Ignite your spark with Magic 2014 — Duels of the Planeswalkers! With over 12 million fans, discover what makes Magic: The Gathering the world’s premier trading card game.Become a Planeswalker and travel the planes of existence unleashing a torrent of spells and creatures to devastate your opponents.
ユーザーレビュー:
総合:
非常に好評 (4,270 件のレビュー) - このゲームのユーザーレビュー 4,270 件中 82% が好評です
リリース日: 2013年6月26日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

Magic 2014 - Duels of the Planeswalkers を購入する

このゲームが含まれるパッケージ

Magic 2014 - Duels of the Planeswalkers Special Edition を購入する

The Special Edition includes - Magic: The Gathering - Duels of the Planeswalkers 2014, the soundtrack, 5 desktop wallpapers, the "Return to Ravnica" eBook and 10 Foil Conversions.

Magic 2014 - GOLD GAME を購入する

5 アイテムを同梱: Magic 2014 - Deck Pack 1, Magic 2014 - Deck Pack 2, Magic 2014 - Deck Pack 3, Magic 2014 - Expansion Pack, Magic 2014 — Duels of the Planeswalkers

Magic 2014 - GOLD COMPLETE を購入する

47 アイテムを同梱: Magic 2014 — Duels of the Planeswalkers, Magic 2014 - Expansion Pack, Magic 2014 “Firewave” Deck Key, Magic 2014 “Firewave” Foil Conversion, Magic 2014 “Masks of the Dimir” Deck Key, Magic 2014 “Masks of the Dimir” Foil Conversion, Magic 2014 “Enter the Dracomancer” Deck Key, Magic 2014 “Enter the Dracomancer” Foil Conversion, Magic 2014 “Hunter’s Strength” Deck Key, Magic 2014 “Hunter’s Strength” Foil Conversion, Magic 2014 “Avacyn’s Glory” Deck Key, Magic 2014 “Avacyn’s Glory” Foil Conversion, Magic 2014 “Mind Maze” Deck Key, Magic 2014 “Mind Maze” Foil Conversion, Magic 2014 “Deadwalkers” Deck Key, Magic 2014 “Deadwalkers” Foil Conversion, Magic 2014 “Chant of Mul Daya” Deck Key, Magic 2014 “Chant of Mul Daya” Foil Conversion, Magic 2014 “Sliver Hive” Deck Key, Magic 2014 “Sliver Hive” Foil Conversion, Magic 2014 “Guardians of Light” Deck Key, Magic 2014 “Guardians of Light” Foil Conversion, Magic 2014 "Dodge and Burn" Deck Key, Magic 2014 "Dodge and Burn" Foil Conversion, Magic 2014 "Lord of Darkness" Deck Key, Magic 2014 "Lord of Darkness" Foil Conversion, Magic 2014 "Hall of Champions" Deck Key, Magic 2014 "Hall of Champions" Foil Conversion, Magic 2014 "Sylvan Might" Deck Key, Magic 2014 "Sylvan Might" Foil Conversion, Magic 2014 "Sword of the Samurai" Deck Key, Magic 2014 "Sword of the Samurai" Foil Conversion, Magic 2014 - Deck Pack 1, Magic 2014 - Deck Pack 2, Magic 2014 - Deck Pack 3, Magic 2014 “Hunting Season” Deck Key, Magic 2014 “Hunting Season” Foil Conversion, Deck Unlock - “Enchanter's Arsenal”, Foil Conversion - “Enchanter's Arsenal”, Deck Unlock - “Up to Mischief”, Foil Conversion - “Up to Mischief”, Magic 2014 “Bounce and Boon” Deck Key, Magic 2014 “Bounce and Boon” Foil Conversion, Magic 2014 “Warsmith” Deck Key, Magic 2014 “Warsmith” Foil Conversion, Magic 2014 “Unfinished Business” Deck Key, Magic 2014 “Unfinished Business” Foil Conversion

このゲーム用のダウンロードコンテンツ

Magic 2014 Sealed Slot 06-10 を購入する

5 アイテムを同梱: Sealed Play Deck - Slot 06, Sealed Play Deck - Slot 07, Sealed Play Deck - Slot 08, Sealed Play Deck - Slot 09, Sealed Play Deck - Slot 10

