Rocksmith’s innovative game design makes playing music visually intuitive and will engage experienced musicians as well as those who have never picked up a guitar in their lives.
ユーザーレビュー:
総合:
非常に好評 (781 件のレビュー) - このゲームのユーザーレビュー 781 件中 93% が好評です
リリース日: 2012年10月16日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

お知らせ: The Rocksmith™ Real Tone Cable is not included with the purchase of Rocksmith™ on Steam and must be purchased separately. Please see your local retailer or many online stores to purchase the Rocksmith™ Real Tone Cable.

Rocksmith を購入する

このゲーム用のダウンロードコンテンツ

 

Rocksmith™ Real Tone Cable

The Rocksmith™ Real Tone Cable is not included with the purchase of Rocksmith™ on Steam and must be purchased separately. Please see your local retailer or many online stores to purchase the Rocksmith™ Real Tone Cable.

Rocksmith™ requires a unique 1/4"-t- USB cable, that is the first of its kind, which allows users to plug any real guitar with a quarter-inch jack directly into their console or PC.

Developed exclusively for Rocksmith™, this revolutionary cable turns the guitar's signal from analog to digital, allowing it to be recognized and played through video game consoles or PC for the first time.

The use of a second Rocksmith™ Real Tone Cable allows for simultaneous split-screen cooperative play while playing Rocksmith™.

このゲームについて

Rocksmith™ is the first and only game that you can plug into any real guitar or bass with a 1/4" output jack.

Nothing plastic, nothing fake, just the most authentic and complete guitar experience in music gaming. By plugging into your PC, you’ll develop real skills and real styles while playing absolutely real music. Featuring gameplay that automatically adjusts to your personal ability, Rocksmith’s innovative game design makes playing music visually intuitive and will engage experienced musicians as well as those who have never picked up a guitar in their lives.

Unlock mini-games to hone specific skills. You’ll also be able to choose from a large catalog of songs in different styles. You’ll experience it all with an honest-to-goodness guitar or bass. Nothing compares to playing a real instrument.

システム要件

    Minimum:

    • OS:Windows Vista, Windows 7
    • Processor:2.0 GHz Intel® Core™2 Duo E4400 or 2.0 GHz AMD Athlon™ 64 X2 3800+
    • Memory:2 GB RAM
    • Graphics:256 MB DirectX 9 / NVIDIA® GeForce® 8600 GT or ATI Radeon™ HD 2600 XT
    • DirectX®:9.0
    • Hard Drive:12 GB HD space
    • Sound:DirectX 9.0c-compliant
カスタマーレビュー
カスタマーレビューシステムがアップデートされました! 詳細を見る
総合:
非常に好評 (781 件のレビュー)
最近の投稿
PIZn
30.6 hrs
投稿日: 2014年10月6日
とてもおもしろいです
ギターやベースを買ったけどほとんど触ってない、これから始めるって人におすすめです、ゲームとして楽しめ慣れることもできます
難易度も自動調整してくれるので常に自分にあった難易度でできます

だた別売りのケーブルが必要です
そして私の環境だけかもしれませんがたまにベースでチューニングとかはできるのにゲームが始まると4弦が反応してくれなくなります
ケーブル挿し直しやPC再起で治りますが、それさえなければ本当に良いゲームです
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Hayato
185.8 hrs
投稿日: 2014年9月17日
先にRocksmith2014で800時間ほど遊んでからの購入ですので
私にとっては とても大きなDLC(SONG PACK)扱いで購入しました
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
hiraimas
8.3 hrs
投稿日: 2014年3月10日
時間泥棒
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
NOV
1.6 hrs
投稿日: 2014年1月4日
ハイエンドのマシンではあるけれども、レイテンシーが気になって仕方が無かった。時間にすると0.1秒以内の遅れではあるけれども8分音符でもタイミングがずれる。使用するピックも遅れが気になるという理由でエクストラ・ハードの堅さを使っているのに、この遅れでゲームをプレイしている層ってどなたなのでしょうか?
もっと難しいのはストーンズぐらいの簡単な曲でもどこで音を発すればいいのかよく分からないインターフェースでプレイに苦労をする。
そのうち気づいてしまった。CDに合わせて自分で演奏した方が楽しいなと…。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Funuke
38.0 hrs
投稿日: 2013年11月28日
本物のギターを別売の専用ケーブルで繋いで曲を演奏して遊ぶゲーム。
いわゆる「音ゲー」というジャンルであるが、本作はスコアを競うことがメインではなく、楽しくギターをプレイできること、上達が出来ることをコンセプトとして作られている。

