In a dark Cyberpunk world, you (and up to 3 friends) wage war against the all-powerful Federation in this Source-powered FPS/RPG.
ユーザーレビュー:
最近:
非常に好評 (37 件のレビュー) - 直近 30 日間のユーザーレビュー 37 件中 89% が好評です。
総合:
非常に好評 (4,241 件のレビュー) - このゲームのユーザーレビュー 4,241 件中 81% が好評です
リリース日: 2011年7月29日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

日本語 はサポートされていません
この製品はあなたの言語をサポートしていません。ご購入される前に、対応言語のリストをご確認ください。

E.Y.E: Divine Cybermancy を購入する

E.Y.E. - Four Pack を購入する

4 本セット - 余った製品はフレンドにギフトできます。

 

New Expansion - E.Y.E Blood Games

E.Y.E: Blood Games takes you into player competitions with new and varied maps.

Battle Royal:

In this round by round competition, the last man standing wins. All other participants are enemies!
You start each round with a random weapon and armor. Your aim is to finish the game with the most possible points.
You get points when you kill an enemy and also, when you are the survivor of the round.
You are free to use one of your existing Avatar, including one from the solo.
Some of your PSI and cyber powers are deactivated in this game mode.

Team Artifact:

Team competition: In this mode, Jians confront Culters for the artifact control. To do that you need to:
  • Take the artifact and carry it to the enemy area.
If the artifact is in the enemy area, the round ends. A new one will start and players will return to their initial positions.
Each team starts with an amount of resurectors. You win the round when the other team runs out of resurectors. There are several ways to do it:
  • Carrying the artifact to the enemy area.
  • Killing an enemy.
  • Hacking special interfaces.
At the beginning of the game, choose your team and character class.

このゲームについて

As a member of the strange secret society E.Y.E, you wake up after a fight in which your fellow teammates were killed. E.Y.E, an armed branch of the Secreta Secretorum is attempting a coup against the all-powerful Federation, a coalition of several worlds and planets that rule with an iron fist.
To complicate matters, E.Y.E itself is plagued with its own internal conflicts between the Jian faction and the Culter faction, to which you belong. Your loyalties are torn between Commander Rimanah, your superior and the chief of the Secreta who is a separatist with an unstoppable ambition, and the "Mentor" your friend and instructor. The "Mentor" tries at all costs to unite the two rival factions. In doing so, you are thrust into the middle of a fratricidal war frought with political conspiracies and quests for power in which different groups and megacorporations are implicated.
These troubles set the stage for an attack by an unknown force bent on destroying humankind.

Key features:

  • Multiplayer co-op modes directly influence solo play, and vice-versa. The limits of solo and multiplayer games are finally left behind.
  • Psychological and mental trauma management.
  • 25 weapons, different shooting modes, dynamic precision, drilling shots, iron sighting, extended zoom.
  • Complete hacking system with game play impact
  • 9 devastatingly subtle PSI powers.
  • More than 20 NPC with non-scripted, fully reactive and efficient AI, endowed with a sense of initiative. Bloody close combat with technical detail. Incredible physical movement realism thanks to Source Engine physics.
  • Excellent replayability - primary and secondary missions, dynamic environments, non-linear level progression, and random NPC spawn, type and appearance. Death doesn't penalize players: no need to restart the current mission.
  • Open-level gameplay for hours of fun without reloading.

システム要件

    Minimum:
    • OS: Windows® 7 32/64-bit / Vista 32/64 / XP
    • Processor: Pentium 4 3.0GHz, Athlon 64 3000+ or better
    • Memory: 1 GB for XP / 2GB for Vista
    • Hard Disk Space: At least 6 GB of free space
    • Video Card: : DirectX 9 compatible video card with 128 MB, Shader model 2.0. ATI X800, NVidia 6600 or better
    • DirectX®: 9.0c
    • Sound: DirectX 9.0c compatible sound card
    • Additional: Internet Connection required for multiplayer
    Recommended:
    • OS: Windows® 7 32/64-bit / Vista 32/64 / XP
    • Processor: Intel core 2 duo 2.4GHz or AMD Athlon 64 X2 4600+
    • Memory: 1 GB for XP / 2GB for Vista
    • Hard Disk Space: At least 6 GB of free space
    • Video Card: : DirectX 9 compatible video card with Shader model 3.0. NVidia 7600, ATI X1600 or better
    • DirectX®: 9.0c
    • Sound: DirectX 9.0c compatible sound card
    • Additional: Internet Connection required for multiplayer
カスタマーレビュー
カスタマーレビューシステムが 2016 年 9 月にアップデートされました! 詳細はこちら
最近:
非常に好評 (37 件のレビュー)
総合:
非常に好評 (4,241 件のレビュー)
レビュータイプ