Magic 2014 Sealed Slot 11-15 を購入する

5 アイテムを同梱: Sealed Play Deck - Slot 11, Sealed Play Deck - Slot 12, Sealed Play Deck - Slot 13, Sealed Play Deck - Slot 14, Sealed Play Deck - Slot 15

Magic 2014 Sealed Slot 16-20 を購入する

5 アイテムを同梱: Sealed Play Deck - Slot 16, Sealed Play Deck - Slot 17, Sealed Play Deck - Slot 18, Sealed Play Deck - Slot 19, Sealed Play Deck - Slot 20

 

スペシャルエディション

The Special Edition includes the following:

  • Magic: The Gathering 2014 - Duels of the Planeswalkers Base Game
  • Soundtrack: Planar themes and the licensed I Fight Dragons song as MP3s
  • Wallpapers: 5 desktop wallpapers; in multiple sizes
  • eBook: “Return To Ravnica” novella in PDF format
  • 10x Foil Conversions. Early access to foiled cards for the 10 Base game decks

このゲームについて

Ignite your spark with Magic 2014 — Duels of the Planeswalkers!

With over 12 million fans, discover what makes Magic: The Gathering the world’s premier trading card game.

Become a Planeswalker and travel the planes of existence unleashing a torrent of spells and creatures to devastate your opponents. Prove yourself in combat against Chandra Nalaar—a fiercely independent Planeswalker with an affinity for fire and quick temper—then battle your way through the planes to face the mysterious villain trying to pull Chandra’s strings.

Explore the rich storyline of Magic 2014 and fire up your game:
  • The best way to learn to play Magic: A detailed tutorial makes it easy to get started.
  • Deck building: Open virtual booster packs of Magic cards to build decks and battle in single-player and multiplayer modes.
  • Hours of game play: Discover 10 new decks, each with many new cards to unlock, plus campaigns to complete, encounters to overcome, and challenges to decipher.

Key Features:

  • 10 decks; each with cards to unlock
  • 250+ cards unlockable through gameplay
  • Single player Campaign across the planes of Shandalar, Ravnica, Alara, Innistrad and Zendikar; plus 11 revenge matches
  • 4 Deadly opponents, including the Planeswalker Chandra Nalaar
  • Multiplayer modes; including Two-Headed giant and custom games
  • Sealed Play Mode; introduces deck building
  • 10 puzzling challenges

システム要件

    Minimum
    • OS: Windows 7/Vista/XP
    • Processor: 2GHz CPU (Pentium 4 or equivalent)
    • Memory: 1GB RAM (2GB for Vista and Windows 7)
    • Hard Disk Space: 1.5 GB HDD
    • Video Card: 512MB DirectX 9.0c compatible video card with Pixelshader 3.0 support
    • DirectX®: DirectX 9.0c or later
    • Sound: DirectX 9.0c compatible sound card
    • Additional: Local Co-op requires a controller
カスタマーレビュー
カスタマーレビューシステムがアップデートされました! 詳細を見る
総合:
非常に好評 (4,270 件のレビュー)
最近の投稿
yuzone39
184.1 hrs
投稿日: 4月27日
Magic 2015・Magic Duels・Magic: the Gathering Onlineと比較した。

良い点
・デッキは基本部分が固定なものの21種類と多く、デッキによっては現在ではほとんどのフォーマットで使えない強いカードも一部使える。
対戦で勝利して得るいくつかのカードを抜き差しすることで、大きく変わるデッキもあり、自由度はそこそこある。
・Magic 2015・Magic Duelsと異なり、レアカードでも多数得られる場合があり、デッキに得られただけの枚数を入れられる。
それでもMagic: the Gathering Onlineの通常4枚カードを入れられるのにははるかに及ばないが…。
・パックを開けてその中のカードだけでデッキを作るシールド戦もできる。
Magic: the Gathering Onlineと比較するとMagic 2014限定なのは難だが、他にはそもそもない。
これである程度デッキの組み方も学べるかも。

