壊れかけのポンコツ車を組みなおし、修理して、給油したら、旧東ヨーロッパへと向かう壮大な旅へ出発。
最近のレビュー:
ほぼ好評 (71) - 直近 30 日間のユーザーレビュー 71 件中 73% が好評です。
全てのレビュー:
ほぼ好評 (4,427) - このゲームのユーザーレビュー 4,427 件中 77% が好評です
リリース日:
2018年3月28日
開発元:
パブリッシャー:

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

SteamでExcalibur Gamesフランチャイズ全作品をチェック!

Jalopy を購入する

スペシャルプロモーション! 11月19日 に終了

-50%
$14.99
$7.49
 

Featured Excalibur Games

このゲームについて

タイヤ交換、燃料消費、キャブレター故障、泥だらけのガタガタ道。昼でも夜でも、雨でも晴れでも、何千マイルにも及ぶ道のりを突き進め。次々と巻き起こるJalopyワールドの出来事にうまく対応しておんぼろ車を乗りこなせ。

愛車のLaika 601 Deluxeをアップグレードしたり、メンテナンスしよう。タイヤの状態からエンジンの調子、トランクのスペースに至るまで、常に細心の注意を払っておこう。変化し続けるこの世界を進んで行くには、おんぼろ愛車のどんな異常も対処してゴキゲンを整えてあげる必要がある。積み荷の重さからキャブレターの状態など、全てがこの広大な世界で走るパフォーマンスに影響する。

資本主義の勃興は経済における困難な状況をもたらせた。ガラクタをあさって小さな稼ぎを手にしたり、広大な世界の豪商となり国境警備隊の目を盗んで密輸品を取引し、大きな利益を得よう。

開発者のGreg Pryjmachukは2009年から2014年にかけてF1ゲームの制作を手掛けており、2014年後半に架空の車「Laika 601 Deluxe」という、東ドイツの「トラバント」のような趣ある車を使った新たなドライビングシミュレーションの制作に取りかかり始めました。旧車への愛と入念なケアこそがこの思い出に残る旅を続けていく鍵となります。













システム要件

    最低:
    • OS: Windows 7/8/10 (64bit)
    • プロセッサー: Intel Core i3 2GHz or equivalent
    • メモリー: 4 GB RAM
    • グラフィック: Dedicated graphics card with 1GB memory
    • DirectX: Version 9.0
    • ストレージ: 2 GB 利用可能

Excalibur Games からのおすすめ

カスタマーレビュー

レビュータイプ


購入タイプ


言語


期間
特定期間内のレビューを表示するには上のグラフをクリック&ドラッグするか、棒グラフをクリックしてください。

グラフを表示



プレイ時間
ユーザーがレビューを書いた時のプレイ時間でレビューをフィルター:



最小時間なし最大時間なし
表示:
グラフを表示
 
グラフを非表示
 
フィルター
トピずれのレビュー荒らしを除外
Playtime:
上記のフィルタに当てはまるレビューはこれ以上ありません
他のレビューを見るためにフィルターを調節する
レビューをロード中...