シングルプレイに相当する「JOURNEY」モードではプレイヤーの実力に合わせて選出された複数の曲を練習し、合格点を出すと本番であるイベント会場で架空のライブを行うことになる。この架空のライブイベントがよく出来ていて、たとえ易しい状態の譜面でも、きちんと弾くことが出来れば観客が歓声を上げてくれたり、アンコールを求められてとても楽しい気分になれるのだ。ゲームを進行させると「RSP」というゲーム内の経験値が増えて、おおよそのプレイヤーの技量を示してくれる全11段階のレベルが表示される。本作の凄いところはゲーム内の経験値とともに、実際のギターの技量が上達していることが感じられて達成感を得られることにもあるだろう。

ちなみにゲームの難易度は演奏中に自動で調整されるので、レベルが上がったからといって全ての譜面が複雑なもので固定される・・・なんてことはなく、常にプレイヤーの実際のギターの技量に合わせた状態でプレイすることが出来る。

演奏におけるテクニックを解説し、実技テストが行えるモード。同じくそれらを学びながら遊べるミニゲームも豊富に用意されている。ソフトウェアアンプ、メンテナンスや弦の交換など映像解説、単純なカラオケ機能まで付いていてローカライズもされている。また、ギターだけではなく、これら全ての内容においてベース用のモード(ギターでエミュレートも可能)が用意されている。凄いボリュームだ・・・!

難点を言えば・・・音の延滞、ノイズなどハード上の問題が潜在的に存在すること、日本国内では版権上DLCの単価がやや高いこと、続編の2014と比較するとロード回数が多い・・・といったことがあげられる。また、全く一から始めるとなると当然ギター本体も買う必要があり、価格面においてハードルが高いと思うかもしれない・・・。

自分は全く一から始めるため、まずは安っいギターを買い、思いっきり楽しく遊んで、そのあともうちょっといいギターが欲しくなって買ってしまうぐらいには楽しんでいる。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Pipopa
38.2 hrs
投稿日: 2013年7月19日
 このゲームをプレイするには、本物のギターと、そのギターとPCをつなぐケーブル(リアルトーンケーブル)が必須。
 そこがちょっと敷居高いけれど、楽しくギターをするにはうってつけのゲーム。
 コイツはおすすめかもだぜ!是非とも買わにゃ!
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
USHIO™
2.5 hrs
投稿日: 2013年6月28日
ブラインドタッチ練習ソフトのギター / ベース版といったところ。
ギターやベースが弾ける方、特に元バンドマンにイチオシ!最新PCでも延滞が気になったり、独特のタブ譜に慣れが必要だったりはしますが、いっそのことゲーム性を無視してアドリブプレイを楽しんだりも出来てしまいます。ツボを突いた収録曲やエフェクターなど、末永く楽しめそうな要素も満載でいじり甲斐ありあり。

昔ギター用のMIDIピックアップでイラッとした方は技術の進歩に感動すること請け合いですよ!ちなみに楽器とPCを繋ぐ リアルトーンケーブルは Amazon で2500円ほど です。 ( 購入必須 )

楽器を始めてみたい方の独学用ソフトとしても良いのかもしれませんね。 ( これが本来の使い方かな? ) アンプエミュレーター・エフェクターとしてもなかなか使えそう。これから色々といじってみたいです。

■延滞にイラついている方へ

PCI や USB 経由だとかえって延滞がひどくなるようで、マザーボードのスピーカー出力とリアルトーンケーブルの組み合わせをサンプリングレート 16ビット 48000Hz に設定して使うと延滞がましになりました。シンプルな経路を選んでビットレート変換やエフェクト等の中間処理をバイパスするように設定するのが肝要なようです。 ( それでも延滞はありますが )
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
[GOMI]BOSUKETE2
139.0 hrs
投稿日: 2013年6月28日
実際にエレキギターを使いながらプレイする音ゲー。
初心者でも段階を踏んで練習をつめる上、完全日本語化済み。
これで練習し、TAB譜を読めるようになれば、あとは自分の好きな曲が練習し放題になるので、積みギターがあればぜひプレイしてもらいたい。