悪い点
・カードは対戦に勝利するごとに1枚しか得られない上、各デッキで得られるカードが40枚あるため、全部を得るためには相当な回数対戦する必要がある。
Magic 2015は勝利ごとにパック(数枚セット)で得られるため、カードを集めるためにかかる時間が段違い。
Magic Duelsはコインを貯めて6枚入りパック購入なのであまり変わらないが、課金で解決という手段もある。
Magic: the Gathering Onlineでは紙のMagic: the Gathering同様ランダムにカードの入ったパックを開けて集めるため、それよりは集めやすいかもしれないが、Magic: the Gathering Onlineのカード種類数は桁違いのため、あまり比較に意味がない。
・得たカードはそのデッキにしか抜き差しできないため、他のデッキに入れたくなってもできない。
他ではどれも自由にデッキが組める。

自由にデッキを組みたい人は他を選ぶべき。
デッキを組むことにさほど興味はなく、新しいカードにもさほど興味はない人には向いているかもしれない。
今からだと対戦相手がいるのかどうかは気になる辺り、あまり積極的におすすめはできないが…。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Maria Ushiromiya
68.0 hrs
投稿日: 4月18日
なぜか知らないけどプロモコードはじかれるんですよね
いろいろ設定はいじったんですが、だめでした。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
wintermute1094
15.2 hrs
投稿日: 4月16日
二十年ぶりくらいにアナログでカードを購入しプレイするため、その練習用として購入しました。
基本的なルールやカードの役目などはチュートリアルがあるため、順序通りにこなして行けば覚えることが出来ました。

覚えることはとても多いですが、能力を発動出来るタイミングでカードが光ったり、
ヒント的に使えるカードにマークがついてくれるので、初心者でも何度かやっている内にコツが掴めて来る内容になっています。

動作は若干モッサリしているような印象です。もう少し戦闘がテンポよく進めばいいなと個人的には思います。
デッキ編成も最初は決まったモノしか使えないのですが、頑張ってキャンペーンなどを進めて行けば使えるカードも増えて行くようです。
逆に良いことと言えばライフカウンターが分かり易い表示であることと、クリーチャーの上に置く「+○/+○」補正の管理が楽チンであること。
これはまさに「デジタルならでは」ですね。

このデジタルなMagicで練習を頑張って、今度は友人と実際のカードで対戦する予定です。
ネット対戦ももちろん出来ますので、そちらも今後挑戦してみようと思います。
ゲームが面白いというよりは、やはりMagic自体が面白いカードゲームなので是非色んな人と遊んでみたいです。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
baiye
270.8 hrs
投稿日: 2015年6月4日
so good . ★★★★☆☆

※2016/現在、オンラインは過疎化。


プレイ1年目にして、改めてレビュー。

2vs2のオンライン協力対戦が一番たのしいです。
DLC商売が露骨だが、それでもかまわないって人はやるべきです。

主な流れは、カードアンロック→デッキ構築→プレイ
①カードアンロックは、1回勝つとカードが1枚もらえる。
 隠しカードはPW入れれば手にはいります。
②デッキ構築。土地カードは22~28ぐらいを目安に。

初心者は、チュートリアルと体験版があるので試しにプレイしてみるといいです。
本格的にプレイするには向いてないですが、楽しむ程度なら問題ないかと。
シミレーションとしてプレイするならMODおすすめ。ただ、modでのオンライン対戦不可。

悪点
ゲーム内の広告が露骨。
カードアンロックシステム。
DLC商売。
カード枚数が圧倒的に少ない。もちろんトレードできない。
決まったデッキしか構築できない。
シールドバトルつまらん。
まれにバグがある。
チーターがいる。
オンラインロビーでデッキ構築できない。
プレイヤー名を別に作成しないといけない。

