Down by the deep and muddy Mississippi, something’s not right. A ghostly riverboat brings to light a new conspiracy for players to unravel in this all-new Midnight Mystery. Mark Twain’s ghost has come to you seeking help from an evil that has been stalking him in the afterlife.
ユーザーレビュー:
Overall:
好評 (40 件のレビュー) - このゲームのユーザーレビュー 40 件中 82% が好評です
リリース日: 2012年3月28日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

Midnight Mysteries 3: Devil on the Mississippi を購入する

サマーセール! 7月4日 に終了

このゲームが含まれるパッケージ

Midnight Mysteries Collection を購入する

4 アイテムを同梱: Midnight Mysteries, Midnight Mysteries 3: Devil on the Mississippi, Midnight Mysteries 4: Haunted Houdini, Midnight Mysteries: Salem Witch Trials

サマーセール! 7月4日 に終了

Mumbo Jumbo Collection を購入する

23 アイテムを同梱: 7 Wonders II, 7 Wonders: Treasures of Seven, Chainz 2: Relinked, Discovery! A Seek and Find Adventure, Glowfish, Little Farm, Luxor, Luxor 2, Luxor 3, Luxor Amun Rising, Luxor Evolved, Luxor: 5th Passage, LUXOR: Mah Jong, Luxor: Quest for the Afterlife , Midnight Mysteries, Midnight Mysteries 3: Devil on the Mississippi, Midnight Mysteries 4: Haunted Houdini, Midnight Mysteries: Salem Witch Trials, Pickers, Reaxxion, Samantha Swift and the Golden Touch, Samantha Swift and the Hidden Roses of Athena, Zombie Bowl-o-Rama

サマーセール! 7月4日 に終了

 

このゲームについて

Down by the deep and muddy Mississippi, something’s not right. A ghostly riverboat brings to light a new conspiracy for players to unravel in this all-new Midnight Mystery.

Mark Twain’s ghost has come to you seeking help from an evil that has been stalking him in the afterlife. Trace the steps in Twain’s past that led to a lifetime of anguish. Twain’s passion for literary history reignites a controversial debate about the true identity of Shakespeare; the age-old question resurrects a series of malevolent characters. After waking an unexpected evil, Twain sets about to rid his time of the darkness, but the plot only thickens. With Twain’s help, you have to unravel the connections to try and set history straight while dangerous forces loom.

Who wrote the works of Shakespeare? And just how did Mark Twain get caught up in a strange Elizabethan rivalry all those years later? Find out in this Midnight Mystery!

Key Features:

  • Complete all-new adventure missions by searching through hidden objects for tools, collecting additional tools to solve brain-teasing puzzles and interviewing apparitions from the past
  • Figure out the connection between humorist Twain and the Elizabethan Shakespeare
  • Detailed hint system to help you at any step along the way

Collector’s Edition Includes:

  • Exclusive Bonus Mission! Explore all of Twain’s secrets
  • Helpful fully-integrated Strategy Guide
  • Peek behind the scenes with a treasure of Concept Art
  • 12 Beautifully illustrated Wallpapers
  • Bonus “Dem Bones” Game Mode
  • Explore the Panic Room to relive all the special effects

システム要件

    Minimum:

    • OS: Windows Vista, Windows XP, Windows 7
    • Processor:1.6 GHz
    • Memory:512 MB RAM
    • DirectX®:9.0
    • Hard Drive:442 MB HD space
Customer reviews
カスタマーレビューシステムがアップデートされました! 詳細を見る
Overall:
好評 (40 件のレビュー)
Recently Posted
V. De Luca
( 記録時間: 6.6 時間 )
投稿日: 6月19日
***
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
talgaby
( 記録時間: 8.5 時間 )
投稿日: 3月6日
Short version: 74%
Devil on the Mississippi is the first game in the series which is more open to casual hidden object game players, but it didn’t forget its roots and presents yet another great mystery story.

Long version:
The third entry in the Midnight Mysteries series, Devil on the Mississippi, takes us to the world of Mark Twain (referred by his real name, Samuel Clemens), the next deceased writer who contacts our protagonist from beyond the grave.

