lot easier. A bit short on levels, but there's plenty of replayability. Highly recommended, if you're a retro fan 10/10!
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
7 人中 7 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 5.6 時間
投稿日: 2014年11月23日
Much like dungeons of dredmor, this game is worth way more than what they are charging. The gameplay is enjoyable, the story is... reasonable, and it has 2 of my favorite features: Infinite ammo, and multiple jumps. "Should I buy it?" Yes. Yes you should. Besides, even if you somehow don't like it (IMPOSSIBRU!), it IS only 5$ :P
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
6 人中 6 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 36.2 時間
投稿日: 2014年10月12日
A run and gun platformer with a great soundtrack, color scheme, and level design. Its puzzle-like platforming areas and boss fights rival that of any popular platforming title. Although the first playthrough will only last 2-8 hours depending on difficulty, it is somewhat replayable with more difficulties and weapons to unlock. I highly recommend it even if you only plan on playing it through once.
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
9 人中 7 人 (78%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 15.2 時間
投稿日: 2014年10月31日
Take Megaman, add a little Touhou sauce, and put it in the Viewtiful Joe oven. Now you got yourself a good serving of Bleed.
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
9 人中 7 人 (78%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
記録時間: 8.7 時間
投稿日: 2014年12月20日
Wow amazing little game. I love it.
Excellent petit jeu. J'adore.
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
9 人中 7 人 (78%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
記録時間: 4.4 時間
投稿日: 2014年11月1日
"Got the S-Rank! Now to finish this lev-
{Gets hit right before finishing the level}
...FUUUUUUUUUUUU-"

-Every gamer, when playing this game at least once.

10/10 Would rage again.
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
4 人中 4 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 5.3 時間
投稿日: 2014年12月26日
Dear Ian Campbell;

I am so sorry that I only bought this game at $1.25. This game is worth so much more than that.

Your new buddy, Christopher


But for the rest of you guys, buy this game. No seriously, buy it. If you are a fan of plat formers, Max Payne, or both; then Bleed is a love letter to you. It takes the simple idea of a twin stick shooter, turns it into a platformer, and gives it you in the most fun way possible. Even after finishing the game, I cant think of anything this game does wrong, and the ones I do have are not at the fault of this game (Such as the different controls scheme for platformers and the intense controller vibration which can be turned off).

What more do I need to say, GET THIS GAME RIGHT NOW!
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
4 人中 4 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 7.6 時間
投稿日: 1月1日
In Bleed, you play as Wryn, a wanna-be hero who has a lot of weapons. To be honest I had a lot of fun playing this, the Story is really fun and difficult at the same time, the bosses are fun and really cool, and a variation of weapons to kill your enemies with. This is a great Bullet-Hell game that has lots of features. 10/10
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
3 人中 3 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 1.3 時間
投稿日: 2014年10月24日
Review Edit: Sequel confirmed! Check the developer's page for details!

To be quite honest, the last side-scrolling platformer I ever played was when I last broke out Megaman X3. I've had Bleed for a couple months now, and to be very honest, it has that same particular flavor and fun.

The backstory is very simple- our heroine, Wryn, wants to be the best Hero ever, so she decides the best way to show that she's better than the heroes currently enshrined in the Hall of Heroes is to hunt them all down and destroy them, wearing a cute smile upon her face. To be honest, Wryn is a refreshing change from all the big, overly-muscled guys who usually catch this role- not to mention the story that she's just doing this because she wants to prove that she can be a better hero than all those who came before her. That's all- just to prove that she's better then they are.

The heroes you go after are a mix of different patterns, and each boss battle is a different experience. What worked on th first boss won't work on the next one. You'll be jumping and learning patterns and generally having a great time.

The weapons are a lot of fun, as well, but I managed to make it through just by using the starting pistols and the rocket launcher. To be honest, though, everyone has their own playstyles, and it might be that they suited my play-styles. You'll find your own style of play, so buy and upgrade them all and see what suits you!

The graphics are actually well-done for what they are- you don't need supremely-sharp graphics to make a fun game- the cartoon-like graphics actually enhance the game, and even if you and Wryn can't make it through the level, she'll always be there with words of encouragement to get you to keep on trying.

In short- buy this game!
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
3 人中 3 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 4.6 時間
投稿日: 2014年11月6日
So after playing the first few levels, felt I had to say how great this game is. This game is essentially a mix of; Scott Pilgrim, kill bill, and Mega Man. The game play is very fast paced, dificult, and a ♥♥♥♥ tone of fun. The artstyle is cute with a nice 8 bit style to it, the music is wonderful, and the character is likeable right from the start. Not to mention that everytime you die (which will be a few times) she says something cute and upllfting before respawning. This game does so much right, and I've never played a game with such a usefull tightly implamented bullet-time mechanism. I strongly Recomend this game.
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い