※以上の悪い点がなければ、★6。


ガイド
最初から用意してあるデッキ(全21デッキ×カード枚数)を改造して対戦するMTGカードゲームです。
DLCも多く、どれを買ったらいいか迷ってる人にもわかりやすく解説していきます。
まず、初心者には無印(10デッキ)の中からお気に入りのデッキを見つけていただき、次にカアンロックデッキDLC(~Deck Key)を開発をしましょう。
基本は無印+アンロックデッキDLCだけで、十分です。
逆に最初から全部購入してしまうと、カード総数が多いので初心者は混乱します。
自分は3デッキを自力120枚アンロック頑張りましたが、時間がかかってしんどかった。ドラクエでLv100にするぐらいしんどいです。
さらに、エキスパンションDLC(5デッキ)やデッキパック1~3DLC(2デッキ×3)の新デッキも遊んでみたいようでしたら追加で購入されることをオススメします。
中級者には、自分でランダムデッキの余分に作れるスロットDLC(Sealed Slot)があります。
おまけに、デッキカードがキラキラひかるDLCもあるので興味ある方はぜひ。
お気に入りデッキは1~6ぐらいあればいいでしょう。
対戦部屋も簡単に作れますし、人も多いので。2vs2は楽しいですよ。
わかりやすいチュートリアルもあるので。ぜひ、やってみてください。
ロックされてるカードは、webで、PWあるのでアンロックしましょう。
ただ、MTG上級者には物足りない内容になってます。

エキスパンション
回避と燃焼/Dodge and Burn/
闇の王/Lord of Darkness/黒単・悪魔。破壊を得意とした、パワーデッキ。
勇者の殿堂/Hall of Champions/一騎デッキ
森の力/Sylvan Might/緑単・エルフの数だけ強くなる。
侍の刀/Sword of the Samurai/
デッキパック1
バウンスと加護/Bounce and Boon/
未完の仕事/Unfinished Business/墓地蘇生デッキ。
デッキパック2
結界師の武器庫/Enchanter's Arsenal/エンチャントデッキ。
悪事の企み/Up to Mischief/青単・妖精。
デッキパック3
戦争職人/Warsmith
狩りの季節/hunting Season
-----------------------------------------------------------------------------------
2013/8/11 (初回限定・店舗プレミアムカード配布)
カードゲームで、MTGにこだわりがなければ遊戯王をおすすめ。7000枚以上からデッキ構築できます。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
makudelisu
59.0 hrs
投稿日: 2015年3月8日
初心者なのでルールが分からず心配でしたが、丁寧な解説がついててよかった。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
wail
3.9 hrs
投稿日: 2014年12月19日
Magic2013と比較して、デッキカスタマイズがしにくくなった。一度カスタマイズをすると最初のメニューまで戻るので、そこから続けてシングルモードを選ばなければならなかったり。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
MaRuRu[JP]
11.4 hrs
投稿日: 2014年10月14日
最新作のMagic 2015を購入した後に買いましたが、デッキ構築は自由に出来ないが、カードの種類も多く感じ楽しい。2015の方も早く追加DLC販売されるのを楽しみにしている。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
amazake181
9.4 hrs
投稿日: 2014年9月29日
声優ゲーが批判される昨今、これほど声優が必要だと思ったゲームはない。
ちなみに新バージョンが出た後だから、今買ってももれなく寂しい思いをするだけだよ!
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
27
47.9 hrs
投稿日: 2014年7月11日
昔からある有名なカードゲーム。
タイトルが"Magic 2014"だから自分は初め何のゲームのことか分からなかった。
"Magic: The Gathering(MTG)"なら聞いたことある人も多いかも。

日本語に対応していてチュートリアルもあるから遊んだことない人にもおすすめ。
1ゲームあたりさくっと終わるから気軽にマウス片手に遊べる。

各テーマ(全21種)に沿ったデッキを使うのが基本でその中で自分なりにカードを選び
雑魚やボスを倒してゆきカードやデッキを増やしていく。
カスタマイズ性は正直高くはないけど、個人的にデッキを一から組むのが面倒なので
この仕様は気にならないかな(一から組むモードも一応はある)。
"Magic 2015"だとその部分が改善されているらしいのでそっちにするといいかも。