Just like in Salem Witch Trials, the plot jumps all over time and space, yet it is easier to follow, despite featuring two distinct cases. It starts with an investigation into the death of Samuel’s brother, which eventually leads us to England to prove that the plays of Shakespeare were written by Christopher Marlowe, the author of ‘The Tragicall History of the Life and Death of Doctor Faustus’.

Gameplay still has a large emphasis on point ‘n’ click style inventory management and item combinations over hidden object scenes. Still, difficulty dropped a lot thanks to the better hint system, straightforward progression, and just the overall polishing the entire game received. Put together, they form probably the best entry in the Midnight Mysteries series.
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Stay_Noob
( 記録時間: 18.4 時間 )
投稿日: 1月22日
 主人公での作家が、前作"Midnight Mysteries: Salem Witch Trials"での体験を元に書いた本を出版してから二ヶ月経った頃、再び彼の元へ幽霊が訪れた。彼の名はマーク・トウェイン"Mark Twain"。本名サミュエル・クレメンズ"Samuel Clemens"。19世紀アメリカを代表する作家だ。彼は悪魔に魂を狙われ、今も追われているのだと言う。理由は分からない。助けを求める彼に応え、主人公はトウェインの生きた時代だけでなく、異る時代の異る世界を巡る物語に巻き込まれて行く。

シナリオについて
 今回のテーマは19世紀アメリカを代表する人気作家マーク・トウェイン"Mark Twain"です。代表作の小説「トム・ソーヤーの冒険」"The Adventures of Tom Sawyer"や「ハックルベリー・フィンの冒険」"Adventures of Huckleberry Finn"などは児童向けの翻訳やアニメなどでお馴染だと思います。他にも数々の小説やエッセイで知られています。
 これでまでの"Midnight Mysteries"の二作品と同様に、マーク・トウェインの様々な著作や、作家自身の生涯やその時代背景について若干の知識がないとストーリーを楽しめないかと思いますので、Wikipediaなどで予備知識を得ておいたほうが良いと思います。残念ながら日本語版Wikipediaの記事は、どういうわけか知名度の割にかなり薄いので、一週目が終ったら英語版を読んでみると元ネタ等が良く分かって面白いと思います。さらに今回は、マーク・トウェインとは別のストーリーが大きく関わってくるので、そちらについての知識も必要となり、前作に比べさらにストーリーを把握するのが大変になっています。
 そうしたこともあり、このジャンルのゲームとしては登場人物も多いので、メモを取りながら進めるのが良いかと思います。ゲームの登場人物のほとんどは史実上の人物か、その登場人物の作品に登場する人物なので、人名が出てきたら調べてみると話が分かりやすくなると思います。その辺りを整理して進めて行かないと、私のようにストーリーを理解するために3周するはめになります。


ゲームシステム
 ゲームはいたってオーソドックスなアドベンチャーゲームで、システムは前作の"Midnight Mysteries: Salem Witch Trials"とほとんど変わりません。マップ上のエリア内の探索や調査や登場人物との会話などを行なうアドベンチャーパート、一般に"Hidden Object Game"と呼ばれる一枚の絵から指定された十数種類のアイテムを拾っていくゲーム(以下、HOGと略)、鍵を外すためなどに必要なパズルゲームなどから構成されています。このジャンルのアドベンチャーゲームをプレイしたことのある方なら、すんなりと入っていけると思います。
 HOGは結構歯応えがあります。まず、指定されたアイテムを選択する際の当たり判定(許容されるクリックの範囲)が狭く、カーソルの先端から数ドットずれるだけで反応しません。特に杖など細いなどは注意が必要です。探すものの形が分からない場合は、探し物の名前をクリックすると右下のランタンにシルエットが浮び上がりあます。なお、実績を獲得するには、このランタンを使わずにクリアせよ、というものがあります。実績目指して二周目をプレイすると気づくと思いますが、これが結構難しいです。
 パズルはバラエティに富んでおりなかなか楽しめます。ただし、ゲームのルールが説明されない物が多く、主人公がヒントのようなものをつぶやいてくれるのですが、それでもルールに気づくまで時間のかかるものもありました。特に操作方法が分からず試行錯誤するのはちょっと面倒です。とはいえ、ルールが分かってしまえば、それほど難しくはないと思います。
 ヘルプシステムも用意されており、画面右下の第一作から登場している大鴉(ポーの詩"The Raven"に登場する鳥で日本のカラスとは違う種類らしいので、一般的にはそう訳されています)をクリックするとヒントを出してくれます。回数制限があり、時々画面上にいる大鴉をクリックすると補充されますが、使い切っても時間が経てば補充されます。HOGでは、間違ったアイテムをクリックし続けるとペナルティが発生し、こちらも前作に登場した黒猫(ポーの短編小説"The Black Cat"に登場)が大鴉を追い払ってしまい、しばらくヘルプが使えなくなってしまいますので、画面を手当たりしだいにクリックしまくるという方法は使えません。パズルの場合ではヘルプを使うとパズルを解いたことになりスキップできます。また、"Strategy Guide"というヘルプ機能があり、これにはネタバレレベルの完全な答えが書かれています。一周目では見ないほうが楽しめますが、実績コンプリートを目指す場合にはとても役立ちます。