ただし、別途Amazonで2500円程度の「ロックスミス リアルトーンケーブル」が必須。
その他のケーブルは対応してないので注意。

余談、ミニゲームに[Ducks]というアヒル落としゲーがあるが、元ネタは3DOの同名のゲームからだったり。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
fu_tAk
58.4 hrs
投稿日: 2013年6月12日
箱版持ちなんだがこっちも買ってみた。ロード早いし遅延ほぼないレベルまで下げれるし良い事ばっか。で遅延。SoundBlasterのx-fi xtreme gamer使っててどんな設定にしてもヒド過ぎ箱版かそれ以上じゃない?LatencyBuffer=2 MaxOutputBufferSize=1024が一杯いっぱい。オンボの蟹ALC892はBiosで切ってて使った事ないんだが試してみたらほぼ気にならないレベルまで下げれたLatencyBuffer=1 MaxOutputBufferSize=132がギリ。でも音はどう聴いてもこっちの方が良くない。

結論:コンソールやサウンドブラスタの遅延でやってもまともな練習ていうかゲームにもならんPC版買ってオンボの蟹でネチネチぎりぎりまで設定詰めて遅延無でやれ。RS本体は他の安いとこでね。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
gurapo
53.5 hrs
投稿日: 2013年4月7日
早い話、本物のギター/ベースを使った音ゲー。ゲームを始めるためには”ギターかベースギター”、”専用ケーブル”、”ゲーム本体”と非常に敷居が高いが、ゲームでギターが弾けるようになるのは素晴らしい。ギター経験者にもお勧めで、知らない曲でもガンガン覚えていけるし、楽しめながら覚えられるのも魅力。それに教本的なギターの弾き方講座もある。60$というフルプライスで買っても続けていけばそれ以上のおつりがくるが、それを生かせるかどうかはプレイヤー次第。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
最も参考になったレビュー  全て
10 人中 9 人 (90%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 38.0 時間
投稿日: 2013年11月28日
本物のギターを別売の専用ケーブルで繋いで曲を演奏して遊ぶゲーム。
いわゆる「音ゲー」というジャンルであるが、本作はスコアを競うことがメインではなく、楽しくギターをプレイできること、上達が出来ることをコンセプトとして作られている。

シングルプレイに相当する「JOURNEY」モードではプレイヤーの実力に合わせて選出された複数の曲を練習し、合格点を出すと本番であるイベント会場で架空のライブを行うことになる。この架空のライブイベントがよく出来ていて、たとえ易しい状態の譜面でも、きちんと弾くことが出来れば観客が歓声を上げてくれたり、アンコールを求められてとても楽しい気分になれるのだ。ゲームを進行させると「RSP」というゲーム内の経験値が増えて、おおよそのプレイヤーの技量を示してくれる全11段階のレベルが表示される。本作の凄いところはゲーム内の経験値とともに、実際のギターの技量が上達していることが感じられて達成感を得られることにもあるだろう。

ちなみにゲームの難易度は演奏中に自動で調整されるので、レベルが上がったからといって全ての譜面が複雑なもので固定される・・・なんてことはなく、常にプレイヤーの実際のギターの技量に合わせた状態でプレイすることが出来る。

演奏におけるテクニックを解説し、実技テストが行えるモード。同じくそれらを学びながら遊べるミニゲームも豊富に用意されている。ソフトウェアアンプ、メンテナンスや弦の交換など映像解説、単純なカラオケ機能まで付いていてローカライズもされている。また、ギターだけではなく、これら全ての内容においてベース用のモード(ギターでエミュレートも可能)が用意されている。凄いボリュームだ・・・!

難点を言えば・・・音の延滞、ノイズなどハード上の問題が潜在的に存在すること、日本国内では版権上DLCの単価がやや高いこと、続編の2014と比較するとロード回数が多い・・・といったことがあげられる。また、全く一から始めるとなると当然ギター本体も買う必要があり、価格面においてハードルが高いと思うかもしれない・・・。

自分は全く一から始めるため、まずは安っいギターを買い、思いっきり楽しく遊んで、そのあともうちょっといいギターが欲しくなって買ってしまうぐらいには楽しんでいる。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
5 人中 5 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 2.5 時間
投稿日: 2013年6月28日
ブラインドタッチ練習ソフトのギター / ベース版といったところ。
ギターやベースが弾ける方、特に元バンドマンにイチオシ!最新PCでも延滞が気になったり、独特のタブ譜に慣れが必要だったりはしますが、いっそのことゲーム性を無視してアドリブプレイを楽しんだりも出来てしまいます。ツボを突いた収録曲やエフェクターなど、末永く楽しめそうな要素も満載でいじり甲斐ありあり。

昔ギター用のMIDIピックアップでイラッとした方は技術の進歩に感動すること請け合いですよ!ちなみに楽器とPCを繋ぐ リアルトーンケーブルは Amazon で2500円ほど です。 ( 購入必須 )

