コンピューターを共有していますか?
今すぐゲームも共有しましょう。

Steam ファミリーライブラリシェアリングにより、家族やゲストがお互いのゲームをプレイしても、各自が Steam 実績を取得したりゲームの進捗状況を Steam クラウドに保存したりできるようになります。共有するコンピューターとユーザーを承認するとすべて有効になります。

アクセスをリクエスト...

今日から共有しよう

Steam ファミリーライブラリシェアリングの詳細については、以下のFAQ を確認してから、グループの話題で、スレッドに参加しましょう。

このゲームをプレイしたいですか?

家族がインストールしたゲームの中にプレイしたいタイトルがありますか?リクエストを送って承認してもらいましょう。承認されたら、ゲームの持ち主の Steam ライブラリにアクセスできるようになり、ゲームをダウンロードしてプレイできるようになります。

現在このコンピューターで、MartinO の共有ゲームをプレイできます。
よくある質問(FAQ)
ファミリーライブラリシェアリングを自分のコンピュータで有効にするには?

ファミリーライブラリシェアリングを有効化するには、まずは自分のアカウントでSteam ガードが有効になっていることをSteam クライアント(Steam > 設定 > アカウント)で確認しましょう。 そして、Steam > 設定>ファミリーからこの機能を有効化します。(Big Picture モードからは、設定>ファミリーライブラリシェアリング) ここでは、共有するコンピュータとアカウントを承認もできます。

自分のライブラリを共有する為に承認できるデバイスやフレンドに数の制限はありますか?

はい。ファミリーライブラリシェアリングを同時に10台まで承認することができます。そして、最大5つのアカウントが、承認されたデバイス上であなたのゲームライブラリを使用することができます。

共有ゲームをプレイするのにオンラインでなければなりませんか?

はい。借りたゲームをプレイするにはオンラインである必要があります。

特定のゲームのみ共有できますか、それともライブラリ全体の共有しかできませんか?

ライブラリはまるごと共有され、貸し出されます。

すべての Steam のゲームを友人や家族と共有できますか?

いいえ、技術的制限のために、一部の Steam のゲームは共有できない場合があります。例えば、プレイするのにさらにサードパーティーのキーやアカウント、サブスクリプションが必要なタイトルはアカウント間で共有できません。

2人のユーザーがライブラリを共有し、同時にプレイすることはできますか?

いいえ、共有ライブラリは同時に1人のユーザーしかアクセスできません。

デバイスを承認して自分のライブラリを他人に貸すと、自分のゲームにアクセスしてプレイする権利は制限されますか?

アカウント保持者として、いつでも自分のゲームにアクセスし、プレイすることができます。もう一方のユーザーがすでに自分のゲームのいずれかをプレイしている時にプレイを始めると決めた場合、借り手にはゲームを購入するか、プレイを止めるのに数分の猶予が与えられます。

アクセス権を与えられたゲームがプレイできないときがあります。何故ですか?

共有されたゲームは、アカウント保持者が許可したデバイスでのみ利用できます。他のコンピューターでアカウント保持者のライブラリが使用中の場合は、承認されたデバイスであっても、共有されたゲームは利用できません。

共有されたタイトルに関連するDLCやゲーム内コンテンツを所有したり、アクセス可能なのは誰ですか?

ゲストは、アカウント保持者のDLCにアクセスできますが、ゲストは自分が所有していないベースゲームの DLC の購入はできません。どのプレイヤーもゲームをプレイ中にゲーム内コンテンツを購入やトレード、販売、あるいは獲得が可能ですが、ゲーム内アイテムはアカウント間で共有されません。これらアイテムは、ベースゲームを借りていようと貸していようと、アイテムを購入したり獲得したりするアカウントの所有物のままです。

リージョン制限がなされているコンテンツは、リージョンを越えて共有できますか?

いいえ、リージョン制限はコンテンツを貸し借りする際もそのままです。

自分のゲームをプレイしている際に他のユーザーが行ったチートや詐欺行為で罰せられますか?

あなたのライブラリの使用者がチートや詐欺行為を行った場合にはあなたのファミリーシェアリング権限は無効となり、あなたのアカウントにもVAC禁止が科せられることがあります。更に、VAC禁止を受けたゲームは共有不可となります。安全が保証されているSteam アカウント及び家族のコンピュータに対してのみ、ファミリーライブラリシェアリングの承認をすることをおすすめします。そして、絶対に誰にもあなたのパスワードを教えてはいけません。