どれを買ったらいいか分からない人は"GOLD GAME"がおすすめ。
レアとかをキラキラさせるDLCはないけど全拡張揃っている。
"Special Edition"は拡張版がないのですすめない。
"GOLD COMPLETE"はキラキラも全拡張も込みだけど、ロックされたカードやデッキを始めから
使えるようになるから徐々にカードやデッキを増やす楽しみがなくなるのですすめない。
逆に最初から全部使いたい!って人はこっちおすすめ。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
gdgd
207.7 hrs
投稿日: 2014年6月25日
MtGのゲームとしては初心者向けの入門編的位置づけみたいですが、
ちまちまカードのアンロックしてるだけで100時間は遊べます。
集めるだけでちょーお金のかかる、紙のカードやマジックオンラインに比べると、
5ドルや10ドルでここまで遊べるのはコストパフォーマンスから見ても非常にお得ですよ!
完全日本語対応で語学力ゼロの人にもおすすめです。

あと、ゲーム内容とは直接関係無いですが、日本語版ムービーに出てくるナレーションの女性のセリフは、
声のお仕事やってる人とは思えないぐらいのすさまじい棒読み具合で、一度は聞いてみて欲しいです。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
最も参考になったレビュー  全て
30 人中 28 人 (93%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 334.6 時間
投稿日: 2014年1月1日
無料オンライン版も存在するが,Steamで日本語でやりたいならこのMTGはオススメ.
知らない人でも日本語を読みながら
フレンドと協力プレイが出来るという点が良い.

ソンナモノイラナイワ
アナタノコトカンガエテルトアツクナルノ トレーラーもオススメです.
http://www.youtube.com/watch?v=GvxNo5LfjrU

良い点
・日本語(カードをプレイだの変な訳あり)
・デッキはまあまあある(上級者にしてみれば少ないかもしれない)
・1Tでクリアしろみたいなチャレンジが鬼畜 分かった時楽しい

悪い点
・デッキのアンロックまでの道のり長い
・アニメーションOFFにしてもブロック表示とか長い怠い
・起動すると期限切れコードが表示される.
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
22 人中 22 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 47.9 時間
投稿日: 2014年7月11日
昔からある有名なカードゲーム。
タイトルが"Magic 2014"だから自分は初め何のゲームのことか分からなかった。
"Magic: The Gathering(MTG)"なら聞いたことある人も多いかも。

日本語に対応していてチュートリアルもあるから遊んだことない人にもおすすめ。
1ゲームあたりさくっと終わるから気軽にマウス片手に遊べる。

各テーマ(全21種)に沿ったデッキを使うのが基本でその中で自分なりにカードを選び
雑魚やボスを倒してゆきカードやデッキを増やしていく。
カスタマイズ性は正直高くはないけど、個人的にデッキを一から組むのが面倒なので
この仕様は気にならないかな(一から組むモードも一応はある)。
"Magic 2015"だとその部分が改善されているらしいのでそっちにするといいかも。

どれを買ったらいいか分からない人は"GOLD GAME"がおすすめ。
レアとかをキラキラさせるDLCはないけど全拡張揃っている。
"Special Edition"は拡張版がないのですすめない。
"GOLD COMPLETE"はキラキラも全拡張も込みだけど、ロックされたカードやデッキを始めから
使えるようになるから徐々にカードやデッキを増やす楽しみがなくなるのですすめない。
逆に最初から全部使いたい!って人はこっちおすすめ。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
25 人中 22 人 (88%) がこのレビューが参考になったと投票しました
2 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 270.8 時間
投稿日: 2015年6月4日
so good . ★★★★☆☆

※2016/現在、オンラインは過疎化。


プレイ1年目にして、改めてレビュー。

2vs2のオンライン協力対戦が一番たのしいです。
DLC商売が露骨だが、それでもかまわないって人はやるべきです。

主な流れは、カードアンロック→デッキ構築→プレイ
①カードアンロックは、1回勝つとカードが1枚もらえる。
 隠しカードはPW入れれば手にはいります。
②デッキ構築。土地カードは22~28ぐらいを目安に。

初心者は、チュートリアルと体験版があるので試しにプレイしてみるといいです。
本格的にプレイするには向いてないですが、楽しむ程度なら問題ないかと。
シミレーションとしてプレイするならMODおすすめ。ただ、modでのオンライン対戦不可。