評価
 前作を楽しめたなら間違いなくお勧めです。今回のストーリーは前作に比べかなりダイナミックな展開になっています。ミニゲームもなかなか挑戦しがいがあります。ただ、相変わらずプレイヤーに対してストーリーの背景となる知識を要求し、残念ながら作中ではそうした説明がほとんどないので、分かりにくい部分が多々あります。今回ではそうした面が顕著なので、小まめに調べた方が良いと思います。ですが、自分で色々と資料を調べながら進めると、史実上のエピソードを上手く使っていることが分かり、楽しみが増します。
 そうしたこともあり、このジャンルの主流であるカジュアルなゲーム、例えば宝探しや幽霊屋敷の探検のようなゲームを求めているとしたら、あまりお勧めはできません。

実績について
 実績コンプリートはかなり面倒です。一度のミスも許されないものがあり、ミスするとストーリーの最初からやり直さならなくなります。私は3週目の挑戦で、100個集めるアイテムを99個までしか集められなかった時点で挫折しました。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
hermetico
( 記録時間: 3.7 時間 )
投稿日: 2015年11月21日
Not bad at all.
Mechanics are a bit confussing.
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
yuuutu
( 記録時間: 3.6 時間 )
投稿日: 2015年9月30日
モノ探しアドベンチャーゲーム。
システムはほぼ前作と同じで、アイテムを拾いながらモノ探ししてパズルを解いてストーリーを解明するみたいな。

前作の不満点だった、「ヒントがアイテムが使われる場所を示すだけ」というところは完全に改善され、
「次に何をすればいいか」がはっきりと分かるようになりました。

途中に挟まるミニゲーム的パズルゲームも息抜きになるし、
嫌な人はスキップも出来るというすぐれもの。

あちこちに隠されたクローバー探しが面白すぎる。

でもストーリーはわりと難解で英語がかなりわからないとわからないと思います。
クリア後のおまけはモノ探しオンリーとか壁紙とか絵とか。
3時間くらいでさくっとクリアできるのでクリアだけでいいならさくっとおすすめです。
実績は面倒過ぎる。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
lex
( 記録時間: 4.6 時間 )
投稿日: 2015年3月14日
Nice puzzer game with a just as nice story plot, there are several achievements to be hunted with this game. Rcommended for puzzlers!
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Krozair
( 記録時間: 4.7 時間 )
投稿日: 2015年1月25日
Devil on the MIssissippi is a relatively easy yet entertaining point and click/hidden object game. The artwork and the presentation is better than the first two titles in the MIdnight Mysteries seris. Overall if you just want to click and enjoy a good story this title works. The collectors edition has an additional chapter which was done pretty well. The puzzles in this game ranged from idiot level to moderatly difficult. Fortunately if you get bored with a puzzle it comes with an in game guide, so you don't find yourself stuck on some hairbrained puzzle too long.
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
greytrek19
( 記録時間: 2.7 時間 )
投稿日: 2015年1月15日
Not the best puzzle/hidden object game in the world, but it's got some good atmosphere and offers a decent run if you get it at a bargain price.
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Serieus
( 記録時間: 20.5 時間 )
投稿日: 2014年12月28日
Yet another good hidden object adventure game in the Midnight Mysteries series. Great graphics, perfect level of difficulty in hidding objects in the screen. This time we follow a storyline about Mark Twain and his characters from his novels. This places us in the South near the Mississippi River. Lots of collections and extras to keep you playing for achievements and 100% completion. Pick it up cheap and it's worth it.
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
goldenradish
( 記録時間: 4.1 時間 )
投稿日: 2014年12月25日
As a Hidden Object Game, this is rather frustrating. The animations take ages to complete, and whilst happening, you can't do anything. In each room you'll be asked to collect about 18 things, but after that, one more item. You may already sense what the object is, but for some reason, until the others are gathered you are barred from collecting it!