購入タイプ


言語


表示:


(what is this?)
34 件のレビューが、上記のフィルタと一致しました ( 好評)
最も参考になったレビュー  全て
52 人中 51 人 (98%) がこのレビューが参考になったと投票しました
2 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 63.1 時間
投稿日: 2014年6月26日
宗教系サイバーパンク脳筋FPS×RPG。
元はMOD派生らしくシンプルなソースエンジンに無理やり独自システムを載せてるうえ、説明不足やサイバーパンク的雰囲気重視でそもそも説明する気がない部分が多く、最初はめちゃくちゃとっつきにくい。
しかし剣による前方へのガード、リサーチから研究し武器庫で使用可能になるメディキット、自己複製のポリクローニングPSI、光学迷彩であるサイバークロークのインプラント、ハッキングのシステム。
上記6つさえ覚えれば、複雑でとっつきにくいFPSから、自由度が高くサイバーパンク世界をなによりも体験できるゲームへと印象が変わる。
敵の群れを迷彩でかいくぐりポリクローニングを張って周囲を警戒しつつタレットをハック、少数の敵には刀一本で突貫攻撃。戦況に合わせて武器庫へ戻りショットガンやスナイピング装備、マシンガンなどいろいろ切り替えつつ再度戦場へ突入、時には今の肉体を捨て次の肉体に賭ける、などやっているとサイバーパンク世界にのめり込み過ぎてめちゃくちゃ脳汁が出てくる。
ストーリーもコレまた説明不足でとっつきにくいが、武装僧の集団であるE.Y.Eの内部で主人公のMentor(師匠)がなにやら暗躍、それを察したCommander Rimanahは主人公をスパイとして送り込み、暗躍の理由、そしてこれからなにが起きるのかを探っていく…的な話なはず、多分。
MentorとCommander Rimanahの特徴的な見た目とクソコテっぷりはやたら印象に残るがそれ以上に正確が濃すぎるのが主人公で、スパイとは思えない脳味噌筋肉っぷりを発揮してくれる。虫けらだの単細胞生物だの目上以外の人は罵倒し放題!!
世界観も宗教にテクノロジにブレードランナーが入り混じって荘厳だったり退廃的だったりナイス。
総じて本当はすごく面白いのに見せ方乗せ方を間違えてる惜しいゲーム、せめてメディキットとサイバークロークはデフォルト装備にしていれば…
とにかくお勧めなのでみんな遊ぼう。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
31 人中 31 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
2 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 97.5 時間
投稿日: 2014年10月29日
steam導入初期にプレイしたため、個人的に思い入れが深い作品。
有志日本語化可能。
サイバーパンクな世界観で、ホラーな雰囲気を持っている。
日本語化しないと内容把握が難しいが、波長が合うと没入してしまう独特の魅力がある。
システムに複雑さがあり、把握するまで多少混乱するのがネック。

最初は取っつきにくいかもしれないが、世界観が素晴らしく、歩いているだけで引き込まれてしまった。
日本語っぽい看板があったり、サムライを彷彿とさせる風貌であったり、刀が逆刃であったりと、
色々茶目っ気もある。

基本FPSではあるが、RPG要素やアドベンチャー要素が強い。
与えられたミッション毎に目的地が表示されるので、それほど迷うことはない。
ミッションによってはストーリー分岐に関わる選択肢があるため注意。
ちなみにルートは3種類あり、真エンディングに至るまで3回の通しプレイが必要。
価値があるかどうかは・・・そこに達した人にしかわからないだろう。

実績が豊富だが、作業感のあるものが大半を占めるので程々に。
(敵を3333対倒せ、5000対倒せとかやってられんよw)
また、かなり難易度の高い実績の中に「リサーチアイテム全取得」というものがある。
これは敵がランダムで落とすアタッシュケース内に、これまた確率で落とすリサーチアイテムを
全て回収するという鬼畜めいたもの。

ランダム中のランダムアイテムで、出現確率が低い0.1%程度のものが大抵残る。
このゲームコミュニティ内では、「本当に取れるのか!」、「バグで出現しない?」などの疑心暗鬼に
陥った外人達のコメントがそこかしこに見て取れる。
その境地に打ち勝ち、ひたすらマップを往復して敵を倒しまくり、運よく回収できた者だけが取得できる実績なのだ。

