When a longtime friend contacts you to visit him with the utmost urgency, you arrive to find a troubled man haunted by visions of his recently deceased wife. When he suddenly dies under suspicious circumstances, you become the main suspect in two inexplicable deaths.
ユーザーレビュー: ほぼ不評 (25 件のレビュー)
リリース日: 2014年5月16日
ユーザーが定義したこの製品への人気タグ:

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

Them - The Summoning を購入する

 

このゲームについて

When a longtime friend contacts you to visit him with the utmost urgency, you arrive to find a troubled man haunted by visions of his recently deceased wife. When he suddenly dies under suspicious circumstances, you become the main suspect in two inexplicable deaths.

Framed for two murders, and with a tenacious investigator on your heels, you race to decipher the clues that will lead to the true killer and prove your innocence. However, you soon uncover something far darker and more dangerous than you could have ever imagined.

Stay one step ahead of the law as you enter an uncharted paranormal world to reveal the truth.

Solve daring puzzles, and play surreal mini-games as you follow your instinct to survive and find peace. With a ghostly spectre as your only ally, can you keep your sanity as you venture beyond the limits of reality?

Features

  • Beautifully realistic hidden object scenes abound in this gripping adventure.
  • Follow your instincts to uncover your past and play games with destiny.
  • Stay ahead of the law to clear your name and find a true murderer.
  • Find cleverly concealed items, solve perplexing puzzles, and more.
  • Explore richly detailed environments and enjoy an orchestrated soundtrack.

システム要件

    Minimum:
    • OS: Windows XP / Vista / 7 / 8
    • Processor: 1.0 GHz
    • Memory: 256 MB RAM
    • Graphics: 32 MB graphics card
    • DirectX: Version 9.0
    • Hard Drive: 700 MB available space
参考になったカスタマーレビュー
2 人中 2 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 2.7 時間
投稿日: 1月13日
アイテム探しオンリーのゲーム。
その合間に物語が進み、たまにミニゲームが挟まれる。

良い点は、マウスのホイルスクロールで画面の拡大・縮小が多段階で行えること。
アイテム探しゲームはいろいろと遊びましたが、この機能は初めて体験しました。
といっても本当に絵を拡大するだけなので、段々とドットが荒くなります。
どうもツメが甘いというか、もう一歩頑張って欲しかった。

悪い点は他の方の評価にも書かれているので省きます。

5点満点で1点。

同じ延々とアイテム探しが続くゲームなら吸血鬼をテーマにした「A VAMPIRE TALE」の方が面白いです。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
10 人中 10 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 4.0 時間
投稿日: 2014年10月9日
アイテム探しゲーム、しかしこれは普通のアイテム探しゲームでは無い。これはくどい程ひたすらに徹底的にアイテムを探すゲームだ。はっきり言ってこのジャンルが好きでもここまでアイテム探し一辺倒だとうんざりしてしまう程。ストーリーやミニゲームなどは形だけ用意されてる程度でアイテム探し以外を期待するべきではない。
そして問題はその肝心のアイテム探しのクオリティもあまり高くないと言う所。酷いクソゲーと言う程では無いが、あえてこのゲームをプレイする必要も感じられない。
壮絶に偏った内容と微妙に出来の悪いクオリティを考えると、お勧め出来るゲームとは言い難い。
日本語対応ゲームであるが、以下は英語でプレイした感想となる。

まずゲーム進行に関してはこれは本当にひたすらアイテム探しだけなので、書く事もない。シーンの切り替え毎に20程度のアイテムを探し続けるだけ、シーンの合間にはダイアログが数行表示される程度と言った流れがゲーム全編で続く。
ストーリーはエンディングまでプレイしても普通のゲームではプロローグ程度しか進まない。またゲームを起動すると「Chapter 1」と書いてあるようにこれ一作では完結しない。しかし、はっきり言ってそんな事はどうでも良い程にこのゲームではストーリーの存在感は薄い。