Could be more streamlined, especially without the tedious and poorly explained "puzzles" between the hidden object areas. Unless this is in a bundle and you can't avoid, pass this title. The plot is also rather poor, to the point where I began wondering why it was even included in the game. Another issue is having to go through several rooms because an item was left behind. An item you had no idea you needed, like "coal bombs". What the heck are those? They're lumps of coal with a fuse hanging out of it.

Much better out there, and because of the slow and burgeoning animated segments, I can't recommend this. However, it doesn't crash, so it's technically functional. It's just not a lot of fun.
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Most Helpful Reviews  Overall
1 人中 1 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 3.6 時間
投稿日: 2015年9月30日
モノ探しアドベンチャーゲーム。
システムはほぼ前作と同じで、アイテムを拾いながらモノ探ししてパズルを解いてストーリーを解明するみたいな。

前作の不満点だった、「ヒントがアイテムが使われる場所を示すだけ」というところは完全に改善され、
「次に何をすればいいか」がはっきりと分かるようになりました。

途中に挟まるミニゲーム的パズルゲームも息抜きになるし、
嫌な人はスキップも出来るというすぐれもの。

あちこちに隠されたクローバー探しが面白すぎる。

でもストーリーはわりと難解で英語がかなりわからないとわからないと思います。
クリア後のおまけはモノ探しオンリーとか壁紙とか絵とか。
3時間くらいでさくっとクリアできるのでクリアだけでいいならさくっとおすすめです。
実績は面倒過ぎる。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
1 人中 1 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 18.4 時間
投稿日: 1月22日
 主人公での作家が、前作"Midnight Mysteries: Salem Witch Trials"での体験を元に書いた本を出版してから二ヶ月経った頃、再び彼の元へ幽霊が訪れた。彼の名はマーク・トウェイン"Mark Twain"。本名サミュエル・クレメンズ"Samuel Clemens"。19世紀アメリカを代表する作家だ。彼は悪魔に魂を狙われ、今も追われているのだと言う。理由は分からない。助けを求める彼に応え、主人公はトウェインの生きた時代だけでなく、異る時代の異る世界を巡る物語に巻き込まれて行く。

シナリオについて
 今回のテーマは19世紀アメリカを代表する人気作家マーク・トウェイン"Mark Twain"です。代表作の小説「トム・ソーヤーの冒険」"The Adventures of Tom Sawyer"や「ハックルベリー・フィンの冒険」"Adventures of Huckleberry Finn"などは児童向けの翻訳やアニメなどでお馴染だと思います。他にも数々の小説やエッセイで知られています。
 これでまでの"Midnight Mysteries"の二作品と同様に、マーク・トウェインの様々な著作や、作家自身の生涯やその時代背景について若干の知識がないとストーリーを楽しめないかと思いますので、Wikipediaなどで予備知識を得ておいたほうが良いと思います。残念ながら日本語版Wikipediaの記事は、どういうわけか知名度の割にかなり薄いので、一週目が終ったら英語版を読んでみると元ネタ等が良く分かって面白いと思います。さらに今回は、マーク・トウェインとは別のストーリーが大きく関わってくるので、そちらについての知識も必要となり、前作に比べさらにストーリーを把握するのが大変になっています。
 そうしたこともあり、このジャンルのゲームとしては登場人物も多いので、メモを取りながら進めるのが良いかと思います。ゲームの登場人物のほとんどは史実上の人物か、その登場人物の作品に登場する人物なので、人名が出てきたら調べてみると話が分かりやすくなると思います。その辺りを整理して進めて行かないと、私のようにストーリーを理解するために3周するはめになります。


