Reload for more shooting action with GundeadliGne, the 2nd title in the Gundemonium Collection
ユーザーレビュー:
総合:
非常に好評 (117 件のレビュー) - このゲームのユーザーレビュー 117 件中 85% が好評です
リリース日: 2011年9月27日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

日本語 はサポートされていません
この製品はあなたの言語をサポートしていません。ご購入される前に、対応言語のリストをご確認ください。

GundeadliGne を購入する

このゲームが含まれるパッケージ

Gundemonium Collection を購入する

3 アイテムを同梱: GundeadliGne, Gundemonium Recollection, Hitogata Happa

 

このゲームについて

Reload for more shooting action with GundeadliGne, the 2nd title in the Gundemonium Collection - this anime-style side-scroller brings the intensity of the 'bullet hell' shooter genre to Steam. Take your place as a mercenary and assist in the effort to prevent the annihilation of mankind by the demons of the underworld. Grab a friend, lock and load your guns - play online together in co-op mode! Choose from two player characters, and fight to unlock the third! Four levels of difficulty will make your experience an intense battle. As an added bonus, choose from 6 Matrix Masters with different abilities to help you along your way.

Key features:

  • 5 levels of bullet hell craziness
  • Sweet old-school retro anime-style art
  • Two playable characters and an unlockable third
  • 6 Matrix Masters to choose from
  • 2 unlockable mission modes
  • 11 Steam achievements
  • Local two-player multiplayer mode
  • Steamworks two-player online multiplayer mode
  • Full online leaderboards
  • New arranged soundtrack by DM Ashura

システム要件

    • Operating system: Windows® XP, Vista, or Windows 7
    • Processor: Intel® 1 GHz Processor (Recommended: 2 GHz)
    • Memory: 256 MB RAM (Recommended: 512 MB RAM)
    • Hard disk space: 500MB
    • Video: DirectX® 9 level Graphics Card
    • Sound: DirectSound-compatible Sound Card
    • DirectX®: DirectX 9 or above
カスタマーレビュー
カスタマーレビューシステムが 2016 年 9 月にアップデートされました! 詳細はこちら
総合:
非常に好評 (117 件のレビュー)
レビュータイプ


購入タイプ


言語


表示:


(what is this?)
4 件のレビューが、上記のフィルタと一致しました ( 好評)
最も参考になったレビュー  全て
31 人中 28 人 (90%) がこのレビューが参考になったと投票しました
8 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 2.6 時間
投稿日: 2015年1月28日
敵も味方もどばどば弾を出しまくる弾幕系横スクロールシューティングゲーム。錬金術が根幹技術となっている世界を舞台としており、関連作にヒトガタハッパ及びGundemonium Recollectionがあります(本作は時系列的には三番目となります)。
基本システムはGundemonium Recollectionと似ており(※)、概ねスタンダードな操作の横シューティングに見えますが、意外とそうでもないので注意が必要です。
基本的な事項はGundemonium Recollectionのレビューと同じであるためそちらをご覧下さい。

さて本作には本作独自のシステムがあり、前述の通りGundemonium Recollectionとは少々異なるプレイ感を与えています。

  • オートボム
    Gundemonium Recollectionでは一番簡単なモードのみでしか使えませんでしたが、今回はコンフィグでONになっていればどの難易度でも使用可能。事実上被弾の許容回数が増える上に、ボムは時間経過で回復するのでONにしてると意外とゲームオーバーになりません。結果シューティング初心者に更に優しくなりました。

  • フリップターン
    本作は割と容赦なく後方から敵が出現したり、ボスが後ろに回りこんで撃ちまくってくるのですが、そういう時はこのボタンを押しましょう。プレイヤーキャラが上半身をくるっと振り向かせて後方への攻撃が可能になります。
    逆に言えば、システム的にフォローが必要なくらい敵が後ろから来るということなので、むしろこれは曲者と言えるでしょう。
    基本的には攻撃方向が単純に反転するだけなのですが、キャラによっては若干ショットが変化します。

  • アルターリミット&アルターブレイク
    個人的に最もGundemonium Recollectionとの違いを感じる点です。
    Gundemonium Recollectionでは1エリア/ボス1形態あたり40秒の時間制限があり、それが経過すると必ず次のエリア/形態に進んでしまいました。が、本作では道中敵を撃破した際に出現するジェムを、各エリアに設定されたアルターリミットの数以上に取るとアルターブレイクが発生し、そのエリアでの滞在時間を伸ばすことが出来ます。
    アルターブレイクを発生させたほうが点が伸びるのは勿論ですが、これを使わないと遭遇できなかったり、撃破が困難というボスが結構居るため、ただ敵を撃破するだけでなく、いかにジェムを回収するかという戦略も必要になってきます。

こんな具合なので完全攻略を狙うと意外と難しく、特にアルターブレイクが存在する関係で全ボス撃破にはそれなりの研究が必要になります。
しかし単純なクリア狙いなら意外と簡単で、Gundemonium Recollectionと同じく、安価ながら初心者から上級者までお勧めできる良作シューティングゲームと言えるでしょう。