と、まあこんな感じなので興味のある方は是非この独特の世界を味わってもらいたい。
ちなみに、このゲームは「Source Engine」で作られているので、そこそこ映像は綺麗。
もともと「Half-Life 2 MOD」だったが、スタンドアローンでリリースされたとのこと。


<一言攻略メモ>

・まず第一に回復用のメディキットを武器庫から手に入れること。
 初期状態だと持っていないので、意味がわからず死亡連発で萎えてしまう!
・敵は基本的に無限湧きなので、光学迷彩スニーキングを利用しながら進もう。
・「ハッキング」は最初イミフだと思われるが、あまり気にせず進もう。後々Wiki等で把握すればおk
・重量はお好みだが、撃たれることが多いので重装甲でジワジワ進む方が安全。
 慣れてきたら軽装甲で進むのも一興。ジャンプが凄いことにw
・味方に一発でも攻撃したらアウト。全滅するまで追いかけてくるぞ!
・リサーチアイテム全回収は達成感が凄いのでがんばろう!ただしその後は謎の虚無感が待っている!
・敵を倒すと低確率で解除される変な実績が多い。これ酷いだろ・・・。
・チート級の武器として、攻撃力の高いハンドガン等ある。戦闘機も2発程度で落とせるが、
 ゲームとしてどうなのよって感じなので縛ろうw
・この謎が多い雰囲気のゲームにハマった方は、是非フレンドになりましょうw
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
35 人中 32 人 (91%) がこのレビューが参考になったと投票しました
5 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 45.7 時間
投稿日: 2015年1月19日
神ゲー。

良い点
・FPSとして見てもRPGとして見ても楽しめる。
・超能力  銃 近接 インプラント等、戦闘に関わる要素が非常に多いので戦闘の自由度が高め。
・銃の精度が良い。それに加えてリコイルが気持ち良いくらいに大きい。
・レベルアップ時のステータスは手動で選べる。AGIを上げて移動速度を極めてもいいし、ハッキングやpsiを上げて戦闘にバラエティーを持たせるのもアリ。
・金の使い道が多い。リサーチ、パーツの強化等で更なる強さを求められる。
・難易度も敵のスポーン数もいつでも変えられる。敵を増やしてファームするも、敵の数を少なくして難易度を上げ、一回の戦闘に重点を置く事も可能。
・ゴア表現が良い。モンスター等をバラバラにすると胃袋が転がっている光景がお茶目。
・最初から使える武器がチート性能なくらい強い。装弾数100発の超連射SMG・装弾数32発のショットガン・ミニガン・対物ライフル等。より強力な武器は購入して入手できるが、正直買わなくても困らない。

ちょっと不満点
・Nomalでも油断するとすぐに死ぬ。 体を晒すと遠くからでも精密射撃され死亡する。
リーンを上手く使えば問題ない。堂々と身を出して戦うには相当のエイム技術を要する。
・ゲームを開始する時に能力を決定するが完全にランダムで合計値が約200~320と、バラつきが大きい。
強いキャラを作ろうとすると厳選だけで一時間は掛かる。
・敵味方関係なく攻撃が当たる為、自分の分身に殺されるシュールな光景が見れる。

総評
油断すると死ぬ難易度 能力値を上げても劇的に強くならない 遮蔽物をフル活用した戦闘 サイバーパンク 武器と特殊能力による戦闘が好きなら間違いなく買った方が良い。
だが、システムが複雑で把握するのに時間が掛かるので人を選ぶゲームではある。

余談
モンスターがスポーンするマップでショットガンかミニガンを持ち、スポーン頻度を最大にすると気持ち良くなれる。更には遠距離攻撃をしゃがみ+リーンで回避したときにはアドレナリンが溢れ出る快感に陥る。