次にアイテム探しについてだが、これは酷くでは無いが明確に出来が悪い。
まず、アイテムの定義が曖昧過ぎる。例えば森のシーンで「Leaf」を探せ、紙の散らばった図書館で「Paper」探せ、など明らかに答えのアイテム以外に答えとして成立する対象が大量にある場面が幾つかあった。解けない訳では無いが、解いてもスッキリしない問題設定に感じる。
他には、クリックするとオブジェクトが動作して目的のアイテムが現れると言う展開が多すぎた。これの何が問題かと言うと、一見してそれが動くのかどうかは分からないので、とりあえず画面をランダムにクリックして行く以外に解きようが無いと言う点。そしてランダムにクリックしてると見つけても居ないアイテムをクリックしてしまい勝手に問題が解かれてしまう気持ちの悪さがある。
また、聞き慣れない単語の多さも困った。ただこれは英語に強い人やその分野の単語に強い人ならば問題がないのかも知れない。例えば教会でアイテム探しを行う場面が幾つか存在し、そこでキリスト教の聖人の名前や祭器の名称が多数指定される。聖人の名前から聖人の像や絵画を指定しろと言われても、正直キリスト文化に疎い自分にはどうにも出来ない問題が多かった。
細かい部分では、写真をCG加工したような場面ではあまりにも画面の情報量が多すぎて目的のアイテムを見つけるのが難しすぎる。答えが分かってからじっくり見てもなんなのかアイテムが幾つか存在する。一場面で探すアイテムが多すぎて飽きる。などが問題に感じた。
いずれの問題も、決定的にこのゲームが酷いクソゲーだと言う程の物では無い。しかし、気持ち良くプレイ出来ない理由にはなり得る問題だと思う。


まとめると、100点満点中20点や30点のクソゲーでは無いが精々良くて50点~60点のゲームと言った印象であえて人に勧めるだけの中身はない。あくまでアイテム探しという限られたジャンルの中で評価しても、もっと他にプレイするゲームがあるのではと感じてしまう。ただし、ひたすらにアイテム探しだけを行いたい、複雑な事を何も考えずアイテム探しに没頭したいと言う場合には良いゲームかも知れない。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
4 人中 4 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 2.8 時間
投稿日: 2014年10月30日
よくあるアイテム探しゲームですが、非常に残念な出来です。

まず、ワイドモニターに対応していないので、ワイドモニター環境で全画面モードにすると横に伸びた状態になります。
アイテム探しも、翻訳のミスの為か不可解なヒントでアイテムを探すことを度々しいられます。
正解をクリックできても納得できない事が多々ありました。
また、日本人には馴染みの薄いキリスト教の知識が必要となる場面が出てきます。
例えば、たくさん石像が並んでいる場面で「聖ペテロ」や「ユダ」を探してクリックするといった具合です。
キリスト教徒には聖人の顔を見分けるのは朝飯前かもしれませんが、自分には無理で適当にクリックして進めるしかありませんでした。
アイテム探しの背景画とアイテム自体の絵も解像度が非常に低いので、何が描かれているのか判別不可能な場面も多々あります。
ゲームを進めるために適当に画面をクリックしまくるというアイテム探しゲームで最もつまらない作業が頻繁に発生します。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
1 人中 1 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 1.8 時間
投稿日: 2014年10月12日
BigFishゲームズ向けの日本語対応ポイントアンドクリックゲー
ウォーリーを探せ的な内容が延々と続くのですが、暇つぶし的になんとなくPlayする分には悪くないのかも。
開発元は地中海のど真ん中にあるマルタ島の会社です。

55点
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
19 人中 16 人 (84%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 5.5 時間
投稿日: 2014年8月6日
This hidden object game is one that follows a story, but does not have many traditional adventure elements (some HOGs are more hybrids or adventure-lites, this isn't one like that outside of following a story). There were not many mini-games. The scenes are interesting along with the story. Decent music. Funky scene transitions remind me of a 70's low budget horror movie.

This is listed as "part 1" and so the story does not resolve at the end. It is also a tad shorter than some other HOGs and does not include a bonus chapter or an Unlimited Mode.

Each hidden object scene contains ten secret items (hover your cursor over the start to see what they are). You do not revisit scenes generally so if you want to find the secret items, you should find them right away.

Overall I liked the game but did find it difficult finding some items--they can be small, and some objects you are supposed to open or move to expose other items do not give a visual clue such as a cursor change.
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い