War is Hell. NecroVision is a first-person shooter that takes gamers across the frantic battlegrounds of World War I and into a dark underworld of vampires, demons and dark magic.
ユーザーレビュー:
最近:
ほぼ好評 (15 件のレビュー) - 直近 30 日間のユーザーレビュー 15 件中 73% が好評です。
総合:
賛否両論 (503 件のレビュー) - このゲームのユーザーレビュー 503 件中 68% が好評です
リリース日: 2009年5月20日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

日本語 はサポートされていません
この製品はあなたの言語をサポートしていません。ご購入される前に、対応言語のリストをご確認ください。

NecroVision を購入する

このゲームが含まれるパッケージ

NecroVisioN + NecroVisioN: Lost Company を購入する

2 アイテムを同梱: NecroVision, NecroVisioN: Lost Company

 

レビュー

"Impressive Visuals" — IGN
"Delivers non-stop action from start to finish" — videogamer.com

このゲームについて

War is Hell. NecroVision is a first-person shooter that takes gamers across the frantic battlegrounds of World War I and into a dark underworld of vampires, demons and dark magic.
Seeking adventure, young American Simon Bukner joins the British army in war-torn Europe of 1916. During a particularly ferocious battle, Bukner and his battalion are pushed into a series of dark trenches where they encounter mysterious phenomenon. As they move through the labyrinth they discover that there is a greater evil hiding underneath the battle-fields of the Great War — an evil that is forcing its way into our world and threatens to wipe out humanity. In the depths of this newly discovered underworld, Bukner must confront the dark forces and fight for the survival of mankind.

  • An engrossing storyline blends elements of a traditional war shooter with magic and the supernatural world
  • Players fight with authentic WWI era weapons, powerful magic artifacts and vampire powers
  • Hordes of enemies that include humans, demons and vampires
  • Massive, brutal boss battles
  • Intense, fast-paced FPS combat stands out from the trend of plodding shooters
  • Battle online with up to 16 players

システム要件

    Minimum
    • Operating System: Microsoft® Windows® XP SP3, Vista SP1 *
    • Processor: Intel® Dual Core 2.0 GHz or AMD™ Athlon™ 4000+
    • Memory: XP – 1 GB RAM, Vista – 2 GB RAM
    • Hard Disk Space: 7.5 GB + 1 GB Swap File
    • Video Card: 3D Hardware Accelerator Card Required – 100% DirectX 9.0c compatible 256 MB Video Memory - ATI® Radeon X1600 or Nvidia® Geforce 6800 - NOTE: Nvidia 260 GTX & Nvidia 280 GTX are not supported.
    • Sound Card: DirectX 9.0c Compatible Sound Card
    • DirectX® Version: DirectX® 9.0c
    * This product does not support Windows 95/98/ME/2000/NT or XP x64/Vista x64.
    Recommended
    • Operating System: Microsoft® Windows® XP SP3, Vista SP1 *
    • Processor: Intel® Core 2 Duo 2.4 GHz or AMD™ Athlon™ Dual Core 5200+/li>
    • Memory: 2 GB RAM
    • Hard Disk Space: 7.5 GB + 1 GB Swap File
    • Video Card: 256 MB 3D Hardware Accelerator Card with Shader 3.0 support - ATI® Radeon HD 3850 or Nvidia® Geforce 8800 GT - NOTE: Nvidia 260 GTX & Nvidia 280 GTX are not supported.
    • Sound Card: DirectX 9.0c Compatible Sound Card
    • DirectX® Version: DirectX® 9.0c
    * This product does not support Windows 95/98/ME/2000/NT or XP x64/Vista x64.
    NOTICE: Some 3D accelerator cards with the chipset listed here may not be compatible with the 3D acceleration features utilized by NecroVision. Please refer to your hardware manufacturer for 100% DirectX compatibility.



