DYING: Rebornは一人称視点での謎解き密室脱出ゲームです。プレーヤは厳しい環境に身を置き、様々な謎を解き明かすことを目指します。一人称視点で、豊富な3Dグラフィックスオプションを携えている場面に自由自在に移動、探索、調査できます。様々なアイテムや情報を集め、集めたヒントを元に事件の真実をを解き明かします。
全てのレビュー:
ほぼ好評 (108) - このゲームのユーザーレビュー 108 件中 75% が好評です
リリース日:
2018年1月10日
パブリッシャー:

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

キュレーターレビュー

おすすめしません
キュレーター: Gaming Until End 2018年1月11日

“Poor puzzles that repeat often, dodgy presentation with worse audio, and a story with too many plot holes are all wrapped up in a price tag that's too expensive for what you're getting.”

DYING:Reborn を購入する

 

このゲームについて

DYING: Rebornは一人称視点での謎解き密室脱出ゲームです。プレーヤは厳しい環境に身を置き、様々な謎を解き明かすことを目指します。

港湾町はかつて賑やかな旅行聖地で、時間の経つにつれて、荒れ果ててしまった建物しかなく、誰もいません。主人公のMathewは行方不明になっちゃった妹さんを探すために、港湾町を再び訪れていき、上半身が魚である謎に満ちた人物の掛ける罠に落ちてしまいました。
Mathewはある変な家庭旅館で目を覚ましました。上半身が魚である謎の人物はビデオで「重大な罪を犯した」Mathewに試練を与えると宣言しました。試練を乗り越えられないと、予測できない大変なことになります。謎解きの間Mathewは自分と謎人物の関係をやっと気がつきました……

+一人称視点で、豊富な3Dグラフィックスオプションを携えている場面に自由自在に移動、探索、調査できます。
+様々なアイテムや情報を集め、集めたヒントを元に事件の真実をを解き明かします。
+アイテムと情報を合理的に利用、推理することを通して、謎を解けます。
+繰り返して遊べますから、特殊な方法で隠されたアイテム探しを楽しめて、異なるエンディングも体験できます。

+風変りな「優しい恐怖」スタイルを持ちます。
+一人称視点で自由自在に探索させます。
+妥協しない高難易度の本格的謎解きを設定します。
+6章に分けられるストーリー構造、謎に満ちた述べり方をデザインします。
+VRシステムも対応、究極の密室脱出体験をさせます。

システム要件

    最低:
    • OS: Windows 7+
    • プロセッサー: Intel Core i3 or equivalent
    • メモリー: 6 GB RAM
    • グラフィック: NVIDIA GeForce GT 740 or better
    • DirectX: Version 9.0
    • ストレージ: 4 GB 利用可能
    • サウンドカード: DirectX Compatible
    推奨:
    • OS: Windows 7+
    • プロセッサー: Intel Core i5 or better
    • メモリー: 6 GB RAM
    • グラフィック: NVIDIA GeForce GTX 750 or better
    • DirectX: Version 9.0
    • ストレージ: 4 GB 利用可能
    • サウンドカード: DirectX Compatible

キュレーターの意見

9 人のキュレーターがこの製品をレビューしました。チェックするにはここをクリック。

カスタマーレビュー

大量のレビューが検出されました:
除外対象  あるいは  表示対象
レビュータイプ


購入タイプ


言語


期間
特定期間内のレビューを表示するには上のグラフをクリック&ドラッグするか、棒グラフをクリックしてください。

グラフを表示



表示:
レビューベータ NEW!
有効にすると、新機能の有用性スコア順にレビューを並び替えます。詳細はブログ記事をご覧ください。
グラフを表示
 
グラフを非表示
 
フィルター
有用性レビューベータが有効になりました
上記のフィルタに当てはまるレビューはこれ以上ありません
他のレビューを見るためにフィルターを調節する
レビューをロード中...