悪点
ゲーム内の広告が露骨。
カードアンロックシステム。
DLC商売。
カード枚数が圧倒的に少ない。もちろんトレードできない。
決まったデッキしか構築できない。
シールドバトルつまらん。
まれにバグがある。
チーターがいる。
オンラインロビーでデッキ構築できない。
プレイヤー名を別に作成しないといけない。

※以上の悪い点がなければ、★6。


ガイド
最初から用意してあるデッキ(全21デッキ×カード枚数)を改造して対戦するMTGカードゲームです。
DLCも多く、どれを買ったらいいか迷ってる人にもわかりやすく解説していきます。
まず、初心者には無印(10デッキ)の中からお気に入りのデッキを見つけていただき、次にカアンロックデッキDLC(~Deck Key)を開発をしましょう。
基本は無印+アンロックデッキDLCだけで、十分です。
逆に最初から全部購入してしまうと、カード総数が多いので初心者は混乱します。
自分は3デッキを自力120枚アンロック頑張りましたが、時間がかかってしんどかった。ドラクエでLv100にするぐらいしんどいです。
さらに、エキスパンションDLC(5デッキ)やデッキパック1~3DLC(2デッキ×3)の新デッキも遊んでみたいようでしたら追加で購入されることをオススメします。
中級者には、自分でランダムデッキの余分に作れるスロットDLC(Sealed Slot)があります。
おまけに、デッキカードがキラキラひかるDLCもあるので興味ある方はぜひ。
お気に入りデッキは1~6ぐらいあればいいでしょう。
対戦部屋も簡単に作れますし、人も多いので。2vs2は楽しいですよ。
わかりやすいチュートリアルもあるので。ぜひ、やってみてください。
ロックされてるカードは、webで、PWあるのでアンロックしましょう。
ただ、MTG上級者には物足りない内容になってます。

エキスパンション
回避と燃焼/Dodge and Burn/
闇の王/Lord of Darkness/黒単・悪魔。破壊を得意とした、パワーデッキ。
勇者の殿堂/Hall of Champions/一騎デッキ
森の力/Sylvan Might/緑単・エルフの数だけ強くなる。
侍の刀/Sword of the Samurai/
デッキパック1
バウンスと加護/Bounce and Boon/
未完の仕事/Unfinished Business/墓地蘇生デッキ。
デッキパック2
結界師の武器庫/Enchanter's Arsenal/エンチャントデッキ。
悪事の企み/Up to Mischief/青単・妖精。
デッキパック3
戦争職人/Warsmith
狩りの季節/hunting Season
-----------------------------------------------------------------------------------
2013/8/11 (初回限定・店舗プレミアムカード配布)
カードゲームで、MTGにこだわりがなければ遊戯王をおすすめ。7000枚以上からデッキ構築できます。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
18 人中 16 人 (89%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 147.1 時間
投稿日: 2014年2月1日
私のMagic暦は対戦2回のみ、基本的なターン進行をうろ覚えしている程度でしたが、
(5thの時に友人にそそのかされて。)
日本語化されたカードやガイド、チュートリアルで無理なく遊べています。

カードのアンロックが結構めんどうとか、デッキマネージャが使いにくいとかありますが、
やっぱりMagic面白いです。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
9 人中 9 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 75.5 時間
投稿日: 2014年6月12日
時間を選ばずに遊べるMTGシミュ
実物と違いかさばらず、対戦相手にも困らない(AIやフレンド)
GOLD GAME版だと最終的に全21個の構築済みデッキを使用でき
対戦相手もそのデッキの中から選ぶことができます