    SUPPORTED CHIPSETS

    ATI Radeon X1600
    , ATI Radeon X1900
    , ATI RADEON X1950
    , ATI RADEON HD 2400
    , ATI RADEON HD 2600
    , ATI RADEON HD 2900
    , ATI RADEON HD 3450
    , ATI RADEON HD 3850
    , ATI RADEON HD 3870
    , ATI RADEON HD 4850
    , NVIDIA GEFORCE 6800
    , NVIDIA GEFORCE 7300
    , NVIDIA GEFORCE 7600
    , NVIDIA GEFORCE 7800
    , NVIDIA GEFORCE 7900
    , NVIDIA GEFORCE 8400
    , NVIDIA GEFORCE 8500
    , NVIDIA GEFORCE 8600
    , NVIDIA GEFORCE 8800
    , NVIDIA GEFORCE 9600
    , NVIDIA GEFORCE 9800
    , NVIDIA GEFORCE 260



    SUPPORTED MOBILE CHIPSETS
    , NVIDIA GEFORCE GO 7600 (XP Only)
    , NVIDIA GEFORCE GO 7900
    , NVIDIA GEFORCE GO 8400
カスタマーレビュー
カスタマーレビューシステムがアップデートされました! 詳細を見る
最近:
ほぼ好評 (15 件のレビュー)
総合:
賛否両論 (503 件のレビュー)
最近の投稿
piroshiki_JP
17.6 hrs
投稿日: 2015年9月22日
Painkillerに近い雰囲気のFPS。B級扱いされてるが他のFPSとは違うプレイ感覚で楽しめた。
他のゲームで例えると、Shadow Warrior や BulletStormが楽しめた人にはおすすめ。

前半はWW1の武器を中心にヴェルダンでドイツ兵と戦い、後半は「シャドウハンド」という武器を左手に装備して、地獄の悪魔達と戦うことになる。
全体的に銃撃戦より格闘戦に重きを置いていて、銃オンリーで戦うのはリロードの遅さもあってやりづらい。
むしろ銃を撃ちながら突っ込み、リロードしながらスコップや銃剣で殴りまくるプレイスタイルが中心になる。

ヘッドショットを決めたり銃撃から格闘などの連続攻撃で敵を倒すとコンボが発生し、それをつなげていくことで
シャドウハンドから強力な攻撃を繰り出すことができる。
後半は敵がドイツ兵から地獄の悪魔となり、敵の強さと数がインフレしていくので、
このコンボを活用して敵をなぎ倒すのは必須であるとともにプレイヤーに俺TUEEEEE!!!!!の快感を与えてくれる。

プレイする際の注意点は二つ。
・ゲームの要であるコンボの上限はシークレットアイテムの入手数により増えるので、シークレット探しは必須。
・最新のOSには対応していないので、プレイする際はWindowsXPモードで起動すること
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
BaKaKYON!
0.8 hrs
投稿日: 2014年10月31日
一人称視点の格闘ゲーム
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
n_ship_n
11.0 hrs
投稿日: 2014年7月18日
キックや手持ち武器による攻撃が可能なFPS。
大量のゾンビやデーモンを次々と撃破していくのは快感。
オススメです。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Baltzher[JP]
9.7 hrs
投稿日: 2014年7月1日
異色のFPS
コンボをつなげる事を重視し、メイン攻撃は格闘。一風変わったFPSをしたいならおすすめ。やりこみ要素も豊富。

日本語化も可能

欠点としてはロードが長い事かな
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
TAi7A
7.9 hrs
投稿日: 2014年2月24日
90年代末~2004年頃までのFPSがそのまま正常進化してたらこうなってた、を体現している貴重なゲーム。
やたら凶悪な敵デザイン、溢れ出る残虐性、クソ見つかり辛いシークレット。「あの頃」のFPSを知る者にはたまらない世界がここにある。
崩壊寸前になるまでギチギチに詰め込まれたシステムのおかげでボタンは足りなくなるわ、一部システムがバランスブレーカーだわで、ハッキリ言って取っつきにくいが、それを乗り越えた先にある至福の脳汁大フィーバー。
個人的に2009年のベストFPS。古きを知る古豪にこそプレーして欲しい。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Suzuharry
11.9 hrs
投稿日: 2013年12月24日
Painkillerの元開発者が独立して作ったFPS。
Painと同じくワラワラ湧いてくる敵に撃ちまくるゲームですが、NecroVisionの一風変わってる特徴は
ヘッドショットを決めたり、手榴弾でまとめて倒すなどテクニカルに倒すとコンボカウントが増えて、
これを一定量 溜めると敵を一網打尽にできる範囲攻撃を使用することができることにあります。
つまり、なるべくコンボを絶やさずに敵を倒し続けたあと、まとめて範囲攻撃で吹っ飛ばす。というのがこのゲームの肝になります。
敵の大群に怯むことなく、こっちからガン攻めできるのが本作の大きな魅力ですね。
ただ 範囲攻撃を使えるのが物語の中盤以降で、それまではかなり平凡なWWIシューターになっているのがとても残念です。
1周目をクリアすれば最初から使用できる状態でニューゲームできるけど、なら最初からそうしてくれたほうが良いゲームになってたと思います。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
SimosatO
11.4 hrs
リリース前のレビュー
投稿日: 2013年12月15日
【お勧め度】★★★★☆
【プレイ時間】11時間
【プレイ難易度】Normal
【総評】
わりと昔ながらのFPSって感じです。
全体的な難易度はFPSに慣れている人は問題ないですが、そうでない人には少し辛口かも。

