I Am Vegend: Zombiegeddon は、タワーディフェンスとダイナミックなシューティング・アクションゲームの爽快感をミックスしたエキサイティングなゲームだ。現代のセレブを思い出させる部分も取り入れたコミカルなストーリーと、コミックスタイルのグラフィックスを採用している。この寝返りストラテジーは完全にオリジナルなゲームプレイを内包しながら、プレイそのもののシンプルさを残している。
リリース日: 2013年1月10日
ユーザーが定義したこの製品への人気タグ:
高画質版を見る

I Am Vegend を購入する

ゲームについて

"I Am Vegend: Zombiegeddon は、タワーディフェンスとダイナミックなシューティング・アクションゲームの爽快感をミックスしたエキサイティングなゲームだ。現代のセレブを思い出させる部分も取り入れたコミカルなストーリーと、コミックスタイルのグラフィックスを採用している。この寝返りストラテジーは完全にオリジナルなゲームプレイを内包しながら、プレイそのもののシンプルさを残している。プレイヤーは畑を防御して、有名悪役たちに率いられた怒れるゾンビの群れから罪のない苗を守るという45のユニークなミッションに立ち向かうことになる。勝利を確実にするためには部隊の中から最も熟練した兵士を選び、敵に対する必殺の一撃を指示しなければならない。通常の防御ミッションに加え、捕虜となった味方を救出したり、脱走を組織したり、さらには大事な種を奪おうとカラカラに乾いた脳みそで悪だくみを行う5人の悪の天才を倒すためにボーナスを集めて蓄えたりもしなくてはならない。"

ダイナミックなゲームプレイ:シューティングゲームに必要な反射神経と、タワーディフェンスに要求される戦略的思考をマスターしよう
4つのまったく異なるミッションタイプと、さらに初期のアーケードゲームのボーナスレベルをほうふつとさせる追加ボーナスミッション
直感的な操作:味方ユニットをタップしてアクティブにし、敵をタップして吹っ飛ばす
9カ国語対応:英/独/仏/西/露/中/韓/日/伊
コミカルなグラフィックスとオリジナルなストーリーは爆笑間違いなし

システム要件 (PC)

    Minimum:
    • OS: Windows Xp / Vista / Windows 7
    • Processor: Dual Core 1.5 Ghz
    • Memory: 512 MB RAM
    • Graphics: Min 64Mb (with Shader Model 2.0 capable GPU), Forward rendering SM2.0
    • DirectX: Version 9.0
    • Hard Drive: 500 MB available space

システム要件 (Mac)

    Minimum:
    • OS: "Leopard" 10.6 or later
    • Processor: Intel 1.8 Ghz or faster
    • Memory: 512 MB RAM
    • Graphics: Min 64Mb (with Shader Model 2.0 capable GPU), Forward rendering SM2.0
    • Hard Drive: 500 MB available space
参考になったカスタマーレビュー
8 人中 8 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 2.3 時間
超カジュアルなディフェンスゲーム

アートワークからPvZを彷彿とさせるとフォーラムで言われたりしていますが、PvZには様々な意味で遙か及ばないクオリティでした。ストアに無料版との差異も明記なく、Steamで$7出して買う意味がほぼ無いゲームです。

概要
・種を奪いに来るゾンビを野菜達が撃退するという設定、種=ライフで尽きるとゲームオーバー
・野菜=砲台、野菜は全7種(1ステージ3種)、そら豆がショットガン、トウモロコシがロケット等、野菜のごとに攻撃方法が異なる(ポイント&クリックで攻撃)
・ステージクリア報酬等でもらえるコインで、野菜のアップグレードや支援アイテムの購入
・ステージはSounth、West、East 各方角毎に15ステージ、15面はボス戦
※NorthがComingSoon表記で未実装、現時点では合計45面まで

プラス評価
-陽気なアートワーク
-1ステージが長くても数分、サクサク何も考えずプレイ出来る

マイナス評価
-ステージで使用できる野菜を自由に選べない、1ステージ3種迄しか使用できない
-敵の種類が少なくステージも狭い
-難易度が低すぎる、高難易度も存在しない
-2時間程度のボリューム、リプレイ性も無し
-野菜のアップグレードの費用とステージ進行のバランスが悪い
※45面クリア時点で1種類が3段階目、残り全てが2段階目の状態。恐らくNorthステージ未実装の為。
-Early Access表記が無いに関わらず未実装ステージがある
※ボーナスステージ等ならまだ理解出来るかも知れないが、東西南北の「北」という基本部分が未完成
投稿日: 5月30日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
9 人中 7 人 (78%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 0.1 時間
植物がゾンビを倒すゲーム。
典型的なスマホアプリ移植系である。

日本語含む9カ国語対応と書かれているが大嘘である。
日本語・韓国語・ロシア語・中国語の言語ファイルが無い模様。
アジア圏(とロシア)の人はまさかのおま語である。
投稿日: 5月30日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
1 人中 1 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 1.2 時間
なんかのバンドルに付いてきた照準操作系タワーディフェンス。おそらくタブレット向けのゲーム
「植物がゾンビと戦えるんなら野菜も戦えるんじゃね?」というお粗末な発想から生まれただけあって、ゲーム自体も同じような出来に

・日本語や中国語対応と書いてあるのに対応してない
・タワーとなる植物は自分で選べない。なのにアップグレードは個別。しかも超高い
・タブレットであればより動きがあったのかもしれないが、PCでやると1234キーと左クリック連打だけで事足りてしまう
・というかゲーム中はほとんど左クリック連打

「なにか面白い所はないか」と頑張って1時間半ほどでクリアしたが、面白い瞬間も難しい瞬間もなかった

「steamのゲーム本数を一つ増やしたい」「とにかく左クリックしたい気分だ」
そんな理由がない限り買う必要はないだろう
投稿日: 9月11日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
15 人中 12 人 (80%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 0.2 時間
Feels and plays just like a mobile game.

It's not terrible per say, but it feels like an attempt to give proper combat to the Plants vs Zombies formula and while it might work on mobile, it just comes across as slow and unsatisfying on PC. It's nice that the game has an interesting twist, but it means that any strategic play you had in PvZ is swaped with just spamming of flower weapons, which got tiresome very quickly.

Maybe worth it for die hard tower defense fans, but otherwise not worth buying.
投稿日: 6月1日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
27 人中 18 人 (67%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 1.2 時間
This game is horrible. Ripping off PvZ and Angry Birds and a few other random little rip-off bits. This game is barely original and should be free if anything.
投稿日: 6月3日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