ポイントショップ ニュース ラボ

このコンテンツを実行するにはSteam 上にベースアプリケーションである 3DMark が必要です。

全てのレビュー:
非常に好評 (103) - このゲームのユーザーレビュー 103 件中 83% が好評です
リリース日:
2019年1月8日
開発元:
UL
パブリッシャー:
UL
タグ

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、スルーとチェックするには、サインインしてください。

ダウンロードコンテンツ

このコンテンツを実行するにはSteam 上にベースアプリケーションである 3DMark が必要です。

3DMark Port Royal upgradeを購入する

このゲームが含まれるパッケージ

3DMarkを購入する

17 アイテムを同梱: 3DMark, 3DMark API Overhead feature test, 3DMark Cloud Gate benchmark, 3DMark CPU Profile benchmarks, 3DMark Fire Strike benchmarks, 3DMark Ice Storm benchmarks, 3DMark Mesh Shader feature test, 3DMark Night Raid benchmark, 3DMark PCI Express feature test, 3DMark Port Royal upgrade, 3DMark Sampler Feedback feature test, 3DMark Sky Diver benchmark, 3DMark Speed Way Upgrade, 3DMark Time Spy upgrade, 3DMark VRS feature test, 3DMark Wild Life benchmarks, VRMark Preview

スペシャルプロモーション!残り時間:

3DMark + PCMark 10 + VRMarkを購入する バンドル (?)

3 アイテムを同梱: PCMark 10, VRMark, 3DMark

-30%
-83%
$84.97
$14.85

Build & Benchmark Bundleを購入する バンドル (?)

2 アイテムを同梱: PC Building Simulator, 3DMark

-20%
-80%
$54.98
$10.98
 

このコンテンツについて

2019年1月8日以前に3DMarkを購入した方にのみ、この任意のアップグレードを提供しています。


これらのテストを利用するには、Windows 10 October 2018 UpdateとMicrosoft DirectX Raytracingに対応したグラフィックカードとドライバが必要です。本アップグレードの購入前に、以下のシステム要件をお読み下さい。

Port Royalベンチマーク

3DMark Port Royalは、世界初のゲーマー向けリアルタイムレイトレーシングのベンチマークです。お使いのPCがどの程度レイトレーシングをリアルタイムで処理できるかを評価し。Port Royalを使ってMicrosoft DirectXレイトレーシングに対応したグラフィックカードのベンチマークを計測しましょう。Port Royalでのベンチマークスコアを比較して、オーバークロックがレイトレーシングのパフォーマンスにどの程度影響するかを確認できます。カスタマイズできるベンチマーク設定や詳細なハードェアのモニタリングチャートを使って、PCの性能限界を調査しましょう。


3DMark Port RoyalはAMD、Intel、NVIDIAなど大手テクノロジー企業からのインプットを受けて開発しています。特にMicrosoftとは、最高クラスのDirectXレイトレーシングAPI導入のために緊密に協力してきました。

Port Royalストレステスト

PCの購入や構築後、グラフィックカードのアップグレード、またはGPUのオーバークロック後にシステムの信頼性や安定性を確認しましょう。ストレステストを行うことで故障しやすいハードウェアを特定したり、より良い冷却装置の必要性が分かったりします。

DirectX レイトレーシング機能テスト

ご利用のグラフィックカードの純粋なレイトレーシング・パフォーマンスを3DMark DirectXレイトレーシング機能テストで計測しましょう。従来のレンダリング技術を使う代わりに、シーン全体がレイトレーシングによって一つのパスで描写されます。テストの結果はレイトレーシングのパフォーマンスのみによって左右されます。最新のグラフィックカードを使用している、レイトレーシングに特化したハードウェアのパフォーマンスを比較するためにこのテストを活用することができます。


このテストにはインタラクティブモードが搭載されており、馴染みのゲーム操作でシーン内を移動し、スクリーンショットを撮影することができます。カメラの焦点や絞り値を操作し、レイトレーシングを利用した様々な被写界深度エフェクトを体験できます。

NVIDIA DLSS機能テスト

この機能テストは、NVIDIAとの共同開発によるものです。
ディープラーニング・スーパー サンプリング(DLSS)はディープラーニングとAIを駆使して表示品位を維持しつつゲームパフォーマンスを改善するNVIDIA RTX技術です。この機能テストでは、DLSSの有無によるパフォーマンスと画質の違いを比較することができます。


DLSS 2またはDLSS 3では、3つの品質モードを選択できます。クオリティ、パフォーマンス、そしてウルトラパフォーマンスです。また、フルHDから8Kまでの様々な解像度も選択可能です。DLSS 3 Frame Generationは、AIを使用して、NVIDIA Reflexでレスポンスを最適化しながら、高品質のフレームを追加生成することでフレームレートを向上させます。

Intel XeSS機能テスト

この機能テストは、Intelとの共同開発によるものです。
XeSS(Xe Super Sampling)は、AIアップスケーリングで、高い画像忠実度を維持しながらパフォーマンスを向上させるIntelのグラフィックス技術です。XeSSは、各フレームを低解像度でレンダリングしてパフォーマンスを向上させ、その後AIアップスケーリングでターゲット出力解像度のフレームを生成します。


3DMarkのIntel XeSS機能テストでは、Intel XeSSがパフォーマンスにどのような影響を与えるかを見ることができます。3DMarkフレームインスペクターツールは、XeSSとネイティブ解像度レンダリングを並べて表示することで、画質を比較するのに役立ちます。

システム要件

    最低限:
    • OS:Windows 10、64-bit(10月のアップデート、バージョン1809)
    • プロセッサ:1.8 GHzデュアルコアCPU、SSSE3対応
    • メモリ:4 GB RAM
    • グラフィック:DirectX Raytracingに対応したDirectX 12*
    • ビデオメモリ:6 GB
    • ストレージ:1.3 GB

    * Port Royalを実行するには、、Microsoft DirectX Raytracingに対応したグラフィックカードとドライバが必要です。

    * このDirectX Raytracing機能テストを実行するには、Windows 10バージョン2004以降、そしてMicrosoft DirectX Raytracing Tier 1.1に対応しているドライバを有するグラフィックカードが必要です。

    * NVIDIA DLSS機能テストを実施するためには、NVIDIA DLSSに対応したグラフィックカードとドライバが必要です。DLSS 3 Frame Generationは、NVIDIA GeForce RTX 40 Series GPUが必要で、Windowsの設定でハードウェアアクセラレーションによるGPUスケジューリングが有効になっている必要があります。

    *Intel XeSS機能テストを実行するには、Intel XeSSに対応するドライバを搭載したグラフィックカードが必要です。対応GPUは、Intel Arc、Intel Iris Xe、Iris Xe MAXグラフィックス、およびShader Model 6.4対応のAMD RadeonとNVIDIA GeForce GPUです。

このゲームのその他のDLC

カスタマーレビュー

レビュータイプ


購入タイプ


言語


期間
特定期間内のレビューを表示するには上のグラフをクリック&ドラッグするか、棒グラフをクリックしてください。

グラフを表示



プレイ時間
ユーザーがレビューを書いた時のプレイ時間でレビューをフィルター:




最小時間なし最大時間なし
表示:
グラフを表示
 
グラフを非表示
 
フィルター
トピずれのレビュー荒らしを除外
プレイ時間:
レビューをロード中...