序盤はわりと普通のFPSになっていますが、中盤である装備を持ってからはかなり味のあるFPSに変わります。
さらに、いくつか乗れる兵器が存在するので中盤以降は勢いでやり続けられると思います。
プレイ時間もシングルで11時間あるので個人的にはお勧めですね。

問題を挙げるとすると、少しAIがお馬鹿さんなところがあります。
また接近で敵を倒したりできるのがこのゲームのウリではありますが、少しグロテスクな一面もあるため
そこらへんはかなり人を選ぶかもしれません。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
himat
32.3 hrs
投稿日: 2013年9月5日
コレクションと探索要素がダイレクトにゲーム内のプレイヤーの強さに反映される点は評価が別れるところ。個人的には隅々までパワーアップアイテムを探して走り回るのはゲームのマップの広さを考えてもマイナスだと思います。しかし面倒なアーティファクト集めやチャレンジルーム攻略の果てに無敵に近いパワーで敵を八つ裂きにできます。爆発、炎、雷、そして血と肉片で画面がうめつくされます。
あまりにも独特過ぎるゲームプレイですがしっくりハマれば凄まじい爽快感と大暴れで大変興奮できるでしょう。殴るだけのように見えて実はしっかり銃を使わなければならないのもいい具合。
タカスコア 7/10
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
(SGI)furtună └(՞ةڼ◔)」
12.1 hrs
投稿日: 2013年7月25日
申し訳程度の第一次大戦要素が特徴の無双系FPS
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
acous0527_JP
7.9 hrs
投稿日: 2013年6月2日
第一次世界大戦下の1916年を舞台としたFPSゲームです。FPSには珍しい第一次世界大戦を舞台とした数少ないタイトルですが、単純なミリタリーモノではないので要注意です。敵がワラワラ湧いてきては次々になぎ倒していく、まさにFPSの王道とも言えるゲームスタイルです。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
最も参考になったレビュー  全て
18 人中 18 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 7.9 時間
投稿日: 2014年2月24日
90年代末~2004年頃までのFPSがそのまま正常進化してたらこうなってた、を体現している貴重なゲーム。
やたら凶悪な敵デザイン、溢れ出る残虐性、クソ見つかり辛いシークレット。「あの頃」のFPSを知る者にはたまらない世界がここにある。
崩壊寸前になるまでギチギチに詰め込まれたシステムのおかげでボタンは足りなくなるわ、一部システムがバランスブレーカーだわで、ハッキリ言って取っつきにくいが、それを乗り越えた先にある至福の脳汁大フィーバー。
個人的に2009年のベストFPS。古きを知る古豪にこそプレーして欲しい。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
18 人中 17 人 (94%) がこのレビューが参考になったと投票しました
2 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 17.6 時間
投稿日: 2015年9月22日
Painkillerに近い雰囲気のFPS。B級扱いされてるが他のFPSとは違うプレイ感覚で楽しめた。
他のゲームで例えると、Shadow Warrior や BulletStormが楽しめた人にはおすすめ。

前半はWW1の武器を中心にヴェルダンでドイツ兵と戦い、後半は「シャドウハンド」という武器を左手に装備して、地獄の悪魔達と戦うことになる。
全体的に銃撃戦より格闘戦に重きを置いていて、銃オンリーで戦うのはリロードの遅さもあってやりづらい。
むしろ銃を撃ちながら突っ込み、リロードしながらスコップや銃剣で殴りまくるプレイスタイルが中心になる。

ヘッドショットを決めたり銃撃から格闘などの連続攻撃で敵を倒すとコンボが発生し、それをつなげていくことで
シャドウハンドから強力な攻撃を繰り出すことができる。
後半は敵がドイツ兵から地獄の悪魔となり、敵の強さと数がインフレしていくので、
このコンボを活用して敵をなぎ倒すのは必須であるとともにプレイヤーに俺TUEEEEE!!!!!の快感を与えてくれる。