音楽や敵のセリフが印象に残った。
キャラ作成時の音楽はとても鼻歌では再現不可能。
敵サイボーグのセリフ「ボーイザガーイザガーイ」は脳内から離れない。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
39 人中 33 人 (85%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 66.2 時間
投稿日: 2014年2月19日
このゲームは正直言って面白く無い
まずいろいろなところが不親切だし、あげるべきステータスはほぼ決まっているし、ハッキングはつまらない上に普通に殺したほうが速いし、武器もアーマー貫通がある武器以外はゴミだし、PSIも特に面白いものがあるわけではないし、結局現れる敵を殺してはわかりにくいオブジェクティブをこなすだけだ
だが、このゲームには他のゲームにはないものがある!それは、あまりにも怪しい雰囲気だ
とにかく退廃していて狂っている世界・・・わけの分からんコトバを話す味方や敵・・・精神異常じみてるストーリー・・・
そして3周したあとにわかる衝撃的な真実・・・
とにかく異常としかいいようのないゲームだ 正常なゲームに飽きてしまった人はやってみるといい
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
12 人中 12 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 4.2 時間
投稿日: 2014年8月2日
サイバーパンク風FPS×RPGなアクションゲーム
独特な世界観と自由度の高い戦闘が何よりの特徴と言えるでしょう
 ただこのゲーム、いつでもチュートリアルが見えるのにもかかわらずかなり内容が分かりにくいし、
状態異常などについても一切の説明がなくて、不親切なことこの上ない
きっとたくさんの人が何をしていいかわからずにあきらめてしまったんじゃないかと思う
 だけどこのゲームについてウィキとかで少し勉強してみるとがらりと印象が変わって来るだろう
透明化して敵に気付かれないように戦ったり、敵やタレットなどをハッキングして自分の有利なほうに戦況を運んだり、拾った設計図を研究してパワーアップしたり、武器やスキルを購入して自分の好きなように戦える
 残念なことにミッションの解決法は用意された方法でしかできないけどそこを差し置いてもかなりの魅力がある

 最近のFPSと比べると少し大味なところもあるけれど、「あーこれこそpcゲームって感じだよなあ」て思わせる作品。
昔のアクションゲームみたいなFPSが好きな人にはぜひともお勧めしたい。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
9 人中 9 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 40.2 時間
投稿日: 2月26日
とある特殊任務に失敗し記憶を部分的に失ったサイボーグの特殊部隊員が主人公のサイバーパンクFPS/RPG。
世界観がかなりユニークでとっつきにくいところがあるが、遊び方が分かると俄然面白くなるゲーム。
特に「電脳」「義体化」「攻性防壁」「光学迷彩」のようなワードに反応する人にオススメ。
戦闘はFPSで、武器の種類が一通りなんでもあり、お金やスキルレベルでのアンロックが必要なものあるが、
自分の遊び方に合わせて選択できるのが楽しい。ヘビーアーマー&ミニガンで多量の敵を正面から、
光学迷彩で隠密作戦、遠距離から対物ライフルで自動攻撃ガンシップの装甲を打ち抜く・・・などなど。
敵の電脳や防衛システムをハックして無力化&同士討ちも可能なので、荒事は最終手段とすることも可能。
ストーリーは謎めいていて、真エンドには周回が必要だが、一周あたりが短いのであまり苦にはならない。
周回はステータス持ち越しなので、さらに自キャラの強化、武器のアンロックで戦術の幅が広がる。
一度クリアしたステージも後から別の2次ミッションをいつでも楽しめるので、新しい装備の組み合わせや戦術を試すのも楽しい。
(単純に経験値やお金稼ぎにもなる)
あとのこのゲームはリボルバーが優遇されているので、リボルバー好きにもオススメ。弾数少ないリロード遅いけど超強力。
テキストを日本語化可能、音声は謎の言語なので異世界感をご堪能下さい。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
6 人中 6 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 12.0 時間
投稿日: 2014年8月26日
FPS+RPGだが、ハック&スラッシュ系ではなく純粋なRPG。マルチエンディング(裏ENDあり)のストーリーで、周回前提のようだが、割と話は分かりにくい。装備は重量制限ありのインベントリ制のため、結構制限は厳しい。ステ振り、スキル振り(というかResearch)もやり直しが効かない模様。戦闘にも癖があり、謎のSAN値チェック的要素が入ったり、割と理不尽な殺され方をされたりする上に、そもそもSourceエンジンでの戦闘が楽しいか?と言われると疑問は残る。人間型の敵とエイリアンのような敵がメイン。ブレる視界の中で、遠距離からのレーザーライフルに焼かれたり、即死級のヘリからの攻撃を受けたり、延々とラッシュを捌いたり、そういう戦闘が殆どだった。色々と気になる点は多いのだが、独特の雰囲気はかなり印象に残るし、他に類を見ないタイプではあるとは思う。万人にオススメはし難いが。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
14 人中 10 人 (71%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 4.0 時間
投稿日: 2014年9月10日
2014年になっても日本サーバーがある熱狂的なゲーム?
ほかのゲームにはない魅力を確かに持っているが面白くはない
HLMOD版にいたクソ犬がいなくなったところや鬼のような無限リスポンがなくなっただけでも進化してるといえる
もし次回作があるなら良ゲーになるだろう
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
5 人中 5 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 48.4 時間
投稿日: 2011年12月27日
サイバーパンクな世界を舞台にしたFPS + RPGゲーム。デベロッパーがフランスの会社の為、バンド・デシネ(フランスのコミック)のようなデザインの世界観とか建築物は、ブレードランナー、弐瓶勉、エンキ・ビラル、押井守、大友克洋とか好きな人にはたまらないのかもしれない。
ミッションのクリア方法は多様。ステルス機能を使って透明になって通り過ぎたり、ジャンプ力を強化して高所からスナイプしたり、タレットをや敵の電脳をハッキングして同士討ちさせたり、逆に自分の電脳をハッキングされたり。敵は強くは無いが、数で押してくる感じ。Respawnするスピードが結構早い。
ゲーム全体のボリュームはそれほど大きくは無い。メインストーリーはちょっと難解。日本語化してもわかりづらい部分があるかも
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
4 人中 4 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 76.9 時間
投稿日: 2012年9月3日
人によって評価が著しく変わる作品。サイバーパンクの暗い雰囲気がとても素晴らしい。私はかなりハマった。日本語化も可能。
ミッションクリアの方法にある程度自由があり、殲滅プレイもスニーキングプレイも可能。排気管の中を移動するのってワクワクするよね!敵をハックして同士討ちさせるのも楽しい。
だれかcoopはよ。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
最近の投稿
rukuruhu
3.7 時間
投稿日: 2015年6月22日
ゲーム自体は間違いなく面白いといえるのですが、セーブがいつ行われているのかタイミングが分からず、正直萎えてしまいました。
これからプレイされる方はそのあたり良く調べてから買った方がいいと思います。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
00
32.1 時間
投稿日: 2015年3月21日
夢 梦 꿈 dream мечтать vis svajoti sapņot somniatis ຝັນ ala npau suav мөрөөдөж impian ħolma സ്വപ്നം manonofy स्वप्न сон moemoea sonhar sanjati śnić স্বপ্ন خواب марыць לחלום giấc mơ мечтая rêver unelma सपना aiutmaat ਸੁਪਨੇ álom amets mafarki rèv drømme सपना rüya träumen drøm కల ndimalota sen கனவு орзу mangarap ฝัน riyoon lora сан damgo ngimpi ndoto sanje sen soñar dröm සිහිනය san ოცნება សុបិន្ត સ્વપ્ન όνειρο ಕನಸು somiar арман dromen revas unistus خواب xayol мріяти freuddwyd mimpi nrọ כאָלעם sognare երազ ëndërr حلم droom yuxu aisling draumur