楽器を始めてみたい方の独学用ソフトとしても良いのかもしれませんね。 ( これが本来の使い方かな? ) アンプエミュレーター・エフェクターとしてもなかなか使えそう。これから色々といじってみたいです。

■延滞にイラついている方へ

PCI や USB 経由だとかえって延滞がひどくなるようで、マザーボードのスピーカー出力とリアルトーンケーブルの組み合わせをサンプリングレート 16ビット 48000Hz に設定して使うと延滞がましになりました。シンプルな経路を選んでビットレート変換やエフェクト等の中間処理をバイパスするように設定するのが肝要なようです。 ( それでも延滞はありますが )
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
7 人中 6 人 (86%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 30.6 時間
投稿日: 2014年10月6日
とてもおもしろいです
ギターやベースを買ったけどほとんど触ってない、これから始めるって人におすすめです、ゲームとして楽しめ慣れることもできます
難易度も自動調整してくれるので常に自分にあった難易度でできます

だた別売りのケーブルが必要です
そして私の環境だけかもしれませんがたまにベースでチューニングとかはできるのにゲームが始まると4弦が反応してくれなくなります
ケーブル挿し直しやPC再起で治りますが、それさえなければ本当に良いゲームです
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
2 人中 2 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 53.5 時間
投稿日: 2013年4月7日
早い話、本物のギター/ベースを使った音ゲー。ゲームを始めるためには”ギターかベースギター”、”専用ケーブル”、”ゲーム本体”と非常に敷居が高いが、ゲームでギターが弾けるようになるのは素晴らしい。ギター経験者にもお勧めで、知らない曲でもガンガン覚えていけるし、楽しめながら覚えられるのも魅力。それに教本的なギターの弾き方講座もある。60$というフルプライスで買っても続けていけばそれ以上のおつりがくるが、それを生かせるかどうかはプレイヤー次第。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
1 人中 1 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 52.4 時間
投稿日: 2013年1月3日
これからギターをはじめる人には本当にオススメ。
経験者には、物足りないかも。でも、これで慣れると弾き方とかおかしくなるので注意。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
12 人中 4 人 (33%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 58.4 時間
投稿日: 2013年6月12日
箱版持ちなんだがこっちも買ってみた。ロード早いし遅延ほぼないレベルまで下げれるし良い事ばっか。で遅延。SoundBlasterのx-fi xtreme gamer使っててどんな設定にしてもヒド過ぎ箱版かそれ以上じゃない?LatencyBuffer=2 MaxOutputBufferSize=1024が一杯いっぱい。オンボの蟹ALC892はBiosで切ってて使った事ないんだが試してみたらほぼ気にならないレベルまで下げれたLatencyBuffer=1 MaxOutputBufferSize=132がギリ。でも音はどう聴いてもこっちの方が良くない。

結論:コンソールやサウンドブラスタの遅延でやってもまともな練習ていうかゲームにもならんPC版買ってオンボの蟹でネチネチぎりぎりまで設定詰めて遅延無でやれ。RS本体は他の安いとこでね。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
10 人中 3 人 (30%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 5.9 時間
投稿日: 2012年10月21日
ギターストラップなしでプレイしたら左腕がパンパンになった。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
7 人中 0 人 (0%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめしません
記録時間: 1.6 時間
投稿日: 2014年1月4日
ハイエンドのマシンではあるけれども、レイテンシーが気になって仕方が無かった。時間にすると0.1秒以内の遅れではあるけれども8分音符でもタイミングがずれる。使用するピックも遅れが気になるという理由でエクストラ・ハードの堅さを使っているのに、この遅れでゲームをプレイしている層ってどなたなのでしょうか?
もっと難しいのはストーンズぐらいの簡単な曲でもどこで音を発すればいいのかよく分からないインターフェースでプレイに苦労をする。
そのうち気づいてしまった。CDに合わせて自分で演奏した方が楽しいなと…。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
おすすめ
記録時間: 53.5 時間
投稿日: 2012年10月16日
押入れの中で眠ってるギターあるなら今すぐたたき起こせ!

リアルトーンケーブルはamazonで買えるぞ PS3/箱・PC共通だ

豊富な練習モード、教則ビデオ付きでこのお値段!

ベース買っちゃたw
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
おすすめ
記録時間: 10.3 時間
投稿日: 2012年12月22日
本物のギターで本物の音を奏でる感動!
お勧め!
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い