プレイする際の注意点は二つ。
・ゲームの要であるコンボの上限はシークレットアイテムの入手数により増えるので、シークレット探しは必須。
・最新のOSには対応していないので、プレイする際はWindowsXPモードで起動すること
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
8 人中 8 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 11.4 時間
リリース前のレビュー
投稿日: 2013年12月15日
【お勧め度】★★★★☆
【プレイ時間】11時間
【プレイ難易度】Normal
【総評】
わりと昔ながらのFPSって感じです。
全体的な難易度はFPSに慣れている人は問題ないですが、そうでない人には少し辛口かも。

序盤はわりと普通のFPSになっていますが、中盤である装備を持ってからはかなり味のあるFPSに変わります。
さらに、いくつか乗れる兵器が存在するので中盤以降は勢いでやり続けられると思います。
プレイ時間もシングルで11時間あるので個人的にはお勧めですね。

問題を挙げるとすると、少しAIがお馬鹿さんなところがあります。
また接近で敵を倒したりできるのがこのゲームのウリではありますが、少しグロテスクな一面もあるため
そこらへんはかなり人を選ぶかもしれません。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
4 人中 4 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 11.0 時間
投稿日: 2014年7月18日
キックや手持ち武器による攻撃が可能なFPS。
大量のゾンビやデーモンを次々と撃破していくのは快感。
オススメです。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
3 人中 3 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 32.3 時間
投稿日: 2013年9月5日
コレクションと探索要素がダイレクトにゲーム内のプレイヤーの強さに反映される点は評価が別れるところ。個人的には隅々までパワーアップアイテムを探して走り回るのはゲームのマップの広さを考えてもマイナスだと思います。しかし面倒なアーティファクト集めやチャレンジルーム攻略の果てに無敵に近いパワーで敵を八つ裂きにできます。爆発、炎、雷、そして血と肉片で画面がうめつくされます。
あまりにも独特過ぎるゲームプレイですがしっくりハマれば凄まじい爽快感と大暴れで大変興奮できるでしょう。殴るだけのように見えて実はしっかり銃を使わなければならないのもいい具合。
タカスコア 7/10
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
2 人中 1 人 (50%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 3.1 時間
リリース前のレビュー
投稿日: 2012年7月14日
Painkillerのチームも開発に関わっていた、コンボFPS。
このゲームじゃ銃なんて飾りです、Meleeゲー。
殴って殴って蹴ってスライディングして飛び蹴りしてヘッドショット。
コンボゲージが切れないように暴れまくれ!!

というゲーム性と、銃の扱いにくさで評価が分かれる作品。
舞台が他では見掛けないWW1ってのも良いね。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
2 人中 0 人 (0%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 12.1 時間
投稿日: 2013年7月25日
申し訳程度の第一次大戦要素が特徴の無双系FPS
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
おすすめ
記録時間: 9.7 時間
投稿日: 2014年7月1日
異色のFPS
コンボをつなげる事を重視し、メイン攻撃は格闘。一風変わったFPSをしたいならおすすめ。やりこみ要素も豊富。

日本語化も可能

欠点としてはロードが長い事かな
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
おすすめ
記録時間: 7.9 時間
投稿日: 2013年6月2日
第一次世界大戦下の1916年を舞台としたFPSゲームです。FPSには珍しい第一次世界大戦を舞台とした数少ないタイトルですが、単純なミリタリーモノではないので要注意です。敵がワラワラ湧いてきては次々になぎ倒していく、まさにFPSの王道とも言えるゲームスタイルです。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
おすすめ
記録時間: 11.9 時間
投稿日: 2013年12月24日
Painkillerの元開発者が独立して作ったFPS。
Painと同じくワラワラ湧いてくる敵に撃ちまくるゲームですが、NecroVisionの一風変わってる特徴は
ヘッドショットを決めたり、手榴弾でまとめて倒すなどテクニカルに倒すとコンボカウントが増えて、
これを一定量 溜めると敵を一網打尽にできる範囲攻撃を使用することができることにあります。
つまり、なるべくコンボを絶やさずに敵を倒し続けたあと、まとめて範囲攻撃で吹っ飛ばす。というのがこのゲームの肝になります。
敵の大群に怯むことなく、こっちからガン攻めできるのが本作の大きな魅力ですね。
ただ 範囲攻撃を使えるのが物語の中盤以降で、それまではかなり平凡なWWIシューターになっているのがとても残念です。
1周目をクリアすれば最初から使用できる状態でニューゲームできるけど、なら最初からそうしてくれたほうが良いゲームになってたと思います。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い