ゲームシステム
 ゲームはいたってオーソドックスなアドベンチャーゲームで、システムは前作の"Midnight Mysteries: Salem Witch Trials"とほとんど変わりません。マップ上のエリア内の探索や調査や登場人物との会話などを行なうアドベンチャーパート、一般に"Hidden Object Game"と呼ばれる一枚の絵から指定された十数種類のアイテムを拾っていくゲーム(以下、HOGと略)、鍵を外すためなどに必要なパズルゲームなどから構成されています。このジャンルのアドベンチャーゲームをプレイしたことのある方なら、すんなりと入っていけると思います。
 HOGは結構歯応えがあります。まず、指定されたアイテムを選択する際の当たり判定(許容されるクリックの範囲)が狭く、カーソルの先端から数ドットずれるだけで反応しません。特に杖など細いなどは注意が必要です。探すものの形が分からない場合は、探し物の名前をクリックすると右下のランタンにシルエットが浮び上がりあます。なお、実績を獲得するには、このランタンを使わずにクリアせよ、というものがあります。実績目指して二周目をプレイすると気づくと思いますが、これが結構難しいです。
 パズルはバラエティに富んでおりなかなか楽しめます。ただし、ゲームのルールが説明されない物が多く、主人公がヒントのようなものをつぶやいてくれるのですが、それでもルールに気づくまで時間のかかるものもありました。特に操作方法が分からず試行錯誤するのはちょっと面倒です。とはいえ、ルールが分かってしまえば、それほど難しくはないと思います。
 ヘルプシステムも用意されており、画面右下の第一作から登場している大鴉(ポーの詩"The Raven"に登場する鳥で日本のカラスとは違う種類らしいので、一般的にはそう訳されています)をクリックするとヒントを出してくれます。回数制限があり、時々画面上にいる大鴉をクリックすると補充されますが、使い切っても時間が経てば補充されます。HOGでは、間違ったアイテムをクリックし続けるとペナルティが発生し、こちらも前作に登場した黒猫(ポーの短編小説"The Black Cat"に登場)が大鴉を追い払ってしまい、しばらくヘルプが使えなくなってしまいますので、画面を手当たりしだいにクリックしまくるという方法は使えません。パズルの場合ではヘルプを使うとパズルを解いたことになりスキップできます。また、"Strategy Guide"というヘルプ機能があり、これにはネタバレレベルの完全な答えが書かれています。一周目では見ないほうが楽しめますが、実績コンプリートを目指す場合にはとても役立ちます。

評価
 前作を楽しめたなら間違いなくお勧めです。今回のストーリーは前作に比べかなりダイナミックな展開になっています。ミニゲームもなかなか挑戦しがいがあります。ただ、相変わらずプレイヤーに対してストーリーの背景となる知識を要求し、残念ながら作中ではそうした説明がほとんどないので、分かりにくい部分が多々あります。今回ではそうした面が顕著なので、小まめに調べた方が良いと思います。ですが、自分で色々と資料を調べながら進めると、史実上のエピソードを上手く使っていることが分かり、楽しみが増します。
 そうしたこともあり、このジャンルの主流であるカジュアルなゲーム、例えば宝探しや幽霊屋敷の探検のようなゲームを求めているとしたら、あまりお勧めはできません。

実績について
 実績コンプリートはかなり面倒です。一度のミスも許されないものがあり、ミスするとストーリーの最初からやり直さならなくなります。私は3週目の挑戦で、100個集めるアイテムを99個までしか集められなかった時点で挫折しました。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
4 人中 2 人 (50%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめしません
記録時間: 5.9 時間
投稿日: 2013年12月22日
このシリーズは二作目で強化されたアドベンチャー要素が上手く整理されておらず、プレイ感は一作目より劣る物だった。しかし三作目である今作では、二作目で分かり難かったフラグ建てやアイテムの使い所などは整理され、アドベンチャー要素部分に関してはかなり改善されている。
また、今作ではパズル要素も様々なパターンが用意され、一作目のアイテム探しをひたすら行うゲームと言った雰囲気はもはや無い。ただ、その変化がこのシリーズに求められた物だろうかという疑問は残る。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
13 人中 12 人 (92%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 8.5 時間
投稿日: 3月6日
Short version: 74%
Devil on the Mississippi is the first game in the series which is more open to casual hidden object game players, but it didn’t forget its roots and presents yet another great mystery story.

