耐用年数を超えて綻びゆく都市風水を修復するため、次代の風水師候補に選ばれた主人公。 綻びから襲い来る妖異を討ち祓い、半年後の認定試験に挑むため与えられたのは、十二支――陰陽五行の化身である12人の男達だった。 それは、400年に渡る首都繁栄の終焉。