生と死は一本の糸である...師を殺したのは...自ら...冒涜者....機械達の..................夢から目覚める
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Sgt-Ameli
13.5 時間
投稿日: 2015年3月18日
FPSとRPGがくっついたゲーム。
普通に戦闘が楽しい!銃の反動がすばらしい!あと刀で斬るときもちいい!もう最高だ!!
とにかくものすごい世界観がいい
あと看板がエロい
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
gc_rev
34.6 時間
投稿日: 2014年12月23日
世界観にハマれるか否か。
本作を好きになれるかどうかは、その一点にかかっていると断言する。

シングルプレイはそれほど長いわけではなく、ルートの分岐は終盤に一度、その後のゲームプレイも劇的に変化するわけではない。いちおうサブミッションも用意されているが、どちらかと言えばシナリオに関係なく資金を稼ぐためのフリープレイ用マップという趣が強い。
ミッション進行の自由度やパラメータのカスタマイズ、身体改造や超能力といった諸々の要素が一見して複雑な印象を抱かせるが、実際は敵を倒して経験値やアップグレード用のアイテムを稼ぎ、ミッションをクリアして得た資金でキャラクターを強化するというありふれたMORPGの体裁をFPSに持ち込んだだけである(そう考えれば、魔法や多様なアイテムや特殊能力を駆使するファンタジー系のMORPGに比べて特別複雑なゲームではないことがわかる)。
すべてのルートを攻略し、渇いた真実に到達したあとは、ひたすらザコを殺してキャラクターを強化するくらいしかやることがなくなるゲームなのは確かだ。しかし設定の練り込まれた唯一無二の世界観は、電脳世界に生きるあなたにもう一つの居場所を提供してくれる…かもしれない。

あと、このゲームにはカワイイ不思議生物がいっぱい出てきます。癒されます。オススメ。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い