Long version:
The third entry in the Midnight Mysteries series, Devil on the Mississippi, takes us to the world of Mark Twain (referred by his real name, Samuel Clemens), the next deceased writer who contacts our protagonist from beyond the grave.

Just like in Salem Witch Trials, the plot jumps all over time and space, yet it is easier to follow, despite featuring two distinct cases. It starts with an investigation into the death of Samuel’s brother, which eventually leads us to England to prove that the plays of Shakespeare were written by Christopher Marlowe, the author of ‘The Tragicall History of the Life and Death of Doctor Faustus’.

Gameplay still has a large emphasis on point ‘n’ click style inventory management and item combinations over hidden object scenes. Still, difficulty dropped a lot thanks to the better hint system, straightforward progression, and just the overall polishing the entire game received. Put together, they form probably the best entry in the Midnight Mysteries series.
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
9 人中 8 人 (89%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 20.5 時間
投稿日: 2014年12月28日
Yet another good hidden object adventure game in the Midnight Mysteries series. Great graphics, perfect level of difficulty in hidding objects in the screen. This time we follow a storyline about Mark Twain and his characters from his novels. This places us in the South near the Mississippi River. Lots of collections and extras to keep you playing for achievements and 100% completion. Pick it up cheap and it's worth it.
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
6 人中 5 人 (83%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 13.5 時間
投稿日: 2014年5月24日
Hidden objects plus a basic point and click type thing with a nice and spooky theme. And the achievements work on this one. Yay! It all works together reasonably well although at some points as you move through environments which can be completed with only a couple of clicks you do start to wonder why they bothered carefully drawing so many locations. The puzzles are mostly quite simple and if you get stuck you do have the option to skip them, The stacking puzzles were the least fun to play as the physics are a bit wonky and you couldn't rotate the stones but this was a minor annoyance.

By the end of the game I was starting to miss the hidden object side of the game but not to worry as completing the game unlocks a bonus chapter very light on plot and heavy on hidden objects as well as a nice game mode that allows you to find *every* object in the game.

The collectibles are well hidden and there is no freeplay option available so you do need to collect them all as you progress through the game, meaning that you will likely have to play through several times to spot them all.

All in all it's a very nicely put together game and well worth it if you like this genre or fancy something casual to play that doesn't feel cheap.
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
3 人中 2 人 (67%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 13.9 時間
投稿日: 2014年6月29日
Just like Salem Witch Trials, this one is definitely more involved than the Edgar Allan Poe Conspiracy with the puzzle-solving aspect, but has some *seriously* revisionist history going on in the story. Only recommended if you like hidden object games and if you buy it in a bundle with the other three Midnight Mysteries.
Rating: 3/5
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
9 人中 5 人 (56%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 6.9 時間
投稿日: 2014年12月23日
Good point and click hidden object. The Midnight mystery series are on a follow the ghost style plots and this is one of the best in the series.
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
2 人中 1 人 (50%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 4.3 時間
投稿日: 2014年3月22日
I have been playing these in order...this one was the best for me so far, 4 hrs playing through with the bonus chapter as well. Fun hidden puzzle game, this one has a few more puzzles of other types for a little variety. Graphics in the "cut scenes" have improved some otherwise very similar style to #2. If you liked Midnight Mysteries 1 and 2 then I would think you would like this one. (If you didn't like the first 2, then this one will not change your mind). There is probably a couple more hours if you try to complete everything (finding all the clovers and then the unlimited hidden object puzzles). On to # 4 now... :)
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
2 人中 1 人 (50%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 15.3 時間
投稿日: 2012年7月16日
Nice click-and-point mystery.
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い