現在MTGを遊んでいる人にはおすすめ出来ませんが
かつて遊んでいて様々な事情(時間やお金や対戦相手など)で
遊べなくなってしまった方にはオススメできるゲームです
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
7 人中 7 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 5.5 時間
投稿日: 2014年1月28日
歴史があるカードゲームのMTGのゲーム。カードゲームのルールがよくわからない人にも親切丁寧なチュートリアルが実装されてる。公式に日本語対応。XBOXコントローラーでも操作可能。内容的にはMTGって何?って人でもわかるレベルに丁寧に作られてる内容で、MTGに心血を注いだ人には正直物足りないかもしれない。そこはリアルでカードゲームをしようってことなのかもしれない。しかし、手軽にカードゲームで遊ぶには値段も手ごろで内容もそこそこ、マナって何?デッキって?墓地?という人でもわかりやすい解説で理解しやすいです。重厚なイラストを見てるだけでも楽しいです。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
3 人中 3 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 8.8 時間
投稿日: 2014年1月4日
私のMagic歴はマスクスブロック~オンスロートブロックあたりまでよくプレイしており、その後は引退し、ほぼプレイしておりませんでした。そんな立場のレビューと思っていただければ幸いです。(なおこの手のMagicのコンピューターゲームは初めてです。)
このゲームですが、デッキについてはキャンペーンを進めてデッキをアンロックして、さらにそのデッキを使うことによって「そのデッキの中で入れ替えられるカード」をアンロックしていくという形になっています。つまるところ手持ちのカードで自由にデッキに組むということが出来ません。あまり評判がよくないのはこの辺りに原因があるのかと思われます。
一応シールド戦モードもありまして、そちらではブースターの中のカードでは自由に組めます…が開けられるのは数パックですのでレアがガンガン入ったデッキは組めません。加えて最近のカードパワーは知らないのであまり言及は出来ませんが、ブースターは基本セットのようで地味なカードが多く、カードパワーは弱めです。
上述のように残念ながら全体的にMagicの自由度はかなり失われていると言えます。
ではつまらなかったのかというと、私のように「Magicに疎遠になっていた人間」にはむしろ奨めたい、というのが私の感想です。
自由度が低い代わりに、Magicにしては低価格で楽しめるのがよろしいかと。
その自由度の低さも「その限られた環境の中でいろいろ工夫する」という新たな楽しみも生み出しているように思えます。
個人的にこういう弱いカードも使わざるをない環境は嫌いではないです。
私は買ってよかったと思っていますし、このゲームのおかげでリアルカードにも再び興味が出てきました。WoCのいいカモになってる気もしますが(笑)
やはりMagicはいいゲームですね。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
2 人中 2 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 8.7 時間
投稿日: 2014年1月1日
ほぼマウスのみで操作可能なターン制のカードゲーム
詳細なルール説明、ヒント機能があるため、自分を含めシリーズ初プレイ者にも安心!

低スペックのノートPCでも起動できたため、布団に寝転がりながらプレイするには最適な1本
DLCは「Magic 2014 - Expansion Pack」を初めてプレイする場合は、開発すればいいそうです。

完全日本語字幕・吹き替え(一部のみ)ですが、吹き替えは素人レベルです。
Painkiller: Hell and DamnationやFEAR3に匹敵するやる気のないボイスですので、くれぐれも期待しないように!
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
2 人中 2 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 207.7 時間
投稿日: 2014年6月25日
MtGのゲームとしては初心者向けの入門編的位置づけみたいですが、
ちまちまカードのアンロックしてるだけで100時間は遊べます。
集めるだけでちょーお金のかかる、紙のカードやマジックオンラインに比べると、
5ドルや10ドルでここまで遊べるのはコストパフォーマンスから見ても非常にお得ですよ!
完全日本語対応で語学力ゼロの人にもおすすめです。

あと、ゲーム内容とは直接関係無いですが、日本語版ムービーに出てくるナレーションの女性のセリフは、
声のお仕事やってる人とは思えないぐらいのすさまじい棒読み具合で、一度は聞いてみて欲しいです。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
1 人中 1 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 75.4 時間
投稿日: 2014年6月13日
デッキが固定されてるが、逆に双頭巨人戦が奥が深くなりオンライン対戦が楽しめる
対戦もストレスフリーで、投了も簡単に出来てグッド
ランキングのような勝敗の優劣もないので初心者も安心してプレイできて、あまり殺伐としてない
何よりも気に入ったのがシールド戦で普段のゲームとは違った緊張感がある
2015ではシールドの双頭巨人戦を導入して欲しい...
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い