さてGundemonium Recollectionでは敵女性キャラの下半身が矢鱈軽装という内容のレビューを書きましたが、本作は更に上半身が軽装だったり、全r…あわわ、衣類重量が0グラムのキャラも出てきます。
私は全く予備知識なしで本作を最初にプレイしたため、いきなり始まった裸祭りにちょっとびっくりさせられてしまいました。そしてどうしても視線がそっちに行ってしまう為誘発されるミス。恐ろしい。恐ろしすぎるゲームです。まさかプレイヤーの視線を操るだなんて!
視覚への影響を少しでも減らしたい方は、エリクシレル(白い帽子のキャラ)を使うといいでしょう。ショットボタン押しっぱなしで発射されるビームのエフェクトが非常に強烈で、敵の姿を隠してしまうために視覚への影響が文字通り目に見えて下がります。ビーム自体も強いし。
きっとこの肌色視線誘導システムは、煩悩を捨てねばシューティングを制することはできないという製作者のメッセージなのではないかと分析する次第です多分ちがうけど。

(※)正確にはGundemonium>本作という流れでリリースされており、その後Gundemoniumを作り直したのがGundemonium Recollectionなので、どっちがどっちに似ているのかはなんとも言えない所ですが。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
9 人中 9 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 2.5 時間
投稿日: 7月25日
無料で入手した製品
so good . ★★★★☆☆

横シューティングは数える程しか遊んだことないので参考レビューになるかどうかわかりませんが、
Gundemonium Recollection より全方位意識したアクションと弾幕回避要素がまとまっていて面白かったです。非常に爽快です。ボスラッシュは特に良い。難易度もそこそこ。3人目のキャラクターの炎のパンチは強いです。
ラスボスに関しては、Gundemonium Recollection の方が強くてやりごたえはありました。
操作に慣れると結構クセになります。おもしろいです。
アクション色が強く弾幕多いのはいいのですが、判定箇所(判定は首輪)がわかり難い場面がただあります。。
ここの会社の作品は、初心者お断り感がすごいです。
それに、日本語必要なくても抜くのはいかがなものか・・・。

おまけ:
①ミッションモード
②オンラインcoop対応。(確認してません)
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
12 人中 9 人 (75%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 7.8 時間
投稿日: 2014年11月21日
このゲームが同人ソフトとしてサークル紫雨飯店から出ていた頃からちょくちょく遊んでいる傑作STG。
まずはSteamでこのゲームが販売された事を言祝ぎたい。

前作ガンデモニウムから格段に進歩して面白くなった左右撃ち分け型サイドビュー弾幕STG。ご存知の方なら「デススマイルズみたいなの」「ハイパーダインサイドアームみたいなの」でお分かり頂けると思う。

「この理不尽で不真面目な弾丸地獄へようこそ!」のキャッチコピーに違わず膨大で変則的、変態的な弾幕が押し寄せてくるが、オートボム※1やスローモーション※2など救済システムが多く、弾幕STG初心者でも取っ付きが良い。

道中はほとんどが早回し※3になっており、上手に敵を片付けると敵出現の間が空かず非常にテンポが良い。

また道中はタイマー制になっており、一定時間を過ぎるとボスが出現するシステムだが、敵を倒しまくってジェムをかき集めるとタイマーが延長され、普段は行くことの出来ない高難度のコースへ行けたり中ボスが出現したりと上級者も満足の器の広さ。

ボスクラスの敵がレディアントシルバーガンばりに多く、次々と押し寄せるボスを片付けていくテンポが心地良い。

弾幕STGに初めて触れる方にも、中~上級者にもお薦めできる傑作。

ちなみにプレイヤの当たり判定はインターバル中に表示されるハートマーク、自機の首元のあたり。

デフォルトキャラでオールクリアすると出現する隠し自機は「超近距離攻撃オンリーで、攻撃が敵にヒットしている間だけスローモーション」という変則的な自機で、この自機を使うとボスの前に陣取り、目の前で展開される弾幕をギリギリで避けながら殴りつけるインファイトバトルができ、個人的に大好き。

オンラインマルチプレイが付いているが、飽くまでおまけ。

※1 オートボム
被弾すると自動的にボムが発動しミスを防ぐ。

※2 スローモーション
画面内の全ての動作を一時的に遅くし、速くて避けづらい弾などを避けやすくする。

※3 早回し
画面内の敵を全て破壊すると次の敵編隊が出現する方式。早く敵を倒せば倒すほど単位時間あたりに倒せる敵の数が増え、稼ぐことができる。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
1 人中 1 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 34.4 時間
投稿日: 2012年3月3日
見た目はカワイイけど中身は超ハイテンションなSTG。絶え間なく出現するボスを相手にラン&ガン!いろいろなプレイスタイルを許容してくれる懐の深さも魅力です。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
10 人中 2 人 (20%) がこのレビューが参考になったと投票しました
2 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 4.3 時間
投稿日: 2011年12月22日
エリスちゃんをぺろぺろするとあっという間にゲームオーバーになる玄人向け横スクロールシューティング
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い