胸に迫る古代ローマの物語

政治的腐敗がはびこり、混沌渦巻くローマ帝国後期。 『Ryse: Son of Rome』の主人公は、愛する家族を蛮族に惨殺された若き軍団兵マリウス。復讐の強い思いと帝国への忠誠心を胸に、ローマ軍団兵として戦乱の真っただ中に身を投じる。復讐の鬼と化した彼は目覚ましい活躍によって瞬く間に階級を上げ、隊を率いるまでになる。ところが、蛮族との闘いの半ば、彼は家族が見舞われた悲劇の裏に隠された真実、そして彼が本当に復讐すべき相手を知ってしまうー 家族の無念を晴らすため、そしてローマの栄光を取り戻すため、マリウスは再びローマを目指すのだった。「ローマの申し子」マリウスは、帝国を救う英雄になれるのか。